2016年03月14日

Todoリスト

雨。
一転、寒い一日となりました。
ダウンコートが必要でした。
明日は晴天のようですが・・・。

これは、先日の日進市の朝。
伝書鳩のトレーニングの様子、
何回も旋回していましたから。(たぶん)

2016312ハト.JPG
よく訓練されているハト君たちでした。
カッコいいし、可愛い。
(ハトが苦手な方、ごめんなさいね)

さて。
3月も後半ですね。

お仕事は、
順調ですか?

今日は、
業務を確実に進めるための「TODOリスト」
進化形をご紹介しましょう。

「TODOリスト」とは、
ご存知のように、
今日、取り組むべき業務、作業を
洗い出し、書き出していくもの。

そして、
「今日は、何からやったほうがいいかな」
などと、
優先順位をつけることが推奨されています。

日々、行うべき作業、業務を書き出していくことは、
モレなく取り組むことができ、
かつ、その作業の終了後に消し込むことで、
達成感を味わうことができます。

私も、会社勤務時代から
ずーーーーと、今でも作成していますよ。

そこで、
今日は、
その定番「TODOリスト」の進化形です。

これは
太田薫正著「思考を広げる・まとめる・深める技術」中経出版
に紹介されていました。
(この本には、
ずばり!思考を鍛える方法が載っていますヨ。
思考を鍛えるためにTODOリストも役に立つってこと?)

マトリックス(表形式)で考えます。
1.縦軸「プレイベート」と「仕事」
2.横軸「短期」と「長期」

そうなんです。
仕事だけでなく、
プライベートについてもやるべきことを考え、
かつ、
今日(短期)やること、だけではなく、
長期にやるべきことも考えるのですね。
表を埋めていく、という感覚で、
思考を広げる訳です。

本には
「『仕事』で『長期』を考えると、
ビジネス英語の習得を改めて意識するかもしれません。
『プライベート』で『長期』を考えると、
台所のリフォームが思い浮かぶかもしれません」
とあり、
そして
「プライベートの長期のマスへの書き込みが少ないと、
考えの配分が足りない」
と指摘しています。

ちなみに
「このマトリックスは、
ある有名なコンサルタントも実践している方法」
だそうな。

一度、トライしてみませんか?

ちなみに
私事のプライベートで長期については、
あれこれあるんですねえ。

・・・やはり、夕方のUPは、
苦しい。
というか、スラスラ出てこない。
疲れていて・・・。
明日から、どうしようかな、
と感じている、私でした。

明日も、
あなたにとって、
意味ある一日となりますように!
posted by suzumura at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年03月10日

ロジック・ツリーで業務の棚卸

私が引きこもっている間に、
街ではコブシさんや、
早咲きのサクラさんが咲き誇っているようです。
シマッタ!!
これは、今日の大府です。
2016310夕.JPG

近年、「論理的思考法」、または「ロジカルシンキング」が、
流行っています。(同意味ですが)
あちこちで研修も開催されています。

要は、
「相手にきちんと伝えるためには、
論理的思考が欠かせないヨ」ってこと。

あいまい、あうん、言わずもがな、
では、
うまく伝わらない時代になっているのでしょうね。

ロジカルシンキングに関する本も
イッパイ出ていますよ。

マッキンゼーやBCG(ボストン・コンサルティング・グループ)
などのコンサル系出身の講師も
人気のようです。

で、今日は、
「論理的思考法=ロジカルシンキング」
の代表格である「ロジック・ツリー」という
フレームワークをご紹介しましょう。

あなたも、ご存知かもしれません。

一般的に、
左側に「大テーマ」が1個あり、
そこから右に「中テーマ」がいくつかに枝分かれし、
それぞれの「中テーマ」からまたいくつかの
「小テーマ」に枝分かれしていく、
というもの。

それは一見するとツリー(木)のように見えるから、
でしょうかね?

この「ロジック・ツリー」は、
テーマについて、
原因を探ったり、
解決策を考えたり、
要素を分解する場合など、
とても便利です。

私も、
新規テーマの研修を企画する場合、
テーマについて、
必要なコンテンツを
洗い出す作業に使っていますヨ。

おっと、マイクロソフトOFFICEには、
このツリーがsmartartに入っていますね。
少々、使いにくいですが(私の場合)。

で、
今日は、その「ロジック・ツリー」の
簡単な使い方のご提案です。

ずばり、
新人OJTのための、
「業務の要素分析=業務の棚卸!」です。

日頃、経験を経た私たちは、
担当業務について、
カンとかコツ(暗黙知)がうまく機能して、
スラスラできていますね。

ところが、
新人さんは、それがわからない。
ま、当然でしょうが。

で、
できるだけ早く業務を覚えてもらうために、
OJTなるものがあるのです。
が、
OJTを計画するまえに、
ぜひ、この「ロジック・ツリー」で、
あなたの業務を分析してみてはいかがでしょう。

左側に、
担当している業務の1つを、設定します。
(抽象的でOK)。
例えば「人事考課業務」。

そして、その業務を行うための作業を、
3つぐらいにやや細かく分けていきます。
これが中分類です。
例えば「人事考課レター」「人事考課表」「部門別名簿」。

そして、中分類された業務を
さらに細分化していく訳です。
この小分類が、
いわゆる作業、細かな作業という訳です。

例えば「人事考課レター」なら、
「人事考課レター配布日の確認」
「作成期限の確認」
「前回の人事考課レターを今回用に改訂」
「課長にチェックしてもらう」
「OKが出たら必要枚数確認し印刷にまわす」
「部門ごとに必要枚数を分ける」
「他の資料とセットする」
などなど・・・。
(昔の記憶を元に作成していますので・・・)

新人さんは、
まずはこの小分類された作業から
始めることが多いもの。

モレなくダブりなく作業をするために、
かつ、
自分の担当作業が、
全体の中でどんな位置づけにあるのかも
わかります。

一方、
この業務の「ロジック・ツリー」を作成するあなたは、
業務の棚卸ができ、
もしかしたら、
無駄な作業や、
カイゼンすべき作業に
気がつくかもしれません。

この「ロジック・ツリー」は、
思考力を高める効果もあります。
これを考えるだけで、
ちょいと頭を使うのですな。

まずは、
簡単な業務分析から、
はじめてみませんか?

あと1か月で、
初々しい新人さんがやってくるかもしれません。

場当たり的に教えるより、
論理的に教える方が、
今の新人さんには効果的だというお話もあります。

ぜひ、トライしてみてください!

ということで、
今日も無事、夕方にUPできそうです。

明日も、
あなたにとって
素晴らしい一日となりますように!
posted by suzumura at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年03月01日

新年度まであと1か月。3月が始まりました。

ピカーンと晴れ。春の太陽です。
ところが寒い。風が空気が冷たいです。
夜には雪が降ったようですね。
温度の差が激しい日々です。
お身体ご自愛ください。
インフルエンザにもご注意を。
2016217C.JPG

さぁて。
2015年度最後の3月になりました。

就活のスタート日。
おっと、すでに動き始めているお会社も
多いようですね。
学生さんばかりでなく
会社の採用担当者さんも大変、
というか、必死にならざるをえない日々が続きます。
どなたさまも、うまくいくといいですね。

新聞には、人事異動が載っています。
私も、退社してから10年たちますが、
いまだに毎日チェックしていますヨ。
入社研修や階層別研修で担当した人々の
名前が載っているのは、嬉しい限りです。
ご活躍を!

