2019年04月07日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


日曜日です。

温かですし、今日も花見日和ですね!

201945桜.JPG

今年は、長く花が咲き続いてくれていて、
嬉しいことです。

さて、
日曜日は恒例「セルフコーチング」です。

今日は、定番の質問です。

この一週間をふりかえって
1.うまくいったことは?

新年度の第一週目で、いろいろと大変だったでしょう。
お疲れ様でした。

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

3.では、うまくいかなかったことは?

4.うまくいかなかった原因はなんでしょう?

5.明日からの一週間、やり遂げたいことは
なんでしょう?

・・・

私事ですが、
この一週間は、息切れ。
3月、ちょいとがんばりすぎました。
気もゆるんだかも。

明日から、がんばります!



posted by suzumura at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年04月04日

今の自分にアドバイスをするとしたら?


新年度です。
忙しい日々、気忙しい日々(落ち着かない日々)が、
続いていると思います。

2019323@.JPG

混乱しているかもしれません、
しっちゃかめっちゃかになっているかもしれません。

そんなとき、ちょっと空いた時間に
こんなことを考えてみてはいかがでしょう。

「今の自分に、自分がアドバイスをするとしたら、
どんなことを言う?」


自分のことは自分が一番知っている。
いや、自分でもわかっていないところもあるかも。

とはいえ、
自分へのアドバイスを考えることで、
道が開けます。

私の場合なら・・・。

「こんな時期だから、
まずは目の前の業務に全力で取り組んだ方がいいよね」

そして
「周りの部下たちの表情や態度、行動にも細かく気を配って、
必要に応じた声掛けを欠かさないこと」

5月のゴールデンウイークを前に、
身も心もヘトヘトになる時期です。

自分も、部下たちも、
済ませなければならない仕事は、
協力しあいながらできるだけスムーズに進め、
お互いの心と身体の負担を軽くすることが
必要でしょう。

あなたの声掛けが、部下の気持ちを楽にするでしょうから。


posted by suzumura at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月30日

セルフコーチング「この1週間をふりかえって」


桜は、もうすぐ満開?

すでに、満開のお宅も。

2019330桜満開?.JPG

きれいですね。
今日明日は、あちこちでお花見の人が
多いでしょう。
・・・今日の曇り、夜の雨が気になります。

そんな、土曜日。
3月は、明日で終わりですが、
なんだかバタバタしている感じなので、
今日、セルフコーチングはいかがでしょう。

忙しかった(たぶん)この一週間をふりかえって
1.うまくいったことはなんでしょう?

・・・私事ですが、色々な出会いと機会がありました。
感謝です。

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

・・・私事ですが、一歩踏み出したからだ、
と思います。

3.では、うまくいかなかったことはなんですか?

・・・またまた、私事ですが
内緒ですう

4.うまくいかなかった原因はなんでしょう?

・・・次回、うまぅいくといいですね。

5.いよいよ新年度。4月がはじまります。
どんな新年度になったら、チョー満足でしょう?

外的な報酬(外から与えられる報酬:収入、評価、昇進、称賛など)
でも
内的報酬(自分の中で満たされる報酬:やりがい、達成感、成長など)
でも
いいですよ。

ちょっと、考えてみてください。

あなたにとって、
すばらしい、新年度になりますように!







posted by suzumura at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月24日

セルフコーチング「今年の3ヵ月をふりかえって」


3月も後半に入りました。

201934夕焼け.JPG

多くの方が年度末でお忙しいことでしょう。
お疲れ様です。

日曜日は恒例「セルフコーチング」です。

来週にも最後の日曜日がありますが、
多くの方がバタバタされているかもしれないなあ、
と思って、
今日は、このテーマにいたしました。

2019年の、この3ヵ月をふりかえって

1.3か月で一番がんばったことは何ですか?

よくがんばりましたね。
そんながんばった自分に、何かご褒美でもいかが?

