2016年01月21日

「4つの幸せモデル」タル・ベン・シャハ―

昨日の雪、
出勤、大変でしたね。
でもすぐに溶けて、
帰路は大丈夫だったでしょう。
子どもたちは大喜びでした。

2019119C.JPG

今日も
またまた、タル先生の「HAPPIER」からの引用で、
恐縮です。

本日ご紹介するのは
「4つの幸せモデル」

「現在の利益」と「未来の利益」の概念から、
4つの象限で考えます。

横軸は「現在」とし、
左が「不利益」、右が「利益」です。
縦軸は「未来」で、
上が「利益」、下が「不利益」です。

つまり、
現在の行動、生き方について
楽しんでいるか、楽しんでいないか?
現在の行動、生き方は、
未来に楽しめることか、
あるいは、未来にとって役に立つことか
立たないことか?
のような感じです。

では、4つの概念を紹介します。

「快楽型」
・・・現在は利益を得ている、
つまり楽しんでいるけれど、
未来に利益になるとは思えない行動・・・

「目の前の喜びのみを求める。
現在を楽しむことに焦点を当てる一方で、
自分の行動が招くかもしれない将来の悪い結果には、
目をやらない」
という行動です。

例えば、
好きだから
ジャンクフードや炭水化物系(ラーメン+ライス)を
ドカ食いするとか、
疲れたからもう運動はやめたい、
ということなら、
未来の利益は、
期待できませんよね。

「出世競争型」
・・・将来の利益のために、
現在は我慢するというい行動や考えかた・・・

「常に未来を優先し、
現在の喜びを犠牲にして未来の喜びをめざす。
モットーは
『痛みなくして得るものなし』」

例えば、
出世を望む人が、
今の仕事はイヤでたまらないけれど、
将来のためと思って我慢して、
イヤイヤやっている。
なんてこと。

「悲観型」
・・・今も面白くないし、
将来にも期待しない・・・

「現在と未来双方の不利益に陥る。
人生を常に悲観的にとらえ、
現在を楽しむことも、
未来に希望を抱くこともできないでいる」

このような人は、
過去の失敗経験を抱え込んで、
自分は、
今の人生を楽しむこともできないし、
希望ある未来も来ないと思い込んでいるタイプのようです。

そして最後が
「至福型」
・・・現在も楽しいし、
それは、未来の希望につながる・・・

「現在と未来双方の利益をもたらすことを
実践している。
本当に幸せな人は、
現在の活動を楽しみ、
その活動が未来の喜びにもつながっていることを
知りながら、
心安らかに生きている」

なお、タル先生は、
「ここに示した幸せモデルは、
あくまでも理論的にタイプ分けしたものであり、
実際の人々にきっちりと当てはまるものではない。
私たちの誰もが、
独自の度合いとコンビネーションで、
すべてのモデルの特徴を併せ持っているのだ」
と付け加えています。

確かに。
人生イロイロ。
この4つのタイプを言ったり来たりするのが、
人生ですもの。

そして、
エクササイズです。
「あなたは基本的に、
この4つのうちどのタイプの人間でしょうか?
1つ、または2つを選んでみてください」

いかがですか?

今のあなたは、
どのタイプですか?

幸せになるには、
持続的な幸せを感じたいなら、
「至福型」の人生を送ろう!。

「将来の喜びにつながる活動に、
今、楽しみながら取り組もう!」
というメッセージですね。

今日もあなたにとって、
満ち足りた一日となりますように!
posted by suzumura at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2016年01月19日

「幸せ診断」タル・ベン・シャハ―

東京は、雪で大変ですね。
駅のイッパイの人々をみると、
はやり、東京って人が多いのだなあ、
と思います。

で、先週の東京は、
青空でしたよ。
2016116A.JPG

今日も、
「HAPPIER」
タル・ベン・シャハー著(2007)幸福の科学出版
から、
エクササイズを紹介します。
(最近、ちょいとはまっています・・)

今日は
「幸せ診断」です。

「過去の幸せな体験を詳しく調査(診断)することによって、
私たちは貴重なことを学び、
学んだことを現在と未来のために役立てることができます」

なるほど。

では、その「幸せ診断」
ご紹介します。

1.これまでの人生の中で自分を幸せにした体験を
  思い出す。

2.具体的にその体験の何があなたを幸せに
  したのかを考える。

3.それによって学んだことを、
  どのようにして、
  よりよい未来創りに役立てるべきか考える。
  「あなたをより幸せにしてくれそうな、
   いくつかの活動が浮かび上がるはずです。」

幸せ体験は、
10年前のことでも、1か月前、あるいは最近の朝のことでも
構わないそうです。
内容にも制限がありません。

そして、
これらを紙に書き記したり、
仲間の前で発表するなどして、
「それらの行動を固く心に誓ってください」
と、結んでいます。

さあ、いかがですか?

「幸せ体験」とその中身、
そして、それから学んだこと、
更にそれを、どう未来に役立てるか?

私事ですが、
私の幸せ体験・・・、
イッパイあります。

その中身はというと、
最近のことでは、「人と気持ちよく関わるとき」、
幸せを感じました。
・・・ま、この「気持ちよく」がミソですね。

また「何かをやり遂げたとき」、
達成感を感じるときは幸せです。

あとは、
「自分を発揮しているとき」
「目標が明確になったとき」

実は、
セミナーなどで
「目標設定は必要ですよ」と説明している私ですが、
目標がわからなくなること、多々あるのですね、これが。
で、苦しんで、もがいて、
するとふとしたきっかけで、
「目標」が降りてくる。
すると、もう、ホントに幸せを感じます。

ということは、
よりよい未来を創るためには、
これらをどう実現していくか、
ということですね。

たとえば、
「気持ちよく人と関わる場面」を増やす、とか。
どうやって、そんな場面を増やすのか?
イロイロとアイデアも出てきそうです。

うんうん。

あなたは、いかが?

お昼休みなどで、
仲間と共有してみてもいいですね。

今日も、
あなたにとって、
幸せな一日となりますように!
posted by suzumura at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年11月24日

下流老人

連休明けですが、
体調、気分、いかがですか?
大丈夫?

先日、
ご近所で、満開の「ひいらぎ」さんに
出会いました。
201511月柊.JPG

すごく満開できれいでした。
黒い実もたわわに実ることでしょう。

さて。

「下流老人」なる言葉、
聞いたことありますか?