そして、
この4月から、
組織変更、人事異動の方も多いことでしょう。

そこで、
残された3月という1か月。

「どのような心構えで過ごしますか?」

「これだけはやり遂げたい、と考えることはなんですか?」

「新年度を迎えるにあたって、
準備しておきたいことはなんでしょう?」

私的には、
3月は、花粉症(通常3月3日に発症します)と、
やや春型うつの傾向がある要注意月です。
楽しく乗り越えたいと思ってます。

そして
「あなたにとって、
3月のキーワードはなんでしょう?」

私は「成長」です。
そしてやはり「挑戦」でしょうか。

そう、挑戦するところに成長あり、ですから。

そんな3月のスタート日。

あなたにとって、
意義ある一日となりますように!
posted by suzumura at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年02月22日

わかりやすい議事録

温かかったり、寒かったり。
そんな中で、すごくステキな紅梅さんです。
2016217A.JPG

先週のPRESIDENT(2016.2.29号)は、
タイトルが「年収2000万のノート術」と、
まあ、ビジネスパーソンの期待を鼓舞する
特集でした。

だから、私もつい手にとりました。ハイ。

興味深く、参考になるノートの取り方、メモの書き方が
満載でした。

で、その中で、
こんなのはいかが。
「わかりやすい議事録」です。
参考になると思います。

これは
トライオン社長の三木武信氏による
「偉い人の目線で要点をA4一枚に」の中にありました。

三木社長は、
「上司に企画書や報告書を見せるやいなや、
『何が言いたいのかわからないよ』
『ちょっと違うな』と指摘され、
突き返される部下」
あちこちの会社でよく見られる光景とし、
理由としては
「量が多すぎる」
「字が小さすぎる」
「ダラダラ書いてある」ことが要因と指摘。


「読み手としての上司の立場を意識することが
カギ」としています。

つまり、上司はどこを見るかとか、
上司はどんな情報を必要としているか、
といった、上司目線なのですね。
おっと、これも「リフレーム」ですね。
違った目線になる。

ということで、
シンプルで分かりやすく、
説得力のある資料を作るコツを、
議事録を例にして伝授してくれています。

あなたも、すぐに使えますよ。
とはいえ、現物の表形式で紹介できないのが
とっても残念。
NETで、イッパイ出ているのでそちらもご参考に。

では、かいつまんで紹介します。

POINT1「A4サイズ1枚で、フォーマット化」
サイズはA4に限るとしています。
しかも1枚がいい。
更に、フォーマット化しておくと
一目で内容がつかめ、
どこを見ればいいのかもすぐわかる。

確かに、
フォーマット化、つまり表形式にしておいて、
必要項目が列挙されていると、
記入し忘れることもなく、
更に、チーム内で誰でもつかえますね。

フォーマット化は
議事録づくりの定番といったところでしょう。

POINT2「項目名はゴシック体、内容は明朝体」
三木社長は、このように字体を変えることで、
見分けがつきやすく、内容も把握しやすいとしています。

確かに、表などはわかりやすくするために、
字体を変えるといいですね。
また、項目のマスは色をつけておくと、
更に見やすくなります。

これらも、定番です。

POINT3「会議の概要は事前記入」
一番頭には「タイトル」を記入します。
例えば「第10回チームミーティング」など。
そして、
その下に、「概要」欄を立て、
下に
「日時、場所、出席者、議題」の項目を立てます。

三木社長は、これら概要は事前に書いておくことが
鉄則としています。
「事前に記入しておくことで、漏れがないよう
チェックすることが可能になる」と。

POINT4 議事内容は「報告、意見、決定・未決」を明確に
次に議事内容という項目を立てます。

次が、非常に重要で、
「報告」「意見」「決定・未決」の項目を
立てるのです。

なるほどですよね。
だいたい、報告と意見と決定がごっちゃになるもの。
だから、あらかじめそれぞれの項目を立てておくと、
整理しやすいですね。

さらに、決定と未決を明確にするとしています。
三木社長は「未決も一つの決定であり、ゴールをはっきりさせるための
要素。
何も進めていないのと同じことの検討中とは違う」。

これも、なるほどですね。
「決定事項」は、いいのですが、
決定できない案件もあります。
それをうやむやにせず「未決」とし、
その理由や対策を明らかにしておくとなおよいでしょう。

次もいいですよ。
POINT5「タスクをリスト化」する。
次に「タスクリスト」という項目を立てます。
ここには「タスク」「アウトプット」「納期」「責任者」
の項目を入れます。

タスク、つまり実行すると決まったことと、
そしてそのアウトプット。
つまり実行することで成果物を具体的に明記するのです。
三木社長は
たとえば「マーケティング調査をする」だけでは、
集計していない場合もあるので、
「マーケティング調査の報告書」とする必要があると指摘。

このように具体的だと(突っ込んで書いておくと)、
言った、言わないが生じませんね。

そしてそれぞれのタスクの「納期」と「責任者」。
これらを明確にすることは非常に効果的です。

三木社長はこの「タスクリスト」を
「ホワイトボードに書き出し、全員の確認をとりながら
決定する」としています。

そして最後に、
POINT6「次回の予定、議事録作成者」
効率のよい会議運営には、次回の予定を
決定しておくといいですね。

最後に、この議事録の作成日、作成者、そして
連絡先も明記するのです。

いかがでしょう。

日頃、なんとなく作成している議事録ですが、
このようにポイントを押さえて作成すると
使いやすく、わかりやすくもなります。

まずは、あなたから実践してみませんか?
もちろん、上司の了解を得てからね。

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年02月16日

SWOT分析

寒かった。
夜明けは素晴らしかった! 一瞬でしたが。
2016216.JPG

「SWOT(スウォット)分析」あるいは
「SWOTマトリックス」
って、ご存知ですか?

これは、企業が経営戦略や事業戦略を考えるために
使われる「ビジネス・フレームワーク」
のひとつです。

階層別研修などでは
課長クラスに必ずと言っていいほど入っていて、
経営戦略会議などで意思決定の参考にするための
定番フレームワークといえるでしょう。
非常に有名ですヨ。
知らなかった人は、ぜひ覚えておいてください。

ウィキペディアによると、
「SWOT分析は、
スタンフォード大学のアルバート・ハンフリー先生が、
フォーチュン500のデータを用いて1960年代から70年代に
構築した」そうです。
・・・まったく、近代経営学、心理学、経済学など、
米国大学の先生による提唱が多いですネェ・・・

それはともかく簡単に説明すると。

4分割のマトリックス形式です。
(だから、縦横いろんな設定の仕方がありますけど)

縦軸は内部環境、あるいは内部要因とし、
上段が「強み=Strengths」
下段が「弱み=Weakness」の二分割にします。
横軸は外部環境、あるいは外部要因で、
左側の枠が「機会=Opportunities」
右側の枠が「脅威=Threat」として考えます。
(頭文字をとってSWOTとなりますね)

つまり、
まず、
1.自社が持っている資源の強み(長所)、
  と弱み(課題)を洗い出します。
次に、
2.自社をとりまく外部環境の中で機会となるトレンドと、
 脅威となるトレンドを想定し、
 挙げていきます。

そのうえで、
1.外部環境で想定される機会の中で
  自社の強みをどのように活かしていくか?
2.外部環境で想定される機会の中で、
  自社の弱点、課題をどのように克服するか?
3.外部環境で想定される脅威の中で、
  自社の強みをどのように活かすか?
2.外部環境で想定される脅威の中で、
  自社の弱点、課題をどのように克服していくか?
  あるいは、どのように脅威を取り除くか、
  または脅威から身を守るか?
などを、考える訳です。

ところで、
ファシリテーションで有名な「堀公俊」先生は、
著書「ビジネス・フレーム」の中で
企業の企業戦略のみならず
「まちづくりから、個人のキャリアデザインまで使える」
としています。

そうなんです。
今日、ご紹介したかったのは、
この「SWOT分析」を自分のキャリアデザインに
使ってみましょう!
ということなのです。

だから、
まず、
1.自分の強み、得意なことは何か?
2.自分の弱み、苦手なこと、得意でないことは何か?
を洗い出します。
ちなみに、日頃、自分の「強み」や「弱み」を
あまり考えたことのない人は、
何度もじっくり考えてみてください。
思いもよらない強みが見えてくるでしょう!

