2018年10月26日

Need/Wantマトリクスを自分に当てはめてみる


Need/Wantマトリクスで、自分の仕事を分析しよう

20181014青空雲.JPG

自分の今の仕事を分析する方法として、
「重要度・緊急度マトリクス」が有名ですが、
「Need/Wantマトリクス」という方法もあります。


■ Need/Wantマトリクスとは

組織にとってのNeed(必要性)とWant(欲求)の2軸で
マトリクスを構成し、
それぞれ高い⇔低いで4象限をつくり、
業務のふりかえりを行うフレームワーク。

・必要性とは
組織が掲げているMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)、
および戦略や戦術に対して、
どれくらい必要性がある業務か、
どれくらい貢献度が高い業務かを考える。

・欲求とは
業務を遂行するメンバーが、
その業務をどれくらいやりたいと感じているかを評価する。

Need/Wantマトリクスは、
これら2つの評価軸で業務を振り返ることで、
組織と個人のベクトルを合わせていく手法と言えます。
以下、4つの各象限について見ていきます。

・組織としての必要性も個人の欲求も高い業務
組織が目指すビジョンや目標に直結する業務であり、
かつ個人のキャリアを形成する上でもプラスとなる重要な業務。
この領域の業務に集中できるほど組織は強くなる。

・必要性は低いけれど欲求は高い業務
趣味やライフワーク的な要素がある。
高いモチベーションで臨むことができるが、
組織としての持続性が低いため、
全体のバランスや全体への貢献の仕組みに関する工夫が必要。

・必要性は高いが個人の欲求は低い業務
組織としての必要性は高いものの、
個人の欲求に結びついていない領域。
義務的な要素が分類される。
成果を求めるあまりここの領域での業務の割合が増えすぎると、
メンバーには疲労が溜まるため要注意。

・必要性は低く、個人の欲求も低い業務
この領域の業務は業務の省略や簡素化など、
可能な限り避ける方向で考える。


■ Need/Wantマトリクスを個人用に考える

ファシリテーションをはじめ、仕事に役立つ数々の手法で有名な
堀 公俊(ほり・きみとし)さんが提唱しています。

Need/Wantマトリクスで自分の業務を分析し、
どこに偏っているのか、全体のバランスや傾向を調べるのに
最適です。

・縦軸は、組織や社会にとっての必要度(Need)
上が「必要である」、下が「必要でない」

・横軸は欲求度(Want)
右が「自分がやりたい」、左が「自分はやりたくない」

次に、自分がやっている仕事や活動を洗いざらい
ピックアップして4つの象限に振り分ける。


■ 分 類

@ 組織にとって必要であり、自分もやりたい業務
ライフワーク(Life Work)
使命感のある仕事、人生をかけた活動

A 組織にとって必要ではあるが、
自分としてはやりたくない業務
ライスワーク(Rice Work)
生活のための仕事、義務や奉仕活動
・・・まさに、ライス=お米のための仕事という訳です。

B 組織にとってはさほど必要ではないが、自分はやりたい業務
ライクワーク(Like Work)
好きな仕事、趣味や息抜き的な作業

C 組織にとって必要でなく、自分もやりたくない業務
ライワーク(Lie Work)
見せかけの仕事、単なる暇つぶし

堀公俊先生は、
「一般的にはこの数字の順番で優先順位が高くなります。
どこを増やしてどこを減らせば望ましい姿に近づくか。
Need/Wantマトリクスを見ながら考えてみましょう」
としています。


■ おわりに

時間があるときに、ちょっとやってみてください。

確かに、「ライワーク」はできるだけ減らし、
「ライフワーク」を増やしていくことが必要ですね。

長期的なキャリアを考えるときにも
参考になるでしょう。
なんせ、70歳まで働き続けなければならないのですから・・・

2018年10月24日

願望を明確にに設定しよう


あなたの今の願望は、なに?

201896532赤富士.JPG

「思考は現実化する」なる理論があります。
自己啓発に興味のある方は、
そういった書籍を何冊も手にとっておられることでしょう。

かく言う私も、何十冊も読み漁りました。
まあ、ほとんど同じようなことで、
「考えることによって、あるいは思うことで、
それが実現する」を、
さまざまな事例や研究例をあげ、
持論、自説でアレンジして、紹介しています。

私も、紹介します。

ポイントは
「願望を明確に設定する」です。

「目標」や「理想」「成功」となると、
ちょっと堅苦しくなるかもしれません。
ビジネスシーンでは使いやすいのですが、
人生、生き方、プライベートとなると、
思いつかないという人もいます。

だから「願望」、つまり「願い」とすると、
視野が広がります。

どんなことでもいいので、
あなたの願望を考えてみませんか?

いくつでもいいので、
あなたの願望を挙げてみませんか?

それをしっかりした言葉で書いてみます。

たとえば
・〜〜までに、〜〜になる
・〜〜には、〜〜を得る
・〜〜までずっと、〜〜でありつづける
・〜〜後には、〜〜を身につける
・いつか、〜〜になる
などなど。

必ず紙に書いてください。
PCに打ち込むより、
自分の手で書いた方が効果的です。
と、私は思っています。

それを手帳に挟んでおいてもいいですし、
枕の下においてもいいですし(この説もあります)、
どこか人が見ない場所にしまっておいてもいいですし、
(これやってみたら、どこに置いたかすっかり忘れました)。

私の場合は、神棚があるので、
そこに置いています。
八百万の神々に叶えて欲しい、という願いをこめて。

さあ、
今のあなたの「願望」はなんですか?
願望はその時々に変っていきます。
でも、大丈夫。
思い付いたときに、改めて設定しなおせばいいのですから。

おっと、私も今、新しい「願望」がひらめきましたよ!