今年の流行語大賞にも、
ノミネートされています。

「下流老人」とは。

Wikipediaによると
「下流老人(かりゅうろうじん)とは、
生活困窮者支援を行うNPO法人ほっとプラス代表理事で、
社会福祉士の藤田孝典がつくった造語」
(彼は、「下流老人」という書籍を出版していますね)

いわく
「高齢者の逼迫した生活をめぐる問題を捉えた言葉。
生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」
のことである。
そして
「2015年現在、
下流老人は日本国内に推定600万〜700万人いるとされる」

ああ、多い!!
怖いですね。
貧困女子や若者や子供の貧困化が
叫ばれて久しいですが、
さらには老人までも危険にさらされて
いるんですね。
他人事ではありませぬ。

で、
最近、とみに雑誌やTVなどで、
この「下流老人」が特集されています。

かいつまんでいうと、
年収も高く、
貯蓄もある人でも、
中年以降のさまざまな状況変化によって、
貧困化していくことが、
現実にあるようです。

またWikipediaでは
「下流老人かどうかを判断する指標」
が挙げられています。
1.(高齢期の)収入が著しく少ない
2.十分な貯蓄がない
3.周囲に頼れる人間がいない(社会的孤立)

東洋経済(2015.8.29号)にも、特集されていました。
(特集されていたので、買っちゃいました)
1.最大の原因は収入の少なさ。
日本の高齢者の多くは、
老後の収入について年金に依存している。

厚生年金に加入する企業勤めのビジネスパーソンでも、
60歳での定年後は収入が大きく減る。
ところが、支出は簡単には減らせない。
生活水準を落とすことに少なからず感じるほか、
高齢になると医療費や介護費などの負担も大きくなる。

そこで、貯蓄を取り崩して生活せざるをえない。
だが、十分な備えがなければ
一気に下流に転落してしまう。

2.病気や介護のリスク。
収入や貯蓄が細るなかで、医療費、介護費などの
支出がかさめば、生活はとたんに苦しくなる。

3.孤立化
一人暮らしをする高齢者の数も増加の一途をたどっている。

*おっと。
先日、上野千鶴子先生の「おひとりさまの最期」
というセミナーに参加しました。
上野先生いわく、「おひとりさまでも、自宅で最期を
迎えることができるよ」と力説していました。
要は、準備が大事ってことです。

・・・

いかがでしょう。

誰しも
「下流老人」にならないように、
準備が必要な時代になってきました。

貯蓄、健康、生活レベル。

あなたは、
生活設計とか、していますか?
老後を見据えて・・。

ま、あたしなんぞは、
会社勤務時代の給料が高くなかったため、
そもそもの生活レベルは高い方ではないので、
その辺は、安心しておりますが。

なんだか、生きづらい世の中です。
でも、
生きていかなくちゃならない。
というか、
しっかり準備や計画をして、
楽しく、明るく元気に老後を過ごしたいものですね。


今日も、
あなたにとって、
ステキな一日となりますように!
posted by suzumura at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年11月20日

ミニマリスト

今朝は曇りです。一日中?
昨日は素晴らしい青空の一日でした。
これは、そんな青空と、
桜さんの樹。

20151120B.JPG

さて、
「ミニマリスト」って、ご存知ですか?

私は全然知りませんでしたが、
先日、TVで知りました。

まず、
ミニマル(英: minimal)とは、
「最小限の」という意味。

ちなみに
「ミニマリズム」というのがあって、
美術・建築・音楽などの分野で、
形態や色彩を最小限度まで突き詰めようとした
一連の態度を最小限主義。
1960年代のアメリカに登場し主流を占めた傾向、
またその創作理論であり、
最小限(minimal)主義(ism)から誕生し、
必要最小限を目指す手法である。
装飾的な要素を最小限に切り詰め、
シンプルなフォルムを特徴としている。

・・・
本題に入ると、
この「ミニマリスト」とは、
必要最低限のモノしか持たずに
生活している人のこと、
だそうな。

「知恵蔵2015」さんの解説によると
ほぼコピペです。

持ち物をできるだけ減らし、
必要最小限の物だけで暮らす人。
自分にとって本当に必要な物だけを持つことで
かえって豊かに生きられるという考え方で、
大量生産・大量消費の現代社会において、
新しく生まれたライフスタイルである。

「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

物を持たずに暮らす人の意味では、
2010年前後から海外で使われるようになり、
その後日本でも広まったと見られる。

何を持ち、何を持たないかは人それぞれだが、
少ない服を制服のように着回したり、
一つの物を様々な用途に使ったりするほか、
誰かと共有したり借りたりすることで、
自分が所有する物を厳選している点が共通している。

少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、
環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。

近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、
たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、
多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして
生きづらさを感じる人たちが増え、
自分にとって本当に大事な物を見極めて
必要な物だけを取り込むことで
楽に生きたいと共感が広がっているようだ。

必要な物だけを持つミニマリストの思想は、
10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」
などにも通じる考え方と言える。
・・・
だそうな。

TVではワンルームマンションに住む人(男性、シングル)が、
まったく何もない、
がら〜〜んとした部屋を
紹介していました。

他にも、
家族の中の母親だけがこのミニマリストをやっているケースも。

いずれも、
モノがなくなったことで、
あるいは
モノを整理し、手放したことで、
穏やかな日々になった、
などと語っていました。

ちょいと興味あります。

本も、
服も、
CDも、
私の場合、器も、
もっと手放して、
もっと
スッキリして、穏やかな生活を
すごせるかも、
と、
思ったのです。

そういえば、
もう、何年も聴いていないCD
ありますもんね。

最近、
洋服の方は、
2S(断捨離)しました。

年末にそなえ、
もう少しスッキリしたいと
思う、
今日この頃です。

あなたは、
いかがでしょう?

今日も、
あなたにとって、
要らないモノ(コト)を手放せる
そんなスッキリした一日となりますように!


posted by suzumura at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年11月18日

中年ストーカーが持っている素質

昨日の夕刻は雨。
帰宅時、大変でしたでしょうね。
そして、
今朝は曇りから晴れ間がでました。
20151118.JPG
でもまた、夕刻は雨のようです。

さて、本日のテーマは・・。

ずいぶん前のこと、
TVで報道されていました。

ずばり
「中年ストーカーが持っている素質」です。

さあ、
あなたは、
大丈夫でしょうか?

