2021年06月12日

コロナワクチン 一回目接種



コロナワクチンの一回目を接種して


20210612草➁.JPG


私事ですみませんが、
実は6月9日(水)に、一回目のコロナワクチンを接種しました。

ありがたいことに、
かかりつけ医のクリニックで接種することができたのです。

ここ天白区でのワクチン接種は、当初、
天白区役所講堂とか天白保健センターでの集団接種が基本でした。

「ああ、集団接種かー。
人が集まるところ、あんまり行きたくないよなあ。
ちょっと遠いし。(歩いて30分近く。車なら?)」
と思っていたら、

かかりつけ医院の先生から、「コロナワクチン、接種できますよ」との声。

つまり、私事ですが、高血圧症なので、
ほぼ月1回、ご近所のかかりつけ医にかかっています。

5月になって受診したところ、
先生からワクチン接種のご提案をいただいたのでした。
すかさず「では、お願いします!!」。

たぶん、順番があるのでしょう。
6月に入ってから予定日の電話連絡がありました。

そこはかとない緊張感の中で接種日を迎えました。

というのも、ご近所さんが藤田医科大で接種したところ、
接種部の左肩の痛みがひどくて腕があがらず、
気分もすぐれず大変で、
仕事も休まざるをえないよ、
というお話を耳にしたから。

私にもなにかしら、副作用があるかも。

他のご近所さんからは
前日にお酒を飲まない方がいいとか、
当日は運動しない方がいいとか・・・。

人によってでしょうが、なにかしら副反応があるので注意が必要ということ。

私の予約時間は、夕方6時30分。
なんとなく悶々として迎えました。

クリニックkへ到着すると、すでに多くの人が待合室で待機状態。

やがて名前を呼ばれて接種。
チクッとしましたが、注射などにはつきものの痛みです。
あっという間に終わりました。

その後15分以上は接種会場で待機するとのこと。

何も変化なく、そのまま帰宅。

お酒を我慢し、お風呂にも入らず、就寝。
翌朝目覚めたら、特に違和感なくて、「ああよかった」。

ところがその後、なんだか接種部の左腕が痛いような。

だんだん、だんだん痛くなって、腫れているような感覚も。
身体のだるさも感じます。

「ああ、これが副反応なんだ」と納得し、
「今日はおとなしくしていよ」と思ったのでした。

ちなみに、報道によると、
今回私が接種した「ファイザー製」の一回目の副反応は、
「接種部の痛み」がダントツで、
次に「疲労」「頭痛」「筋肉痛」といった症状がでるようです。

他にも「発熱」「関節痛」「悪寒」「吐き気」「腫れ」など。

気づかないだけで「発熱」もあったかも。

ということで、接種後の翌日は一日中「接種部の痛みと腫れ+だるさ」を感じ、
2日目の金曜日も同様の違和感が続き、
3日目の今日、やっと戻ったという感じです。

ちなみに、
知人と「コロナワクチン、打ちたくなよね」と言っていたのが、
今年の1月ころ。

その後、あっという間に潮流は「ワクチン接種」が当たりまえになり、
「とにかくワクチン、ワクチン」となってきました。

私もその知人も、今や、いつワクチンを打てるのかが話題に変わってきました。

なんだかなあ・・・。

TV報道で、ワクチンを打った人たちが、
「ほっとした」とか「安心できる」といった声を発するのを見て、
確かにそうだよなあ、と思うのでした。

でも、これって、何かの意図があるのか?
それとも、遅れたことに何か意図があったのか?

ワクチン接種体制が大規模になり、接種する人も増え、
そして「オリパラ」開催も既定路線。

結局、アスリートたちの活躍に心躍るのでしょうねえ。

ということで、1回目のワクチン接種を終え、ちょとホットした私です。

3週間後に二回目。
さらに副反応が強くなるとのことで、
当日と2〜3日後は予定を入れず静かにして迎えたい
と思う今日のこの頃です。

さて、アフターコロナ、どうなる? どうする?


posted by suzumura at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月07日

日経ビジネスも廃プラ削減へ



さる6月5日(土)の日経新聞。

あのカップヌードルが「蓋を占めるシールを廃止する」と、掲載されていました。

目的は、「プラスチック使用料の削減」。


「シールがなくても蓋を閉じることができるように
折り曲げる蓋の端の部分を従来の一カ所から二カ所に増やす」
そうな。

「廃プラ削減」の波は、どんどん普及しているのですねえ。

と思っていたら、
日経ビジネスも紙包装に。

20210604日経ビジネス紙袋.JPG

届いた最初は、ビックリ!