次に、外部環境、外部要因ですから、
チーム内のみならず、会社全体、
また、会社をとりまく環境、働く者にとっての環境など、
大きな視点をもってイメージし、
3.自分にとって有利なこと、
  前に進むチャンスをくれることは何か?
4.自分の現在の地位や、将来の計画を危険にさらすこと
  は何か?
を洗い出します。

日頃、あまり外部環境、外部要因を考えていない人にとっては、
新たな視点を持つことができる、チャンスとなりますヨ。

次に堀先生の「戦略立案に役立つクロスSWOT」
行います。
4つの領域を洗い出したうえで、
1.自分の強みについては、外部環境の機会に対しては、
 「積極攻勢」(事業の強化や拡大を狙う)をかける。
・・・つまり自分の強みを積極的に生かしていくことを考えます。

2.自分の弱みの部分については、機会に対して、
  「弱点強化」(弱みを克服して機会をうまくとらえる)
  に取り組む。

3.自分の強みについて、外部の脅威要因に対しては、
  「差別化」(強みを活かして、脅威を機会に変える)を図る。

4.自分の弱みの部分について、外部の脅威に対して、
  「防衛」(最悪の事態にならないように手を打っておく)
  を考えておく。

もっと簡単にいうと、
1.あなたの強みを最大限に活かし、
  脅威の影響を最小限にするにはどうすればいいでしょうか?
2.どうすれば機会を生かすことができるでしょうか?
3.弱みを克服するために何ができるでしょうか?
てなこと。

いかがでしょう。
「SWOT分析」
研修や自己啓発学習で学んだ方も多いと思います。
それを、
あなたの今後の「キャリアデザイン」ととらえて、
自分の棚卸と、現状・未来(外部・内部)予測を
してみませんか?
もちろん、
あなたの組織、事業、会社として、
あなたなりの分析をしてみても、いいですね。
自分のチームや仕事のとらえ方が、
ちょいと大きな視点で見ることができ、
新しい発見ができるでしょう。

私も、
ときおり自分のキャリアの棚卸や
今後の展望の参考にするため、
この「SWOT分析」しています。
すべての領域で10個以上の要因を洗い出すように
しています。
考えれば考えるほど、新しい気づきもあるというものです。

ああ、
長くなってしまいました。
すみません。

今日もあなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年01月12日

自分のための「日報」をつけよう!

三連休も終わり、
いよいよ今日から、
本格的な「仕事モード」でしょうか?

そこで今日は、
こんなテーマはいかがでしょう。

「日報をつけよう!」

「日報」とは、
日々の報告書のこと。

あなたの職場では、
「日報」を書く習慣がありますか?

もし「日報」のあるあなたなら、
「めんどくさいし、上司もハンコを押すだけだし、
やめたいよ!」
と、思っているかもしれません。

私も会社勤務時代、
とある事業部が、事業本部長の命令下、
営業員が「日報」を書くことになって、
不平、不満の声が上がった、
との記憶があります。

「日報」、面倒ですか?
意味はないと思いますか?

「日報」にはとても大切な意味があります。
おっと、命令した事業本部長はその意味を理解して
おられたのでしょうが、
その下の部長クラス、課長クラスは理解していなかったのだと
思いますが。

では、「日報」の目的とは?

1.上司が部下の仕事ぶりや進捗状況を把握管理する。
2.上司が部下に、仕事についての判断やアドバイスをする。
3.部下の抱えている不安や悩みを把握しアドバイスする。
4.新人に対しては、仕事の正しい進め方を学ばせる。
5.ビジネス文書・報告書の書き方を習得させる。 
などなど。

ま、これだけでは、
なんだか、上司もしくは会社のためだけの「日報」と
とらえる方もおられるでしょう。

上記の目的は、
その通りなのですが、
実は、「日報」を記入する本人にとっても、
大きなメリットがあります。

そう!
もうおわかりでしょうね。
自分自身で「PDCA」サイクルを回すための、
ツールなのです!!

「日報」には、
「P=計画」
「D=実行」
のみならず
「C=ふりかえり・内省・反省」

「A=改善点」
も書くことをお薦めします。

これを毎日続けると、
非常に自分のためになります。
なんせ毎日、
自分をふりかえり、改善点を
考える訳ですから、
そりゃ、なんもしない人よりも、
成長し、次の仕事もうまくいくようになること、
間違いありません!!

最近、子ども教育で有名な「高濱正伸」先生も、
「メシが食える教育」2015年角川新書、
の中で、
スタッフに「日報」を書かせていると
おっしゃっています。

「高濱」先生が説く、
日報の目的とは。

「日常のタスク管理のためだけではなく」
「日報によって徹底的に言葉を鍛え、
語彙を増やし表現力を養う」
「大事なことは、正しく言語化することです。
言語化できるということは、
考えられるということであり、
哲学することそのものだからです」
「そしてそれが人間としても成長につながるのです」

なるほどですよね。
タスク管理のみならず、
教師にとっては必要な言葉、語彙を鍛えることと同時に、
考える力をつける。
それが、人間としての成長につながる。

ここでは、加えて
「その日に気づいた問題点や課題、悩み」も
記入し、
先輩スタッフがアドバイスもするようです。
とはいえ、
ただアドバイスをするだけではなく
「本人の書き込んだ言葉を読んで、
どのくらいその問題を考え抜いたかについても
チェックします」
とのこと。

ああ、これいいですね。

たとえば「〜〜という問題がありました」
だけではなく、
その問題について本人としては
どう考えているのか、
つまり、
その問題解決について、今後どんな対策を打っていくのか、
まで本人に考えてもらう。

ずばり
「次の一手=A=改善策」
ですね!!

2016年が始まりました。
あなたも、
あなたの部下も、
成長や成功のために、
すぐにでも「日報」取り入れてみませんか!

そして
「イヤイヤ書いている」あなた。
再度、自分にとっての「日報」のメリットを
見つけ出して、
自分のために作成しませんか!!

もちろん、
リーダーのあなたなら部下に対し、
「日報」の目的や意義を、
わかりやすく説明して、
納得してもらうようにしましょうね。

おっと、
「日報」のテンプレートは、
PCに入っているかもしれませんし、
もちろん、NETにもわんさかあります。
ご自分の職場に合ったものが、
選べるでしょう!

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!

posted by suzumura at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年01月05日

天職を考えてみよう「HAPPIER」から

昨日に引き続いて、ハーバード大学の心理学者
「タル・ベン・シャハー」先生の、
「HAPPIER」(2007 幸福の科学出版
からの引用です。

おっとこのタル先生、
最近「ハーバードの人生を変える授業」なる本も
出版されているのですね。

さて、
昨日は「天職」について、
現在の仕事を天職に変える方法を
ご紹介しました。
ま、「考え方ひとつ」ということで
ありましょう。

今日は、
「では、自分の天職は、どうやって見つけるの?」
なんていかがでしょう。

エクササイズが載っていますので、
紹介しますね。

「『MPSプログラム』を実行してみよう」

・・・ちなみにタル先生は、
「幸福とは、喜び(pleasure)と意義(meaning)の同時体験である」
と定義されています。

この「意義=meaning」と「喜び=pleasure」に
「長所=strength」を加えて自問し、
天職を導き出そうとするのが
「MPSプログラム」です。
では、いきますよ。

自問1
「自分は特に、どんなことに意義を感じるのだろう?
どんなことをしているときに、特別な充実感を覚えるのだろう?」

自問2
「自分は特に、どんなことに喜びを感じるのだろう?
特に何をしているときに、楽しいのだろう?」

自問3
「自分は何が得意なのだろう?
自分には、どんな長所があるのだろう?」


タル先生は、
「このプロセスは、あなたが自分の進むべき道を、
マクロレベルで知る(天職を特定する)ことに加えて、
ミクロレベルで知る(日々の活動として何をどのように
配置すべきかを特定する)ことも手助けしてくれます。

この二つは密接に結びついていますが、
マクロレベルの変化(従来の職場、あるいは慣れ親しんだ
状況からの別離)を起こすことのほうが、
はるかに困難で、はるかに勇気のいることです。
ただし、趣味のための時間を週2時間に増やすことなど、
ミクロレベルの変化も、
起こすことがはるかに容易であるとはいえ、
それが私たちに稼がせてくれる『究極の通貨』は、
決してわずかなものではありません」
としています。