1.恋愛経験があまりない。
2.仕事や趣味など打ち込めるものが何もない。
3.ヒマで、時間を持て余している。
4.心の通じる家族や友人がいない。
5.1日に誰とも話さないことがある。

おお、
寂しいような人生。
それを、
なんとなくイメージしちゃいますね。

たぶん、
定年退職後の方が多いのでしょう。

最近、よく報道されているのは、
親切なショップスタッフさんに、
勘違いしてしまうこと。

これらの報道を見ていると、
親切心で接客するのも、
よくないかも、
なんて思う今日この頃です。
ほどほどに、ってことでしょうかねェ。

翻って、
親切にしてくださる男子に、
わたしらも勘違いしない方がいいですね。

ときどき、
イケメンで、清潔感があって、
かつ親切でお優しい男子スタッフさんが、
いるんですよね。
「キュン!」って感じでしょうか。

若さを保つには「恋」も必要、
なんてコトも言われていますが、
やはりほどほどに、ですね。

ま、
中には、
親切にしたい、可愛いおじいちゃんも
いらっしゃいますが。

あなたは、
かわいい、オジサン、オバサンですか?

ということで、
本日のテーマは、
中年ストーカーにならないように!
そして、
中年ストーカーに、狙われないように!
でした。

今日も、
あなたにとって、
素晴らしい一日となりますように!
posted by suzumura at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年11月11日

頑張りすぎていないか?

唐突ですが。

あなたは今、
「頑張りすぎていませんか?」

仕事も、プライベートでも。

もちろん。
仕事がたまっている、
仕事がどんどん入ってくる、
すぐに問題やトラブルが発生してくる、
かたづかない、
などなど・・
大変な状況なのは、承知しています。

が。

頑張りすぎは、よくない。

と、思いませんか?

頑張りすぎは、
心身によくありませんね。

また、
「人が失敗する主な2つの原因は、
 『自信のなさ』と『頑張りすぎ』である」
と、マーフィー博士も言っています。

なるほど。
私も経験ありますが、
「頑張りすぎて」いて、
結局うまくいかないこと、ありますよね。

「頑張りすぎていないか?」

確認してみましょう。

そして、
肩の力を抜いて、
リラックスして、冷静に、客観的に、
現状を見直してみませんか?

解決策、解消策が、
見えてくるかもしれません。
DSC04484.JPG

ぜひとも、
頑張りすぎないように。

あなたも
あなたの部下も。

今日も、
あなたにとって、
リラックスした一日となりますように!
posted by suzumura at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年11月04日

あなたの思い込み

今朝はとっても素敵な夜明けでした。
夜明け前は、こんな感じ。
2015114.JPG
そのうちに、
徐々に空が青くなって、
東の空には、雲がオレンジ色に染まっていきました。

ところで、
旭化成さん、大丈夫でしょうか?
タカタさんも、日本で事故が発生して。
東芝さんも。
ホントに、大企業さんでも安穏とはしておられない、
時代ですね。
下流化、貧困化に陥らないように、
しっかりした準備や心構え、
大事ですね。

さて。
本日のテーマは「思い込み」

あなたにも「思い込み」、
つまり「思い込んでいるコト」、
ありますよね。

同義語には
「先入観」「固定観念」、
ビジネスコーチ社では「思考の枠」という言葉も
使っていました。

「思い込み」とは
深く信じこむこと。固く心に決めること。

思い込みは、
他者に対するものと、自分自身に対するものが
あります。

他者に対する思い込みは、
冷静な判断、客観的な視点が必要ですね。

では、
自分自身に対する思い込みではどうでしょう。

自分に対する「思い込み」には
「良い思い込み」と「良くない思い込み」があります。

「良い思い込み」とは、
あまり「客観的根拠」はないものの、
自分はできる!
とか
自分はなれる!
という、ポジティブなものです。

前回アップした「プラシーボ効果」も、
その例ですね。
自分はできると思い込むことは、
それを達成させるために効果的だと
されています。

では、
「良くない思い込み」とは?

「自分にはムリ」
とか
「自分にできるはずはない」
「自分がなれるはずがない」
というように、
ネガティブに思い込んでいることです。

でも、
本当にそうなのでしょうか?

自分の勝手な思い込み、
一方的で客観的ではない思い込みで、
「できない」
と決めつけているのではないでしょうか?

「潜在能力開発」的には、
この
ネガティブな思い込みを払拭することは、
自分の眠っている能力を引き出すために
有効です。

あなたが、
本当はやりたいこと、
本当になりたい自分、
があるのに、
できない、ムリと思い込んでいること
ありませんか?

今のあなたが、
勝手に、一方的に、
今までの経験や他者の意見、
世論、世間体などから、
できないと思い込んでいませんか?

あなたが、
本当になりたい、やりたいと
思っていることなら・・、
なれます!
できます!

今日は、
今のあなたが
本当はやりたいこと、
本当になりたい自分を、
見つめてみてください。

そして、
「それはできる」
「私はなれる」
って、強く意識してみてください。

それができたときのイメージ、
そうなった自分のイメージを
アリアリと思い浮かべてみませんか。

例えば、
私の場合。
小さなことで恐縮ですが。

「もう若くないし、
昔から記憶力も良い方ではないから、
研修参加者の名前なんて、
人数も多いし覚えられないヨ」
って、
実はうすうす信じていました。

友人の誕生日も記憶していないという
トホホな私です。

ところが、
研修では、
参加者の名前をできるだけ早く覚えて、
口に出すことは、
参加者との距離を縮める上で有効なのです。

それがわかったとき、
私、
できるだけ早く覚えたい!
と意識したのでした。

すると!あら不思議。
そう意識するだけで覚えられるように
なるのです。

ムリだ、できないと思っているコト、
小さなことでいいので、
今日は挑戦してみませんか!

ステップは
1.本当はやりたい、なりたい願望を
  明確にする。
2.それができる、やりたいとハッキリと意識する。
3.できた場面を、アリアリとイメージする。
4.繰り返し思い出し、意識する。

いかがでしょう。

あなたの「ネガティブな思い込み」よ、
さようなら!
です。

あなたの潜在能力が開発される瞬間です!

今日も、
あなたにとって、
満たされた一日となりますように!

posted by suzumura at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年10月29日

40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て

昨日と比べて少し緩んだ夜明け。
20151029.JPG
きれいでしたね。


「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」
これは、
アメリカの第16代大統領「エイブラハム・リンカーン」の言葉。

私も20代のころ、
上司が40歳間近の男性部下に
同じようなことを話していたことを、
記憶しています。

いわく
「男はな、
40代になったら
それまでの生き方や、考え方、
ポジションが顔に表れてくるんだぞ。
だから、働く姿勢、生き方、身なりも
きちんとしなきゃいかん」

それを聞いていた私は、
「あ、男性だけ?
いいや、女子だってそうだよな」
って心の中で思ってました。

ユング先生が、人生の午後と表現した「40代」。
確かに、それまでの生き方が、
顔に表れてきますよね。

40代の友人も、
40代を対象とした研修をしていても、
その人の生きざまが
顔や表情に出ているなって
感じます。

本当に「いい人だな」と思える笑顔の人、
何か問題を抱えているような表情の人、
投げやりな人、
無口だけどふと笑った顔が少年のような人、
自信ありげだなと思える人、
信頼できるなと感じる人、
胡散臭そうな人。

他人は、
まずは、相手の顔つきから、
どんな人なのかを見極めようとします。

では、
今、40代のあなたは、
どんな顔、表情でしょうか?

