2019年11月09日

今週の教訓「他山の石」自分は大丈夫と思い込むと・・・


めっきり寒くなってきました。
私事ですが、今週は忙しい日々でした・・

201991夜明.JPG

土曜日は「教訓」を考える日。

今週は、「他山の石」です。

これまで、官僚や知事さんの行動について
ああだこうだと言われてきました。
場合によっては、退任に追い込まれたケースも。

でも。
「自分は違う」と。

人間、哀しいかな、自分は違う、自分だけは違う、
って、
思ってしまうのですねえ。

ということで、
世の中で、あるいは周辺で、
「ああ、失敗こいたなあ」という人のケース。
で、
ああ、自分はこういたらあかんなあ、と。
こうなりたくはないなあ、と。

他者の行動によって、自分の学びや教訓になること
ありますよね。

一方、な〜〜んも感じない人もいます。

さあ、あなたは他者の言動について、
気づきを得るタイプか、
なーーーも、感じないタイプか。

どちらたいいと思いますか?

今週の教訓は「他山の石」です。









2019/11/9 「他山の石」自分は大丈夫と思い込むと・・・
posted by suzumura at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年11月02日

今週の教訓「責任をとるのはトップ」ではどうやって?


11月が始まりました。

20191024ヨメナ?.JPG


今週もイロイロありましたねえ。

まずは、首里城。
驚きです。
日本中を挙げて、さらに海外からも支援して、
早い再建を祈ります。
これ、沖縄との信頼関係をつくるチャンスだと思いませんか?

また、続けて大臣が辞任。
任命責任を含め、部下の不祥事などに対し、
責任をとるのはトップです。
では、責任の取り方とは?
多くの企業では、最高責任者。つまり社長です。
辞任・・・。
辞任してコトを治めること、多いですね。

さらに、オリンピックのこと。
主催のトップがその話を聞いていない。

ビジネスシーンでも多々あります。
責任をもってやっているのに、
自分には聞かされていない重要課題。

がっくり。
というか。私なら、自分は信頼されていないんだなあ・・・
と、自戒するしかないですねえ。

ちなみに、北海道の大通公園。
夏まつりは、10年前に行ったことあります。
ビール、美味しかったああ!
おつまみも豊富でした。
楽しい夏の思い出です・・・

ということで。
今週の教訓。
「部下を持ったら責任を取る覚悟で」



posted by suzumura at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年10月19日

今週の教訓「地名に気をつけるべし、だけど・・・」


昨日から、雨が降り続いています。

台風19号で被害に遭われた地域で、被害が拡大しないことを
願います。

私が前から耳にしていたのが「地名」です。
氾濫や崩壊の歴史ある場所は、そういった地名があるとか。

そのことを知らずに、その場に居を決めたら、どうする?
引っ越し、かも。
ハザードマップも確認する必要がありますね。
で、引っ越しか・・・

大きな災害が続く昨今、住処を考えるときですね。
これが、今週の教訓です。



posted by suzumura at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年10月12日

今週の教訓「笑顔はいい!!」


台風が近づいています。

2019193夜明け.JPG

ここ名古屋は、今、雨ですが、静かです。
が、今日(10月12日)のお昼ごろは暴風になる?
携帯でも「暴風警報」を知らせてくれました。

アチコチの交通機関やショップが閉鎖。
こんなこと、初めてですね。
町中が閉鎖状態、なんて・・・。

私はといえば、今週は宿題に追われる日々でした。
内容を一言で言えば「レポート作成」。
これが、労力のいる仕事で(私の脳には・・・)
まだ終わっていません。

台風の中、家にこもって集中という訳です
日本全国、大事にならないことを祈ります。

さて。本題。

今週の教訓です。

やはり一番は、ノーベル賞受賞の「吉野彰」先生ですよね。

笑顔がよくて、ジョークもあって。
「吉野スマイル」なんて言葉も。

「笑顔はいい!!」
笑顔でいると好感が持てます。

一方、NHK「クロ現」でのインタビューでは、
真剣な顔つきも見られました。
現場では、厳しいかもしれませんね。

笑顔はいい。
場を和ませます。
また、緊張感を感じさせず、自信のあるさまに映ります。

教訓@「笑顔が一番」

もう一つあります。
「本人たちは、まったく気がついていない」

神戸の小学校のいじめのお話。

「いじる」が「いじめ」に変わる。
でも、当人たちは気がつかない。

楽しんでいじっていると、それがエスカレートしてしまう。
集団なら、特に。

学校の先生。
他にもいろいろな問題が発生しているようです。
ストレスも多いのでしょう。
しかし。
子を持つ親としては、そういった学校に子を通わすことは
不安に思うでしょうね。

ネットでは、すぐに特定され、写真も出ているでしょうね。
あるいは、週刊誌も追っているかも。
すると、いろいろと出てくる。

自分では気づかないうちに
何かをしでかしているかもしれません。

言動がエスカレートしてしまうこと。
誰にでもあるのではないでしょうか。

ということで、
教訓A
「自分では気づいていなくても、実は大事になっていることもある」

いかがでしょう?
自分にもあるかも・・・


本当に、台風が大事にならないように祈ります。


posted by suzumura at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年10月05日

今週の教訓「本当はどう?」「お菓子の下にお金」とか


今週もイロイロありましたね。

2019105稲.JPG

今週の前半は、
K大臣についてああだこうだと。手のひら返しのような報道でした。
具体的でない、わかりづらい、そして「ポエム」などと。

私事ですが、
まずは彼の結婚会見を観ていて、
初めて彼の会見を観たのですが、うん(?)と感じてしまいました。
女の直感?
彼、本物なのかなあ?と。
つまり、評判通りの人物なの?と。そう、疑問でした。

そして、大臣になってからの彼の発言も。
彼を批判する人、擁護する人の声が報道されています。
彼は本物なのか?本当はどうなのか?
これからの発言や行動に注目です。

教訓1・・・話は具体的にわかりやすく。
教訓2・・・「口のうまい人」は要注意。

追加 「お菓子の下にお金」
なんだかなあ・・・もらわざるを得ない?
それにしても高額すぎますよね。40万円のスーツか…。
原発マネー。
他にもあるかも、と思ってしまいますよねえ。



posted by suzumura at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年09月21日

素早い対応、素早い対策 緊急時はMUST


昨日のTVでは、いまだに千葉県内で停電の地域があるとか。

大変です。
想像しただけで、本当に大変だと思います。
一刻も早い回復をお祈りいたします。

201994赤富士.JPG


ところで。

台風15号は9月9日未明に千葉に上陸。
想像を絶する威力で、甚大な被害がもたらされました。

その後の千葉県や政府の対応、対策に非難が・・・

たぶん、精一杯取り組んでおられると思います。
それが、伝わってこないようなのです。

とあるTVでは「顔が見えない」という報道もありました。

教訓
非常時、緊急時は、
事前に最悪の事態を想定して対策を立てる。
早め早めに万全の対応をとる。

そして、
メディアにしっかり出て、告知、周知する。

企業でも同様ですね。

あなたのお会社の危機管理対策、
万全ですか?



posted by suzumura at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年09月14日

今週の教訓「停電と断水が続いたら」


今週の教訓

もし、停電と断水が1週間続いたとしたら・・・

2019831.JPG

台風19号が日本を襲ったのが一週間ほど前。

9月9日のことで、関東が被害に遭われていますね。

そして、千葉県では、断水、停電が続いているという報道が、
毎日されています。

ああ。
そこで思うのは、断水も停電も1日くらいならなんとかなる。
が、
一週間も続いたらどうなるのだろう?と。

しかも、今週の前半は、すごく暑い日が続きました。
この暑さの中で、
エアコンも扇風機も冷蔵庫も使えず、
お風呂はおろか、飲み水もままならないという状況なら。

熱中症になってもおかしくない。

飲み水はペットボトルを常備しておく。
お風呂には常時、水をためておく?

では電機は?
で、家庭用の自家発電機をネットで調べてみました。

その前に、
ここ名古屋市は、電柱の老化はどうなのかしら?

東電さんは、「見通しが甘かった」と。
中電さんは、大丈夫かしら。
多分、他山の石として、策を検討しているでしょうね。

それにしても、
東電さんには、禍、多いですね。

ということで、
停電、断水のことも、頭にいれて生活すべきだと、
教訓を得た今週です。

千葉の方、早く復旧されることを祈ります。




posted by suzumura at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年09月07日