・・・タル先生がいう「究極の通貨」とは、
ずばり
「幸福」
のこと。

人間、富や名声は、
「幸福」に換算されて初めて価値を持つ。
どうすれば金が儲かるかでなく、
どうすれば幸福になるかを
考えなさい。
なんてことを、おっしゃっています。
(詳しくは、書籍をどうぞ)

さあ、いかがでしょう。

上記の「3つの質問」について、
じっくり考えてみてください。

そして、
この3つの回答が重なり合っている領域を特定することが、
「天職」
つまり
「どんな種類の仕事が、私たちをもっと幸せにするかが
判明する」
につながるのです。

タル先生は、
「たっぷりと時間をとり、
過去をじっくりとふりかえりながら、
それぞれの活動や能力が本当に回答として
ふさわしいものであるかを検証する作業が求められる」
ともしています。

つまり
「私たちのほとんどは、この種の自問に対する
出来合いの答えをもっているから。
私たちの回答のなかには、
よくよく考えてみると、
それほど意義を感じているわけではない、
それほど楽しいわけではない、
あるいは、それほどうまくできるわけではない、
というものも混じっているかもしれません」

うんうん。
多くの人は、
いままで、たぶん何度も、
この種の自問やワークに
取り組んできたことでしょう。
なので、
思い込みや、固定観念があるかもしれません。
だから、
じっくりと考えた方がいいですね。

おっと、それなら、これ、
先の冬休み前にご紹介すればよかった。
たっぷり時間もあったでしょうに。

とはいえ、
これからの3連休、成人の日の祝日あたりに、
じっくり考えてもいいでしょうね。

ということで、
心から楽しめること、意義のあること、
それを仕事にしている人が、
もっと増えますように!!

今日も、
あなたにとって、
意義ある一日となりますように!
posted by suzumura at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2016年01月04日

[ 「働く幸せを味わい尽くす方法」タル・ベン・シャハ―

いやぁ、青学強いですね!
イロイロ言われていましたが、
結果を出したことは、すごい!と思います。

そんな昨日も良いお天気。
これは、上前津の「春日神社」です。
201613春日神社.JPG
・・・最近、マジで神社参拝にはまっています。
  なぜかしら?私を呼び寄せている?かも。

さて、
今日から仕事初めの方もいらっしゃるでしょう。

そんな
今日は、ちょいと「天職」
について考えてみませんか。

・・・実は、この20年ほど、
「天職」について模索していた私です。
それで、いろんな本を読み漁ったものです。
ありがたいことに、
今は「セミナー講師」という天職を授かっています。
感謝。

で、
この年末、
書籍の2Sをしていたら、
ふと、この本が目に留まったのでした。

「HAPPIER」
タル・ベン・シャハー著(2007)幸福の科学出版

いい本ですよ。
2007年発行と、やや古いのですが、
幸せを追求するあなたには
ピッタリでしょう。

いろいろと参考になりますが、
今日は、その中で
第7章「働く幸せを味わい尽くす方法」
つまり「天職」について、
簡単にご紹介しますね。
・・・なんせ年の初めですから、
ここいらで、自分の天職について、
考えてみるのもいいでしょうから・・・

「私たちのほとんどが、生活するには仕事をしなくてはなりません。
働かなくても生活できる状態にあったとしても、
仕事から離れることはできません。
なぜならば、私たちはそもそも、
幸せになりたがるように
作られていて、
幸せになるには、働く必要があるからです」

なるほど。
そして
「ただし、そうやって仕事に縛り付けられていても、
私たちは大きな自由(意義と喜び)を感じることができます」
と続き、
この自由を手に入れるためには、次のような自問が必要だと
しています。

1.自分は仕事をしていて幸せなのだろうか?
2.どうしたら、もっと幸せになれるのだろうか?
3.自分が本当にやりたいことは、何なのだろう?
4.今の仕事をやめて、意義と喜びをもたらしてくれる
  別の仕事につくことはできないだろうか?

とはいえ、
「さまざまな事情で、今の仕事を離れることができないときは
『今の仕事をもっと楽しいものにするには、
どうしたらいいのだろう?』」

そして「天職に作り替える」
と続くのです。
(天職を見つける方法は後日にして、
今日は、今の仕事をどうしたら
天職にするかについてです)

「たとえどんな職業、
あるいはどんな地位についていようとも、
今の仕事を、義務や出世の道具ではなく、
天職としてとらえうるものに作り替えることは、
ほとんどの人たちにとって可能なことです」

そして、
病院の清掃員の意識調査を紹介しています。
「自分達の仕事を退屈で意義を感じられない作業として
とらえている清掃員がいる一方で、
同じ仕事を魅力的で意義のある活動としてとらえている
清掃員たちもいたのです」

・・・ああ、あのJR新幹線の東京駅での清掃スタッフさんの
カッコいい働きぶりは、昨年何度も紹介されていましたよね。
きっと、彼らも「天職」としてとらえているのでしょうね・・・

彼らは
「自分達の仕事を創造的な方法で、
義務ではなく天職としてとらえうるものに作り替えていました。」

その方法とは
「看護師や患者たちとの積極的な交流を心がけ、
彼らをよりよい気分にさせること。

彼らは総じて自分たちの仕事をより大きな背景の中で眺め、
その仕事のなかに積極的に意義と喜びを持ち込んでいました。」

掃除や洗濯ばかりでなく
「病院業務の円滑化に大きく貢献する活動にも
従事することによって」です。

他の調査でも、
「自分が会社全体の成功に大きく貢献していると感じていて、
自分の仕事を義務というよりむしろ天職としてとらえている人」
は、組織の中で潤滑油などの役割を積極的に果たしている
という結果が出ているとのことです。
そして彼らはそれを幸せと感じているというのです。

では、具体的にどうするのか。

1.会社から求められなくても、業務遂行に関わる挑戦的な目標を
  みずから設定して、達成を目指す。
2.自分が興味を抱いている業務により深く関われるよう、
  上司に働きかける。
3.どうしたら会社により大きく貢献できるか、
  どうしたら自分の能力を最大限に発揮できるかを考え、
  そのための新しい場所(他の部署やプロジェクト)を探す。


とはいっても。
「従来の職場のなかでは、いくら頑張っても望む状況を
作りだせない場合」もあるでしょう。
それは「新しい場所を探すべきだというサインです。」
としています。
つまり、転職ってことですね。

・・・

私は、常々、
「仕事は楽しいもの。」
「仕事は楽しむべきもの。」
という考えで働いてきました。

天職とまではいかなくても、
あなたは、今の仕事を楽しんでいますか?
楽しくなくて、
イヤイヤ、やらされ感で働いていても、
幸せではありませんね。
今日から、
仕事を楽しもうではありませんか!
あるいは、
今の仕事を「天職」に創造しようではありませんか!

そして、
どうやってもそれは厳しい、
という状況なら。
転職も独立も可能でしょう。

ということで、
今日も
あなたにとって、
幸せな一日となりますように!
posted by suzumura at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年12月08日

エバンジェリストになろう

今日も晴天です。
昨日も素晴らしいお天気でしたね。
夕焼けも、ほんとうにきれいでした。
2015127D.JPG

今月(2016年1月号)のHarvard business reviewも、
興味深い内容でした。

数件ありますが、
今日は、こんなテーマで。

「エバンジェリズムはマネジャーの責務」

執筆者は、
あのアップルで「マッキントッシュ」の成功に寄与した
「ゲイ・カワサキ」氏。

???ですかね。
私も初めて「エバンジェリズム」なる言葉を
目にしました。

「エバンジェリズム」とは、
ギリシア語の「よい知らせ(福音)の告知」が
語源。

そして、
1990年代末のインターネット黎明期の頃、
この「エバンジェリズム」がビジネス界の
流行語になったそうな。

知らなかったです。トホホ。
知らないコト、多いですねェ。

「エバンジェリストとは、
自社の製品・サービスの卓越性を世間に説くこと」

つまり、
自社の商品、サービスなどの良いところを、
あらゆる場面で、
あらゆる方法で、
世間、みなさまに伝える役割、
ということでしょうかね。

ゲイ氏は、
アップル時代に「マッキントッシュ」の素晴らしい点を、
世に普及させたのでした。

そして、ゲイ氏は、
「あなたがリーダーならば、
自社とその製品、サービスの伝道に努めるべきだ」

と述べているのです。

なるほど。
一般社員はともかく、
リーダー、マネジャーなら、
色々な機会に、多くの人に自社をアピールすること、
大事ですよね。
どこに、ビジネスチャンスがあるのか、
わからない世の中です。
というか、
どこにでもアピールするチャンスはある、
ということですね。

とはいえ、
「会社が考案して販売する製品、サービスが、
あなたの眼鏡にかない、心から支持できるものならば、
伝道はたやすいだろう」

そうでないとしても、
「何か価値のあるもの、
他社とは違うもの、
つまり、エバンジェリズム(良い知らせの告知)
に値するものを
提供しているのでないだろうか」
と、述べています。

ああ、
確かに、自社の製品、サービスを大好きならば、
友人や周りの人に、
伝えますものね。

とはいえ、
そうでない場合も、
あるのも事実、
です。

でも。

必ず価値のあること、
あるはずですよ。
探してみてください。

さあ、
あなたの会社のエバンジェリズムに値するものは、
なんですか?