2018年10月22日

ピンチはチャンス!


ピンチ? それはよかった!

2018106D時50分.JPG

昨日の村田諒太選手。
(報道によると)残念でしたね。

絶対勝つ!って思われたようですから。
ご本人も。

こりゃピンチだ!

人生、誰にも「ピンチだ!」って思う出来事、
ありますよね。
それも度々。

でも、
「ピンチ」は「チャンス」なのです。

アスリート、お笑い芸人、芸能人、政界、業界の人々も、
多くのピンチに総合し、
そこから這い上がって、成功した人、
とても多いです。


思い出すことがあります。
まだ30代の頃、
優秀だとの誉高い、とある男性が、
私の部署、人事部に異動してきました。

当時から役員候補とみなされていた彼に対し、
多くの人は、
「ああ、左遷されたな」
とか
「人事部じゃ、だめだ」
と言っていました。

なんせ、
当時の私の職場「人事部」は、
「ヒトゴトぶ」と揶揄されたように、
評判は芳しくなく、
つまらない部署、
輝いていない部署、
停滞している部署、
会社に役に立っていない部署、
というレッテルがありました。

でもその時私は、
直感で、
「彼はピンチとは思っていない。
チャンスだと思っているはずだ」
と思っていました。

会社に役に立っていない部署だからこそ、
自分の能力を生かし、
立て直すことができるからです。

その後。

彼は人事部で得た経験と人脈をもとに(たぶん)、
社長になりました。

・・・私の直感、結構、当たっているでしょ!

「ピンチ」は「チャンス!」

もしピンチな出来事に遭遇したら、
「ああ、よかった!」
と、思う。

ここから学びや成長、向上ができる。
と考えるという訳です。

あなたの部下にも「ピンチ」なことで悩んでいたら、
「ああ、それはよかったね。
君の今後に役立つ成長の機会だよ。
ピンチはチャンスなんだから」
と言ってみるのはいかがでしょう。

さあ、今後「村田諒太」選手はどんなトレーニングを行い、
どんな戦略、戦術で次回に臨むのでしょう。
楽しみですね。



2018年10月04日

違いを受け入れる


まったく同じ人なんて いない・・・

2018104夕焼け.JPG

意見が食い違うこと、
考え方が正反対なこと、
相手の行動がどうにも納得できないこと、
ありますよね。

人間て、どうしても自分の考え方や、物の捉え方が
正しいと思ってしまうもの。

あなたも
自分は正しいって、思っていませんか?
ほんの小さなことでさえ、
私たちは、自分が正しい、相手は正しくないって、
思ってしまいます。

だから自分と違う考え方の人には、
否定したり、
批判したり、
口をつぐんだり、
悪口をいったり、
してしまうものです。

けれど、
自分とまったく同じ人って、いるのでしょうか?

よくよく考えてみると
同じ人なんて、いない。
これが現実です。

同じ両親から生まれた兄弟でさえ、
体つきや顔つきをはじめ、知力、体力、
考え方や行動のとり方まで、異なります。

ことほどさように、
職場において(家庭でも)、
自分とまったく同じ考えを持っている人、
まったく同じように行動する人は、
・・・いないですね。

この現実を理解したうえで、
違いを受け入れる

違いはある。
だから、受け入れる。
あるいは、違いを受け入れるしかない。
これは、やや否定的な見方。

肯定的に見てみると、
違いを受け入れ、その違いを楽しんでみる。

そう考えることで、
見方が変わってきます。

私とは違うなあ。(どこかで聞いたセリフです)
だから面白い。

そんな毎日になるといいですね。



2018年09月26日

ワシの子のお話


自分の能力を限定していないか?

201895夕方.JPG


アレクサンダー・ロックハート著「自分を磨く方法」は、
時々目を通すと、鼓舞される名言に出会うことができます。

その中からひとつをご紹介しましょう。


■ 大志を抱く

書籍を引用します。

ある百姓がワシの卵を見つけた。
百姓はそれがワシの卵とは知らず、
ニワトリ小屋のメンドリの巣の中に入れた。

メンドリはそれがワシの卵とは知らず、
他の卵と同じように扱った。
まもなくワシの子が生まれたが、
メンドリは他のひよこたちと同じように育てた。

ワシの子は自分がニワトリの子だと思い込み、
ニワトリのまねをして暮らした。
ある日、ワシの子は空を見上げると、大きな鳥が空を舞っているのに
気づいた。

ワシの子は「あれは何?」と尋ねると、
メンドリは「ワシだよ」と答えた。
ワシの子が「僕もあんなふうになりたい」と言うと、
「それはムリだ。お前はニワトリのなんだから」と言った。

ワシの子はうなだれて「そうだね」とつぶやいた。

結局、ワシの子は大きくなっても自分がワシであることに気づかず、
「自分は飛べない」と思い込み、
大空をはばたくことなく生涯を終えた。

多くの人がちっぽけな自分で満足しているのはなぜか?
なぜ大きな夢を追い求めないのか?



■ ロックハートの伝えたいこと

ロックハートさんは続けます。

私たちは何かをしようと思うとき、自分の能力を疑いがちだ。
多くの場合、その原因は自分を限定する信念にある。

大志を抱いて「夢を実現したい」という願望は持っていても、
ついつい恐れてしまい、「自分には夢を実現する能力がない」
と思い込むようになる。


さらに・・・

大きな夢を抱き、勇気を出して行動を起こそう。
あなたは偉業に向かって飛躍するために生まれてきたのだ。
臆病になってはいけない。
夢に向かって邁進しよう。



■ おわりに

確かに私たちは、
ゾゾタウンの前澤社長のようにはなれないし、
大坂なおみちゃんにも綾瀬はるかちゃんにも、
北川景子さんにもなれない。
って思っています。
・・・私は。

とはいえ、子供たちは、大坂なおみちゃんに接し、
夢を持ったことでしょう・・・。
いいことだ。

もしかしたら私も、私なりの偉業を
成し遂げることができるかもしれません。

そう「私なりの」がポイントですね。

もしかしてあなたは、ニワトリの家族の中、
ニワトリの環境の中ににいるワシかも。

とするなら!
なんだかワクワクしてきませんか!

