2020年04月09日

コロナ期を乗り切る「ブログを開設しよう」


コロナショック、このコロナ期を自分磨き期に

20200323光.JPG


コロナ禍が治まりません。

ここ愛知にも、もしかして「緊急事態宣言」が発令されるかも。

自粛、自粛で、すでに「自宅待機」になっている企業もあるでしょう。

そんな今日この頃、このブログのテーマに頭を痛めていました。
平時ならいつものようにビジネステーマをアップすればいいのです。
が、非常時の今、状況に合わないようなテーマはいかがなものかと。

そこで、ふと、
「ならば、非常時のコロナ期に合わせたテーマにしよう!」
と思いついたのです。
(遅い? すんません)

ということで、今日から「ブログ期を乗り切る」を始めます。
(が、明日もアップできるとは限らないかも・・・)

さて。

巣ごもり状態が続く今、
そんな時だからこそ、それをチャンスに変える工夫が求められます。

NetやTVでは、いろいろな過ごし方、方法が提案されています。
私からも、取り組んだらいいな、と思うことがあります。

そのひとつが「ブログ開設」

すでにスマホで、
いわゆるSNS「Twitter、Facebook、Instagram、YouTube」など
発信している方もおられるでしょう。

その上でも、少々歴史あるメディア(古い?)ではありますが
「ブログ」をお勧めしたいのです。

たとえば、巣ごもり状態で読書三昧の方もおられるかもしれません。
ならば、読後感をブログで紹介してみてはいかがでしょう。

あるいは、TVや雑誌、新聞で興味深い記事に接することもあるでしょう。
会社通勤期なら、それを同僚と話し合ったり、
朝礼などで発信することができます。
が、今の巣ごもり状態では、せいぜい家族に話すぐらい・・・。

ならば、ブログで発信する。

つまり、ブログは知識の「アウトプット」にもってこいのツールなのです。

ブログを書くということは、内容を整理して、
わかりやすくしなければならない。
そこで知恵と能力が磨かれます。

ブログは、先ほどのSNSと異なり
「ストック型メディア」と言われています。

SNSは「フロー型メディア」と呼ばれ、
投稿がドンドン流れていくというもの。

一方、ストック型の「ブログ」は、
記事がドンドン溜まっていくという特徴があります。

とすると、もしかして、
その溜まった記事で本が出版できるかもしれません!

なんだか、楽しくなりませんか!

ちなみに、私がブログを始めたきっかけは、まさに本を出版したいから。
がすぐに、文章が稚拙なことなどから、無理だとわかりました。

今では、書籍、雑誌、新聞などから収集した情報をまとめ、書き込むことで、
頭にインプットされ、仕事にも役立っています。

つまり研修講師として、受講者の発言、疑問にコメントや助言する際、
そのまとめた情報が、フッと浮かんでくるのです。
実は、私、「話の引き出しが多い」と評価されています。
自画自賛ですが、ブログのおかげだと思っています。

また、今ではブログもSNSと連動できるので、
副業や独立に役立つかもしれません。
知名度を上げ、集客にもつながるのです。

ブログのデザイン、レイアウトを考えるのも楽しいですよ。

ということで、この機会に、
やや古いメディアではありますが、ブログを開設してみませんか?

コロナ期は、自分磨きの時期でもあります。

posted by suzumura at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コロナ期を乗り切る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187361466

この記事へのトラックバック