そして、
それを、
様々な機会を通して伝えること、
大事ですね。
リーダーでないあなたにとっても。

ああ〜。
私事ですが、
考えてみるに、
私、
自分の仕事について、
周りの人には、あまり詳しく伝えていないことに、
ハタと気づきました。

なんだか、
自慢するようで・・。

でも、
好きでやっている仕事です。
たぶん、お役に立てている方も
多いと思います。

だったら、
積極的に紹介することも大事。
それがマーケティングでもあるのですから。

このブログでも、
紹介しますね。

ということで、
あなたも「エバンジェリスト=伝道者」に
なりませんか!


なお、
ゲイ氏は、
「どのように伝えるか」のヒントも
記述しています。
それは、後日紹介しますね。

今日も、
あなたにとって
素晴らしい一日となりますように!
posted by suzumura at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年10月14日

認められていない・・・

いやぁ。
ラグビー日本代表、
TVに引っ張りだこですね。
で、
あたしも、ついつい見てしまいます。
・・練習の時間、とれるのかしら???

今朝もいい天気です。
これは、とあるお庭のキンモクセイさん。
今でも、満開。
花付きのいいこと。お手入れがいいのですね。
20151014.JPG


さて、
とある会社の女子。
機嫌が悪いのです。とても。
だから周りも、腫れ物にさわるような感じで。
扱いにくい女子になっています。

女性活用と叫ばれていますが、
機嫌の悪いことが多い女子は、
扱いにくい女子は、
ちょっと・・という感じですね。

そんな女子の機嫌の悪い理由とは。

そう、機嫌の悪い人には、
それなりの理由があるのですね。

いつも怒っている人も、
飲み会に来ない人も、
反抗的な人も
ミーティングで発言しない人にも、
それぞれの理由があるのです。

その機嫌の悪い理由の多くは、
端的にいうと、
「私は認められていない」
です。

〜〜はわたしのことを分かってくれていない、
わたしは、こんなにがんばっているのに・・。

この〜〜というのは、
たいてい、直属の上司です。

誰もが、
自分なりに
仕事をがんばってやっています。
と、誰もが思っています。
あなたも、あなたの上司も。

でも、
そのがんばりを
周りが、
特に上司が認めて伝えないことが続く。
仕事もなかなか片付かなくて、
必死でやっている。
そんなことが続くと、
いわゆるボロボロになって、
機嫌も悪くなるヨ、
という訳です。

あなたは、最近、機嫌の悪い女に
なっていませんか?
扱いにくい女になっていませんか?

もちろん、
上司の立場にいるあなたなら、
部下のがんばりを
きちんと認め、その言葉をかけましょう。

がんばっていても認めてくれないと、
感じるあなたへ。

1.仕事がイッパイイッパイなら、
 効率よく進める方法を考えましょう。
 たとえば、 
 誰かに一部を引き受けてもらうことも
 いいでしょう。
 もっと簡単なやり方もあるかもしれません。
 結果の質をそこそこにとどめることを
 後工程の人にお願いしてもいいでしょう。
 今や、70%ならOKという時代ですから。

 あなたは、仕事を抱え込んでいるかもしれません。
 あなたは責任感が強くて
 「私がやらなきゃ」と思っている。
 でも
 傍から見ると「仕事を抱え込んでいる」
 とか「だったら、言ってくれればいいのに」
 なんて、思っているかもしれませんよ。
 
 上司や周りを巻き込むことも必要です。

2.自分を認める力を強くしましょう。
 誰も認めてくれないと嘆くより、
 自分のことをしっかり認める。
 小さなことでも、やり遂げたら、
 「がんばったわ」「よくやった!」
 と、自分をホメる。 
 そういった自分を認める力がついてくると、
 少々のことは乗り越えられますから。

3.周りの人を認めましょう。
 あなたの他にも、がんばっている人、
 いますよね。
 笑顔でいれば、
 周りからも笑顔のアプローチがあるでしょう。

認められないと嘆くより、
現状を改善する方法を考えましょう。

今日も、
あなたにとって、
素晴らしい一日となりますように!


 
posted by suzumura at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年10月08日

自己主張もほどほどに

今日の夜明け前、お月様とお星さまが、
すごくきれいでした。
オリオン座もくっきり。
では「御嶽山」も見えると確信して、
その場所へ。

2015108.JPG

くっきりみえますね。

さて。

最近、自己主張の人、
それも過剰な自己主張の人、2名に、
接する機会がありました。

2名とも女子です。

「自己主張」をすることは、
一般的には、大切ですよね。
自己主張ができないと、
周りとのコミュニケーションに支障が出る場合も
あるからです。
気持が伝わらず相手に誤解されてしまうとか、
自分が不利になる場合もあるでしょう。

とはいえ、
この「自己主張」、
うまく伝えることが大切です。

その過剰な自己主張をする2人は、
自分の考え、持論、正論を、
とうとうと話していました。
ま、話が長い。
言い方がきつい。
声が大きい。
相手を追い詰める感じでもありました。

ああ〜、
これでは、
ご本人の意思は、うまく伝わりません。

自己主張しすぎると、
相手は、
「批判された」
「ミスを指摘されてしまった」
あるいは「バカにされた」
などと感じてしまうでしょう。

すると、
黙るしかありません。
シブシブ同調する人もいるでしょう。
あるいは、相手も感情的になって、
「反論」「反発」することも。

まあ「はいはい、わかりましたヨ」
てな具合に、
軽くあしらうこともあるでしょう。

私が接したその2人とも、
ああだこうだと自己主張した結果、
意見は通りませんでした。

傍で見ていた私は、
「もっとうまく伝えればいいのに」
とか
「ここは、折り合った方がいいのに」
なんて、
思っていました。

あなたは、
「自己主張」しすぎていませんか?

もちろん、時には、
強く言った方がいい場合があるでしょう。
そんなときは、
落ち着いて、論点を整理し、
相手や組織のメリットを伝えます。

先日アップした、
「マジック・フレーズ」を織り込んでも
いいでしょう。


ということで、
自己主張もほどほどに。

今日も、
あなたにとって、
ステキな一日となりますように!
posted by suzumura at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年10月05日

締め切り効果

朝と日中の温度差が激しいです。
体調は大丈夫でしょうか?
風邪も流行っているそうな・・。

昨日の日中は暑かった・・。
今朝は寒かった。
寒暖差があると紅葉がきれい?

とあるお庭では何かの実がたわわに。
2015105.JPG
葉っぱの紅葉もきれいでした。

さて。

「締め切り効果」って、
聞いたことあります?