従来は、ビニール包装で、宛名など書かれた紙が入っていました。

今回の、紙包装の表面には配達先に住所ラベルが貼られ、
裏面には、廃プラ削減の取り組みが書かれています。


コンビニのビニール袋や、ユニクロのビニール袋が廃止、有料になって、
さらに廃プラ削減が進んでいるようです。

でも。
ちょっと思うのが、
例えばお弁当を買った場合の、
箸袋はビニールだし、お手拭きの袋もビニールで、そのまんま。

なんでかなあ?

一方で、ビニール系の製造業、卸売業の人たちも、
大変ですね。


posted by suzumura at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月27日

絶不調の日、続く


実は、私事ですが。

20210401.JPG


この土曜日から昨日まで、ブログ、アップしませんでした。
というか、できなかった。

・・・もしかして「コロナ?」と思われた方も。

実は、先週は、久々にハードが日々が続き、
無茶ぶりの仕事もあり、
23日の日曜日も午前中、ZOOMで打ち合わせをしました。

その結果、24日から絶不調。
昨日は、最悪でした。

理由は、がんばった ⇒ 疲れた ⇒ お酒飲み放題 ⇒ 胃が壊れた
っていう、いつものパターン。
特に経年劣化、胃腸機能の低下がみられます。
これまでは、大丈夫だったのに。
年にはあらがえないですねえ。

で、今朝、やっと回復し、今に至っています。

この年になっても、自己管理ができない自分。
「自己肯定感」や「レジリエンス」はある方で、それはそれでいいのですが、
結果、自分に甘くなっている。

反省です。

ということで、今日からブログ再開!

よろしくお願いいたします。


posted by suzumura at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月17日

パナソニックが大規模リストラ?






パナソニック リストラ スクープ?

先程、今日のブログをアップしようとしたら、
ヤフーニュースで、こんな見出し発見!

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6393523

パナソニック「退職金4000万円上乗せ」で50歳標的の壮絶リストラ
【スクープ】
5/17(月) 6:01配信

出典は「ダイヤモンド・オンライン」
Photo:ullstein bild Dtl./gettyimages


取り急ぎ読んでみると、
新社長就任の前に、ほぼバブル世代をターゲットにした、
大規模リストラをするそうな。

スクープのようです。

パナソニックといえば、
数年前にも大規模リストラしましたよね。

優秀な技術者が、またまた中国とか韓国へ行っちゃうのかなあ。

コロナ禍、経営状態の厳しい会社も多いようです。
明日は我が身?

そのための準備は万端?



posted by suzumura at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月14日

日経ビジネスの購読


気にしていたものがモノが、やってきました。

日経ビジネスの、次期、購読のご案内です。

202105日経ビジネス購読料.JPG


日経ビジネスは、かれこれ20年以上前から購読。
まさにビジネス上の情報を得ることができ、重宝しています。

でも。

なんとなく、
というか、いつのまにか値上がりしている?

