2014年06月26日

4年前のあなたは?4年後は?

なんともはや…。

残念というか
落胆というか、
意気消沈というか…。

なんのこと?

もちろん
W杯のこと。

一回も勝てなかった。
あ〜〜。

なんで?
予備戦では全勝だったのに?
専門家ではない私には
とんとわかりません。

でも、
これが現実なんですね。
本田さんが言うように。

そして
日常はいつも通り過ぎていき、
現実の出来事がつぎつぎに
発生し続けている。

ちょっと、不思議な感じ。


だから、
ちょいと視点を変えてみて、
前を向く
こんな自問はいかがでしょう?

1.4年前のあなたと
  今のあなたを比べると、
  何がどのように変わったのでしょう?

…えっ?
 何も変わっていない?
 変わったのは…年と体重とシワが
 増えたこと?

 おやおや、
 それは困りましたね。

 必ず精神的にも、能力的にも
 UPしているはずですよ!!

では
2.4年後のあなたは
  どうなっていたいですか?

  どんな状況で、
  W杯を観ているとしたら
  嬉しいですか?

…私的には、
 今の仕事に加えて、
 何か新しいこと、
 別のワクワク感のあることを
 やっていたら
 嬉しいです。

 それは、何かは
 まだわかりませんが。


「週末起業」という働き方が
10年ほど前からあります。

会社勤めをしながら、
週末だけ別の仕事をする。

詳しくはNETで。

ま、
兼業を禁止しているお会社もあるので
その点は要注意ですが。

4年後を見据えて、
新しいことにチャレンジしても
いいかもしれませんね。

今日も、
あなたにとって
ハツラツとして一日となりますように!!
posted by suzumura at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年06月10日

独立したい人へD

もしかして、
独立したい
って思っていませんか?

「独立したい人へ」
今日は5回目です。

やや、しつこい?
もう飽きた?
今日で最後ですから…。

出典は
塚田祐子著「独立成功完全マニュアル」アスカ 

今の自分の働き方、
今後の自分の働き方を、
立ち止まって考てみる、
そんな機会にしていただければと
思います。

今日は、
独立することについての
「夢やビジョン」を考える質問です。

1.独立してやりたいことは?
2.どのくらいの年収を稼ぎたいのか?
3.独立して3年後には、どうなりたいか?
4.10年後は?
5.独立して手に入れたいものは?
6.何歳まで仕事を続けたいと思うか?

実はこれらは、
独立する、しないに関わらず、
今の会社で仕事を続けていくことについての
夢やビジョンの確認でもありますね。

今の会社で働き続けて、
3年後はどうなりたい?
とか…。


次は、
独立した際に起こり得る
ストレス対応策です。

<ストレスコントロール>
1.仕事オンリーの生活にしない
2.休みを積極的にとる
3.漠然とした不安を持たない
4.クヨクヨ悩むより、
  問題を解決する方向へ頭を切り替える
5.よい相談相手を持つ
6.プラス思考で
  パワフルに仕事をしている仲間と付き合う
7.小さな成功体験で自信をつける

これらは、
独立した者、自営業に当てはまること
ばかりです。

自営業者は、
結局、休みなく働くことになります。

会社勤めなら、
土日など、決まった休日があるものですが、
自営業はそれがない。

土日祝関係なく、
仕事をし続けてしまう訳です。

空いた時間があれば、
とにかく仕事を片付ける
といった具合に。

今の私がそうです。

だからこそ、積極的に休みをとることが
必要なんですねェ。

とはいっても、
仕事が来たら、
それを何とか期限までに
やりとげなければならない。
と思うと、
やはり、休みなしになってしまうものですが。

更には
漫然とした不安。

あるんですよ。
「いつ仕事がなくなるかわからない」
「この仕事が、いつまで続くのか
 わからない」
という不安。

タレントさんも、
そんなことを発言していますネ。

いつのまにか、
画面で見なくなった…など。

売れっ子の有吉さんも
そんな不安がありそうです。
最近も、週刊誌(立ち読み)で見ました。

とはいっても、
自分でなんとかしなきゃならない。

頭を切り替えて、
問題解決の道を探る
という訳ですね。

いま、独立したいと考えているあなた。

少しは参考になりましたか?

独立して8年になる私です。
不安や焦り、
あるいは喜びや楽しみ、
いろんな気持ちを行ったり来たりしながら、
ここまできました。

私にとっては、
独立してよかったです。
ホント。

あなたは、どうしますか?
何でも有りの世の中ですから。

悔いのない人生。
心から喜べる人生。
充実した人生。

そんな人生を
あなたにも送っていただきたいと
思っています。

もちろん、
会社で65歳まで働き続ける
ことも、いいですよね!