今の顔に、満足していますか?
おっと、美形とかイケメンとかということではなく、
人間として、
です。

一度、まじまじと鏡で自分を見てみませんか。

そして、
どんな自分でありたいかも、
考えてみましょう。

職場なら、
慕われるリーダー、
頼られる部下、
関係者から信頼される人。

プライベート、日常においても、
どんな自分でありたいかを
考えてもいいでしょう。

そして、
次に、そんなありたい顔になるために、
それを意識して、
顔の表情を変えてみましょう。

顔つきや表情は、自分が意識することで、
変えられるものですから。

円熟味を増し、
多くの人から頼りにされる40代。
人間的魅力も深まる40代。

意識して、顔も磨いていきませんか!

もちろん、
40代でない私も、
顔を磨き続けます。

今日もあなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年10月28日

プラシーボ効果

「プラシーボ効果」
って、ご存知ですか?

簡単に言うと
「(薬が)良く効くと思い込むと、良く効くようになる」
というもの。

例の「ピグマリオン効果」は、
「教師の期待によって学習者の成績が向上する」
ことで、
「他者から自分の良いことを言われると、
自分も良い結果を出せるようになる」
というものです。
親御さんや上司は、うまく使いたいものですね。

つまり、
ピグマリオン効果は「他者からの前向きな働き」で、
良い結果を出せることに対し、
プラシーボ効果は、
「自分自身の思い込みで、良い結果を出せる」
ということですね。

ウィキペディアによると、
「placēbō」はラテン語で「私は喜ばせる」の意。

よくあるのは、
お医者さんが「あなたにはこの薬が効きますよ」と言って、
薬として効く成分の入っていないものを患者さんに渡すと、
患者さんはそれを信じ、飲み続ける。
すると「病気は改善する」というものです。

さて、
この「プラシーボ効果」を、
日頃の自分、人生に使ってみてはいかがでしょう。

20151012.JPG

違った言い方をすれば
「自己暗示」ともいえるでしょう。

まずは
「自分は〜〜ができる」
と思う。
思い込む。

次に
それができている場面をイメージする。
アリアリと!

例えば、
社長や役員の前でのプレゼンが予定されているとしましょう。

今の自分は、緊張してうまくできないかもしれない、
と思ってしまっている。

でも、
ここは、あえて「プラシーボ効果」「自己暗示」
を意識してみるのです。

「社長の前でのプレゼンがうまくいく」
と思い込む。

そして、
そのうまくいっている場面を
アリアリとイメージする。

「自分の言いたいことが上手く伝わり、
社長やほかの幹部も大きくうなずいていてくれ、
大きな拍手で終える」
なんてね。

「自分はできる!」という自己暗示。
このプラシーボ効果をあなたの生活、人生の中で
とりいれてみてはいかがでしょう。
そして、
その成果をゲットしようではありませんか!

実は私は、
日頃、「プラシーボ効果」というか、
「自己暗示」をしている方です。

「今日の研修はうまくいく!」とか
「今日の研修は、うまくいきますように!」
とかね。

さあ、
今のあなたは、
何を得たいでしょう?

それができると自分を信じ、意識し、
そしてそれができている場面を想像してみましょう。
あなたに成功がもたらされますように!

posted by suzumura at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年10月23日

アンジー「自分の悪いところは・・・」

今朝、お星さまはきれいでしたが、
今は、どんより。

これは、今朝通りかかった、とあるお宅。
そう、もうすぐハローウィンですね。
20151023.JPG
すごくステキだったので、
つい、パチリ。
お宅のご了解は得ておりません。すみません。
とってもセンスの良いご家庭ですね。
愛も感じました。

さて。

先日、いや先月かな、
ラジオZIP‐FMから、
なるほど!ないい話を聞きました。

あの大女優、アンジーこと
アンジェリーナ・ジョリーさんの
格言です。

「自分の悪いところは全部個性になるし、
人生で犯してきた間違いが魅力になるの」


いかがでしょう。

ステキな言葉ですね。

私の悪いところ、
たとえば、
容姿的には、
「背が低い」、
「脚が短い」、
「白髪」、
他にも・・
「早口」、
「お酒好き=酒飲み」、
「家ガール=引きこもり?」・・
などなど、
個性といえば、個性かも。
いいや、
「これが、私の個性です!」
って、ニコニコして言えると
いいですね。
・・いまや、言ってますが・・

では、
わたしが
「人生で犯してきた間違い」とは・・
ああ!!!
いっぱいありすぎです。

例えば(差し支えないところですが・・)
「大学進学をまったく考えなかったこと」
・・ま、高卒ってことが「魅力」として、
伝わるといいですね。

いかがでしょう。

あなたの悪いところは、
全部個性です。

あなたが
人生で犯してきた間違いは、
魅力なんです。

こんなふうに考えると、
人生、楽しくなりますよね。

週末です。

今日もあなたにとって、
楽しい一日となりますように!

posted by suzumura at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年09月02日

願望を明らかにする

なんだか。
東京五輪、いろいろとケチがついたような・・。
ま、
今すぐ、気持を切り替えて、
うまくいくように考えていくことが、
大切ですね。

天候も不順。
雨だったり、晴れたり、
どしゃ降りだったりと。

これは、
8月末頃の朝です。
気持の良い日でした・・。
2015827.JPG
いい感じでしょ!

さて。
今日のテーマは
「願望を明らかにする」

人生をどう生きるか。
満足のいく人生をどう送るか。
などなどを考えていくと、
1つのヒントが、
この「自分の願望を、まずは明らかにすべき」
ということに
行き当たります。

つまり、
「では、自分は、どうしたいのか?」
ということですね。

自分はどうしたいのか?
自分の願望は何なのか?

これを明らかにすることで、
お腹の中(心の中?)が整理され、
もできるというものです。

いつも書いていますが、
人生で目標を持つこと、
大事ですね。

ところが、
誰しもが簡単に自分の目標を掲げることが
できない、
そんな時代です。

なんでもあり。
選択肢イッパイの恵まれた時代ですから。

だから
「どうしたらいいのか、わかんない・・」
「目標がみつからない・・」
てなことに。

目標のあるあなたなら、
その目標に向かって、
ズンズン、進んでいきましょう。
努力も失敗も、挫折も目標のためですね。

目標がない、というあなたなら、
まずは、
「願望」といった観点で、
自分の心のうちを探ってみませんか?