遠慮せず、挑戦してみようかな・・・


2018年09月22日

偶然を自分のものに


計画された偶発性を実践して、未来を切り開こう!


2018920上から.JPG


本棚をチェックしていたら、
懐かしい本が目に留まりました。

クランボルツ著「その幸運は偶然ではないんです!」
ダイヤモンド社(2005年)


13年も前の出版ですね。
でもでも興味深いですよ。

今日はチョー簡単に説明します。
興味のある方は、ぜひAmazonで。


■ クランボルツ教授の計画的偶発性理論

スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授は、
著名なキャリア理論
「計画された偶発性理論(プランドハップンスタンスセオリー)」
を発表しました。

キャリアについて学んでいる方は、ご存知かもしれませんね。

クランボルツ教授は
「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的な事象によって決定される」
とし、

「その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこう」
と提唱しています。

いいですねえ。

ちょっとワクワクしてきます。

自分のキャリアを良いものにするために、
偶然を計画的に設計していこうとは、
すごくポジティブですね。

おっと、思い起こせば、私自身もこれまでのキャリアは、
偶然出会った出来事が大きく影響しています。
もしかしたら、すべてかも・・・。

ノリタケに入社したのも、
人事部に配属されたのも、
労務関係に携わったことも、
採用や研修を担当したのも、
広報へ異動したことも・・・。

東京へ転勤したこと、会社を退職したこと以外は、
すべて偶然の出来事であり、
それらの経験が今の土台になっています。
感謝。

それでは、その偶然を計画的に設計するためには?


■ 偶然を計画的に設計するための5つの要素

クランボルツ教授は、良い偶然を実践するために必要な行動指針を、
五つ掲げています。

・好奇心・・・たえず新しい学習の機会を模索し続けること
・持続性・・・失敗に屈せず、努力し続けること
・楽観性・・・新しい機会は必ず実現する、可能になると
       ポジティブに考えること
・柔軟性・・・こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること
・冒険心・・・結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

では、これらの中で、あなたが「できている」「もっている」と
思えることは何ですか?

私的には、「好奇心」と「楽観性」です。

あなたが「不足している」「もっていない」と
思うことは何でしょう?

私的には、「柔軟性」と「冒険心」ですね。
私は頭が固く、思考も偏っていると思います。
また、とんでもないことに挑戦すること、
つまり先が見通せないことには二の足を踏んでしまいます。
でもまあ、「これだ!」と直感したことには、
周囲の反対を押し切って取り組むこともありますが・・・。


■ おわりに

一般的なキャリア開発理論では
「自分の興味、適性、能力、周囲の環境などを合理的に分析すれば、
目指すべき最終ゴールやそこへ至るステップアップの道筋までが明確になる」
はずと言われています。

でもそうとは限らない。

自分の経歴を分析して、保持している知識や経験、
自分の強み、弱点をピックアップしたところで、
「では、そんな自分の最適なキャリアは?」
との答えが出ないことも多いものです。

いくらキャリア開発を学習しても先が明確にならないあなたなら、
この「計画された偶発性理論」を
意識して、日々を過ごしてみませんか?

自分を信じ、自分の未来も信じて、
前向きに柔軟にいろんなことにチャレンジしてみる。

きっと、あなたにピッタリのキャリアが見つかる!
と確信しています。

私もそうでしたから。




2018年09月03日

サーカスのゾウのお話


思い込みのロープに縛られているかも

2018819十二兼駅.JPG

今まで読んだ本の中で、
いつまでも記憶に残っている言葉、
何かあると、ふと思い出す教訓、
本棚をチェックしていると、
引き寄せられる本などあります。

今日ご紹介するお話は、
ときどき思い出す教訓です。
今の自分を戒めるために・・・。


■ サーカスのゾウ

出典 アレクサンダー・ロックハート著「自分を磨く方法」

サーカスのゾウは、ロープで杭につながれてじっとしている。
杭を引っこ抜くだけの力を持っているのに、
なぜその力を発揮して逃げ去らないのだろうか?

答えは簡単。
「自分にはたいした力がない」と思い込んでいるからだ。

ゾウは子供のころ、鎖で杭につながれて毎日を過ごす。
小さいのでたいした力がなく、杭を引っこ抜くことができない。
ゾウは大きくなってからも、その思い込みに捉われ続ける。

調教師はそれを知っているから、
鎖のかわりにロープを使ってゾウを杭につなぎとめる。
大きなゾウにとって、杭を引っこ抜くことくらいたやすいことだ。

しかしゾウは、「自分にはたいした力がない」と
思い込んでいるから、何もせずにじっとしている。


■ 人にも当てはまる

これは人間にもあてはまる。
「自分にはたいした力がない」と思い込んで、
平々凡々と人生を送っているからだ。
多くの人は自分で限界を設定し、
本来の力をぞんぶんに発揮できずにいる。

(中略)

あなたは素晴らしい可能性を秘めている。
ゾウが巨木を引っこ抜く力を持っているのと同じように、
あなたも非凡な能力を持っているのだ。
その事実に気づけば、自分を信じることができる。
それは山をも動かす強い力となる。

■ まとめ

確かに、思い込みってありますよね。

小さなころに植え付けられた価値観。
そして、
たった10年前までの常識や価値観。
自分を縛っているなにか。

そんなロープに縛られて、
自分には無理、できるわけない、
現状が安泰で安心、
そう思い込んでいるかもしれません。

今や人生100年時代。
転職も副業もOKな時代となっています。
更にIT、AIの進化で、なにがどうなるかわからない。

本当に複雑で変化の速い時代です。
人の価値観の多様化も相当なものですね。

そんな時代、
もし自分に無限の可能性があるとしたら、
自分のロープを引っこ抜くとしたら、
さあ、
なにを始めますか?

