2018年10月22日

ピンチはチャンス!


ピンチ? それはよかった!

2018106D時50分.JPG

昨日の村田諒太選手。
(報道によると)残念でしたね。

絶対勝つ!って思われたようですから。
ご本人も。

こりゃピンチだ!

人生、誰にも「ピンチだ!」って思う出来事、
ありますよね。
それも度々。

でも、
「ピンチ」は「チャンス」なのです。

アスリート、お笑い芸人、芸能人、政界、業界の人々も、
多くのピンチに総合し、
そこから這い上がって、成功した人、
とても多いです。


思い出すことがあります。
まだ30代の頃、
優秀だとの誉高い、とある男性が、
私の部署、人事部に異動してきました。

当時から役員候補とみなされていた彼に対し、
多くの人は、
「ああ、左遷されたな」
とか
「人事部じゃ、だめだ」
と言っていました。

なんせ、
当時の私の職場「人事部」は、
「ヒトゴトぶ」と揶揄されたように、
評判は芳しくなく、
つまらない部署、
輝いていない部署、
停滞している部署、
会社に役に立っていない部署、
というレッテルがありました。

でもその時私は、
直感で、
「彼はピンチとは思っていない。
チャンスだと思っているはずだ」
と思っていました。

会社に役に立っていない部署だからこそ、
自分の能力を生かし、
立て直すことができるからです。

その後。

彼は人事部で得た経験と人脈をもとに(たぶん)、
社長になりました。

・・・私の直感、結構、当たっているでしょ!

「ピンチ」は「チャンス!」

もしピンチな出来事に遭遇したら、
「ああ、よかった!」
と、思う。

ここから学びや成長、向上ができる。
と考えるという訳です。

あなたの部下にも「ピンチ」なことで悩んでいたら、
「ああ、それはよかったね。
君の今後に役立つ成長の機会だよ。
ピンチはチャンスなんだから」
と言ってみるのはいかがでしょう。

さあ、今後「村田諒太」選手はどんなトレーニングを行い、
どんな戦略、戦術で次回に臨むのでしょう。
楽しみですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184739354

この記事へのトラックバック