2020年07月04日

今週の教訓「準備を怠らない」


今週の教訓「常に最悪の事態を想定しておく」

20200604夕方.JPG

突然の要請、突然の方向転換、突然の撤退・・・

経営環境、事業環境が激変する昨今、
このような想定外、突然の事態は発生するものです。

特にコロナ禍での突然の事態は当然、
と言えるのではないでしょうか。

今週、コロナの感染者が増加している東京圏。
医療関係者に「コロナ感染者の収容施設の増設」
が依頼されたとか。
TVでは「急に言われても・・」という発言がありました。

そこで考えました。

このところの感染者増加をみていると、
そういうこともありうる
と想定している人も多いと。
絶対、いると。

ことほどさように、
ビジネスシーンでも、社内、社外での変化の兆しをキャッチすることが
できます。

というか、
常日頃、周囲の変化をキャッチしておくべき、
といえるのではないでしょうか!

「ああ、こりゃあ、いずれこうなるなあ」と感じたら、
そのための準備をする。

常に「そのとき」を想定し、準備を怠らないことが肝要です。

さあ今、「そのとき」を想定すると、今、何をすべき?


posted by suzumura at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187662536

この記事へのトラックバック