2020年05月28日

やる気のある人とない人の違い


やる気のあるなしは、達成動機の違い

2020520バラ.JPG

在宅勤務が続いている人も、出社を始めている人も、
もともと出社が続いている人もいる、という昨今ですが。

改めて問います。
あなたは、仕事に対しやる気がある方ですか?ない方ですか?

先日も仕事に対するモチベーションを考えましたが、
今日は仕事へのやる気についてご紹介します。

今回も
「ビジネス心理学100本ノック」榎本博明著(日経文庫)からの引用です。

ホントに役立つ本ですので、興味のある方はAmazonへ。


■ やる気のある人とない人の違いとは?

榎本氏は
「学生時代の勉強や部活でも、就職後の職場でも、
全力で取り組んでいる人もいれば、
やる気がなくて適当に流している人もいる。
そこにあるのは達成動機の違いである」
としています。


■ 達成動機とは

「困難を乗り越えて物事を成し遂げたいという欲求のことで、
これが強い人と弱い人がいる」と榎本氏。

心理学者マレーの達成動機の強さを測定するためのチェックリストを
紹介しています。


■ 達成動機のチェックリスト

次の項目に自分がどの程度当てはまるか、チェックしてみましょう。
1.絶えず努力を続けている
2.人生において大きな業績を残すことが何より大切なことだと思う
3.仕事上で大きな成果を出したときに気持ちの平安や自信が得られる
4.無理な計画を立て、その達成に向けて努力する方だ
5.将来を夢見るよりも、目の前の仕事に全力を傾ける方だ
6.切羽詰まってくると、自分の仕事に集中するあまり、
  他人への配慮がおろそかになりがちになるところがある
7.価値ある仕事をうまくなしとげたときに、
  はじめて心から安らぐことができる
8.何かにつけて競争心を刺激されるほうだ
9.何かにつけて納得のいく結果が得られるまでがんばり続けるほうだ
10.仕事も遊びと同じように楽しい


■ 結果

榎本氏は
「もしほとんどの項目が当てはまらない場合は、
達成動機が著しく低いことになる。
そのままでは仕事ができるようになるのは難しいので、
自分にとってのやる気のスイッチをみつけること」とし、
様々なモチベーションのあげ方を本書で紹介しています。


■おわりに

確かに、仕事にやる気満々の人も、
まったくやる気の見えない人もいますよね。

やる気のない人と一緒に仕事をするというのはやっかいだ、
と思うのは、達成動機の高い人の意見。

一方、なぜあの人はあんなにがんばるのかわからん、
と感じるのは、達成動機の低い人の思いだそうです。

あなたはどちら?

今回の在宅勤務、テレワークなどにより、
メンバーの能力や仕事への貢献度、モチベーションなどが露呈した
というお話もあります。

いずれにしても、生きていくために仕事は必要。
ならば、やる気をもって取り組んだ方が、
快適な仕事人生ではないでしょうか。

やる気のスイッチは人それぞれ。

この際、自分にあったモチベーションアップの方法を見つけることも
必要ですね。

*追伸
本書には、「達成動機のチェックリスト」について
「身近な気になる人物についてもチェックしてみよう」とあります。

つまり、自分の周囲の「やる気のある人、ない人」、
特に、部下についてチェックしてみてもいいかもしれません。

その上で、やる気のない部下に対しては、
その部下にあったやる気スイッチを見つけること、
いいと思いませんか。

おっと、あなたの上司の達成動機、いかがでしょう?



posted by suzumura at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187535511

この記事へのトラックバック