今回は、1年間購読が26,000円、
3年間は55,400円です。

まあ、3年の方がお値打ちですが。

確か以前は、5年間というコースもあったはずですが、
10万円以上になっちゃうので、やめたのか。


いずれにしても、5万円、痛いですねえ。
コロナ禍で減収の今、
しばし躊躇している私でした。



posted by suzumura at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月24日

今週の教訓「行動には理由がある」


教訓「それぞれの行動にそれぞれの理由がある」

20210412天白公園新緑➁.JPG


今週もイロイロありました。

大きなことは、やはり「コロナ4波」と「3度目の緊急事態宣言」ですね。

ここ東海地区も、東京や大阪方面とまではいかないものの、増加傾向が続いています。

「1年間、なにやっていたのか?」と問う発言も相次いでいます。

そこで、教訓として考えさせられるのは「行動と理由」です。

つまり、いろんな行動には賛否両論つきものですが、
「それらの行動には理由がある」、ということです。

行動を起こす時、多くの人は「良かれ」と思っている。
あるいは、「正しい」と考え、その行動をとる。

ことに皇室関係のことについても、
当事者たちは「良かれと思い、正しいと考えてああした」のだろうなと。

これまでの私は、そんな行動に対し、批判したり、否定したりしてきました。

が、最近、
「そうはいっても、その人にはその人なりの考えがあって
行動しているのだろうな」と思えるようになりました。

もっと言うと、行動した直後は誤りだったり、
批判の的になったりするかもしれないけど、
将来的、つまり長い目でみると、実は正しかった、
なんてこともあるのではないでしょうか。

歴史上でも、事例がありますよね。

身近で起きるネガティブにとらえてしまう他者の行動も、
実はその人にとって正当だと考える理由がある。

そう考えると、受け容れられるようになりますね。

ご結婚どうなるのか?
東京オリパラどうなるのか?

そして、コロナはこれからどうなるのか?
ほんとに、ワクチンは効くのか?

などと、悩ましい今日この頃です。






posted by suzumura at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月23日

閑話休題「ブラッディ・マリー」


なんだか世の中、またまた厳しい状況に入ってきたようです。
コロナ禍です。

ここ愛知も、名古屋も感染者の増加がとまりません。

再度、動きを全く止めてしまうのか?
とはいえ、現実的にはマスクや消毒を欠かさないことを前提に、動いています。

自分で自分たちを守るしかない!
ですよねえ。

そんな先日、とある会合で、お酒をいただく機会がありました。
久々の自宅以外の飲酒です。

ある人が、ビールにトマトジュースを入れるといいよ!と、
教えてくれました。

入れてみると、これ、美味しい!
お酒好きの私も、納得の味でした。

そこで思い出したのが、「ブラッディ・マリー」です。

会社勤務時代の若かりし頃、先輩が教えてくれたお酒です。
ウォッカにトマトジュースを混ぜて、いただくお酒です。

ビール、日本酒、ワイン、水割り、チューハイという定番以外の、
カクテルです。

その「ビール+トマトジュース」が美味しかったので、
ブラッディ・マリーも飲みたいと思いました。
すごく!

ちなみに、ビール+トマトジュースは、「レッド・アイ」と
言うそうです。

で、さっそく、ウォッカとトマトジュースを買ってきました。

20210423ブラッディマリー.JPG


■ ブラッディ・マリー (Bloody Mary) とは
ウォッカをベースとする、トマト・ジュースを用いたカクテル。

■ 材料と作り方
・ウオッカ
・トマトジュース
・レモンジュース
・塩、胡椒、タバスコ 少々
・ウスターソース 少々
・セロリソルト 少々

氷の入ったタンブラーにウオッカを注ぎ、
レモンジュースとトマトジュースで満たし、よくステアする。
お好みで塩、胡椒、タバスコ、ウスターソースなどで調味する。

■ 由来
netによると

16世紀のイングランド女王、メアリー1世の異名に由来するといわれている。
メアリーは即位後、300人にも及ぶプロテスタントを処刑したことから、
「血まみれメアリー」(Bloody Mary) と呼ばれ恐れられていた。
このカクテルは、トマトジュースの色と粘性を血液にみたて、
「ブラッディ・メアリー」の名がついたといわれている。

ただし異説として、禁酒時代に飲まれていたといわれるブラッディ・サム
(こちらはジンベース、他は同じ)に対して名付けられたともいわれ、
「酔えるトマトジュース」とされていた。


■「ブラッディ・マリー」が迎え酒として愛されている理由
イギリスでは、二日酔いの迎え酒としても愛されている。
お酒を飲んだ翌日にこのカクテルが飲まれてきた理由として、
トマトにはビタミンとミネラルがたっぷり含まれているため、
お酒を飲むと身体から失われるそれらの栄養を補ってくれることが期待できる。

さらには、トマトに含まれる果糖はアルコールの分解をアシストしてくれるため、
二日酔いの人にもおすすめとされている。

近年、トマトのアミノ酸がアルコール分解酵素の働きををよくすることも
わかってきた。


■おわりに

ということで、氷とウォッカとトマトジュースで、ブラッディ・マリー
を作り、飲んでいる今日この事。

美味しいです!!