1か月ほど前に読んだ本の中で
(本のタイトルは思い出せないのですが・・トホホ)
紹介され、
TVでも脳科学者の茂木先生が紹介していました。

「締め切り効果」とは、
簡単にいうと、
「締め切りを自分で設定すると、人間、やる気になるョ」
ってこと。

もちろん、
どんな仕事にも締め切りはつきものですね。
人によっては、ギリギリまで手をつけないタイプとか、
早目早目に手をつけ、さっさとかたづける人もいます。

私は・・
せっかちな性格のため、
早目がモットーですが。

で、
この「締め切り」を効果的にするためには、
実際の締め切りの前に、
「自分で締め切りを設定する」
というもの。

10分間、1時間、午前中、今週中、今月末まで
など
時間を区切って締め切りを設定することが
ポイントです。

たとえば、
あまりしたくないけど、
やらなければならないような作業なら、
「毎朝10分」とか「午後イチ5分」
といったように、
短い時間を設定するのも手でしょう。

そう、「5S=整理、整頓、清潔、清掃、しつけ」
を実践するにはもってこいの時間設定ですね。

また
「〜〜までに、〜〜をやりとげる」など
自分で早めに締め切りを設定すると、
余裕も生まれてきます。
焦ることも少なくなるでしょう。

早めにやりとげると、
達成感も味わうこともできます。

もちろん、
「実践=やるぞ!」の強い意思や
「継続=続けるぞ!」の強い意思も
必要ですがね。

ということで、
月曜日、新しい週の始まりです。

あなたはどんなことに
この「締め切り効果」を
活かしますか?

とりあえず、何から手をつけますか?

今日の私は、
11時30分までに、
宿題を90%以上やりとげる!!
です。
集中してやるぞ!オオ!ってな感じ。

今日もあなたにとって、
元気ハツラツの一日となりますように!!

posted by suzumura at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年09月30日

クッション言葉

いい天気が続いています。
昨日は夕方、
気分転換に天白公園までお散歩。
すると、御嶽山が見えました。
やはり煙が見えたような。合掌。

そして、
今日も素晴らしい夜明けでした。
明けの明星をはじめお星さまも見えて。
乾燥しているからか、寒いくらいでした。
で、これが、夜明け前。
5時半過ぎ。
2015930.JPG
平針付近の天白川からみえました。
すごくステキでしたよ。

さて。

同じ意味や内容の会話であっても、
言い方によって聞く側の受け取り方が変わってくる・・
そんな経験ありませんか?

特にビジネスの場では、
相手の反発や不信を抱かれては大変!

ちょっとした言葉で、
関係が崩れてしまう場合もあるでしょう。

そこで登場するのが
「クッション言葉」です。

おっと、
この「クッション言葉」については、
このブログでも何度も紹介していますが。

人間、
ついつい忘れてしまうってこと、
多々あるものです。

だって、
こんなに忙しくて、
こんなに情報がドンドコ耳に入ってくるんですもの。

さて。
「クッション言葉」とは、
ビジネス会話などで相手に対する衝撃を和らげ、
相手にやわらかい印象を与える、
文字通り「クッション」となる言葉です。

特に、
自分が正しいと思ったことをストレートに相手に伝えると、
なんだか「批判」「非難」「警告」「上から目線」めいた印象を
持たれる場合があります。

「正しいことだから、いいんじゃないの!」
とはいえ、
相手が反発してしまったら、
元も子もありませんね。

ビジネスの現場では、
相手にうまく伝えて、
相手に理解してもらわなければならないからです。

ということで、
まず最初に
「クッション言葉(マジック・フレーズとも言います)」
を発することで、
すんなり耳を傾けてくれるようになる
というものです。

最初に言ったり、
合間合間に使うと更に効果的です。

では、事例をご紹介しましょう。

1.お願いしたり、依頼したりする場合
・申し訳ありませんが(〜〜していただけないでしょうか)
・すみませんが(〜〜してもらえますか)
・恐れ入りますが
・失礼ですが 
・大変恐縮でございますが
・お手数をおかけしますが
・ご面倒でなければ
・お時間がありましたら
・ご都合がよろしければ
・お忙しいところ申し訳ございませんが
・お使い立てして申し訳ございませんが
これは「伝言を頼むなど、
人に頼んで自分の用事をしてもらう場合」
に使うといいですね。

他にも
2.尋ねる場合
・お差し支えなければ(〜〜について教えていただけますか)
・ご迷惑とは存じますが
・勝手を申しまして恐縮ですが
・申し上げにくいことなのですが
・お手間をとらせますが
・お尋ねしたいことがあるのですが(〜〜はどのようにすればよろしいのでしょうか)
・お伺いしたいことがあるのですが

いかがでしょう?

えっ、あなたは「いつも使っているよ」ですって!
そりゃ、素晴らしい!

さあ、
今日から、あなたも「クッション言葉リーダー」
として、
部下や周りの人にすんなりやってもらえる人に
なろうではありませんか!!

ということで。

「もしお差し支えなければ、
 鈴村尚子のブログを知り合いの方に
 ご紹介いただけないでしょうか」
・・なんてね。

今日もあなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年09月28日

人事異動はチャンスです!!

昨日の十五夜、お月さま、ホントきれいでしたね。
オレンジ色にキラキラ輝いて。

で、これは、今朝5時過ぎの西の空。
2015928.JPG

雲が広がっているのに、輝いてきれいでした。
アッという間に、西の彼方へ降りていきました。

そしていよいよ今夜はスーパームーンですね。
晴れるようなので、観ることができそうです。
何かお願いしますか?

さて、
もうすぐ10月です。
10月といえば、
4月とともに、大人事異動、組織変更の時期。

あなたの周囲でも、
あなた自身にも、
何か異動がありますか?

上司が変わる、
組織が変わる、
自分自身が異動になる。

不安になっているかもしれません。
不満タラタラかもしれませんね。

でも。

人事異動はチャンスですよ!
それもビックチャンスです。

キャリアの上でも、
自身の成長の上でも。

たとえば、
上司が変わる場合は。

上司によって仕事の進め方が
異なります。
報連相の仕方も違うスタイルが求められるかもしれません。
ということは?

今までのやり方を見直す
ということです。

今まで、
上司とうまくやっていたあなた。
新しい上司のやり方を身につけて、
新しい上司ともうまくやる方法を考えましょう。
こうすることが成長やスキルアップにつながります。

あるいは。
今まで、上司とうまくいっていなかったあなた。
新しい関係をつくるチャンスです。
新しい上司とうまくやれるよう、
良い関係が築けるよう、
考えましょう。

あなたの組織が変わる、
あなたが人事異動する。

これもチャンスですね。
新しい組織、新しい仕事は、
学ぶことが多いもの。
ということは?

学べるチャンス、
つまりキャリアアップのチャンスです。

新しい仕事、
新しい仕組みを覚えて、
あなたの力にしましょう!

今、
ピンチと考えこんでいるあなた。
ピンチは、チャンスなんですよ!

ということで、
人事異動、組織変更、
すべて
自分のキャリアや成長の糧にしようじゃありませんか!!

月曜日です。
今日もあなたにとって、
最高の一日となりますように!
posted by suzumura at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年09月17日

マズローの五段階欲求説

アメリカの心理学者「アブラハム・マズロー」先生は、
有名な「5段階欲求説」を提唱しました。

ご存知の方、多いと思います。

マズロー先生は、
「人間は自己実現に向かって
絶えず成長する生きものである」
としています。

基本的には、
下部の欲求が満たされると、
上の欲求を求めるとあれています。

その構造は・・。

一番下が「生理的欲求」
生きたい。生活したい。
というもの。

それが満たされると、
2段階目の「安全の欲求」を求める。
安全でいたい。安定していたい。
あるいは、組織の中にいたい。
会社勤務をしたい。など。

最近は、この「安全と安定の欲求」が、
厳しくなってきていますね。
大企業に勤めていたとしても、
いつなんどき、
リストラ、合併、倒産といったことが、
あるかもしれない、
という世の中ですから。

そして次が
「所属の欲求」
どこかに所属していたい。
自分は、会社や仲間に必要とされていたい。
メンバーに受け入れられたい。
というもの。
この欲求が満たされないと、
孤独感や不安感を感じ、
ある調査では「メンタル系」疾病の
大きな原因のひとつとされています。

次が「承認の欲求」です。
どこかに所属していて、
かつ
その仲間や組織から、
尊重されたい
価値ある存在だと認められたい。
という欲求です。

ビジネスコーチスクールでは、
組織のリーダーは、
部下に対し
この「所属の欲求」と「承認の欲求」
を満たすような行動をとるべきであると
しています。

つまり、
部下をしっかり認め、
大切な仲間であることを伝えることが、
部下たちのモチベーションをあげたり、
チームワーク力を高めることができ、
イキイキとした組織になるからです。

つまり。
こうした行動をとっていないリーダーがいる、
ってこと。

あなたは、いかがですか?