私自身は、
1月からの「冬型うつ」的な不調に、
2月末からはじまった「花粉症」が加わり、
体調的には、絶不調の日が多くありました。
ま、元気なときもありましたが。
そんな中でも、私なりにがんばりました。イロイロと・・・。
出会いもありましたし。

2.この3ヵ月で学んだことは何ですか?
失敗からも、成功からも、学べることがあります。
学んだことを、ぜひ確認しておきましょう。
これからの成功につながります。

私自身は、
大きな学びがありました。
書籍からです。
腹落ちし、これからにつながります。
なにに?ですって?
それは、おいおい・・。

3.では、自分が「成長したな」と思えることはなんでしょう?
どんなことでも、
どんな小さなことでもいいので、自分の成長を確認しておきましょう。


私自身は、対人関係である失敗をやらかしたので、
その点を改めるべきだと実感しました。
その後は、改善されました。と、思っています。
内容は、おいおい・・・。


さあ、
3月も残り一週間。
やり残しのないように、
また、新年度への準備も万端に、
充実した一週間にしましょう!


posted by suzumura at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月18日

パワハラ危険度


あなたは?あなたの職場は?大丈夫

20192176時.JPG

先日(3月17日)の中日新聞「サンデー版」は、
パワーハラスメントがテーマ。

最近は、
本人がパワハラだと訴えても、
他者から該当しないと判断されるケースも
あるようですが。

いずれにしても、
相手のあること。

上司であるあなたの言動が、
知らず知らずのうちにパワハラになっているかもしれません。

ということで、
セルフチェックしてみましょう。


■ 私のパワハラ危険度

イロイロなチェック項目がネットには出ていますが、
この中日新聞の記事を転用します。

YES、NOでおこたえください。

・部下や年下から意見を言われたり、口答えをされると
 イラっとする
・自分が間違っていたとしても、部下や後輩に謝ることはない
・自分は短気で怒りっぽい
・期待した結果が得られないと、感情的になりやすい
・自分の考えていることを察して、部下や後輩は
 あうんの呼吸で動くべき
・厳しく指導をしないと人は育たない
・仕事のできない人には仕事を与えない方がよい
・結果を出すためには終業時刻になっていても
 残業を要請するのは当然
・仕事の目標を達成できない人は、
 職場にとってお荷物
・学校やスポーツで体罰する指導者の気持ちは
 理解できる


記事には、「ひとつでも『YES』があればふりかえり
カイゼンしましょう」
とあります。

あなたは、いかがでしょう?

・・・会社勤務時代の私をふりかえると、
いくつか「YES」が・・・トホホ


さらに、新聞には、職場環境についてもチェックリストが
あります。


■ 私の職場環境は?

・朝夕のあいさつをする人がほとんどいない
・情報の伝達はたいていメールのみで、
 顔を合わせて対話することがほとんどない
・人は厳しく指導することで育つという意識が強い職場だ
・今の職場には失敗やミスが許されない雰囲気がある
・業務上のノルマが厳しく求められ、
 目標を達成できなかった人が責められる雰囲気がある
・上司に対して、意見や反論は言えない雰囲気だ
・職場の誰かが困っていても助け合える雰囲気ではない
・職場内での問題について職場内で話し合って
 解決しようという雰囲気がない
・正社員やパートと、アルバイト、派遣社員などさまざまな
 人が働いているが、上下関係が絶対的で、
 立場を意識した発言が散見される
・人の陰口や噂を耳にすることが多い

職場環境も、パワハラに影響するのですね。


■ パワハラを受けたら

記事に対処方法が載っていました。

まずは信頼できる同僚や上司に相談を。
改善されない場合や相談できる人がいない場合は、
社内相談窓口や人事部に。

窓口がない場合は、
会社のある地域の労働局、または労働基準監督署に
総合労働相談コーナーがあり、
電話でも相談できる。


■ おわりに

もしかして、
あなたのまわりにも、パワハラやセクハラで
悩んでいる人がいるかもしれません。

自分は、上司や先輩の叱責に耐えられるけれど、
耐えられない同僚や後輩がいるかもしれない。

そんな悩んでいる同僚や後輩に気づいて、
声をかけることも必要ですね。
・・・これ、「ゲート・キーパー」って言います。

posted by suzumura at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月17日

セルフコーチング「最近・・・」


日曜日です。

今日は、こんなセルフコーチング・・・質問・・・自問は
いかが?

2019215夜明けA.JPG


・最近、感謝したいことはなに?

あるいは
・感謝すべきことはなに?

5つ以上、考えだしてみませんか?

実は、私たちは、感謝すべきことに囲まれています。

それに気づかないだけかも。

いろんなこと、いろんなもの、
そして周りの人に、
感謝すること、大切です。

伝えましょう。
「ありがとう」と。


posted by suzumura at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月10日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


昨日も寒くて、
今日もどんより曇りの寒空です。

この寒さで桜の蕾も、ギュッとなってしまったかしら。

2019310桜.JPG

今朝の天白川の桜さんです。


さて、日曜日は恒例「セルフコーチング」の日。

今日も定番です。

この一週間をふりかえって

1.うまくいったことはなんですか?

