2020年03月25日

伊藤隆敏教授「危機はしばしば革新のきっかけとなる」


人間の知恵は永遠

2020213冬夕方B.JPG

なにやら、さらに雲行きが怪しくなってきました。

米国で、欧州で、そしてインドで封鎖などなど。

こりゃあ、経済、もたんわ。
って、正直思います。

事実、私も、2月とこの3月、支出、減りましたから。

そんな昨日(3月24日)の日経。
ほとんどの面が、コロナ関係の情報です。

「経済教室」ではコロンビア大学の伊藤隆敏教授のコラム。

いろいろな指摘がありますが、これが救いでした。

「危機はしばしば革新のきっかけとなる」

あらゆる場面でのテクノロジーの進化を指摘しています。

世界でもそうですが、日本中で多くの人がこの危機を乗り越えようと
知恵を絞っています。

テクノロジーに関わらず、
あらゆる場面、業界で、
新しいビジネスが生み出されていくでしょう。

それが救いです。





posted by suzumura at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187307678

この記事へのトラックバック