年収1000万円以上でも、
幸せな結婚でも、
家を持つことでも、
充実した日々でも、
体重○○キロ維持でも、
なんでもOKです。

あなたの今の願望は、何ですか?

ちなみに、
私としては、
ちっちゃな願望から、大きな願望でも、
なんでも、いくつでも掲げてOKだと、
考えています。。

自分の中に、
願望という真の軸が
できたら。
しめたもの。

それに向かって、
コツコツと進んでいけばいいのですから。

ということで、
今日は、
「あなたの願望を明らかにする日」
にしませんか?

今日も、
あなたにとって、
幸せな一日となりますように!

posted by suzumura at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年02月17日

幸せな気分を生み出す言葉

今日はこんなテーマはいかが?
「幸せな気分を生み出す言葉」
リチャード・ワイズマン博士「その科学があなたを変える」
文藝春秋社
からの引用です。

なんでも
ビクトリア朝時代の哲学者「ウィリアム・ジェームス」
の言葉だそうな。


■幸せな気分を生み出す言葉
次の文章を大きな声で読み上げる。
友だちに話しかけるような気持ちで、
できるだけ自然で説得力のある読み方をする。
早口にならずに、ゆっくり読み上げ、
次の文章に移る前にひと呼吸おく。
(たいていの人は最初に違和感を覚えるが、
すぐに慣れる)

…そうでしょうね。
一般的に
言葉を大声で読み上げる習慣なんて、
プレゼンやプレゼンのリハーサル以外には
ないでしょうから。
でも、
ちょいと試してみてはいかがでしょう!!

@今日は、とても自分に自信がもてる。
A私は、なにをしてもうまくいきそうな気がする。
B私は、みんなが優しくしてくれるので嬉しい。
C私がなにかしようと決めたときは、たいていうまくいく。
D私はいま、猛烈にやる気がある。
E私は今、とても元気で、
 していることが楽しくて仕方がない。
F今日は、とくに調子がいい。
G私は今、とても楽観的で、
 どんな人ともうまくやれそうな気がする。
H私は今、自分についても世の中についても、
 とても満足している。
I私は今、のりにのっていて次々にアイデアが湧き、
 どんなことでも解決できそうだ。
J私は、友だちとこれからも長くつきあえる自信がある。
K私は、思い通りの人生が遅れそうだ。
Lとても気分がいいので、
 誰かにステキな曲を演奏してもらいたい。
Mこうやって読みあげることは楽しい。
 そしてたしかに自分に自信がもてる。
N今の私はやる気満々で、すぐにでも何かはじめたい。

たいていの人が、読みあげたあとは気分が上向きになった
と答えている。


いかがでしょう?
こう、黙読していても、何だか嬉しく(おかしく?)
なってきます。

ポジティブな言葉、前向きな言葉、
自分を鼓舞するような言葉って、
不思議な力がありますね。

私も研修で「プラス・リスト」
(何度もUPしていますが)
のワークで部下や上司など周りの人の
よい点を探し出して記入し、
それをペアで共有しています。
そう、周りの人の良い点を
言葉で伝えあうのです。

すると、どうでしょう!
多くの人から、
「前向きな気持ちになった」
「なんだか嬉しくなった!」
「ありがたいと思った」
などと、
前向きなコメントが出されるのです!

しかも!!
参加者のみなさんは気づいていないかもしれませんが、
そのワークの最中、
室温がすごく上昇していることを、
感じます。

そうです。
参加者が熱くなっている。
そして、
部屋の中もパワーが上昇しているのですね!

つまり、
ポジティブな言葉、前向きな言葉を発することは、
自分のエネルギーを前向きに高める効果もある!
ってこと。

ということで、
先ほどの
「幸せな気分を生み出す言葉」、
人のいないところで発してみませんか?

全部でなくても、
自分が気に入ったフレーズだけでも
いいと思いますヨ!

更には。
自分が幸せを感じられる言葉を創作してみても、
いいですね!

雨の一日?
今日も、
あなたにとって
幸せな気分になれる一日となりますように!
posted by suzumura at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年02月06日

いいほうに解釈しよう

昨日は結局、雨は降らなかったようですね。
夜にはお月さまが。
そして今朝は一転。
ピッカーンと晴れ!
風は冷たいのですが、気持ちの良い朝です。

あなたのご機嫌はいかがでしょう?

さて、
今日はこんなテーマ。

「どんな出来事も、いいほうに解釈する」

出典…ジェミー・ミンチントン「うまくいっている人の
   考え方」ディスカバー

つまり「ポジティブ思考」「プラス思考」
ということですね。

「私たちは成長する過程で、
自分が置かれている状況にとって何がプラスで何がマイナスかを
明確に意識するようになる。
興味深いのは、
異なる伝統を受け継ぐ家庭や文化で育ったために、
社会的・道徳的に異なる価値観を持つ人は、
同じ出来事に対してまったく正反対の受け止め方をする
ということである」

ああ、まったくそうですね。
世の中には、自分とは違う価値観、考え方の人、
いるものです。

「このことから、
どのような物事もそれ自体はよくも悪くもなく、
中立だということがわかる。
よく見えるもの、悪く見えるものも中にはあるが、
それは私たちがそのような見方を
選んでいるにすぎない」

そうそう、この解釈「選択の科学」にも
ありましたね。

「自分が置かれている状況をプラスに解釈すれば、
楽しい結果が得られる可能性が高くなる。
不快な状況からでもプラスになるものが得られることが
わかれば、
不快な状況を受け入れやすくなるだろう」

うんうん。

そして
「出来事をプラスに解釈する習慣は、
自分にとって常にプラスになる」
と結んでいます。

ホント。
この「いいほうに解釈する」「プラスに解釈する」
いいですよ!!

私は、
あるときから、
ずーーっと、この「プラス思考」です。
ま、それができないときもありますが。
人間だもの。

ということで、
もしあなたに、
今「マイナスなこと」「不快なこと」

あったとしたら、
今から「いいほうに」あるいは「プラス」に
解釈してみませんか。
無理やりにでも。

すると、
あら不思議。
すっきりしたり、解決策、解消する手立てが
見つかります。きっと!!
そして、この「プラス思考」を
習慣にしようではありませんか!!