2.うまくいかなかったことはなんでしょう?

3.反省点はなんですか?

4.今後の一週間で、やりとげたいことはなんでしょう?


新年度に向けて、
準備を怠らずに・・・。





」「うまくいかなかったこと」
posted by suzumura at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年03月03日

セルフコーチング「2月をふりかえってみる」


2月をふりかえってみよう

2019212午後3時過ぎ.JPG

日曜日は恒例セルフコーチングの日です。

3月3日の今日は、「2月をふりかえって」
です。

2月をふりかえることで、
モチベーションがあがったり、
反省点から改善・向上につながったりします。

ほんの5分でいいので、考えてみましょう。


2月をふりかえって
1.うまくいったことはなんですか?

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

2月もがんばりましたね!

私的には花粉症がぶり返し、
絶不調な日もありましたが、
なんとか目標を達成することができました。
感謝です。

目標を達成できた理由は、
日々、目標を設定し続けたことだと思います。


では
3.うまくいかなかったことはなんでしょう?

4.うまくいかなかった原因はなんでしょう?

うまくいかなかったことに目を背けずにきちんと向き合い、
原因を明確にすることで、
次につながります。

5.年度末の3月。
やりとげたいことはなんでしょう?


新年度に向けての準備も怠らずに!
4月に「しまった!」と思わないようにね。



posted by suzumura at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月25日

仕事や職場に何を求める?


求めるものは人それぞれ

2019123朝日.JPG


今日も、
先日ご紹介した
「ビジネス心理学100本ノック」榎本博明著 日経文庫
からの引用です。


■ 仕事や職場に求めるものは人によって異なる

確かにそうですよね。

いわゆる「価値観」というものは、
人それぞれ。

書籍には、
「価値観が違うと、
お互いに相手の思うことがなかなか理解できません」


つまり
「職場に対する不満を口にする同僚の言い分を聞いても、
なぜそんなに不満なのかがわからない」

あるいは
「仕事にも職場にも何も不満はないという同僚を見て、
なぜこんな働き方に満足できるのか理解できない」


そんな思いを経験したことは
誰にもあるでしょう。

そこに価値観の違いがあるという訳です。

著者の榎本氏は
仕事や職場に何を求めるかという価値観を
ワークバリューという
とし、
自分のワークバリューを明確にすることを
薦めています。


■ 11のワークバリュー

さらに榎本氏は、
11の要素を抽出しました。

「今の仕事や職場に対する不満が募ってきたときは、
このリストをもとに
自分自身が重視する条件と現状をじっくり照らし合わせながら
自分の中のこだわりや優先順位を整理してみましょう」

としています。

つまり自分が重視する価値観にそぐわない仕事や職場なら、
異動や転職を考えてもいいのでは、
ということですね。

では、榎本氏が提唱する11のワークバリューです。

・物理的に快適な職場環境
・良好な職場の雰囲気
・上司との良好な関係
・プライベートな時間との両立
・安定性
・高収入
・福利厚生の充実
・納得のいく人事評価システム
・仕事や職場の社会的評価
・仕事のやりがい
・自分自身の成長の実感


どれもこれもビジネスパーソンにとっては
大切な要素ですが、
自分としてはなにを優先するのか、
がポイントですね。


■ おわりに

いかがでしたか?

自分がなにを重んじているのか、
なにを大切にしたいと思っているのか?


自分自身もそうですが、
部下たちがどう思っているのかも
確認し共有できるといいですね。

価値観とは、自分の置かれている環境や役割によって
変化するものです。

定期的に確認するといいでしょう。


posted by suzumura at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月24日

セルフコーチング「成長」と「向上」


なんだか、暖かい日が続きます。
太陽の陽射しも温かい。
が、風は冷たく。

とはいえ、梅の花が楽しめます。

2019212夕方梅.JPG

日曜日の今日はセルフコーチングです。

今日は・・・

・最近の成長は?
自分として向上したと思えることは?


いくつになっても、
成長とか向上とか実感したいですね。

これらは「内的報酬」というものです。

posted by suzumura at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月22日

不安もまたよし


不安が強い人の方が、仕事ができる?