カクテルなのでウォッカの量を調整できることもいいですね。

お酒好きな私。
最後はブラッディ・マリーで締めて、
二日酔いならないようにしたいと思う、今日この頃です。

あなたもいかが?

posted by suzumura at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月20日

まん延防止やら、三度目の緊急事態宣言やら


4月に入り、またまた新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。

20210414夕焼け.JPG



それも、あっという間に。
「N501Y」という変異ウイルスの影響のようです。

ここ名古屋でも、まん延防止等重点措置の対象地域となりました。

で、「まん延防止等重点措置」の概要を名古屋市のHPを確認しました。

まん延防止等重点措置の実施に伴う
「愛知県感染防止対策協力金(4/20〜5/11実施分)」
の実施概要について


■市民の皆様へのお願い
•不要不急の行動を控える
 外出は控え、人出の多いところは出かけない
•県をまたぐ移動を控える
 特に感染が拡大している都市域への移動に際しては、自覚を持って適切に
•高齢者等への感染拡大の防止
 特に高齢者施設での感染対策
•基本的な感染防止対策の徹底
 4人まででマスク会食等

※帰ったら「すぐに、石けんで、30秒」手洗い3S(スリーエス)大作戦、
感染リスクが高まる5つの場面の回避等についてもご協力をお願いします。

■ 事業者の皆様へのお願い
•営業時間短縮とガイドラインの徹底
 5月11日まで名古屋市全域で時短要請継続
 酒類提供飲食店等午後8時まで・酒類提供は時間的余裕をもってストップ
•テレワークの推進等
 テレワーク・ローテーション勤務の推進
•職場クラスターを防ぐ感染防止対策
 特に休憩室等での注意周知

■ その他のお願い
•イベントの開催制限等
 人数上限および収容率要件等の制限遵守
 適切な感染防止対策の徹底を前提
•4月・5月に行われる行事等での対策
 大型連休中の不要不急の旅行の自粛
•学校等での対応
 対策徹底し教育活動を継続

・・・

う〜〜ん。
このゴールデンウィークも、自宅待機?


それにしても「N501Y」、怖いですね。
大阪、東京では、三度目の緊急事態宣言。
大阪では医療ひっ迫で、全国から医療関係者を募ったとか。

一方、TVなど、マスコミは、対応のまずさ、遅さを指摘しています。


が、結局は、私たち個人個人が、自己防衛するしかない、と思う今日この頃です。

NO!と言わざるを得ないこともある・・・






posted by suzumura at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月08日

今、もし吉村知事だったら・・・


ここにきて、新型コロナウイルス、特に変異型の影響が
凄まじいです。


20210327白い花.JPG


特に大阪府。
もちろん、ここ愛知、名古屋も、うかうかしておられません。

TV報道で見る限りですが、
吉村知事、応援していました。

失敗もありますが、それでもがんばっている印象です。

しかし、ここにきて、東京よりも多い人が感染しています。

打つ手なしか?

吉村知事のいまのお気持ち・・・

もし、今、自分が吉村知事の立場だったら、
どうするか?

いろいろと手を打っても、今はまったく効果なし。

それでも、結果には原因があるはず。

では、今回の感染拡大の原因とはなにか?

もしかして、専門家の意見のみならず、
現場担当者の意見をチェックしていくと、
真の原因が見つかるかもしれません。

真の原因が見つかれば、解決策も浮かび上がります。

真の原因を見つける手立て、人脈があるかどうか、
もリーダーの資質ですね。

あるいは、
このような状況下、
稲盛さんならどうする?
豊田章男氏ならどうする?
ビルゲイツならどうする?
〜〜さんならどうする?

などと、自分が尊敬する人物をイメージして考え抜くことも
有効かもしれません。

さあ。
大阪どうする?
東京どうする?
そして、愛知、名古屋、どんな手を打つ?