サーカスのゾウのお話、
教訓にしてみませんか?


2018年08月29日

大きな目標が見つからないときは?


目の前のやるべきことから

2018829546.JPG

どの組織にも設定されている「目標管理(制度)」をはじめ、
人間たるもの目標を持つこと、つまり目標設定が成功への道、
と言われています。

有名な自己啓発書「原因と結果の法則(ジェームズ・アレン著)」にも
「人間は理にかなった人生の目標を心に抱き、
その達成をめざすべきです」
とし、
「目標をもたないことの弊害」についても言及しています。

「目標をもたないため人生の海原を漂流している人」

「つまらないことで思い悩んで、よけいな苦悩を背負ってみたり、
ちょっとした失敗ですぐに絶望してしまう傾向にある」
というのです。

目標を持つことは大切だ、ということは誰しもわかっていますよね。

とはいえ、目標を持てないこともあるでしょう。
そんなときはどうする?

その回答もこの書籍にありました。

・目標とは精神面での理想であることも、物質的な目標で
 あることもある。


・・・つまり、物質的な目標でなくても、精神面での理想を目標としてもいい、
ということですね。
これなら、目標設定できそうです。

・大きな目標を発見できないでいる人は、
目の前にある自分がやるべきことに、自分の思いを集中して
むけるべきである。
その作業がいかに小さなものであっても、
目の前にあるやるべきことを完璧にやり遂げるよう努力することで、
集中力と自己コントロール能力は確実に磨かれる。
すると間もなく、とても自然に、より大きな目標が見えてくるはずである。


目の前にある小さなこと。
そこに集中して完璧にやり遂げるよう努力する。
日々の「TODOメモ」に記載するような、
小さな作業であっても、集中して取り組むことも
いいですね。
その先には、大きな目標が現れてくる・・・

さあ、
あなたの精神面での目標はなんですか?
あなたの小さな目標はなんですか?


2018年08月22日

5年前と5年後


8月も後半。

涼しいときもあったり、暑いときもあったり、
雨が降ったりと、変化の激しい今日この頃です。

今日はこんなこと、考えてみませんか?

2018820@.JPG

「5年前と5年後の私」


■ 成長を考える

・あなたは今、5年前よりも成長していますか?

 具体的には?

・あなたは、5年後、今より成長していると期待できますか?

 具体的にどんな成長でしょう?

・そうなるために、今できることはなんでしょう?


■ 幸せを考える

・あなたは今、5年前よりも幸せですか?

・そして5年後は、今よりさらに幸せになれると期待していますか?

・5年後、今より幸せになるためにはどうしたらいいでしょう?


■ おわりに

「成長」と「幸せ」。

充実した人生を送るために、いずれも必要なことですね。

もちろん、成長も幸せも個人的見解です。
他者がどうのこうの言うことではないですね。
他人のモノサシではなく、自分自身のモノサシ、価値観で
充実した人生を送りましょう!


2018年07月26日

あなたの価値観は?


自分の価値観を確認してみよう

2018726夜明け.JPG

一般的に価値観とは、
「いかなる物事に価値を認めるかという個人個人の評価的判断」
とされています。

コーチングやキャリアデザインでは、この「価値観」を
自分自身が持っている価値観としてとらえます。

自分の価値観を考えることで、将来のありたい自分をイメージすることにも
つながります。

今日は、自分の価値観を確認してみませんか?


■ 価値観とは

自分が生きていくうえで、あるいは仕事をするうえで、大切にしていることです。
指針、モットー、外せないことともいえます。

価値観とは、自分が生きるうえでの軸、座標、判断基準となります。


■ 価値観の例

価値観とはどんなことでもいいのです。
熟語にすると使いやすいでしょう。

では、例を挙げます。

健康、安全、収入、安定、成長、挑戦、学習、自由、
誠実、謙虚、家族、仲間、勇気、決断、責任、
名誉、評価、生活、称賛、地位、財産・・・などなど


■ あなたの価値観は?

では、あなたの価値観を次の視点で
それぞれ3個程度挙げてみてください。

・あなたが生きていくうえで、大切にしていることはなんですか?
・あなたが仕事をするうえで、大切にしていることはなんでしょう?

個人のもつ価値観に、いい、悪いはありません。
他人が判断するものでもありません。


■ まとめ

あなたの価値観はなんでしたか?

自分の価値観を確認することで、
今の生き方や仕事、職業は自分の価値観を満たしているかどうかを
再確認することができます。

価値観を確認、把握することで、
これからの人生をしっかり歩んでいくこともできます。

ちなみに、個人の価値観は、環境や役割によって変化をするものだと私は考えています。

ときどき立ち止まって、自分の価値観を確認してみませんか。

変化の激しい時代、自分がぶれないようにしっかりと歩むために、
充実した人生を送るためにも、
ぜひ、今の価値観を確認してみましょう。


2018年07月18日

すべては選択の結果だとしたら?


何を選ぶ?

2018718526.JPG

人生、いいこともわるいことも起こります。
納得いかないことも、心から喜べることも。
全体的にはよくない出来事の方が多いかもしれません。

もちろん、それらの多くは外部要因、
つまり周りの人々やとりまく環境に影響された結果といえます。

けれども、
私たちの人生は、
実はそれらのすべてに対し、
自分が何を選択するか、何を選ぶかにかかっているのです。

発生した出来事はどうすることもできない。
でも、その出来事をどう考えるかを選択するのは自分です。
そして次にどんな行動をとるのかを選択するのも自分なのです。

何を選ぶか?