201927樹と青.JPG

ビジネス心理学100本ノック 榎本博明著 日経文庫
には、
職場で役立つ心理学が満載。

今や、心理学を学ぶ、心理学を身につけることは
ビジネスパーソンにとって不可欠ですね。

さて。

その中で、興味深いテーマがありました。

不安や悲観に関するものです。

昨今、ポジティブ思考が人生に有効とされています。
が、ネガティブ思考もいいかも、
というお話。


■ 不安の強い人の方が、仕事ができる

かいつまんでいういと
不安だからこそ用意周到になれ、
その結果うまくいく。

これを「防衛的悲観主義」と言うそうです。

思い当たることありませんか?
ちょっと詳しく見ていきましょう。


■ 防衛的悲観主義

Netで調べてみると、
心理学系の大学の先生やカウンセラーの先生たちが、
あれこれ論文を出しています。

代表的なのは・・・

心理学者のジュリー・ノレム先生
「防衛的悲観主義」を提唱し、
書籍「ネガティブだからうまくいく」を発表しています。

原題:The Positive Power of Negative Thinking
ネガティブシンキングのポジティブな力

防衛的悲観主義者(DP者Defensive Pessimists)は、
方略的楽観主義者(SO者strategic optimists)に比べて自尊心が低く
不安が高い一方で,
パフォーマンス前の準備を入念に行い,
その結果SO者と同程度に高いパフォーマンスを示すとされている。


というもの・・・。


■ 不安だからこそ用意周到になれる

この書籍では
「防衛的悲観主義者は、これから起こることを考えるときには
徹底してネガティブに考え、
不安をもちやすく、最悪の事態をあらゆる角度から想像しては
失敗するのではないかと怖れるのですが、
結果的にはもっともうまくいくタイプなのです」

「悲観的で不安が強いために、用意周到に準備を行い、
あらゆる状況を想定し、失敗についてもあらゆる想像をしながら
対処法を検討しておくことで、
ものごとを滞りなく進行させます」

とあります。

つまり、
失敗を恐れるあまり、
入念な準備を行い、
その結果、うまくいく。
ということですね。


■ 私の経験

思い起こせば、
私が人事部時代のこと。

課長昇進テストで、
本人の見解を求める質問が導入されました。
私は、その問題用紙を作る側でした。

その中に
「物事を不安にとらえるタイプか?」
というような設問がありました。

当時の私は、
「不安に思うのは自信がないからNGでは?」と思っていました。

ところがこの問題を提起した人事担当常務取締役は、
不安に思うタイプの方が管理職に向いている、
というような見解でした。

なんでかなあと思っていました。

が、今では、
仕事前にすごく不安になる自分です。

不安になるから、
入念で周到な準備を欠かしません。

もし、不安を感じなかったら、
もし、「適当にやってもうまくいく」と思っていたら、
自分が納得できるような結果は望めないと
思える私です。

準備とは、
情報収集から想定問答集の作成、
見やすくわかりやすい資料づくり、
声出しリハーサルなどなど・・・。

私は、特に資料づくりには、ほんと時間をかけてしまう方です。
今は「70%でGO!」という時代ですなのですが、
どうしても・・・。


■ まとめ

ポジティブ思考が喧伝されている昨今、
自分のネガティブさを嘆く、不安になる、
そんなときもあるでしょう。

でも、そのネガティブさが、
あなたを成功に導くのです。

と、思えると、
人生、もっともっと楽しくなりますね!


ちなみに書籍のこのテーマの最後には・・・。

「このように防衛的悲観主義者は、
不安だからパフォーマンスが良いのであって、
楽観的になって不安が消えると、のんきに構えてしまい、
準備がおろそかになり、
かえってパフォーマンスが低下してしまいます。
それは実験でも証明されています」

と、結んであります。

いい仕事をしていくためには、
自分が納得できる結果にするためには、
自信もある程度必要だが、不安も必要。
自信があっても、
なにごとにも入念な準備も不可欠、
ってことでしょうね。

特に、プレゼンの場面では、
準備の度合いが、すぐに伝わってきますから。

不安をパワーに変えましょう!


posted by suzumura at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月17日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


日曜日です。
土日や祝日の朝は、風景が違いますね。
通勤、通学の人は少なくて、
旅行仕度の人と出会います。

道路では、でっかい外車や、オールドカー、大型バイクが、
スピードを上げて走り抜けます。

休日ならではの楽しみ方ですね。

さて。

201928.JPG

日曜日はセルフコーチングの日です。

今日は恒例、「この一週間をふりかえって」。

この一週間をふりかえって。

・うまくいったことはなんですか?

