2023年01月07日

今週の教訓「人生、三つの坂」


人生の三つの坂「上り坂、下り坂、そしてまさか」


20221205朝 (2).JPG


私事ですが、
お正月三が日の楽しみは、元旦のニューイヤー駅伝と、箱根駅伝。

今年の箱根駅伝では、駒澤大学が総合優勝。
見事でしたね。すばらしい!!
一方、有力視されていた青山学院大学は、まさかの三位に。

そこで、原監督が言っていたのが「箱根には、登り坂、下り坂、そしてまさかがある」。

この3つの坂が今週の教訓です。

よく言われるのが、「人生には3つの坂がある。登り坂、下り坂、そしてまさかの3つである」。

確かに、人生、登り調子で、うまくいっているときがあるものの、
何をやってもうまくいかない、ついにはどん底に、なんていう下り坂もあります。

加えて、想定していない「まさか」もある。
その「まさか」は、良い場合と良くない場合があるようです。

ネットで調べてみると、小泉元首相の言葉とか、経営の王様、松下幸之助の言葉とか。
結婚式でもスピーチでよく使われていますね。

さて。
青山学院大学は、良くない意味での「まさか」でした。
このことから、原監督は何を学び、何をどう変えていくのでしょうか?
そして、選手たちは・・・?
そしてそして、他の学校の選手たちも。
みなさん、良くないまさかを教訓に、更なる高みを目指してほしいですね。

ということで人生、良くない「まさか」は、誰にでも起こる。
そのときどうするか、その後どうするか。
これがポイントですね。



posted by suzumura at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190056909

この記事へのトラックバック