2020年02月12日

状況が変わってきたことを感知


刻々と変化している「新型コロナウィルス」問題。

今のところ日を追って悪い情報が続いています。

さらに今日は、
「二回陰性だった人が・・・」
とか
「ダイヤモンド・プリンセス号の検疫官が・・・」

重症との報道もあり、もしかしたら・・・と考えてしまいます。

なんだか問題が一段階、悪化したような、
リスクステージが1段階UPしたように感じるのは、
私だけでしょうか?

ここにきて、状況が変わってきたのではないでしょうか。

最初、日本の専門家は、
「中国武漢という、やや衛生面で問題のある場所だからしかたがない。
でも、日本は大丈夫だ」
という論調でした。

でもでも、今や日本は後手後手に回っているという報道、発言が
増えてきています。

さあ、
日本国のトップどうする?
安倍首相をはじめ、日本政府の決断力、判断力、行動力が問われます。

もしかしてこの問題が・・・批判の的になるかも・・・

そして、
ふりかえって、一般ビジネスシーンとして見てみると、どうか?

日常の危機管理は大事です。
最悪の事態を想定しておくことです。
(笑われても・・・)

と同時に「状況が変わってきた」ことを感知する力も必要です。

これからどうなる?

地方都市で動き始めている医師、関係者もいるという報道がありました。

今、自分、自分たちにできることをする・・・


posted by suzumura at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187151149

この記事へのトラックバック