がんばりましたね!

では
・嬉しかったことはなんですか?

えっ?
ない!
それはつまらないですねえ。
もったいないかも。
嬉しかったこと、必ずあるはずですから。
どんな小さなことでもいいので、
ぜひ、思い出してください。

私にとって、一番嬉しかったのは、
尊敬する先輩女性と、久しぶりにお話できたことです。
嬉しい言葉もいただきました。

では、次にいきます。

・明日からの一週間を楽しむためにはどうしますか?

えっ?
仕事が大変で楽しむどころではないよ!ですって。

当然、目の前の仕事は進めなければならない。
とするなら、なんとか楽しむ方法を見つけてみませんか?
大変な仕事でも、楽しみ方を見つければ、
スピードアップとか、成果アップが期待できるかもしれません。

まずは今日の日曜日を
心から楽しんでみましょう。


posted by suzumura at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月10日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


世の中、三連休の中日ですね。

自由業の私も、なんだかほっこり。
朝は、寒いのですが、
そんな冬もまた楽し。

2019121.JPG

そんな日曜日の今日は、
セルフコーチングの日。

今日は定番です。

1.この一週間をふりかえって
うまくいったことはなんですか?

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

今回もがんばりましたね!


3.では、うまくいかなかったことはなんですか?

・・・私事ですが、
後半、体調不良で・・・
前半、がんばりすぎました。
確定申告とかも

4.うまくいかなかった原因はなんだと思いますか?

・・・うまくいかなかったこともありますよね
原因を探ることもいいですよ


5.明日からの一週間、やりとげたいことはなんですか?

・・・またまた私事ですが、
読書。
2冊以上、読み込んで、かつアウトプットもしたいと
思います。


posted by suzumura at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月05日

飲み会でのセクハラを防止しよう!


工夫して「第三者介入」を

201912日の出.JPG

セクハラが起こりやすいと言われているのが
飲み会やカラオケ店。

これからの3月や4月、
「退職社員、異動社員の送別会」をはじめ「新入社員、新人歓迎会」など、
職場内の飲み会などの機会が多くなります。

お酒が入ると、どうしても気持ちもゆるくなりがち。
セクハラが起こる可能性もある。

セクハラが起こってしまうと、
被害者はもとより、加害者にとっても不幸なことに。
職場の雰囲気も悪くなるでしょう。

そんなときの対策が、
2月4日の中日新聞に掲載されていました。

参考になるかも。


■ 第三者が介入してセクハラを防ぐ

記事には
「職場のセクハラは、加害者と被害者の間だけでとらえられがち。
被害者が声を上げるには勇気がいるが、
そんなとき、周りにいる第三者が適切に介入することで、
行為を防いだり、
被害を食い止めたりすることができる」

とあります。

確かに!!
大勢の前で、自分がセクハラをされそうになったとき、
周りが無視したり、はやし立てたりしている。
そんなことを想像するだけで、哀しくなります。

だから、気づいた周りの人が介入することで、防げるのですね。
納得です。


■ 飲み会でセクハラ・・・どう助ける?

では、具体的にとうしたらいいのか?

「一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション」という団体が首都圏にあり、
その大沢祥子代表の取材記事です。

基本は
「被害が深刻になる手前で、加害者と被害者の間に入って食い止める」
です。

・酒を勧められ酔いつぶれそうになっている人に、
上司が酒を強要している場合

@上司に「それぐらいにした方がいいですよ」と言う。
A「仕事のことで相談があります」と持ち掛け、
上司の気持ちをそらせる。
・・・@はちょっと難しそうですけど(偉そうに言うな!と言われそう)、
Aならできそうですね。

B被害者に「水を飲んで帰ろう」と語りかける。
・・・被害者に声をかけ引き離すのも手ですね。

・セクハラ行為が差し迫っているが、加害者と被害者の間に
入りづらい場合

@コップをわざと倒して飲み物をこぼし、片付けている間に、
被害者を逃がす。
A離れている場合は、別のテーブルから
「○○さん。聞きたいことがあるからこっちに来て」と言って離す。
B「忘れ物をしちゃった。一緒に取りに行って」と頼む。
C店員に手助けしてもらう方法もある。

