2019年01月12日

刑事訴訟手続きとか純烈とか


これ、なに?

日々、驚かされる報道が続いています。

20181231青と白.JPG



またまた「文春砲」。

もし、紅白歌合戦に出演していなかったら、
表に出ることもなかったのでしょうね。

いまや、謝罪会見は、
「できるだけ速やかに会見を行い」かつ「事実を認め」、
「引退」を宣言する時代のようです。

すると、火が治まるという。

一方、
フランスも。

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対して、
東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑で
フランス捜査当局が刑事訴訟手続きを開始した。

というのです。

ええ?
また?
以前も取りざたされていましたね。
で、今、なぜ?
理由は・・・

と、感じる人も多いのではないでしょうか。

これらのことからの教訓。

・昔のことであっても、有名になれば、バレル可能性は高い。
・辞める覚悟は、いつも持っているに限る。

それにしても、
韓国との関係、どうなるのかなあ。
ゴーンさん、日産・ルノー・三菱、どうなるのかなあ。

心配であります。



posted by suzumura at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185369578

この記事へのトラックバック