2018年09月29日

うまくいかなかったことからの学び。人間関係も


人間関係こそ、ふりかえりたい

2018928夕焼け@.JPG

人生、うまくいくこともありますが、
うまくいかないことの方が多いもの。

仕事でもうまくいかないことがありますが、
人間関係でも多いですね。うまくいかないこと。

良かれと思って言ったことが
相手にとってはありがたくなかったり。

万全だとがんばってやったことが、
相手にとっては満足できないことだったり。

こんなこと当然できることだと思っていたことを
相手はできなくて、
イライラしてしまったり。

これらは、
各個人にある「モノサシ」=価値基準によるものです。

だれにも自分特有のモノサシがあって、
自分の身の回りにおこる出来事すべてを判断しています。


人間関係においても、人それぞれモノサシを持っています。

人間関係で、
考えがすれちがったり、勘違いしたり、勘違いさせたり、
イライラしたり、イライラさせたりすることは、
このモノサシの違いからくるのでしょう。

自分にも特有のモノサシがあるけれど、
相手も特有のモノサシを持っている、
と考えてみる。

人間関係がうまくいかなかったとき、
自分のモノサシと相手のモノサシが異なっていることに
気づくことが大事です。

うまくいかなかったときは、
自分にあるモノサシを確認し
相手にもあるモノサシを考えてみる。

すると、
気づきや学びにつながります。

今回はうまくいかなかった。
自分のモノサシはこれで、相手のモノサシはこれかもしれない。
では、次、どうしたらいいのか、
と。

素直に謝ってもいいし、
正直に自分の現状を伝えてもいい。

すると関係は修復し、
理解し合える関係につながるのではないでしょうか?


・・・かくいう私も
実は最近、
「誰もが理解できて当然」という自分のモノサシに気づかされた
ことがありました。

相手は、理解できていなかったようです。

だから、これからは、
誰にでもわかりやすくていねいに説明しよう、伝えようと
思ったのです。


今日は、最近、人間関係でうまくいかなかった場面を
思い出し、
そのときの自分の考え「モノサシ」と、
相手のモノサシを考えてみませんか?



posted by suzumura at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184544154

この記事へのトラックバック