2019年09月14日

今週の教訓「停電と断水が続いたら」


今週の教訓

もし、停電と断水が1週間続いたとしたら・・・

2019831.JPG

台風19号が日本を襲ったのが一週間ほど前。

9月9日のことで、関東が被害に遭われていますね。

そして、千葉県では、断水、停電が続いているという報道が、
毎日されています。

ああ。
そこで思うのは、断水も停電も1日くらいならなんとかなる。
が、
一週間も続いたらどうなるのだろう?と。

しかも、今週の前半は、すごく暑い日が続きました。
この暑さの中で、
エアコンも扇風機も冷蔵庫も使えず、
お風呂はおろか、飲み水もままならないという状況なら。

熱中症になってもおかしくない。

飲み水はペットボトルを常備しておく。
お風呂には常時、水をためておく?

では電機は?
で、家庭用の自家発電機をネットで調べてみました。

その前に、
ここ名古屋市は、電柱の老化はどうなのかしら?

東電さんは、「見通しが甘かった」と。
中電さんは、大丈夫かしら。
多分、他山の石として、策を検討しているでしょうね。

それにしても、
東電さんには、禍、多いですね。

ということで、
停電、断水のことも、頭にいれて生活すべきだと、
教訓を得た今週です。

千葉の方、早く復旧されることを祈ります。




posted by suzumura at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186555874

この記事へのトラックバック