2020年03月31日

志村けんさん お悔やみ申し上げます


日本の代表的コメディアン「志村けんさん」ご逝去。
心からお悔やみ申し上げます。

2020213冬夕方@.JPG

老若男女問わずファンも多く、知らない人はいない大御所。

その志村さんの訃報を昨日のお昼に知って、ショックでした。
日本国民全員がショックでしょう。

その感染からの経過もおどろきです。

Netによると
3月17日 倦怠感があったため自宅療養。この日が発症日とされています。
(ほぼ2週間という短期間)
3月19日 発熱・呼吸困難
3月20日 自宅から都内病院に入院。重度の肺炎症状
3月23日 新型コロナ陽性判明 
     この日発表された、職業が伏せられた都内在住の70代男性が
     志村さんだったようです
3月24日 保健所の調査により、発症日と濃厚接触者特定
     人口心肺装置のある別の病院に転院
3月25日 所属事務所が感染を公表
3月29日 ご逝去

発症前日の16日に冠番組「志村でナイト」の収録で
東京・台場のフジテレビを訪れていたようです。
自宅で足をくじき、痛みが引かなかったようで
収録は急きょ中止にとなったとのことですが、
少なくとも現場に行けるほどお元気だった。

それがあっという間に重症、重篤になって。
怖いです。コロナ。

そんな昨日は、つい知人2人とそれぞれ電話で
コロナなど近況を話しました。

商売はあがったり。
慣れないPC会議、PCセミナーに四苦八苦の人も。
夜、飲み会も行けずストレスも溜まる。
自宅待機もストレスが溜まる。

結局、
「どうなるのだろうね」と「がんばるしかないね」で電話を切りました。

経済も停滞、状況は悪くなるばかり。
ガマンのしどころ、踏ん張りどころ、
なんとか、乗り越えるしかありません。

それにしても、人間ってあっけない。
いつ最期が訪れるかもしれない生き物。

毎日を、悔いの残らない日々にすることも大事、
と、改めて感じたのでした。



posted by suzumura at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187328760

この記事へのトラックバック