・・・ああ、このような声掛けならすぐにでき、
かつ加害者の気持ちを逆なでしないでスムーズに防げるようですね。

・自分から言えない場合
加害者と年代が一緒だったり、立場が同等の第三者に頼んで
加害者に注意してもらう。


■ おわりに

記事には、
「被害者は周囲の無関心にも傷つくことがある」と。
確かにそうですよね。
人間不信になります。

「周囲の人ができることはある。
自分の安全確保を第一に考えて、
言葉のかけ方や介入の仕方を工夫してほしい」と大沢さん。

職場のセクハラは絶対防ぎたいものです。

今でも年配上司の中には、コミュニケーションの手段と勘違いし、
慣れ慣れしい言動をしてくる人も多くいますから。

状況を観察しながら判断し、
適切な介入で気持ちの良い飲み会にしたいものですね。


posted by suzumura at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月04日

部下指導で困ったら「やる気と能力」で分けてみる


部下を「Will/Skillマトリックス」で分類する



先日、今年リーダーになった男性から、
部下指導で困っているという
お話がありました。

201918日出@.JPG


部下の資質は人それぞれで、
さらに、やる気スイッチもいろいろある。

そんなとき、
少しお役に立てそうなのが、
「Will/Skillマトリックス」です。

このブログで何回もご紹介しています。
が、忘れている方もいらっしゃるかも。
そこで、おさらいです。


■ Will/Skillマトリックスとは

部下を、やる気(Will)と能力(Skill)で
4つに分類します。

縦軸がWill、つまり部下の「やる気」が高いか低いか。
上に行くほど高く、下に行くほど低い。

横軸はSkill、つまり能力や技能が高いか低いか。
右に行くほど高く、左に行くほど低い。

これで四分割、つまり四つのタイプに分けるのです。


■ 四つのタイプと仕事の任せ方

この四つのタイプについて、
それぞれの仕事の任せ方が異なります。

これも諸説あるのですが、
私が気に入っている考え方をご紹介します。

・やる気も能力も高い部下
「委任する・任せる」

手出しをしないで当人に任せます。
本人の意向を尊重しながら支援もします。

私は、やる気も能力も高い優秀な部下でも、
ほめたり、励ましたりすること、
つまり「承認」することが必要だと考えています。

「任せたよ」とほったらかしにしない方がいいでしょう。

ほったらかしにされると、
「丸投げされた」とか、
「自分には関心がない」とか、感じてしまいます。

特に最近の若者は、評価されたい、気にしていてほしい、
といった気持ちが強いと言われています。

決してほったらかしにしないで、
きちんと認める言葉をかけることが肝要です。

・やる気はあるが能力は低い部下
「指導する・教える」

このタイプには、新入社員や異動後間もない社員があてはまるでしょう。

新入社員や異動後間もない部下は、
新しい職場でやる気はあるでしょう。

まあ、そうともいえない場合もあるようですが。

一方、能力面では、
新しい職場、職種での技術や技能が伴っていないケースが
多いでしょう。

このタイプの部下には、きちんと教えることが大切ですね。
OJTなどで計画的、重点的に指導すると効果的でしょう。

もちろん、適度な承認も必要です。

・やる気はないが能力は高い部下
「やる気を出させる」

このタイプには、
五〇歳で役職定年になった部下、
六〇歳定年後の部下など、
高齢者に当てはまるといわれています。

昨今では、六〇歳以上の部下も多くなっているでしょう。

そんな「やる気」が感じられない部下に対しては、
ほめることが大事ですね。

ほめられると、誰しもやる気につながるものです。
本人の持っている能力を評価したり、
頼りにしていることを伝えることもいいでしょう。

・やる気もなく、能力も低い部下
「指示する・命令する」

一番やっかいな部下といえるでしょう。

「能力が低い」という点では、細かな指示や命令をし、
進捗状況を確認する必要があります。

「やる気がない」といった点では、うまくいったことや、
達成したこと、成長したことを細かく観察して、
それを都度伝えることが大切です。


■ おわりに


先日も、とある企業の管理職研修で、
この「Will/Skillマトリックス」を紹介したら、
「参考になる!」
「シンプルでわかりやすい!」という声が多くありました。

特に、多くの部下を抱えるリーダーには、
いつも参考になるようです。

あなたの部下を分類してみて、
どんな育成が適切かを再度考えてみませんか。

もちろん、
人は絶えず変化していきます。
細かな変化を見逃さないように、観察することも
必要ですね。

結局、
上司は部下をよく観察して、
その人にあった育て方や声掛けが必要だということですね。

おっと、自分の上司に対しても、
観察が必要です。


posted by suzumura at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年02月03日

セルフコーチング「1月をふりかえって」


1月をふりかえり、明日の立春からの1年を思う/span>

2019121朝.JPG

日曜日です。

恒例「セルフセルフコーチング」の日です。

ますは、1月をふりかえって

・うまくいったことはなんですか?