あなたが楽しければ、
まわりも楽しくなりますから。

金曜日です。
今日も、
あなたにとって愉快な一日に
なりますように!
posted by suzumura at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年01月21日

チェロキー族の長老の話

寒いです。
というか、冷たい。
冷蔵庫に入っているような。
今日は、曇り?晴れ?
でもでも、
そんな冬を楽しみましょう。

さて、
今日も、
前日に続いて、
ゲアリー・ケラー共著(2014)
「THE ONE SHING」SB creative
からの引用です。

「チェロキー族 長老のお話」

チェロキー族の長老が
孫息子にあらゆる人の心の中で起きている戦いの話をした。

「いいかね。
これは我々の中にいる二匹のオオカミの戦いなのだ。

一匹は恐怖だ。
これは不安や心配、疑い、ためらい、優柔不断、怠惰をもたらす。

もう一匹は信念で、
落ち着きや確信、自信、熱意、決意、興奮、行動をもたらす」

孫息子はちょっと考え、
おずおずと聞いた。
「どっちのオオカミが勝つの?」

長老は答えた。「お前がえさをやる方だよ」

・・・
なるほど!!
ですね。

人間は常に「恐怖と信念」が入り混じった状態で
生きているといえるでしょう。

どんな場面においても、
「恐怖」、
つまりさまざまな不安材料、懸念事項はつきもの。
人間だから、
やってくるであろう失敗や傷つきを恐れるものです。

その一方で、
「信念」も存在していますね。

熱意や決意、
あるいは自信。
時には、
「確信」さえ持てる場合もあります。

そんな「恐怖」と「信念」の二つの狼が
私たちの中で戦っています。

そして勝つのは、
私たちが餌を与えている方。

あなたは最近、
どちらの狼に
「餌」を与えていますか?
「恐怖」?「信念」?

できるなら「信念」の方に
餌を与えて、
強く、強く、育てたいですね!

「信念」に餌をあげるために、
あなたは何をしますか?


インフルエンザが流行しているようです。
お気をつけて。

イスラム国のビデオ声明。
ビックリです。そして心配です。
日本政府の対応。
うまく解決できますように!!

今日も、
あなたにとって
幸せな一日となりますように!

posted by suzumura at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2015年01月19日

セリグマン先生「幸福の5つの要素」

夜明け前はどんより曇っていましたが、
今は、晴れ?
晴れの一日なのでしょうか?

さて
今日は、こんなテーマはいかが?

米国の「ポジティブシンキング」で有名な、
マーティン・セリグマン先生提唱、
「幸福の5つの要素」。

セリグマン先生の
「オプティミストはなぜ成功するのか」は、
ずーーと前に読みましたが、
これが掲載されていたかどうか、
覚えていません。
当時は、違うテーマが頭のなかにあったので、
見過ごしたのでしょうね。(よくあります。トホホ)

で、これは、
ゲアリー・ケラー共著(2014)「THE ONE SHING」
にありました。
これもベストセラーですね。

では、
セリグマン先生が提唱する
幸福の5つの要素とは。

1.ポジティブな感情と喜び
2.何かを達成すること
3.他者との関わり合い
4.何かに没頭すること
5.意義を見い出すこと

だそうです。

なるほど。

まずは、
「前向きな気持ちや喜びで満たされている」と、
幸福を感じますね。

また、
何かを達成できたら
「やったあ!!」と
嬉しくなります。

ことに、
「達成意欲」の強い私は、
そりゃもう、
ホント、幸せを感じます。
先日も例の「書に出会う」でお客様から制作依頼があり、
それを
夜に描き終えて(がんばって)
その作品に満足(自己満足…)できたので、
「やったぁ!」
「やればできるじゃん」と
自分をほめました・・・。
作品を喜んでいただいたようで、
これも嬉しい限りです。

また、
「他の人との心温まる関わり合い」も
嬉しいものです。

実は、
職場がその機能を果たすのですね。
仕事はつらいとしても、
職場の仲間たちとの楽しい語らいや、
励まし、
助け合い、
こんな心温まる関わりは、
職場や組織ならではの幸福感を与えてくれます。

おっと、
あなたは、
周りの人と心温まる関わり合いを
心掛けていますか?
もちろん、あなたからですよ。

そして、
「何かに没頭すること」

本当に自分が好きなことを、
好きなだけやれるとしたら、
幸せですね。
それこそ、
徹夜もいとわないくらい。

ところで、
あなたにとって、
没頭できるコトは何でしょう?
お仕事?
趣味?

えっ?
「ない」ですって?
それは、少々、寂しい人生かもしれません。
何か、
探しましょう。
きっとありますよ。

最後は、
「意義を見い出すこと」

これも大切ですね。
仕事でも趣味でも、
それに取り組むことに「意義」が見いだせると、
がぜん、モチベーションもあがるものです。

特にリーダーのあなたは、
部下に仕事を依頼するとき、
その仕事の「意義」を
わかりやすく伝えることが必要です。

その仕事の意義がわかり、
それに納得できたら、
そりゃもう、
はりきって仕事に取り組むでしょうから。
…どんなに大変であっても。

ということで、
セリグマン先生の「幸福の5つの要素」
1.ポジティブな感情と喜び
2.何かを達成すること
3.他者との関わり合い
4.何かに没頭すること
5.意義を見い出すこと

時には、これらを意識しながら、
仕事も
プライベートも
人生も
過ごしてみませんか?

幸福な人生を楽しむためにも。

月曜日です。
今日も、あなたにとって
幸せを感じられる一日となりますように!
posted by suzumura at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年12月25日

佐藤可士和「いま、本当にやりたいことは何なのか?」

昨日は、冷たい朝でしたね。
おっと、クリスマスイブでもありましたが。
街はにぎわっていたでしょう…。

今日は少し気温があがって6℃。
久しぶりに寝坊しました。
で、早朝ウォーキング。
美しい夜明けに出会いました。

20141225@.JPG

そして
20141225A.JPG

ピンク色と青空と白い雲と、枝が美しかったです。一瞬でした。

さて、
昨日は、月1回の「不燃ごみ」回収日。
ということで、
早朝ウォーキングのあと、
早速「2S」へ突入。
というか「断捨離」ってこと。
必死に頑張って(あたしなりに)、6袋計上。
なんとか収集車に間に合いました。(ほっ)
で、疲れきって…。

そんな中、
クリエイティブディレクターの超有名な
「佐藤可士和」さんの「超整理術」を読みました。
あの「ユニクロ」「今治タオル」「明治学院大学」などなどの
ロゴで有名ですね!

実は。
その前に「佐藤可士和の打ち合わせ」を読んだのですが・・・。
読まれましたか?

