2019年03月02日

役員削減の流れの中で


役員狙いの人はモチベーションダウン?

2019214朝と雲.JPG

昨日3月1日から就活解禁。

すでにインターンシップを体験している学生さん、
いるかも。
いやいや、内々定をもらっている学生さんも?

売り手市場が続いていますが、
学生さんにとっては大変な時期です。

そんな夢と希望を胸に抱いている学生さんたちがいる一方、
企業ではまたまた経営改革の波が。

今年の1月にトヨタ自動車が役員を削減しました。
追従するように(?ごめんなさい)、
デンソーさんもアイシン精機さんも。

そして、今日もトヨタ紡織さんも削減との報道が
あります。

ああ。

現役員の人も、
役員を狙っている40代、もしかして30代の人も、
ガックリでしょうね。

モチベーション、だだ下がり。

20代の人は、
10年後、どうなっているのかわからないので、
そうでもないかもしれません。

まあ。
会社が存続していくためには、
状況に合わせて、役員を増やしたり、減らしたり、
様々な戦略に果敢に取り組む必要がありますが。

では、役員を狙っていた人は、どうする?

それでも役員を狙うか、
関連会社の役員を狙うか?

それとも、
コンサル、大学教授などに転身するか?

なにが起こるかわからない時代。
やはり心の準備も必要ですね。


posted by suzumura at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の新聞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185645293

この記事へのトラックバック