どんな行動をするのか? どう行動したいのか? どんな行動をすべきなのか?
どう考えるのか? どう考えるべきなのか?
どんな捉え方をしたらいいのか? 自分は納得できるのか?
自分にとって意義あるものにするにはどう捉えたらいいのか?
自分が後悔しないためには、今どう行動すればいいのか?

すべては自分の選択の結果であると考えるなら、
私たちの人生は更に有意義で楽しく、ワクワク挑戦的なものに
なるのではないでしょうか?

今ここで
感情的になるか、冷静になってみるのか?
落ち込んでやけくそになるか、気を取り直して前を向くか?
あるいは、
ケーキを全部食べるか、少し残すか?
もう一杯のビールを飲み干すか、やめておくか?

選択することを意識する。

自分にとって、あるいは関係者にとって、
周囲にとって、チームにとって、
良い選択とは何なのかを、
考えてみませんか?

あなたの人生をさらに意味あるものにするために。


2018年07月04日

2つの分野で学ぶ


仕事の知識を学ぶだけでなく

20187実?.JPG

先日(6月28日ブログ)、ビジネス雑誌PRESIDENTの記事を引用し、
役員クラス、つまり高年収の人たちに特有な勉強法を
ご紹介しました。

あなたは何点でしたか?

かいつまんでいうと、
・関連書籍はもとより、勉強会やセミナーに参加して学び続けること。
・新聞や雑誌、最近ではネットニュースなど
あらゆるものから情報を収集し続けること。

これらを続けることで知識やスキルを向上することができ、
ひいては出世や高収入につながる、
という訳です。

つまりこの雑誌では、知識、スキルの向上が主眼なのでした。


■ 2つの分野で学ぶ

とはいえ違う見解もあり、私は非常に共感しています。

ポジティブ心理学で有名な米国の「タル・ベン・シャハ―」教授は、
著書「ハーバートの人生を変える授業」の中で
注目すべき学び方を紹介しています。

「幸福で成功している人は、ずっと学び続けています」とし、
「勉強の内容は2つの分野である」
と説いています。

その2つの分野とは、
・仕事に関する「知識習得」
・「自己啓発」

そして
「それぞれの分野において、
現在および将来的に役立つことを学ぶようにしましょう」

と提案しています。

ビジネスパーソンとしては、
ついつい仕事に関する知識やスキルのみ習得しがちです。

でも、
成功しかつ幸福であるためには
「自己啓発」の分野についても日々学び続けることが
大事ですね。

もっとも、多くのビジネスパーソンは、
自己啓発系の勉強にも力を入れているのではないでしょうか。

成功者が説く成功につながる方法。
心理学者やアスリートが説くモチベーションアップの方法。
脳科学者が説く自信を保つ方法。
経営者が説く逆境を乗り越える方法。などなど。

いまや「ビジネス書」の大半が
自己啓発系といってもいいかもしれません。

かく言う私も、
この2つの分野の書籍を読み漁ってきました。
会社勤務時代も独立してからも。

激動の今を生き抜き、
自分なりに成功し、幸せになるためには、
「仕事知識、スキル」と同時に「自己啓発」の学びは
欠かせませんね。


■ おわりに

とはいえ、「自己啓発系」のみの人、
「仕事関係知識系」のみの人もいるかもしれません。

あるいは、一方の分野のみに多くの時間を割きがちで、
バランスがとれていない場合もあるでしょう。

今日から、この2つの分野をバランスよく学ぶことを
取り入れてみませんか。

知識・スキルは最新版。
古典的な経営学、マーケティング学、リーダーシップ論などでも
現代風に新たな解釈になっているものがいいですね。

自己啓発もいろいろな方法があるなかで
自分にあったものを試してみることです。
自己啓発にはうさん臭い系もありますが、
私自身は、どんなやり方、考え方でも本人が納得して信じれば
それで十分、その人の自己啓発につながると思っています。

だから基本的にはなんでもOK。
人間的な成長ができればいいですもの。

いずれにしても、
目の前の問題解決のために学ぶと同時に、
将来のことも想定して学び続けることが肝要です。

定年後を見据えて、
役職定年を見据えて、
なんて考えてもいいかもしれません。
というか、今や必須です!

学び続けること・・・。
自分の価値を高めるためには働いていようと、
働いていまいと、
学び続けることは必要だと思います。

さあ、今日から本屋さんへ、
AmazonへGO!しましょう!

ちなみに、引用書籍
「ハーバートの人生を変える授業 タル・ベン・シャハ―著」も
すばらしい自己啓発系の本です。
興味のある方は手にとってみたらいかがでしょう。


2018年06月23日

私的モチベーションのあげ方


最近、モチベーション落ちてない?

201867安城の空.JPG

ストレス、イライラ、疲れ。
ほんとモチベーション、だだ下がり、
やる気なんねい〜〜。

とはいえ、少しでも気分をあげて
仕事、プライベートに取り組む方が、良いし得!

