2020年05月02日

今週の教訓「経験のない時にはうまくいかない」


経験がないから・・・

2020427朝.JPG

世界規模で禍をもたらしている「新型コロナウィルス」。

日本も日本国民も相当苦労しています。
まだまだ、がまんが必要のようですね。
いつまで続くか・・・。
あるいは、どんな工夫ができるか・・・。

そんな中、すでに緩和策をとっている国、
あるいは「成功例」「見本」「優秀」などと
賞賛されている国もあります。

たとえば、「台湾」「韓国」・・・
やはり、うらやましいですなああ。

お国柄やリーダーの資質もあるようですが、
いずれも、以前に「SARS」「MARS」などの感染症の
苦い経験があったとか。

その苦い経験が、
今回の新型コロナウィルスへの的確な対応につながっていることも、
一因だと言われています。

一方、日本は。
ずーーーと批判されっぱなし。

当事者の方々は日々、相当な努力、ご苦労をされていると
拝察いたします。

そこで言われているのが、日本は感染症の経験がないから・・・。
確かに経験のない事態に対しては、わからないから、
誰しも混乱し、うまくいかない。

一方、自然災害の多い日本は、災害対策は万全ともいわれています。

いずれにしても、経験のないときは、経験したことのないことには、
まずはうまくいかないことが多い。
とづくづく思います。

それが今週の教訓。

ビジネスシーンでも、危機を経験した企業、職場、そして社員は、
その後、危機に遭遇しても、経験からうまく対応できる場合が
多いですね。

私自身も、この年でも、経験のないことに遭遇すると、
(多々ありますが・・・)
混乱し、うまくいかない。

ということで、今回のような未曾有の危機に遭遇した場合、
それを教訓にあらゆる対策を講じておく。

国もそうですが、企業も、社員も同様ですね。

もちろん、経験がないときでも最善をつくすこと。
最初にうまくいかなくても、最後にうまく治まればいい。
失敗をしたとしても、次にうまくできればいい。

日本も、「終わり良ければ総て良し」になってほしいと、
切望します。


posted by suzumura at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187441302

この記事へのトラックバック