そして。

最後で、
一番上の欲求が
「自己実現の欲求」です。

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮して、
自分がなりたいものになりたい!
という欲求です。

ウィキペディアよると、
「これ以外の4つの欲求が
すべて満たされたとしても、
人は自分に適していることをしていない限り、
すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる」
とあります。

なるほどですよね。
大会社の役職にあって、
高収入があったとしても、
その仕事が、
ほんとに自分のやりたいことでなかったら・・・。

実は、
苦しいかもしれません。

また、
ある書籍では、
この5段階欲求説から、
物質的なモノを欲しがっても
「モノは所詮モノでしかない」
とし、
実は人間が本当に欲しいものは、
「自分の能力を最大限発揮して、
最高の自分になる」という、
「自己実現の欲求」である。
としています。

そうかもしれません。

先日のとある企業研修で、
この5段階欲求説を説明したところ、
参加者から、
「下の欲求を満たさないと、
次にいけないの?}」という質問がありました。

そうではないのですね。
定職についていなくて、
収入も少ない人でも、
「自己実現」にむかって頑張っている人もいます。

例えば、
売れない
芸人さん、シンガー、俳優、画家などがそうでしょう。

今は認められていなくても、
いつか、自分のやりたいことをやって、
開花したい!
という努力をしている人、
いますよね。

みなさんは、
いかがですか?

私は・・。
今の仕事「研修講師」は、
私の自己実現の欲求を満たしてくれる職業です。
ありがたいことです。ホント!!

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年09月08日

過去と他人は変えられない・・

雨。
どしゃ降りだったり、
小雨が降ったりやんだり、
おてんとうさまが顔を出したり。
不安定でジメジメした天候です。
台風も。

さて。
このブログでも何度かUPしている言葉。

「過去と他人は変えられない」

研修でもお伝えすることがあります。

誰しも、
「上司がわからずやだから」「先輩がわかってくれないから」
などなど、
他人のせいで、自分が不幸になっている
と思っていること、ありますよね。

あるいは
「以前の〜〜のせいで・・」
と、
過去のつらいこと、理不尽なことを理由に、
現在を嘆くことも。

でも、
「他人」も「過去」も、
自分が変えることはできないんですね。

過去はもちろんのこと、
他人を変えようと思っても、
「ムダ」。
というもの。

そこで
「しかし、今ここからはじめる未来と自分は
変えられる」

と続きます。

これらは
交流分析(TA)で有名なカナダ出身の心理学者
「エリック・バーン先生」
の言葉です。

そういえば、
「エリック・バーン先生」は、
ストローク(人間同士のやりとり)の概念も提唱されています。
素晴らしい先生ですね。

ということで、
自分の過去のことや、
うまくいかない周囲の人たちのことを
あれこれ、思いわずらうより、
まずは、自分が変わろう!!
ということです。

視点を変えれば、
まったく違う人風景になります。

その「つまくいかない他人」も、
そういう言動を発するには、
理由がある。
そういった理由や背景を理解すると、
すこしホットします。
「ああ、そうだったのか・・」と。

私も、
「他人は変えられないから・・」
と、思い出しています。

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年09月01日

人づきあいも取捨選択

9月です!
あなたは何に取り組みますか?

さて。

「イヤな気持ちを今すぐ捨てる方法」PHPくらしラク〜る♪編集部

本の整理をしていたら、
この本が出てきました。
オヤオヤ、そういえば、コンビニで買ったよね!
と思い出しました。

イロイロ、ためになることありますが、
今日は、これをご紹介。

「人づきあいも取捨選択が大切です」
イラストレーターの吉沢深雪さんの記事です。

なるほど。
人づきあいって、結構、面倒なとき、
ありますよね。
実は、私はクール(?)な方なので、
人づきあいで困ったことは、ほとんどありません。
が、
世の中には、
人づきあいがストレスになっている人も
多いようです。

おっと、この記事は、対象が主婦のようですが、
ビジネスの現場でも使えるものをピックアップします。
特に女子向き。

「おつきあいでストレスをためない5つのヒント」
「クセのある人にしつこくつきまとわれたり、
やたらいろいろな場面で誘われてしまったり・・・。
そんなストレスと感じるおつきあいを振り返って、
上手にかわしましょう」

1.誰にでもいい顔をしない
 頼まれたらいやと言えない、誘われたら必ずOKしてしまうなど、
あなたはいつのまにか優等生になっていませんか?
 まわりからは「都合のいい人」と思われているかもしれません。
ときには、ビシッと断りましょう。

・・・これ、大切ですね。
  気の弱いあなた。今日から、気の進まないお誘いには、
  きちんと理由を説明して、丁寧に、かつはっきりと
  お断りしましょう。
  職場内のおつきあいは、仕事上必要な場合も多いでしょう。
  でも、気が進まないことで、ストレスが溜まってしまっては
  もともこもありませんから。
  
2.距離の取り方を変えてみる
 同じグループの関係だからといって、全員と同じように
接しなくてもいいのです。
 付き合いたい人とは親密に、そうでない人とはそれなりに・・・。
自分が楽だと思える距離の取り方をしてみませんか。

・・・ああ、これは、ママ友系の問題ですね。
  とはいえ、女子の多い職場でも見られる光景です。
  うまく距離をとることも、必要ですね。

3.最後までつきあわなくてOK
 誘われた会に参加しても、楽しくないときには、
理由を言って途中退席してもよいのでは。
 まじめに最後までいる必要はないのです。

・・・これは大いに納得です。
  特に気が進まない場合は、とりあえずは参加して、
  途中で帰るのは、良い手だと思います。
  実は私、会社勤務時代、あまりにも面白くない
  飲み会だったので(人の悪口ばかり言い合って
  いましたから)、「私、帰る」と言って、
  さっさと帰りました。
  1万円を置いて。
  (ああ、わがままな私でした)

4.自分もムリに人を誘わない
 気づかないうちに、自分もだれかをムリに誘ったり
しているかもしれません。誘い方を見直してみましょう。

・・・なるほど。実は、自分がその元だったりして、
 反省。

次は、ご参考までに・・
5.メールで済ませてしまう
 会って話さなくても済むことは、メールや電話で済ませる
のも一つの手。

・・・これは職場内では、ビジネスマナー違反といえるでしょう。
  職場外には適応できそうですが。


そして、賢い断り方です。
(ビジネス系のみ抜粋)

1.職場の飲み会の誘いを断る。
「今月ピンチなので」「節約しなきゃいけないから」
など、まずは本当のことを言う。

2.メールやSNSを断る
最近増えているのがメールやSNSでのトラブル。
いつでも気軽に連絡できるけど、
しつこく送られてきたり、悪口ばかりだったら
いやになります。
すぐ返事をしない、短文で返すなどの対策で、
距離をうまくとってみて。
ただし、書き方によっては誤解を生むこともあるので、
言葉選びに注意しましょう。

・・・
なるほど。
断るときは、理由を伝えて、きっぱり断る
ことですね。
もちろん、クッション言葉とか、マジックフレーズ、
たとえば「申し訳ありませんが・・・」などを先に言って、
あたりを柔らかくすることも必要です。
特に、ビジネスの場では。

ということで、
人づきあいのストレス、
溜め込まないように、うまく解消しましょう!

9月がはじまります。
気分も一新して、
ステキなあなたでいてください。

今日も
あなたにとって、
有意義な一日となりますように!
posted by suzumura at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年08月24日

無理難題がを私を育てる

いやぁ。
秋です。
夜明けも涼しくて、秋のような気配も。
確実に時は過ぎていくのですねェ。

これは、そんな最近のハスの花。
満開って感じでした。
場所は、針名神社近くの「大堤池」。

2015824.JPG

さて。
8月も最終週となりましたが、
あなたはいかがお過ごしですか?