ということで、
私が考えるモチベーションのあげ方をご紹介します。


■ 鈴村尚子流 モチベーションのあげ方「ベスト5」

1.ワクワクする目標を設定する
小さな小さなことでいいので、ワクワクする目標を設定します。
「ここまでやる」「これをやりとげる」などなど。
小さなことなのでやりきることができ、
すると達成感を感じ、嬉しくなります。ルンルンなんてね。

2.細かいことで良いので、仕事上でのやりたいことを広げる
仕事には、やりたい!と思えることもありますが、
多くは「やりたくない」が現状でしょう。
そんなやりたくない仕事でも、強いて「やりたいポイント」を
見つけ出し、あるいは勝手に設定し、
やりたいと思うことで、やる気もあがるでしょう。

3.現状を楽しむ方法を見つける
現実的に、嫌なこと、不安なこと、不満なことって多いもの。
それでも、そのネガティブな状況の中で、
「楽しもう!」と思う。あるいは思い込むことで
モチベーションもあがります。

・・・私的にも、気の進まない事、残念な事に遭遇したとき、
それを楽しんで乗り越えようと思います。
実際には、思い込んでいるのですが・・・。

4.なりたい自分をイメージする
自分がどうなったらハッピーか?
なりたい姿は何か?
そんな自問(セルフコーチング)をして、
こうなったらいいと思う姿をイメージします。
それだけでモチベーションが上がる・・・かも。

5.楽しくなる言葉を書き出す
自分が楽しくなるような言葉、あるでしょう。
今の私だったら、
「ひまわり畑」「イチゴ」「セブンイレブン野菜タンタン麺」
「飲み会」「爆睡」「富士山」「旅行」

考えるだけで思わず微笑がこぼれてくるような言葉。
それを書き出してみませんか。
イメージするだけでもいいでしょう。


■ 他には・・・

6.達成したいことを考える
7.何があったら自分が嬉しいのかを洗い出す
8.少しの努力で達成できる目標を続ける
9.達成した時の自分へのご褒美を考える
10.自分の成長度もしくは達成度を点数化してグラフにする。


■ おわりに

私事ですが、今週は超多忙でした。
先週から連続で、緊張する日々もありました。

それでも、なんとかモチベーションをあげて、
取り組みました。

ということで、
「モチベーションのあげ方」
いろいろあげましたが、
今のあなたにピッタリの方法を
試してみませんか。

モチベーションが高くて、気分良く今を過ごしたいものですね。

その方が、周りの人への影響もとても良いものになり、
全体の雰囲気も良くなること、間違いなし!

感情は伝染しますから!!



2018年06月09日

喜んでいますか?いつも?


6月もはや、一週間過ぎましたねえ。

2018515夜明空.JPG

あっという間です。
まあ、年をとると時間が速いといわれていますが、
実感しております。

さて。

そんな日々ですが、
こんな素敵な聖書(?)の言葉を見つけました。
本のしおりに書かれてありました。

2018しおり.JPG

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
「テサロニケ第一5:16」


いい言葉じゃないですか!

ところがこの栞を手にした10年以上前は、
まったく気になりませんでした。
いわゆる「無視」状態。

でも、今では心に沁みる・・・
年をとるって、こういうことでもありますね。

老いていくことも捨てたもんじゃない。


2018年06月07日

幸せになるための呪文があるそうな


あなたは幸せですか?なんて・・・ね。

2018515ヤマボウシ.JPG

最近、ポジティブ心理学に興味を持っている私。
するとネットで興味深い記事を目にしました。

慶応義塾大学の前野隆司教授が研究した結果、
「人の幸福は4つの要素で決まる」という結論に至ったというのです。
なんでも先生は、1500人の日本人を調査したようですよ。

ネットにもいっぱい出ていますし、
前野先生は多くの書籍で発表しています。
興味のある方は、チェックを・・・。

ということで、
前野先生は「幸せの4因子」、
つまり「幸せになるための呪文」を導き出したのでした。

今日は、こまかな解説はやめ(書籍やネットに任せ)、
フレーズのみご紹介します。


■ 幸せになるための4つの呪文
これが、すごく簡単なのです・・・

1.「ありがとう!」
2.「やってみよう!」
3.「私らしく!」
4.「何とかなる!」


すごく簡単なフレーズでしょ!

壁にぶち当たったとき、これらの言葉を思い出す。
さらに、口に出してみる。
先日の「オートクライン作用」を効かせます。


■ おわりに

誰もが幸せになりたい。
幸せに暮らしたい。
幸せな人生でありたい。幸せな人生だったと思いたい。

ならば、人生のさまざまな節目、折り目で
この4つの呪文を唱えてみてもいいのではないでしょうか

では、今日から、まずは「ありがとう」から・・・


2018年05月16日

深呼吸してみませんか


深くゆっくりと呼吸すると・・・?

2018420夜明け.JPG

最近、この年になっても緊張することも多々あります。
緊張感ある、っていいですよね。

そんなときは深呼吸をします。

深呼吸のメリットっていろいろあるようですよ。

たとえば
タル・ベン・シャハ―先生は
「ハーバードの人生を変える授業2」の中で
「日々の喧騒のなかにいても3、4回深呼吸をすることで、
深い呼吸と心の平安という好循環を起こせる」
としています。

一番簡単な方法を紹介します。

■ 深呼吸の方法

1.姿勢を正して息を吐きます。
できるだけゆっくりと、口を少し開けて
息がまっすぐ伸びていくように行います。
お腹(丹田)をへこませながら、
疲れやイヤなことが身体中から出ていくように
イメージします。

2.吐き終ったら、お腹を自然にゆるめ、
鼻からゆっくりと吸います。

3.吸うときは、お腹を膨らませながら
イキイキとしたものや新鮮なエネルギーが
身体中に入ってくるイメージをします。

4.吸い終わったら、少し止めて、
また口から吐き出します。

5.これを数回繰り返します。

6.深呼吸が終わったら自然の呼吸を行いますが、
できるだけゆったりと静かな息をしましょう。
今吸い込んだ新しいもの、
いきいきとしたものが身体中に沁み込んでいくようにイメージして、
心を落ち着かせます。


■ おわりに

呼吸はとても大切です。
日常的に1分間に何回呼吸しているかチェックしてみてください。

普段からできるだけゆっくりとした
(1分間に10回以内)呼吸を心掛けると、
精神も落ち着き、健康にも効果があります。

一呼吸10秒以上かけ苦しくない程度になるのが理想的です。
吐くことに意識を集中しましょう。


さあ、いまから深呼吸で、
リラックス!


2018年04月25日

雨の瞑想


雨の瞑想でリフレッシュ!

雨です。それも結構強め。
(昼近くには晴れるとされていますが)

昔、同僚に「雨って、いやだよね」と言ったら、彼女の答えがこれ。
「うん。でも私的には雨もいいかなと。雨って癒される感じがするもの。
なんだか落ち着くし・・・」

以来、そういった感じ方もあるのかと思えるようになりました。

昨夜も雨音を感じながら寝入りました。
なんだか幸せな気分。

今朝も続き、強い雨音でした。

そこで「雨の瞑想」が浮かんできました。
試しにやってみませんか。

■ 雨の瞑想

2018425ame.JPG

雨の瞑想は、心身を浄化するといわれています。

身体や心の奥にある、疲れ、不安、イライラ、こだわり、
そういったネガティブなものをすっかり洗い流してくれます。
そんな「意識」をもって行うことがポイントです。

やり方は簡単。

軽く目を閉じて、降りしきる雨の音に意識を集中させます。
雨が自分に降りそそいでいる様をイメージしてもいいでしょう。
深めの呼吸をゆっくり繰り返します。
雨が雨音とともに自分の頭に降りそそぎ、
体内に染みわたっていくのを感じましょう。
その雨は身体を通過していきます。
そして自分の中にあるネガティブなことを洗い流していきます。
手や足の指先から出ていくことをイメージします。
心身がリフレッシュされていくのを感じましょう。


■ おわりに

時間は3分でも5分でもOK。
通勤時の車の中でも、地下鉄でもバスの中でも、
座っていても立っていても、
雨音に耳を傾け、降り注ぐ雨をイメージして行ってみませんか。

ただでさえストレスフルな時代。
心身をリフレッシュする時間が必要です。


2018年04月18日

現状を受け入れ、行動を選ぶ


私たちには、選択する自由がある

2018414朝日.JPG

大きな失敗をしてしまう。
誰かの言動に腹を立てる。
降りかかった災難に途方に暮れる。

人生、誰しもネガティブな出来事はつきものです。

大富豪だって、世の成功者と言われている人々だって、
今の政権だって・・・。

ましてや一介の小市民である私たちには、
ネガティブな出来事が次から次へと起こってきます。

あるいは、ネガティブな感情に陥ってしまうこともあるものです。多々。

そんなネガティブな状況や自分のネガティブな感情を
乗り越えるコツをご紹介します。


■ 「しかたがない」と受け入れる

まずは、自分の今の状況や現実を「しかたがない」
と受け入れます。

起きてしまったことはしかたがない、と。

受け入れたくなくても、
起きてしまったことを、なくしてしまうことは、無理ですね。

どんな状況、出来事でも、まずは受け入れることにしましょう。
「これはしかたがない・・・」と。

次がコツです。

■ 次の行動を選ぶ

まずは現状を「しかたがない」ときっぱり受け入れます。

大切なのは「次にどうするか」です。

これからのために、どう考えるか、どんな行動をするのかは、
私たち自身に選択権があります。

コロンビア大学ビジネススクール教授の「シーナ・アイエンガー」先生も
そのベストセラー「選択の科学」
選択の重要性について述べています。

「私たちが『選択』と呼んでいるものは、自分自身や
自分の置かれている環境を、自分の力で変える能力のことだ」


そう、私たちのこれからを変えることができるのは、
私たち自身の選択なのです。
その自由を私たちは持っているのです。

たとえば、
一生懸命がんばったのに昇進試験で不合格だった。
これは事実です。どうしょうもありません。
だから今回の昇進試験で不合格だったことを現実として
「しかたがない」と受け入れます。

そのうえで、
「では、今後のためにどう考え、どうすればいいか」を考えます。

くさって、もうどうでもいいや、自分には希望はない、能力がないと
やる気をなくし、やってられないよと適当に仕事を流すことにしてもよし、

次回は絶対合格してやる!と新たに行動目標を立てるもよし、

今の部署や業務は自分に向いてないのかもしれないと考え、
人事異動を申し出るのもよし、

この会社自体が自分には合わないと考え、転職活動をスタートするもよし。

ありがたいことに今や選択肢はたくさんある時代です。

要は、これからの人生を自分にとって意義あるものにするために、
今からどうするかを考え、実行するのです。

例えば、つらい職場環境だとします。
人間関係しかり、ハードワークしかり、顧客のクレームしかり。
これらも現実ですね。
「しかたがないな」とまず思う。
そのうえで、どう考えるか、どんな行動をとれば
自分のこれから、あるいは未来にとって意義があるのか。
そう考えるだけで、目線は前を向くことができます


■ おわりに

私たちには選択する自由がある。

このことを覚えておくことは、
これからの自分の人生をいつでも助けてくれるでしょう。

意義ある人生を送るかどうかは、私たちの意識と選択しだいなのです。

もちろん「意義ある人生」とは、
誰のものでもない私たち自身の考え方で決めればいいのです。

さあ、現実を受け入れ、自分のための次の一歩を踏み出しましょう!

 

2018年04月12日

完璧主義?最善主義?


完璧主義を手放そう!