今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!

posted by suzumura at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年05月29日

独立したい人へC

暑い日、夏のような日が
続いています。

体調、大丈夫ですか?
私は、ちょいとバテ気味。


もしかして、
独立したい
って思っていませんか?

「独立したい人へ」
今日は4回目です。

出典は
塚田祐子著「独立成功完全マニュアル」アスカ 

今日は、
あなたの仕事に対する価値観を
チェックしてみませんか?


6.仕事に対する価値観

「仕事に対する価値観やこだわり、
 何をやりがいと感じるかは、
 人それぞれ違う。

 価値観は何か選択を迫られたとき
 『コレだけは譲れない!』
 といった強い意志となって表れてくるので、
 自分の欲求に反した選択をすると、
 途中で行き詰ってしまう可能性がある」

「仕事のやり方のタイプと合わせて、
 どうなりたいと望んでいるのか、
 自分に問いかけておきたい」

ここでは、独立する場合、
自分がどんな働き方を望んでいるかを
確認する必要性を説いています。

会社を辞めたいと思っている人も、
実際のところ、
自分はどうなりたいかを
自分に問いかける必要がある訳ですね。

では・・
その「仕事に対する価値観」を
ご紹介しましょう。

あなたは、
どのタイプ?

1.自律独立志向
制約を嫌い、自由を重んじる。
自分の最良で仕事がしたい。

2.リーダー志向
…人の上に立ち、
リーダーシップを発揮することに
やりがいを感じる。

3.チャレンジ志向
…挑戦的な仕事や困難な目標ほどやる気が起こり、
それにチャレンジすることに生きがいを感じる。

4.安定志向
…冒険は好まず、
安全性を最優先に考え、
安定した生活を送りたい。

5.創造性重視
…自分で何かを企画したり
制作したりすることに強い関心を持つ。
新しい商品やサービスを生み出したい。

6.技術職能重視
…腕を磨き、
自分の技術や専門領域で優れていると
認められたい。

7.社会貢献重視
…世の中に貢献できる仕事、
人の役に立ち、感謝されることに価値を感じる。

8.生活重視
…自分のライフスタイルや
生活環境に合わせて仕事をしたい。

ということで、
いかがでしょうか?
こうして、自分の仕事に対する価値観を
確認してみると、

「自分一人で仕事をする個人事業主になる」
「会社の中でリーダーになる」
「自分で会社組織をつくる」
「人がやらないような仕事に挑戦する」
「会社勤めを続けた方がいい」
「社会貢献できる仕事につく」
「趣味を重視し、
 仕事はその資金を蓄えるためと割り切る」
など、
働き方がわかってきますよね。

あなたは、
どのタイプでしたか?

とはいうものの、
時間の経過とともに、
職場環境などが変化し、
考えも変わってくるかもしれません。

おっと、
私の場合は、
ダントツ「自律独立志向」タイプです。
「制約を嫌い、自由を重んじる。
 自分の最良で仕事がしたい」
まさにこれ!です。
そして、
今も、この考えは変わっていません。
これからは?
どうでしょうね。

仕事に行き詰ったとき、
無性に独立したいと思うとき、
ちょいと立ち止まって、
自分の本心を確認することが
大切ですね。

あとで、
後悔しないために。

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年05月20日

不安

5月も後半なのですが、
昨日の午後、
突如、クシャミを連発しました。

最近、朝(早朝)の気温と日中の気温の差が激しくて、
風邪気味だったり、
花粉症の症状で病院を訪れる人が多い、
てなことを、
TVで放映していました。

私は、真花粉症です。
が、5月の連休後はピタリとやむ、
というパターンです。
ところが、
どうしたのでしょうね。
イネ科?
ダスト?
わかりませんが、早速、薬を飲み始めました。

おっと、「薬」といえば。
TVでは、あの話題でもちきりですね。

昨日、
とある先生とお話していたら、
やはり、あの話題です。

「不安だったんだろうねぇ」
と。

「だいたい、私たち個人事業主は、
 常に不安だらけだから」

そうなんですね。
私たち個人事業主は、
いつ、仕事がなくなるかわからない、
いつ、
お客さまからの依頼が来なくなるかわからない、
あるいは、
いつ、体調を崩すかもわからない・・・。