今週の教訓「外出はパンツ(ズボン)に限る」


9月6日。
怖い事故が発生しました。

2019714緑.JPG


電車に乗っていた方、
さぞかし怖かったことでしょう。

TVではいろいろ報道されています。

とあるTVでは、脱線した車両から降りて逃げる
お客さんの姿が放映されていました。
視聴者提供の映像です。

怖かったのか、
途中でこけてしまう姿も映っていました。

で、思ったのです。

車両から飛び降りるときも含め、
事故などで逃げるときのことを考えると、
「外出時はパンツ姿に限るなあ」と。

実は私。
航空機事故の映像、電車事故の映像などの影響もあり(?)、
外出に限らずパンツが主流です。

というか、ここ15年、スカートをはいたことが
ほとんどない。

パンツの方が絶対ラクチン!
ですから。

それにしても事故。

これから原因究明されるでしょうが、
なぜ、大型トラックはあの細い道を通り抜けようとしたのか?
なぜ、大型トラックはバックしなかったのか?
なぜ、電車は・・・

など、疑問がいっぱいです。

たぶんトラックの運転手さんは、大型車の運転に慣れていて、
スイスイって感じだったのでしょうね。

私にはまねできないです。
コンパクトカーでさえ、今、厳しいですもん。

さあ、原因が徐々に明らかにされていくのでしょうね。
そして、それが教訓となり、
改善策として他社でも取り入れられていく。

ところで、ですが。
日産のこと。
どうなるのでしょう?
一般社員のモチベーション下がるでしょうね。
車や新しいロボット技術が注目されているのに・・・

あなたが日産の社員なら、どうする?

そして、あなたがリクルートの社員なら?

いろいろ考えさせられる一週間でした。




posted by suzumura at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年08月31日

今週の教訓「68歳まで働こう」


去る8月28日の日経新聞の一面です。

「年金、68歳まで働く必要。
いま20歳が現状水準もらうには」


2019831夜明け.JPG


おお!100年大丈夫と言っていたけれど。

ま、よくよく考えてみれば、
景気変動があることは間違いないし、
どんな大事故、大惨事が、世界中であるかもしれないので、
100年安心なんてこたあ、ないよねえ。

でも当時は、信じていたけど。

年金問題。
国に頼っていてはいけないし、
会社にも頼れない。

そんな時代だから、
自助努力ってこと。

なんとなく先細りな、
生きづらい人生・・・

が、弱音を吐いていてもしかたないですよね。

自分でなんとかする。
自分で切り拓く。

では、やってやろうではないか!

って、前向きに捉えるべきだ、
と思うのです。

人生100年時代、
自分らしく自分なりに切り拓いていく。
これしかない!
ってのが今週の教訓です。

おっと、節約も必要ですなあ・・・
生活水準を抑える努力、してますか?
私は、随分節約できてます。
そのストレスも、今はないし・・・



posted by suzumura at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年08月24日

今週の教訓「いつも最悪の事態を・・・」


安泰、安定は続かない

2019724夕方.JPG

今週の教訓は「いつも最悪の事態を想定しておく」です。

最近のお隣の国との関係。

ますます悪化?

今のところは、
一市民としては、正直、あまり関係ないような・・・

とはいえ
一連の政府の方針によって、
どんな影響が自分たちに降りかかってくるのか。

あるいは世の中の流れから、自分に関わる問題があるのではないかを、
素早く想定しておくことって大事ですね。

で、手を打っておくこと。

こんなに変化の激しい時代、今受けている恩恵、
あるいは当たり前と思っていることも、
あっという間になくなったり、
逆風になったりすることもあるかもしれません。

安泰と思っていた今の地位も、雇用も、プライベートでも、
どうなるか分からない時代ですから。

とにもかくにも、貯金かしら・・・



posted by suzumura at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年08月17日

今週の教訓「あおり運転」


最近、報道されている「あおり運転」と暴力行為。

こわいですね。
すごく。

映像で見る限り、すごく怖いです。

どうしたらいいのか。

で、調べてみました。

ずばり、
あおり運転されないようにするには!

まとめると。

・無理な車線変更はしない
・無理な追い越しはしない
・追い越し車線を走り続けない
・チンタラ運転しない(流れに沿って、ということ)

でももし、あおられた場合は?
・道を譲る
・無視する
・一時停止でやり過ごす
・パーキングエリアやサービスエリアに避難する

もちろん、
・煽り返さない
・クラクションを鳴らさない
・急停止しない

対策として
・ドライブレコーダーで記録する
・ドアをロックして窓も決して開けずにすぐ警察に通報
・相手のナンバープレートは忘れずに控える

例の高速道路でも、一般道でも、
注意したいです。


posted by suzumura at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年08月10日

今週の教訓「やっぱ、笑顔が一番!」


土曜日は、「今週の教訓」の日。
と、勝手に決めています。

2019730花.JPG

今週もイロイロありましたね。
進次郎氏のびっくり結婚発表もありました。
スクープされなかったこと、すごいなあと。
側近の方達との信頼関係も熱いのかなあと、思います。
信頼関係って、大事ですね!

私的には、
「笑顔」です!