そして、私たちは、どうする?
外食も、会食も、カラオケも自粛するしかないかなあ・・・



posted by suzumura at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月18日

Office鈴村14周年


実は今日、3月18日は、「Office鈴村」の設立日です。

20210307桜桃➁.JPG



思い起こせば、2007年の今日のこと。

・・・ちなみにここら辺のことは、何度もブログにアップしています。
「また同じこと言ってるなあ」と思われたら悪しからず・・・


2006年10月末付で、それまで勤めていた会社を退職。

まさに、燃え尽き症候群(バーンアウト)状態だった私は、
少し休みたいと考えていました。

・・・その真の理由は、今年になって明らかになりました。
   とある書籍によってです。
   だから、今は楽になっています。ちょこっと?
   その書籍のご紹介は、また後日・・・


さて、当時の私は、
正直、次に何をやるのかをまったく決めていなかったし、
なんの準備もしていませんでした。

今なら考えられないことですよね。
だからこそ、「準備の大切さ」を伝えている訳ですが。

ただ、会社を辞める前にネットで目にした「NLP」に興味を持ち、
「心理学」を学びたいとは思っていました。

その後、「NLP講座」を受講し、他にもイロイロ受講しました。
当時流行りの「カラーセラピスト」「マインドマップ」などなど。
そういえば「ディクシャ」というスピリチュアル系、瞑想系の
セミナーにも参加しましたっけ。

そして、またまたネット見た「ビジネスコーチング」の無料講習会を受け、
「これだ!!」と確信し、本セミナーを受講した訳です。

これらは、やはり東京在住だったため
「無料講習会」がいっぱい開催されていましたから、
自由時間の多い私は、
気が向いた講座、セミナーを片っ端から受けることができました。

イロイロあってここ名古屋にもどり、
加えて、「ビジネスコーチ」として活躍したいという思いから、
3月18日に、個人事業主として「Office鈴村」を設立したのです。

それから、あっというまに14年。

はてさて、その間、私は成長できたのでしょうか?
あるいは、成功できたのかしら?

なんてことをアレコレ想いをはせる今日です。

そして、これからどうする?
ということも・・・すごく考えます。
なんせ人生100年時代で、
70歳、あるいは75歳まで働かなくてはならない時代ですから。

さて、
今や独立、起業も当たり前に受け止められる時代になりました。

もし、独立、起業、転職を考えるなら、
ぜひとも、準備をお忘れなく・・・

・・・

それにしても、昨夜の報道。
東京オリパラ、踏んだり蹴ったりです。






posted by suzumura at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月09日

今年も「季節型うつ」発症


やっぱり「季節性うつ」だ!


20210228樹.JPG


このブログで何度もアップしているのが「季節性うつ」です。

というのも、私自身、「季節性うつ」を毎年発症しています。

それも、12月ころの冬型だったり、10月ころの秋型だったり、
4月以降の春型だったり。

夏場を除いて、オールシーズン。

今年は「冬+春型」です。
つまり2月末から3月にかけて、絶不調の日が続き、大変です。

この季節性うつ、春型は多くの人が発症するようです。
あなたは大丈夫でしょうか?

ということで今日は、そんな「季節型うつ」について考えてみました。
Netにもいっぱい出ていますよ!


■ 季節型うつとは?
Wikipediaによると

正式名称は「季節性情動障害」。
うつ病のサブタイプの一つで、ある季節にのみ身体のだるさや疲れやすさ、
気分の落ち込みなどの症状が出る気分障害。

春になると多くの人がなると言われ、5月病も季節性うつの一種と言われている。


■ 季節型うつの症状

どの季節でも症状があてはまるようです。

・朝起きると、疲れがとれていなく、だるさを感じる
・朝、気持ちが落ち込むことが多い(特に午前中)
・朝方、目が覚めてしまう
・なかなか寝付けない
・息苦しいことがある
・仕事がはかどらない
・気力や集中力が落ちる
・イライラや不安感がひどくなる
・何事もおっくうで物事を楽しめなくなる
・趣味や今まで興味をもっていたことへのやる気がなくなる
・人と会いたくない。人と会うのが面倒
・炭水化物や甘い物が異様に欲しくなる
・いくら寝ても眠く、過眠傾向になる