201849ピンク花.JPG

最近読んだ本の中で、
「目からうろこ!」と思えたテーマがありました。

あなたにもアルアルかも。
ということで、ご紹介したいと思います。

伝えたいことは「完璧主義を手放そう」です。

出展は「ハーバードの人生を変える教室(Even Happier)」だいわ文庫
Happierの「タル・ベン・シャハー」の著書です。


■ 完璧主義とは

完璧主義とはずばり「つねに完璧であるべき」という考え方。

タル先生は、
完璧主義者は「現実を拒絶する考え方なので、
失敗というものがないと思い込んでいる。
どんなことでも、ゴールまでの道のりはまっすぐで
何の障害もないと思い込んでいる」

しかし「現実には失敗の可能性はつねにあるため、
失敗を否定していると、つねに不安にさいなまれ、
イライラしてうまく対処できなくなる」

「完璧主義者はその基準を達成できずに、
いつも欲求不満であったり、何かに不充分でないと思ってしまうような
不完全感に悩まされる」

・・・あなた、アルアルかもしれませんね・・・


■ 最善主義

最善主義とは「現実の制約の中で最善を尽くそうという考え方」
つまり、現実を受け入れる考え方なのです。

「失敗は人生の自然な一部分であり、
成功につながる欠かせない要素だと理解している」

その結果
「現実を受け入れることにより、
豊かで満たされた人生を送ることができる」
としています。

あなたは、いかが?


■ 完璧主義者と最善主義者の違い

タル先生は、次のようにシンプルに分類しています。

【完璧主義者】
・失敗を拒否する
・つらい感情を拒否する
・成功を拒否する
・現実を拒否する

【最善主義者】
・失敗を受け入れる
・つらい感情を受け入れる
・成功を受け入れる
・現実を受け入れる

タル先生がいいたいことは
「現実を拒否していると、永久に幸せにはなれない」

したがって最善主義を取り入れると
「現実世界の限界と制約を知っているので、
達成できる目標を設定するようになる。
それによって成功を手に入れ、味わい、楽しむことができる」

という訳です。

そう、タル先生は「幸せに生きる」方法を伝えたいのです。


■ 私の場合

自己開示ですが、
これを読んでいて「ああ、私は、完璧主義者だった!」
と気づきました。

「だった」とは、過去のこと?
・・・これを読んで改心しましたから・・・たぶん。

特に会社勤務時代の中盤以降、
私はまったく完璧主義者でした。
「失敗してはいけない」と、
「うまくやれて当然だ」と。

思い込んでいました。

最後の方では、
それを関係する人々にも求めていました。
「・・・なんでやろうとしないのだろう?」
「・・・なんでできないのだろう?」
と。

最悪ですね。まったく。

できない自分のみならず、
できない、やろうとしない周囲にも
すごくイライラし、落ち込み、
そんなことが多々ありました。

でも当時、自分の「完璧主義」という癖には
まったく気づきませんでした。
「完璧主義」という言葉も知りませんでしたが、
耳にしたとしても、
聞く耳を持たなかったということだと思います。

というのも、最初のころはその完璧主義が、
私の原動力だったのです。

責任が重くない、若いころには、
完璧主義のおかけで、成長、向上できていました。
と、思います。

ところが、責任が重くなるにつれて、
それは自分を圧迫するようになったようです。

できない自分、失敗する自分を責めていました。
失望と焦りと・・・。

そして今、
この年になって、そんな自分に気づけて・・・
ありがたいことです。

世の中、できないこともある。
失敗もつきもの。
できないことや失敗を受け入れる。

そんなふうに考えることで、
もっと楽に生きられる、と。


■ おわりに

さあ、今のあなたはいかがでしょう?

「完璧主義」?「最善主義」?

もちろん営利追求が第一目的である企業では、
失敗やミスは許されない、
できないなんて言うな!
という前提があります。

それでも人間、
できないこともあるでしょう。
いつなんどき失敗するかもしれません。

あるいは、
失敗しないと思い込んでいたことが、
結果的には、失敗になってしまうこともありえますね。

最近のスポーツ界。
最善の方法、失敗しない方法と思い込んでやっていたら、
炎上してしまったり・・・

人生に失敗はつきもの。
人間も失敗するもの。

そう考えると、
自分の失敗も周囲の失敗も
受け入れられるようになるものです。

すると!
次にどんな手を打ったらいいのかが
見えてくるでしょう。

完璧主義を最善主義に切り替える。


これが人生100年時代を幸せに生き切るコツかもしれません。



2018年04月05日

プロセスを楽しむ


苦しい今を楽しむ気持ちになったとしたら・・・

2018329白花.JPG

人生に苦難はつきものです。
プライベートでもビジネスシーンでも。

この4月1日で組織変更や人事異動があり、
新しい環境になったり、
新しい上司、新しい部下を迎える人も多いでしょう。

新しい環境は誰しもとまどうもの。

仕事の進め方、暗黙のルール、価値観の違いを目の当たりにし
びっくりすることは多々あります。
それでも人って、
いつしかその新たな環境に慣れていくものです。

あるいは、同じ部署、同じ環境の中にあっても、
何かしらの困難な事柄に直面することも多々あります。
それも「時間」が解決してくれます。

そこで今日は、解決、解消までのプロセス、
つまり困難、苦難という今の状況自体を楽しんでみることをご提案します。

すなわち「今を楽しむ」

今の苦難自体を楽しんでしまおうという訳です。
そう考えるとするなら、どうなるでしょう?
「ええい、もう、この困難な時を楽しむしかない!」なんてね。

あるいは今は成長過程だとし(人間は最期まで成長過程ですけどね)、
それを楽しむ。
そんなプロセスを楽しむことによって、どうなると思います?

負担が軽くなる、ストレスが減る、
あるいは困難に対し前向きに取り組むようになる。

今を、このプロセスを、楽しもうという気持ちになってみようでは
ありませんか!

一度きりの人生、どんな状況であろうと楽しまなくちゃ!!
なんてね。

だって、そう思わないとやってられないですもん・・・・。