・うまくいかたかったことはなんですか?

・感謝すべきことはなんでしょう?

・1月の体験から、学んだことはなんですか?


1月もがんばりましたね!

ところで、
今日は節分で、明日は立春。

暦の上では、
立春から新しい年が始まる、とされています。

立春を境に運気が変わるとも、
言われていますよ。

ということで、
明日の立春からの1年間、
・どんなことに取り組みたいですか?
あるいは、今のあなたにとって、どんなことに取り組むべきですか?

・どんなことが達成できれば最高でしょう?



節分の今日は、恵方巻をいただき、豆まきをして、
今までを浄化し、
明日から新しい自分になって進みましょう!


posted by suzumura at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年01月27日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


寒いですね。
朝と晩。
一方、日中は晴れて温かく感じます。
風は、冷たいですが。

インフルエンザに気をつけた毎日です。

おっと、ほぼ毎日、早朝ウォーキングをしているので、
私は、風邪もインフルエンザも、大丈夫のようです。
いまのところ、ですが・・・

2019126日の出.JPG

さて。

日曜日は恒例セルフコーチングです。

今日は定番です。

この一週間をふりかえって

1.うまくいったことはなんですか?

がんばりましたね!

・・・私事ですが、
まったく、月曜日からがんばりました。
色々な出来事がありましたから・・・

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

・・・私事ですが、
正直に、真摯に、
直感を信じて選択した結果だと思います。
直感、結構いいですよ。

3.では、うまくいかなかったことはなんでしょう?

・・・私事ですが
分かっていたのに、それを無視したことです。

4.うまくいかたかったことから、学んだことは?

5.明日からの1週間。
1月中にやりとげたいことは、なんですか?

2月、そして3月という期末を見据え
充実した日々をすごしたいですね。

友人は、この2月末で定年退職です。









posted by suzumura at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年01月20日

セルフコーチング「進化」


忙しい日々でした。
ので、
不調です。

が、日曜日はセルフコーチング。

今日はこんな自問はいかが?

あなたはこれから、どんな進化をしたい?



201912朝日.JPG

進化、したくありませんか?

もし、なにか、どこか、進化したら、
進化を実感できたら、
すごく、嬉しいですよね。

何を進化させるか、
どこを進化させるか・・・。

あなたは、自分の何を進化させたいですか?

では、
その進化をさせるために、なにから始めますか?



posted by suzumura at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年01月13日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


1月も半分過ぎました。
お正月気分もふりきれ、仕事モードが整ってきたころです。
さっそく、重大案件を抱えている人もおられることでしょう。

2019111.JPG

そんな1月三連休の中日。

日曜日は恒例セルフコーチングです。

今日は定番です。

この一週間をふりかえって
・うまくいったことは?

・うまくいった理由は何でしょう?

・うまくいかなかったことは?

・うまくいかなかった原因は?


今年も、ふりかえることで、
次がもっとうまくいくようにしてみませんか?


posted by suzumura at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2019年01月03日

お正月のセルフコーチング


新年、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

201912日の出.JPG

これは、昨日、1月2日の日の出です。
きれいでした。

はや、1月3日です。
あっという間に、冬休みも過ぎてしまいますねエ。

箱根駅伝、楽しみで観ていますが、
青学、どうなるかな。
あんなに、自信満々だったし、
出雲も、全日本も優勝したし、
優秀な選手が集まっているようだし。
でも、難しいのですなあ。

さて。

年末に続いて、
お正月もちょいと考えてみたいと思います。

セルフコーチングです。

テーマは。

あなたにとっての成功とは、なんですか?

その成功を獲得するためには、どうしたらいいでしょう?


野心を持ってもいいでしょう。

成功とか野心とかは、自分を成長、向上させる糧にもなりますから。

残りの冬休み、充実してすごしましょう!




posted by suzumura at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | セルフコーチング