■ 春型うつの原因

Netによると
うつの原因は2つあり、外面からの影響と内面からの影響があると言われている。

・外面の影響・・・環境:日照不足や寒暖差など
        対人関係:ストレス
        
・内面の影響・・・身体的な問題でホルモンバランスなど


特に春に憂鬱になる原因としては、春の満ち溢れてくるエネルギーに心身がうまく対応できず、
「気」という体内のエネルギーの巡りが悪くなるからとも言われている。

入学や進級、転校、入社や転居など大きな環境の変化「引っ越しうつ」に加え、
春先から始まる「花粉症」などの体調不良が重なることも原因。
中には、春の匂いがしてくるだけでうつになる人も多い。
春の寒暖差や忙しさに自律神経が翻弄されてうつになりやすい。


■ 対策

・日光浴
1日1時間ほど、太陽の光を浴びる。
特に朝日を浴びる。
漫然と日光浴をするのではなく、光を目の奥に届かせるのがポイント。
光を見ることで体内時計が調整され、
朝と夜、夏と冬といった自然界のリズムに適応しやすくなる。

太陽の光には、気分の波や食欲をコントロールする働きがあり、
季節性うつの症状とも深く関連している「神経伝達物質(セロトニン)」
の合成量を光の刺激で増やせる。

・食事
セロトニンを合成する原料となるのが、必須アミノ酸のトリプトファン。
これが足りないと、光を浴びても効果が得られにくい。

トリプトファンを多く含む「豆類、肉類、チーズ」などを積極的に食べる。
ビタミン・ミネラル豊富な緑黄色野菜・果物などを1日最低2食はしっかり摂取する。
炭水化物もほどよくとらないと体温がスムーズに産生されなくなる。
冬場に過激で極端なダイエットは体力を消耗するのでご法度。

・睡眠
一時的に睡眠不足になっても、数日のうちに取り戻す。
冬場の睡眠不足は免疫を落とし、ウイルス感染や体調不良に直結してしまう。
最低でも6時間以上の睡眠を毎日確保したい。


■ おわりに

実は、これまでの経験から「太陽の光を浴びる」ことを心掛けていました。
が今年は雨の日、曇りの日がおおく、おろそかになっていたかも。

ということで、
「今は、冬春型うつだ」と自分の不調を受け入れるとともに、
日光浴などの対策も意識していきたいと思います。

ちなみに、netでは「ラーメンやパスタ、インスタント食品、加工食品に要注意」
とありました。

好きなので結構食べている私、気をつけたいです。
「ラーメンが無性に食べたい」というのも、季節性うつの傾向のようです。




posted by suzumura at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月16日

ヤマダ電機「テクニカルサポート」


助かった!「YAMADAテクニカルサポート」


青白決算報告と確定申告の時期です。

私は毎年、四苦八苦しながらやっています。

収入はぜんぜん多くないので、税理士さんを依頼せず、自己流で。
なんとかなんとか。

ところが、昨年、いつものように「決算書と確定申告書」を
プリントアウトして税務署に届けたところ。

「e−Tax」で届けないと特別控除額が少なくなることが判明。
国税庁のホームページを確認していない私が、いけなかった。

ということで、今年は「マイナンバーカード」を作成し、
カードリーダーをamazonで購入し、やってみました。

ところが、これが!!
IT音痴の私は、いくら取説を読んでもうまくいきません。
困った!
諦めるか?
諦めたくない!

そこで、天下の宝刀!
ヤマダ電機さんの「YAMADAテクニカルサポート」に電話しました。

20210211YAMADAテクニカルサポート.JPG


2020年6月に新しいPCをヤマダ電機さんで購入したとき、入会を勧められました。
1年で10回、電話でPCにまつわる疑問、質問ができるというもの。
最近は、リモートで私のPCを共有できる方法をとっています。

便利です。
私のような、IT音痴にはほんと、助かります。
まあ、私の電話相談を受けるスタッフさんは、大変でしょうか。
感謝です。

ということで、電話しました。
すると、最初に出たスタッフさんから、
「専門のスタッフから折り返し電話する」とのこと。
確かに、「e−Tax」って、特別ですものね。

その後、折り返し電話をしてくださったスタッフさんは、
リモートを使って、
マイナンバーのカードリーダー読み取りを、
あれよあれよという間に
設定してくださったのでした。

私、リモートをしてくださっている画面を見ていましたが、
なにがなんやらわからん!

が、とにかく、助かりました!!

