2019年11月23日

今週の教訓「口(SNS)は禍の元」+「最初にミスを認める」


今週もいろんなこと、ありましたねえ。

201998夜明け.JPG

そんな中、先週から続いて報道されている話題があります。

当人、関係者にとって、ネガティブ情報が長引くことはよくないですねえ。
どうなるんだろう・・・?

ひとつは、SNS投稿の件。
昔は「口は禍の元」と言われ、ちょっとした発言が、
とんでもない状況に陥らせてしまうことって、ありますよね。

そして今では、SNSですね。
SNSでも、いわゆる「うかつ発信」で、炎上騒動になります。
有名人だけでなく、一般市民にもあてはまるでしょう。

発言、発信は、注意に越したことはありません。

一方、続いているのが政権を揺るがしかねない話題です。
長期政権への反発もあるのでしょうか。

内容としては
これまでの政権、つまり今、野党の人たちを含め、長年やってきた。
報道しているマスコミ各社の関係者も参加していた。

それでも、やりすぎ感がなあ・・・。
「潮時」もあるし、
「晩節」もあるし・・・

ということで、今週の教訓。

・発言に気をつけること・・・それはこのブログでも同様ですね。気をつけます。
「その一言が、身を亡ぼす」

・人はミスを犯すもの。
自分が犯したミスは、言い訳したり繕ったりせず
最初からミスを認め謝罪すること。・・・ビジネスシーンでも同様ですね。
「ミスしたら最初から素直に認め、謝ること」

・・・謝罪って、とても大切ですね。
「桜散る」かも




posted by suzumura at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186834881

この記事へのトラックバック