今週全英オープンで優勝したシブコこと「渋野日向子」さん。
実力もすばらしいですが、なんといっても笑顔です。

あの笑顔。
癒されます。ファンにもなります。
素直な心が表れているなあと。

笑顔って、みんなを幸せにする魔法の技ですね。

笑顔については、いろいろな格言、名言があります。

たとえば「笑顔は最高で無償のサービス」といった言葉もあります。

マリリン・モンローは「笑顔は女の子ができる最高のメイクよ」

ウィリアム・ジェームズ(米国 心理学者・哲学者)は
「幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ」

いずれにしても、いつも笑顔でいたいし、
笑顔で暮らしたいと思います。

笑顔、最高!


posted by suzumura at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年08月03日

今週の教訓「必要性が改革を促す」


必要だから、変えなければならん!

2019715緑.JPG


世の中、頭の固い、あるいは頭の古い中高年、
まだまだいますよね。

特に成功者は、自身の成功体験に裏打ちされたものさしを
頑なに信じる傾向があります。
自分の考えが正しい、と思い込んでいる。

だから、昨今の風潮、若手の考え方、価値観が
どうしても理解できないようです。

とはいえ、
そんな自分の古い価値観を捨てなければならない時代です。

古い世代と若手世代の価値観はまったく異なっていて、
これからも、どんどんどんどん変わっていくでしょう。

吉本さんの報道を見る限り、
古い価値観と新しい価値観の相違が見えてきます。

どう変わっていくのでしょうか?

ちなみに、TV報道もネット報道も、
どこまで信憑性があるのでしょうかねえ。

ところで、
私の身近でも、古い価値観を変えざるをえない、
というお話を耳にしました。

たとえば
会社に遅くまで残っている社員は優秀だ、
という価値観がまだまだ残っているという企業。

しかし、今や働き方改革が叫ばれる時代です。
残業せずにさっさと帰る。
残業させずに社員をさっさと帰らせる。
これが現状です。

その会社は新入社員、若手社員を採用するためには、
「働き方改革を実践している企業」にならなればならない、
ということに経営トップは気づいたようです。

必要性、外圧などが
改革を促すことって、あるんですよね。

変わるべきことは、
会社の体質、
経営トップの考え方。

そして社員全員の意識改革も必要な時代です。



posted by suzumura at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年07月27日

今週の教訓「弁護士は厳選すべき」


今週も、ちまたでイロイロありました。

20197緑A.JPG

やはり、「Y興行」に関する事案が
トップであると思います。

大好きなお笑い業界での顛末を
期待している私です。

教訓、つまりビジネスパーソンとして学ぶべきこと
いろいろありますよね。

たとえば、
年配社員の成功者の見解と、
成功したい若手社員の見解の相違。

時代は変わっている。
つまり、ものごとの価値判断、
ものさしが、ものすごく変わっている。

そのことを実感、理解できていない年配成功者も多い。

当たり前だよ!と思えることでも、
若手社員は、理不尽と感じている。

我々、年配社員はそのところを
意識し、理解を深めることが大事です。
と、つくづく思います。

まあ。それにしても。

企業をバックアップするために、
雇われている弁護士さん。

高い(たぶん)報酬と、信頼感を与えられて雇われていると
思います。

経営トップの発言に、???と感じるたびに、
そのバックでアドバイスしている弁護士さんの力量を
感じざるをえません。

教訓。
「企業も個人も、顧問弁護士は厳選すべき」








posted by suzumura at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2019年07月20日

今週の教訓「最悪の事態を想定しておく」


教訓「どんなことについても、最悪の事態を想定しておくべきか・・・」

2019713ピンクユリ.JPG


今週、痛ましい事件がありました。
「京アニ」の事件です。

アニメファンではないけれど、
哀しくつらい。

みんなに愛されていたのに。
脅迫もあったという報道もあります。

人気商売は、愛される一方で、
非難されることもあるのでしょうね。

でも、こんな事件が発生するなんて。
これは想定外でしょう。

いずれにしても、本当に、ご冥福をお祈りいたします。


そして、
もう一つが、芸人さんの引退の件。

最初の報道があって、そのとき同様の他の件を想定は
しなかったのかしら。
そして、他の芸人さんはどう思っているのかしら。


いずれにしても、
この2つの件から、
「最悪の事態を想定しておく」という言葉が思い出されます。

たとえば、
今平穏であったとしても、
なにかが突然発生するかもしれない。

あるいは、
今気になっていることが、いつかは大きなことに
つながるかもしれない。

個人なら、病気、事故、リストラとか・・・
組織なら、パワハラ・セクハラを含む様々な不祥事、事故・・・
学校なら、いじめ関係、パワハラ・セクハラ関係・・・

さあ、あなたならどんな最悪の事態をイメージしますか?



posted by suzumura at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