2020年02月04日

2020年「立春大吉」描く


昨日は節分。
「恵方巻」食べましたか?
私は、もちろんいただきました。
豆まきもしました。

そして今日は「立春」です。
今年も「立春大吉」をしたためました。

202002立春大吉.jpg

ちなみに、暦の上ではこの立春が新しい年の始まりという
説があります。

いわゆる「運勢」というものも、
この立春から変わる、と言われています。


■ 立春大吉とは
NETによると・・・

「立春大吉」とは、暦の上での春であり、古来は新年の始まりであった立春に、
人々や社会の幸せを祈る言葉とされています。

また、
立春大吉は除災招福の意味を持ち、とても縁起のよい言葉とも
言われています。


■ 立春大吉のお札

立春大吉のお札は、鎮防火燭のお札と共に立春の日に掲げて、
家の敷地に魔が入ってこないようにする意味がある。

・立春大吉のお札の説話
ある時、鬼が悪さをしようと家に入りこもうとした。
その時、「立春大吉」のお札が貼られた門をくぐったとき、
鬼がふと後ろを振り返ると全く同じ「立春大吉」の文字が見える。

立春大吉という文字は左右が対象で、
縦書きにすると表からも裏からも同じように見えるからだ。

鬼は「くぐったつもりがまだ門をくぐってなかったのか」と勘違いして、
門の外へと出ていった、とさ。


■ 立春大吉のお札を貼る場所
•玄関や門
•家の中の鬼門に当たる位置(鬼門は艮の方角:北東)
•神棚
•仏壇
この他、普通の部屋やキッチンでも特に問題はない
とする寺院さんもある。

・・・確かに、住宅事情によりますよね
むしろ、貼り方の方が大切だとか

■ 立春大吉のお札の貼り方
どこの場所に貼るにしても、注意点があるそうな。
•大人の目線よりも上
•のりやテープなどで貼る
※ピンなどでお札に穴をあけるのは避ける。
•のりやテープは台紙の上に貼って台紙をピンに止めたりは良い


■ おわりに

新しい年が始まります。
ということで、
あなたも、紙に「立春大吉」描いてみませんか?

今年も良いことがありますように!



posted by suzumura at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187118981

この記事へのトラックバック