2018年11月17日

「攻める」に切り替える


守りに陥っていないか?

20181023朝焼.JPG

私事ですが。
今朝、最近の不調の原因がわかりました。

私は、ただただ「守り」続けていたのです。
攻める気持ちを忘れて・・・。

守り。

つまり、
自分以外のヒト、モノ、コトへの追従。
言いなり、ともいえるかもしれません。

相手は、人が多いでしょう。
上司かもしれないし、顧客かもしれない。
場合によっては、部下に気を遣って、
守りに陥っているかもしれない。

自分以外のモノの圧力に従って(負けて)、
その要望にとにかく、応えようとする。
そこに、自分の意思や本音はない。
自分の主体性を取り除いている、忘れているということ。

そういった「守り」が続くと、
自分を疲弊させることになります。

もっと考えてみると、
自分自身の欲求にも、追従しているかもしれない。

日々の色々なケース、出来事の中で、
ときには、守ることも必要ではあります。

でも。

ちょいと立ち止まって、
「攻めてみよう」「攻めると考えてみよう」と、
考えを切り替えてみる?

心と身体がヘトヘトになる前に・・・。

ということで、
とりあえず、この土日を自分なりに「攻めてみよう」
と考えてみませんか?

あるいは、
2018年、残りの1か月半を「攻めて過ごそう」と考える。
すると、
何をしますか?

私も、
ちょいと「攻める気」で、
今の課題を乗り越えたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184995215

この記事へのトラックバック