その後、試行錯誤しながら、電子申告をしました。
間違いがないか、ちょいと心配ですが・・・

ちなみに、
この「テクニカルサポート」シルバーコースの私は、
月額3480円(税別)で、いろんな質問に答えてもらえます。

ありがたや!!




posted by suzumura at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月10日

老害にはなりたくない!!


人の振り見て我が振り直せ


20210201樹.JPG


ああ。
またまた、出ましたねえ。

そりゃあ、あの発言、あの態度は、いかんわ。

お二人とも、なにが悪いのか、わかっていらっしゃらないかも。
世間が、ワーワー騒いでいるだけ。と。

自分では気づいていない、知らないだけで、
変化の激しい世間とズレているかも。

気をつけないと。
人生100年時代で、もっともっと長生きするかもしれない私たち。

老害と言われないように気をつけなきゃ、
とつくづく思った今日この頃です。




posted by suzumura at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月04日

気づいた?



推測ですが。

「気づいた」?


20210118青空➁.JPG


2月2日の菅総理の記者会見。

プロンプターを初めて使った、ということで、
あちらこちらで取り上げられていましたね。

賛否両論ありますが。

私的には、菅総理「変わったな」って感じました。

というのも、
1月27日に、蓮舫議員さんから突っ込まれ、
本音が出てきました。

初めて菅総理の本音が聞けたな、と思いました。

そこで、
たぶん、たぶんですが。

憶測ですが、
この蓮舫さんの失礼な(?)突っ込みで、
気づかれたと思います。
やっと?

「このままではいけない!」と。

以前から、周辺の人のいろいろなアドバイスもあったでしょう。

が、本人が気づかないと、変わらない。
変われない。

「このままではヤバい!」と気づいたからこそ、
変革にチャレンジしたのでしょうね。

誰しも、自分自身が気づかないと、変われないのです。
周囲から、あれこれ言われても、
本人が「ヤバい!」って思わないと、変われない。

ということは、「ヤバい!」状況はチャンスである、
といえます。

ヤバい状況を繰り返し、ヒトって成長、向上していくのですね。


それにしても、今日の文春砲。
息子さんの話まで、出てくる。

コロナ禍といい、自分の口下手といい、
それに追い打ちをかける息子さんの件。

心中お察し申し上げます。

が、一国のTOPは、
それでも国を引っ張っていかなければなりませんものね。



posted by suzumura at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月21日

コロナが長引き、飲酒増?


飲酒習慣 チェックし対策


20210113南天の霜.JPG


先日(2021年1月19日)の中日新聞朝刊。

健康のコーナーには、こんな記事が。

タイトルは「飲酒習慣 チェックし対策」

つまり、
コロナが長引いているため、ストレスがたまり、そして飲酒が増える
という訳です。

記事には、
「オンラインの仕事が増え、ストレスから晩酌の量が増えた」
という女性会社員の声も。

確かに、在宅勤務や外出自粛で、外に出るのがはばかられる今、
ストレスも溜まるでしょう。

外食もできないし、旅行もできない。
在宅勤務は、通勤疲労がなくていいけれど、
じーーと家にいるのもストレスが溜まります。


総務省によると「巣ごもり需要」で
家庭の酒類の消費が増加しているようです。

中でも、緊急事態宣言下だった昨年四月〜五月は、
前年比で約25%増となったとか。
帰宅の時間を気にしないで済むため、つい飲みすぎてしまう、とか。

すると、第三波である今の緊急事態宣言下、
家飲みがさらにふえているかも?

ということで、記事には「飲酒習慣分析テスト」が掲載されていました。

当てはまる項目の数字を合計します。

1.飲む頻度は?
飲まない=0 月1回以下=1 月2〜4回=2 週2回〜3回=3
週4回以上=4

2.通常の飲む量は?
(以下のAUDIT簡易表の数値を合計し、近いものを選ぶ)
・ビール   コップ一杯・・0.7
・ビール   ロング缶・・・2
・日本酒   一合(15%)・2.2
・焼 酎   一合(25%)・3.6
・チューハイ 通常缶(7%)・2
・ワイン   1グラス・・・1.2
・ウヰスキー シングル・・・1

合計1〜2=0 3〜4=1 5〜6=2 7〜9=3 10以上=4

3.飲む量が6以上になる頻度は?
ない=0 月1回未満=1 月1回=2 週1回=3 ほぼ毎日=4

<選択肢の合計>
男子は5点、女性は4点以上問題あり


■ おわりに

いかがでしたか?

