2019年05月15日

とっておきの映画


あなたは観た?

2019412夕焼B.JPG


先日(2019/5/6)の日経新聞には、
「仕事への意欲が高まる映画」の
ベスト10が発表されていました。

ちなみに調査は、
日経ウーマノミクス・プロジェクトの会員を対象。
4月に実施、有効回答は378人。
女性が活躍する映画60本を挙げ、自由回答で集計。

・・・つまり、女性目線ってことです。
したがって、男性目線とはちょいと違うかも。

ですが、参考になるかも・・・
あなたは何本、観ましたか?


■ 仕事への意欲が高まる映画ランキング

1位 プラダを着た悪魔(2006) 252票
2位 セックス・アンド・ザ・シティ[ザ・ムービー]
   (2008)          113票
3位 ブリジット・ジョーンズの日記
   (2001)           92票
4位 マイ・インターン(2015)   87票
5位 エリン・ブロコビッチ(2000) 78票
6位 キューティー・ブロンド(2002)72票
7位 ワーキング・ガール(1989)  50票
8位 幸せのレシピ(2007)     49票
9位 ココ・アヴァン・シャネル(2009)48票
10位 ドリーム(2017)       47票


■ コメント

記事の最後にはこんなコメントがありました。

仕事やキャリアは思い描いた通りに進まないもの。
壁にぶつかったとき、どうやってやる気をチャージするか。
映画に限らず、
モチベーションをセルフコントロールできる手段を見つけておくと、
しなやかに働いていける。


■ おわりに

私は、1位の「プラダを着た悪魔」観ました。

無謀にも、無計画で会社を辞めた秋。
東京は吉祥寺の映画館で。
私の映画歴の中で、
まちがいなくベスト10に入る映画です。

他には「ワーキング・ガール」くらい。

ということは、後の8件は未だ見ていない。

映画館でなくても、
テレビでもPCでも観れるという環境の今。

時間があるとき、他の映画も観てみたいですね。

あなたにとって、とっておきの映画は
なんですか?




posted by suzumura at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185999354

この記事へのトラックバック