私が、最近つくづく思うのが
今日のテーマ
「無理難題が私を育てる」です。

この年になっても、です。

というのも、
私はカスタマイズな研修をしています。

つまり、
お客様のご要望にいかようにも対応する、というもの。

大手研修会社さんのように、
企画の頭脳集団が、あれこれとプログラムを決定し、
講師(インストラクターといわれる)が、
そのプログラムに沿って、
(多くの場合)一語一句まちがえないように
展開するという形式ではないのです。

ま、
大手研修会社さんでは、
その研修を、AさんもBさんも担当するわけで、
人によって内容が異なるのは、
さすがにまずいことですから。

私の担当営業さんは、
企業様のご要望に、いかようにも沿うという
スタンスをとっています。
お客様のためを思ってのことと、理解していますし、
とてもいいことだと思ってます。はい。

とはいえ・・。
無理難題、多いです。

研修の内容はもちろんのこと、
期限、つまり準備期間においても。

すなわち!
企業様が大手研修会社に依頼しても
NOと言われるような案件が、
届く訳です。

たとえば、
「これこれの内容の企画書を、あと3日で作成してくれ」
が、多いかしら。

そして「できれば、プログラムもあるといいんだけど・・・」
となる。

かつ、料金も大手さんよりは
かなりお値打ち。

そして、やっとこさ作った企画書を携えて、
説明にお邪魔すると、
企業様のご要望が
営業担当者さんが言っていることと違ったり。

ま、そこんとこは、それを理解したうえで、
その場でご提案をしますが。

昨年くらいから、
この「無理難題案件」が増えています。

だから、
「ああ、私、成長したな!」
って、つくづく実感しています。

無理難題に応えるようにすることで、
確実に成長しています。

もしこれが、
例の「既定のプログラム」を黙々とやっているのなら、
成長は、これほど実感できないでしょう。

ということで、
営業さんにはそのことを伝えていますよ。
やや皮肉っぽく、ではありますが。

さあ、
あなたは、あなたの上司や顧客から、
無理難題が降ってきていますか?
文句をいいながらも、
それに沿うようにしていますか?
あるいは、「ムリです」と拒否っていますか?
それとも、
「承知いたしました」と笑顔で受け、
「おお、自分の成長のチャンス到来!!」
と、内心、ほくそ笑んでいるでしょうか?

どの受け方が、
あなたにとっていいでしょう?

ということで、
今日も、無理難題に
脳みそに汗をかきながら考える一日となりそうです。

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年07月31日

改善マインド

暑い。としか言えません!!
昼も、夜も、朝も。
やはり、バテマスなあ。
あなたの体調は、いかがでしょうか?

そんな朝から暑い今日。
夏の花、「ハイビスカス」ちゃんは
見事に、元気いっぱいに、咲いていました。

2015731.JPG

とはいえ、
あなたも私も、会社に行って、
仕事に勤しまなければなりませんね。

私も、研修を担当したり、
打ち合わせに行ったり、
テキストや企画書づくりで
結構、忙しい日々です。
暑さに負けられないワ!なんてね。

そんな先日、とある企業様で実施した、
「改善マインドセミナー」の
一端をご紹介しましょう。

「改善マインド」参考になりますよ!
・・たぶん・・

1.改善マインドとは?
仕事の進め方や流れ、仕事の結果のみならず、
自分の行動や考え方、とらえ方などから
「改善点」を発見して、
工夫・改善をし続ける意識のことです。

(1)改善マインドを持った社員は、
  考え抜く力が磨かれると同時に、
  向上心ややりがい、働きがいをもって
  仕事に取り組むことができます。

(2)改善マインドを持った社員の多い組織は、
  活発でイキイキとした働きやすい職場に
  なります。

2.「改善マインド」を持つことのメリット
(1)仕事に対しては 
 @ 仕事がやりやすくなり、楽になる
 A 同じミスを繰り返さない
 B 仕事の効率があがる
 C 仕事の出来栄えがアップする
 D 仕事がもっとうまく回るようになる

(2)自分自身にとっては
 @ 仕事に自発的、主体的に関わることになり、
   やりがいが実感できる
 A 改善策をあれこれ考え実践してみることで、
   実行力がつく
 B 改善策が成功すると達成感を味わえる
 C やりなおすことで、粘り強さが身につく
 D 改善を繰り返すことで、成長できる
 E 他メンバーと協力しながら改善することで、
   チームワークや人間関係も向上する 

いかがでしょう?
改善マインドとは、問題意識ともいえますね。

この「改善マインドセミナー」を実施した企業では、
参加者のみなさまが、
「改善マインド」を持つことの良い点を理解され、
自分でも意識してやってみよう!
と思われたようです。
(と、思いますが・・)

あなたも、
職場において、
身近なことから改善点を見つけてみませんか!

7月も今日でおしまい。
そして、花の金曜日ですね。

今日もあなたにとって、
充実した一日となりますように!
posted by suzumura at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2015年07月21日

HBR5月号「戦略的リーダー」

梅雨が明けました!!
学校も夏休みになって。
夏本番ですね。
もう、クマゼミ君も鳴いてます。

これは、そんな昨日の朝。
2015720.JPG
ステキな朝でした。

さて。

ちょいと前(2015.5月と6月)、
ハーバード・ビジネス・レビュー2015年5月号
に掲載されていた「戦略的リーダー」の「潜在能力」
について記述しました。

今日は、その続き。

(ディシジョン・ストラティジーズ・インターナショナル) 他

「あなたは戦略的リーダーか?」
ポール.j.h.シュメーカー
(ディシジョン・ストラティジーズ・インターナショナル)他、
は、
「戦略的リーダーのチェックリスト」を
掲載しています。

戦略的リーダーは、「6つの能力」を
持っている・・とのこと。

以下、原文のまま。

「診断テストに回答する際には、
新しい戦略の策定、ビジネス上の問題解決、
複雑な意思決定に関連して、
この1年間で自分がどのように行動したかを考えてみる。
6つのリーダーシップスキルのそれぞれの平均スコアを出し、
まずはもっとも弱い部分から取り組んでみよう

「チェック方法」
実施頻度において
「ほとんど行っていない=1」
「ほぼ日常的に行っている=7」
で、採点する。

1.先を見通す力=ANTICIPATE
(1)業界や部門の内外の専門家や情報源など、
  幅広いネットワークから情報を収集する(  )
(2)競合企業がどう動くか、
  新しい取り組みや製品に対してどう反応するか予測する(  )

2.疑問を投げかける=CHALLENGE
(1)根本原因を理解すべく、
  複数の視点から問題をとらえ直す(  )
(2)問題を多面的にとらえるため、
  多様な意見を求める(  )

3.読み解く力=INTERPRET
(1)好奇心とオープンな姿勢を示す(  )
(2)結論を下す前に、
  複数の作業仮説を他者とともに検証する(  )

4.意思決定を促す力=DECIDE
(1)成長のための長期的投資と、
  結果を出すための短期的プレッシャーとの
  バランスをとる(  )
(2)意思決定の際に、顧客など利害関係者にとっての
  トレードオフ、リスク、意図せぬ結果を明確にする(  )

5.一つの方向にまとめる力=ALEGN
(1)利害関係者の忍耐力と、
  変化を求める動機を見極める(  )
(2)利害関係者の利害の対立を突き止め対処する(  )

6.学習する力=LEARN
(1)成功や失敗の話を共有し組織学習を促す(  )
(2)意思決定を行った後でも、反証に基づいて軌道修正する(  )

・・・

いかがでしょう?
あなたの強みは?
そして、
あなたの弱点は?

もし、あなたが戦略的リーダーになって、
組織を成功に導きたい!
とか
組織内で、あるいは社会的に成功したい!
と思うなら、
ぜひ、ポール氏の指摘のように、
弱点から取り組んでみませんか!

・・・おっと、今の私は、弱点ばかり・・・
トホホ

今日も、あなたにとって、
素晴らしい一日となりますように!




posted by suzumura at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる