2019年05月01日

令和 初日の出は見えなかったけど木遣と紅白饅頭


いよいよ令和が始まりました!

昨日は、一日中、改元関連のTVでした。
つまり、ほぼTV三昧の日。
午前と午後のNHK「ゆく時代、くる時代」は
ホント、面白かった。
その中の「料理の鉄人」モドキもよかったです。

で、その後も
退位関係の報道を見て、
平成から令和への流れを体感しました。
退位される天皇皇后両陛下には、感謝の気持ちで一杯。
時折り、涙も出てきます。

さて。

今日、令和元年の5月1日は、
ご近所で「令和初日の出」が開催されるのです。

初日の出。
だから、雨だったら中止。
昨日の天気予報では、今朝は雨の予報だったので、
「雨天中止」かあ・・・。
と思いながらも、
なぜか今朝、3時30分ころに目が覚めて。

ネットで天気予報をチェック。
小雨の予報。

だったら、雨が降ってもいいので、
傘持参で行こう!と決意。

ところで、
その「令和 初日の出会」が開催されるのは、
平針の針名神社近くの「秋葉山」という慈眼寺境内。

車で行く方法もあるけれど、
ウォーキングが趣味の私は、やはり徒歩で。

だから、片道30分弱。

集合は4時45分とのことなのだけれど、
チャチャっと仕度をしたものの、出発したのが4時30分前。

間に合うか?
間に合うはずもない。

でも、ま、いいかと、出発しました。

今までに訪れたことのある秋葉山は、
小高い山の上にあります。
(だから、初日の出が見える、って訳)

近道を知っていたので、
その道伝いに山頂へ。
ところが、人の気配がない。
あれ、中止かあと思っていたら、
下の方から声がします
ん??と思っていると、
男性が近付いてきて「場所が変わりました」
と案内してくれました。

到着したのは、5時前。

その広場には、
多くのヒトが集まっていました。
聞くところによると180人。
・・・平均年齢は、たぶん70歳近くかなあ。

すると、紅白饅頭が配られました。

20195紅白餅.JPG

まだ柔らかい。

聞くところによると、
昨日、有志の方(4人?)で作られたようです。

やがて、
日の出近くの時間になると
「平針木遣音頭」が披露されました。

20195木遣音頭@.jpg

アカペラで、すごくよかった。
感動です。

その後、
「万歳三唱」で令和をみんなでお祝いし、
解散となりました。

気持ちが改まりますね。
令和、いいことが起こりそう!

それを信じて、生きていきます。

この
「令和初日の出会」を運営された方々に感謝です。

posted by suzumura at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185937397

この記事へのトラックバック