私自身は・・・正直、増えました
で、体重も増えました・・・トホホ

記事には
「多量に酒を飲む生活が続けば、アルコール依存に陥る恐れもある。
自分の飲酒傾向を把握し、酒との付き合い方を考えることが必要だ」
とあります。

確かに。

ここいらで、飲酒習慣、見直す必要ありますね。




posted by suzumura at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月06日

愛知も緊急事態宣言?


コロナ禍。

今日(1月6日)の愛知の新規感染者が、なんと364人。
名古屋市も、なんと150人。

こわい。
というか、緊張感が高まります。
いよいよ、再度気合を入れる時期に入りましたね。

東京方面の緊急事態は、2月7日までの一か月。

ここ愛知はどうなるか。

また、仕事が・・・

それでも、乗り越えていきましょう。



posted by suzumura at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月02日

2021年書初め「感謝と笑顔」


2021年 新年 明けましておめでとうございます。

2021年も、せっせとブログをアップします。

今日は、箱根駅伝を楽しみながら、書初めをしました。

テーマは、ずばり「感謝と笑顔」です。


202012感謝と笑顔.JPG


コロナ禍が続き、ウィズコロナの2021年です。

そんな中、こうして新年を無事に迎えることができたことに
心から感謝いたします。

そして、絶対、笑顔が必要です。

どんなときにも笑顔を忘れない。

笑顔が自分を助けてくれます・・・絶対に・・・

2021年も、よろしくお願いいたします。

あなたにとっても、笑顔と感謝の2021年となりますように!!!




posted by suzumura at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月22日

いまだにお酌をしてもらいたいらしい



いまだに会食がしたい?(5人以上で)
いまだにお酌をしてもらいたい?

ここ愛知でも、信じられない報道がありました。

議員さんが5人以上で会食。
その場には、コンパニオン(女性)が3人いて、
お酌をしてもらったりしたとか。

いずれもちょいと信じられない。

菅総理の会食が批判された後なのに。

さらにコンパニオンさんを呼んで、お酌してもらうなんて。
なんと昭和的!
いまだにお酌してもらいたいなんて。

もしかして、他府県でもやっているかも。
報道されないだけで・・・。

どうなるんだろ?

それにしても上に立つ人は、範を垂れるべきですね。
どんな場面でも。
気をつけたいです。



posted by suzumura at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月16日

コロナ禍で上達したことは?



コロナ禍、なにか成長した?


2020124山茶花.JPG


先日(12月12日)の日経新聞に、
「コロナ禍で上達したこと」というモニターの声が掲載されていました。

紙面によると、読者モニターの声では…
・部屋のかたづけ
・妻とのほどよい距離感
・釣り
・自分で散髪
・ピアノ演奏

TVでタレントさんたちも、コロナ禍で
・料理をするようになった
・部屋の掃除
・断捨離
・新しい趣味を見つけた
など、stayホーム時に何かにチャレンジしたことを
紹介しています。


そこで考えます。
ああ。
私・・・このコロナ禍で上達したことって・・・マジない。
ただただ、TVの報道番組をチェックしていたくらいで。


おお、強いて言えば、「おちでストレッチ」か・・・

たとえば、踏み台昇降運動。
たとえば、踵落とし。
たとえば、ロングブレス。
たとえば、顔タッピング。
たとえば、音読。

最後の方の音読などは、今はやっていません。

結果的に、なにも上達していない、ってこと。
ああ〜。

ダメなあたしです。

とはいえ、コロナ禍はまだまだ続きそうです。
これから新しいことに挑戦しても、いいですよね!!




posted by suzumura at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月30日

強い 願いが叶った


それにしても、強いお心。


20201104朝.JPG


ついに娘の結婚を認めた父親。

その前の決意表明。

なんて強いんだ、とつくづく思います。
こんなに連日連夜、ああだこうだと言われて。
それでも、変わらないお気持ち。

お二人とも、ほんと、強いですねえ。


あとは、末永く幸せになっていただきたいだけ
ですね。



posted by suzumura at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記