2018年11月27日

もし、突然変異が訪れたら?


私たちは、無限に変わり続けることもできるし、
変化を拒否する自由もある


20181127.JPG


出典は
「いつもいいことが起きる人の習慣」トマス・レナード著 三笠書房

トマス・レナードはこの著書の中で、
多くのステキな発言、私たちを励ましてくれる言葉を
与えてくれています。

今日は、「面白いほど願望がかなう“引き寄せの法則”」の
項にある言葉をご紹介します。

ただ、この本は有名な「堀紘一氏」が訳したものであり、
原著がこの通りのテーマであるとは???ですが。

とまれ、
「引き寄せ」ってステキな言葉でもありますね。

トマス氏は、「引き寄せる」ためのさまざまな方法を説いています。

その中で、「毎日を“実験の連続”にできる人は強い!」
と言っています。

人の体内にあるDNAは、突然変異を起こすこともある。
思考やアイデアの場合も同様で、
「現実は、共有される思考や信念を通して、常に進化し続けているのである」
としています。

確かに、私たちを取り巻く現実は、
あらゆる人々の考え方に影響を受け、
進化し続けている、といえますね。

流行は大ヒット、トレンドと思ったていたけれど、
いつしか忘れられ、
あるいは、風土として定着することもあったりして、
人の価値観も多様化しています。

もちろん、ITを含め科学も、法律、ビジネス理論、
マーケティング手法、そして人生観も日々進化し続けています。

そんな急激な変化の中で、
「私たちは、無限に変わり続けることもできるし、
変化を拒否する自由もある」

「実験は研究開発の基本であり、研究開発によって、
多くの突然変異が起こる」

「だから、魅力を増すためにも、
自分自身をはじめ、人生、気持ち、言葉などさまざまなことについて、
もっと大いに実験をすることが望ましい」
としています。

また
「(私はいいコーチだと考えているが・・・トマス氏はコーチです)
それでもまだ能力の三割しか発揮していないと
判断している」
といいます。

これらを合わせて考えてみると。

私たちは、実は三割しか能力を発揮していないのだから、
実験を続けることによって、
自分の人生、生き方、能力に突然変異が起こり、
能力が開発され、
新しい成功や幸せを引き寄せることができる。
かも・・・。

となりますかね。

実験する。
変わり続ける。

そんなことにチャレンジするのも、いいかも。

ただし、心配性の私は、
「実験には失敗がつきものだから、
失敗したときのことを想定すべし」
も信条であります。

さあ、今日は、どんな実験をしてみましょうか・・・



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185080196

この記事へのトラックバック