これが、
面白い。ためになる。役に立つ。分かりやすい。
お薦めです!!
詳しくはいずれまた。

で、
それなら、彼の最初の超ベストセラー「超整理術」も
読んでみようかなと。
Amazonに発注。

昨日届いたので、早速読んで見ました。
ためになりましたよ。
色んな点で。
まあ、あたしにできることから始めてみようかなと。

その本の中に
「思考の整理術」というタイトルがあり、
こんな自分への質問がありました。

「いま、本当にやりたいことは何なのか?」
そして
「人生において、何がいちばん大切なのか?」

彼は
「こうした本質的な質問をぶつけられたら、
はたして即答できるでしょうか?
バリバリ働いている年代なら、
迷わず仕事だと答えられるかもしれませんが、
確固たる信念をもって人に説明できるかというと、
どうでしょう。
漠然とした状態でなんとなく感じていることでも、
秩序だてて整理していくのは、
非常に難しいものなのです。
それだけに、自分の考えのベースになっている部分が
ビシッとつかめると、
その思考は揺るぎないものになるはずです」
と、伝えています。

ということで、
再度、質問です。
「あなたが、いま、本当にやりたいことは何でしょう?」
「人生において、あなたにとって何がいちばん大切なのでしょう?」

年末です。
ちょいと、
時間のあるときに、
考えてみてもいいのではないでしょうか?
私も、考えてみます。

今日も、
あなたにとって素晴らしい一日となりますように!
posted by suzumura at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年12月09日

弱みを無視せず克服する

最近は、
「弱点を克服する」ことより、
「強みを伸ばす」ことの方が、
よしとされています。

ところが、
そうともいえないという見解もあるので、
ご紹介しましょう。

出典は
ボブ・バーグ(2014)
「敵を味方に変える技術」ディスカヴァー
です。

この本、色々なヒント満載。
人間関係カイゼンや、
自己強化に役立ちますヨ。

さて、
この本の中に
「自分の弱みを無視せず、克服する」
という項があります。

「一部の自己啓発本は、
自分の弱みを無視して強みのみ意識を向けさせるべきだと
説いている。
確かに強みに意識を向けることは重要だが、
弱みを無視することは成功を勝ち取るうえで
大変大きなマイナスになる」

そうそう、
この本は、アメリカらしく、
仕事でも人生でも成功すること、がメインに
なっています。
ま、成功って人それぞれですからね。


「強みとは、
仕事と人間関係で生かす才能や長所のことであり、
人を動かす原動力になる。
だから強みを意識する必要がある。
しかし、弱みを無視することは
人生を台無しにするおそれがある」

おお、人生を台無しに?ですか?

そこでボブ氏は、
弱みを3つのパターンに分類しています。

1.あまり重大ではない弱み。
 たとえば、長距離走が得意でない。
 マラソン大会に出場する予定はないので、
 この弱みは、無視しても構わない。

…なるほど。確かに、弱みではあるものの、
ボブにとっては
人生や仕事には関係ないことのようですね。
こういった弱みって、
ありますよね。

2.少し改善する必要のある弱み。
 ボブ氏は、ジャンクフード好き。
 健康にはあまりよくないが、バランスのとれた食生活を
 心掛けているので、これも大丈夫。

3.早急に改善する必要のある重大な弱み。
 ボブ氏は、他人のうわさ話をすることがよくあったようです。
 しかし人々との信頼関係に支障をきたすおそれがあるので、
 他人についてネガティブなことを言うのを一切やめることにした、
 そうです。

そして
「もし私が3つ目の弱みを克服しなかったら、
人生の多くの分野で成功を収めることがと思う」
と述べています。

他にも
「もう一つの弱みは怒りっぽいこと。
それを克服するために一生懸命に努力した」
そうです。

なるほどですね。
自分の持っている弱みもいろいろです。

その中で
「早急に改善する必要のなる重大な弱み」は、
努力して克服した方がいいということですね。
納得!

ボブ氏は結論として
「ぜひ強みに意識を向けよう。
それがあなたの成功に最も貢献する分野になる。
しかしその一方で、
弱みを無視してはいけない。
少なくとも重大な弱みは放置しておくと
致命傷になりかねない」
と結んでいます。

と、考えてみると…
あたしの人生や仕事に関わる「重大な弱点」とは?。
…すぐにあることが浮かびました。
次から次から出てきます。
どれも、努力や意識することが必要なコトばかり。
さて、どれからカイゼンしていこうかしら…。


あなたも、
今日は、
そんな「重大な弱み」を点検してみませんか?

もしそれが克服できたら、
更にステキな人生、会社生活、仕事に
なるでしょうから。

今日も、
あなたにとって
充実した一日となりますように!

posted by suzumura at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年11月27日

ユング先生「人生の午後」

昨日の雨にくらべ、
なんて素晴らしい青空でしょう!
暖かい一日となりそうです。

とこで、
あなたは、
今、何歳ですか?

40代だとしたら、
ちょいと参考になるかもしれません。

スイス出身で有名な心理学者「ユング先生」の、
「人生の正午」という考え方です。

ユング先生は、人の一生を一日の太陽の動きになぞらえ、
人生を4つの時期「少年期」「青年期」「中年期」「老人期」
に分けています。

・・・以下は、netからの引用です。イッパイ出ていますので、
ご興味にある方は、ご覧になってもいいですね。

午前とは、太陽が昇っていく時間です。
人間でいうと30代までを示し、「少年期」「青年期」が
該当します。

「人生もこれから!!」という時期ですね。
色んなことを吸収し心身ともに成長していく。
更に、自分を取り巻く世界もどんどん広がっていくキラキラした
時間とも言えましょう。

私もそうでしたよ。ホント…。
あなたは?

一方午後というのは…。
ユング先生は、
「日没に向けて暮れていく時間帯」とし、
「人生では、老いていくプロセスに入っていく時期」としています。

つまり、40歳を「人生の正午」と言っています。
その後を「人生の午後」という訳です。

この青年から中年にさしかかる時期を、
ユング先生は「転換期」であると捉えています。

さらには
「危機の時期」でもあることも指摘しているようです。

私流に解釈すると、
人生の午前である30代までは、
体力も気力も十分で、
好奇心も旺盛で、
周囲からの支援も多々あり、
そりゃもう、明るく達成感や成長感が感じられる時代である。

ところが、
40歳を境に、
今度は最期に向けて歩み出す。

老いや最期を感じるようになり、
これからどう生きるのか?
このままでいいのか?
などを、考え始める時期にという訳です。

私事ですが、
この「ユング先生」の「人生の午後」に初めて接したのは、
40代後半のことでした。

確かに、会社において経験や知識、人脈などが積み重ねられてきて、
仕事も自分でしたいようにできる。
そらなりの地位もいただいた。
充実した日々である。
でも・・・。
と思う訳です。

私の場合は、「このままでいいのか?」
「これからどうなるか?」
「これからどうしたいのか?」
などなど、深く考え込んだり、迷ったり、焦ったりして
いました。

だから、
「ああそうか、今、私は人生の午後にいるんだなあ」
と実感した訳です。

友人ともそんな話をしたことを思い出します。
「〜〜君も、このままでいいのかなぁって言ってたよ」
などと。

ユング先生は、
青年期から中年期の移行期については、
人生の午前から午後への移行期として、
重要視していたようです。

「これから暮れていく」「人生が終盤にさしかかる」
というのはどうしても
ネガティブなイメージがついてくるものですね。

人生の正午を迎える時、
人は「自分自身について」「これからの生き方について」
真剣に考えることを迫られるでしょう。

午前と同じ生き方をしていくわけにはいかない。
今まではとは違う生き方をしなくてはいけないかもしれない。
でもどうすれば良いんだろう?