などなど、
自由な半面、不安もいっぱいです。

その先生は
「その不安を、
 なんとか自分でコントロールすることが
 大事だね」
と。

そのとおりですね。
「不安」に押しつぶされていたら、
本来の力も知恵も出てこないし、
動くこともできないですものね。

人間にとって「不安」とは、
自己を守るために
備わった感情かもしれません。

「不安」を感じれば、
色んな準備をしたり、
対策を講じるものですから。

ただ、
その「不安」が大きくなりすぎると、
身動きできなくなってしまいます。

で、
その「不安から逃げたい」と思い、
何かに依存したくもなる。
のが、人間なのでしょう。

そこで、
昨年もここでUPした
「不安〜大丈夫!」リスト
を再度、ご紹介しましょう。

私が考案したリストです。


ノートでもA4サイズの紙でも結構です。

左半分に
「不安の原因 10個」
とタイトルを上に書き、
下に「不安の原因」を10個、書き出します。

思いつくまま、
どんなことでも良いので
書き出していきます。

これは「不安の原因」を、
掘り下げていく作業です。

つまり、
「自分と向き合う」作業
といってもいいでしょう。

普段は、
原因が10個も思いつかないでしょう。

だから、
表面的なことだけに振り回され、
かつ、
いつまでたっても解消しない、
ということに陥りがちです。

つまり
「引きずる」訳ですね。

ここで10個、
無理やりに考えることで、
きちんと
自分の内面と向き合うことができます。


そして・・
真の原因も出てきますよ。

「ああ、ほんとは
 こんなことを不安に感じていたのかぁ!」
なんていう発見、
結構あるものです。

原因を10個書き出すだけで、
「浄化作用」
つまり「カタルシス効果」で、
スッキリ解消効果となる人もいます。

問題の「真の原因」をつかむと、
それだけで問題解決である、
なんてことも言われています。

更に、
気持ちを前向きにするのが、
「→ 大丈夫!」
です。


「不安の原因」を10個書き終えたら、
右半分の上に「大丈夫!」と
あなたの好きな色のボールペン、マジック、クレヨン
等で書きます。

その時の気分によって、
「赤」でも「紺」でも「緑」でも「ピンク」でも、
OKですね。

カラ−が気持ちを前向きにしてくれます。

そして、
10個の不安の原因のそれぞれから
その色で→を引いて、
「大丈夫! 〜〜だから!!」
などと、
客観的に
ポジティブに、
あるいは、
見方を変えて、
励ましやアドバイスを、
表現します。

例えば。

<不安の原因>
1.「〜〜の仕事がうまくいくか不安」
ならば

→を引いて
「大丈夫! 
 今まで通りがんばっていれば
 絶対うまくいくから!!」
とか

「大丈夫!
 うまくいくように〜〜を準備しておけばいいよ!!」

あるいは
「大丈夫!
 うまくいかなくてもイイじゃん!!
 な〜んも困らないョ」

などと、
見方を変えた前向きな励ましの言葉を記入します。

無責任だと思えるようなアドバイスでもOK
ですね!


このように、
10個の「不安の原因」に対し、
10個の「大丈夫!」を
考えて書いて行きます。

すると!

「浄化作用」+「前向き」効果が
あるのです。

見方を変え、
ポジティブな励ましを
無理やりにでも考えることによって、
縮こまっていた思考を徐々に拡げ、
解放感につながります。


ぜひ、
トライしてみてください。


今日も、
あなたにとって
ステキな一日と
なりますように!
posted by suzumura at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年04月26日

楽しむ

いよいよ、
大型連休突入!!
ですね。

そんな初日。
それを祝福するかのような
荘厳な日の出でした。

2014426.JPG

おっと、
来週もお仕事だよ、
という人も
いらっしゃるでしょう。

実は、
私もですゥ。

また、先日のニュースでは、
「後ろ倒しゴールデンウィーク」
なる取り組みをしようという
企業さんグループも
あるそうな。

連休を分散しようという取り組みです。

世間がお休みの日(前半)を出勤し、
世間の連休後を、連休にするとか。
(説明が、ややこしいですね
 すみません)

この方が、
混んでいないので、
いろいろと便利ではありますが。

とまれ、
この長いお休み。
あなたは、
どのように楽しみますか?

すでに、
予定のある方。
存分に楽しんでくださいね。

では、
な〜〜んも、予定のないあなた。

ぜひ、楽しみましょうよ。
自分のやり方で。


『自分で自分を楽しませるすべを知っている
 人間ほど強い』

シャーリー・マクレーンの言葉だそうです。


どんなことでも、
自分が心から楽しめるって、
幸せですね。

今日はこれまで。

今日も
あなたにとって、
心から楽しい、
心から楽しめる一日となりますように!
posted by suzumura at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方