2019年10月03日

あなたの職場、働きやすい?


残業が減っただけ?

2019714緑.JPG

働き方改革は、今や、多くの企業で浸透しています。
まずは残業減、残業禁止ですね。

残業をしなくてもよくなった分、
就業時間中の仕事の質は高まっているのでしょうか?
と、思ってしまいますが・・・。

残業が減った、遅くまで残業しなくてもよくなった。
だから、今の職場は働きやすい?

いえいえ、とんでもない!
という声が聞こえてきそうです。

職場の働きやすさは、マインド面も大きく関わっていますよ。

ということで、
あなたの職場の働きやすさをチェックしてみましょう。


■ 働きやすい職場チェックリスト

あなたの今の職場にあてはまることに、
〇をつけてください。

1. 挨拶や笑いがない
2. 陰口が多い 
3. 組織、部署で取り決めているルールが守られていない
4. 言い訳、できない理由が多い
5. やって当たり前という風潮があり、感謝がない
6. 皆とにかく忙しく、常に「忙しい、忙しい」と言っている
7. メンバーの考え方の違いを、理解し合う雰囲気がない
8. やらされ感や被害者意識が強い
9. 職場内で本音を言える場はない
10. 新しいことに対する反発が強い
11. 人の成功を喜ばない人がいる
12. 上司の話に部下が反応しない
13. 協力し合ったり、助け合ったりする雰囲気はない
14. みな「難しい。難しい」が口癖になっている
15. 仕事を楽しもうという雰囲気はない

もう、おわかりですね。

これらの質問は、
働きにくい職場にあてはまることばかりです。

〇をつけた数が多いほど、あなたの職場は働きにくい・・・

ということは、
裏返せば、上記の質問が「NO」となるような
職場づくりに取り組めばいい。
ということになりますね。


■ まとめ

さあ、リーダーのあなたは、
なにから始めますか?

まずは、挨拶や笑顔を自分から発する。
時には「ダジャレ」「親父ギャク」もいいかもしれません。

陰口、悪口は言わない。
まず、自分自身から。
まあ、時には吐き出すことも必要ですが。

感謝も大事です。
部下に感謝の言葉を伝えていますか?
具体的に。

働く考え方、価値観は人それぞれ。
お互いの働く目的を話し合う、共有し合う場を
設けることも有効です。

最後に。

もしあなたの部下が、上記のチェックをするとしたら
どんな結果になるでしょう。
あなたと同じ?
とはいかないと思います。

部下にもチェックしてもらうことも
有効です。

真の働きやすい職場を目指して!





posted by suzumura at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186640009

この記事へのトラックバック