こうして生きること自体につまずき、
生き方や価値観の転換をうまくできないケースも珍しくないといいます。
実際、約8割の人が激しい混乱を経験すると、NETにはありました。

これが、「中年の危機」と呼ばれるものです。

この「中年の危機」という言葉を生み出したのは
アメリカの心理学者レビンソン先生。

そこで、レビンソン先生が、
この時期(40歳頃)になすべき課題を挙げています。

1.若い時代を振り返って再評価すること
2.それまでの人生で不満が残る部分を修正すること
3.新しい可能性を試してみること
4.人生の午後に入るにあたって、生じてきた問題を見つめること

そして、
レビンソン先生は、
この危機的時期をうまく切り抜けられれば、
よき指導者、そしてよき助言者として
自立できると説いています。

いいですね。
これからは「よき指導者、よき助言者」として生きるという考え方。

ところが私は、
この「40代の4つの課題」は、まったく知りませんでした。

でもなんとか乗り越えようと、
本を読んだり、研修に出たりと、
何とかここまでやってこれました。

人と話し合うことはあまりなかった記憶です。
…もっと話しあっても良かったかもしれません。

もっと目的や目標を持って、
具体的な行動ができたら良かったなぁとも、
思う訳です。

いかがでしょう。

40代のあなた。
自分が今、「人生の午後にいるかもしれない」
なんて、時には感じてみてもいいのではないでしょうか。

そんな自分に向き合って、
これからの人生をどう生きていくのか。
自分に説いたり、
友人や先輩と話しあったりすると、
得るものがあるかもしれません。

人生80年。
会社勤務も65才まで可能。
という前提で、どう生きるのか。

自分らしい、自分に合った生き方をしたいものですね。

おっと、
私は・・・、人生の日暮れと来年に向けて、
考えをめぐらすとしましょうか。

今日も、
あなたにとって、
イキイキした一日となりますように!
posted by suzumura at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年08月20日

感謝すべきこと

暑い日が続いています。
エアコンつけっぱなしです。
電気料金が心配。
でも、
熱中症になるよりはイイかも。

さて、
そんな日々ですが、
昨日の夜、ふとこんなことを
考えました。

「ああ、最近、
 『感謝』を意識していないなあ」
と。

あなたはいかがですか?

平穏無事?
ハードワークでいっぱいいっぱい?
上と下に挟まれて、ヘトヘト?
クレーム対応で四苦八苦?
仕事がとれなくで叱られっぱなし?

などなど、
人生、仕事に苦労はつきものです。

とはいっても、
「感謝」すべきことって、
いっぱいありますよ。
あるはずです。

私事で言えば…
1.ある程度健康であること
もっと言えば
2.(なんとか)生きていられること
3.仕事があること、
  ではなく、仕事をいただけること
  (この年になっても…
   ありがたい!!)

他にも、
家族、親友、友人の存在。
上司、部下、後輩の存在。
会社で働けること。
収入が得られていること。
好きな仕事ができること。
成長ができること。
好きな〜〜ができること。
お酒が美味しくいただけること。
旅行ができること。

どんなことでも、
ありがたいものです。

今日は、
そんなあなたを取り巻く、
モノやコトをふりかえってみませんか?
「感謝すべきこと」は、
だれにもいっぱいあります。

それを思うだけで、
なんともいえない
深い気持ちになります。

今日はぜひ
「感謝すべきこと」を
ちょいと、
思いめぐらしてください。

できれば、
それをその人に伝えると、
もっといいですね。

今日も、
あなたにとって、
ありがたい一日となりますように!
posted by suzumura at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2014年07月22日

あと5回の人生を送るとしたら

「あと5回の人生を送れるとしたら」

ちょうど1年前の夏。
同様の質問をUPしました。

あなたは、覚えていますか?

「もしあなたが、あと5回の人生を送れるとしたら、
 それぞれの人生で何をするだろう?」
というものです。

これは、
ジュリアン・キャメロン著
「ずっとやりたかったことをやりなさい」
 サンマーク出版
からの引用。

ジュリアンは、
「どんなものが浮かんできても、
それを書き出してほしい。考えすぎは禁物。
このエクササイズの目的は、楽しむこと」
としています。

今回、
改めて、自由にイメージをふくらませて
みませんか?

前回とは違った回答だったとしたら、
新しい目標、夢が生まれたこと。
前回と同じだったら、
確固たる夢、ということですね!!

ということで、
「1.あと5回の人生を送れるとしたら、
 それぞれの人生で何をするだろう?」
を楽しく考え、
書き出してみてください。

次の質問。
「2.更に楽しむために、
リストの中からひとつ選び、
実際にやってみよう。

たとえば、
あなたがジャズシンガーと書いたなら、
マイクをもって歌ってみたらどうだろう」

「3.1週間後
さらに後5つの人生を付け加えてみよう。

今の人生で、一部でもいいから
やれるものがあるだろうか?
たとえば、ダンサーの人生をあげたなら、
踊りに行ってみたらどうだろう?」

という具合に、
ぼんやりと自分の中にある夢、
心の底に眠っているイメージを
ふくらませて、
具体的に書き出してみるのです。

そして、
それにまつわる何か行動を
起こしてみる。

1週間後
更に5つの人生を考えてみたうえで、
今の人生でやれることをやってみる。

もしかしたら、
それが
今後の人生の指針になるかもしれない。
という訳ですね。

あるいは、
本当にやりたいことが
見つかるかもしれません。

おっと、
かくいう私は・・・。
やはり
現在の仕事「研修講師」「ビジネスコーチ」
の中に、
やりたいことが形を変えて入っています。

とはいうものの、
残された人生、
(誰にとっても、
どんな人にとっても残された人生ですね)
もう少し楽しみたいと思う
今日この頃です。

梅雨明けしてようですね。
今日も暑くなりそうです。

今日も
あなたにとって
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方