2018年04月03日

隠している武器と野心


中高年芸能人の活躍と・・・

201842太陽.JPG

昨日(4月2日)は、注目のTVが2本ありました。

ひとつめはNHK8時からの「あさイチ」。

人気の有働アナとイノッチが去り、
後任に、漫才の博多華丸大吉さんが抜擢。

どうなるかと興味津々で見ていました。
華大さんといえば、安定した漫才で、
私も大好きです。

アメトークなどバラエティでの発言もうまい。
最初は華丸さんがブレイクしましたが、
最近は大吉さんのトーク力もいいなと。
能力があったのでしょうね。

なので、今回のMCもいいのではと思って観たら、
やはりよかったと思います。
お笑い芸人ならではの、ノリ突っ込みがあって。

2番目は、午後7時からの「オールスター春の感謝祭」。
MCはあの「坂上忍」さん。

実は、同局の「バイキング」も好きで、
時間がある日はほとんどチェック。

坂上さん、シーちゃんとも呼ばれているようですが、
子役から俳優業を続け、
潔癖キャラでブレイクして、
そしてMCへ。

いろんな番組に出演し、
いまやテレビ界では欠かせない人?かも。

その「春の感謝祭」でも、
とってもうまくそつなく、突っ込みもあり、
すごいなあって思いました。

やはり俳優ということで表現力がいいし、
わきまえていることも、実はあったり、
突っ込みどころもわかっていたり。

もともと才能があったのか、
実は武器を磨いていたのか・・・。
野心はあったのでしょうか?

どこでブレイクするのかわからない芸能界。
一方で、知らないうちに画面で見なくなることも。

浮き沈みの激しい中で、活躍する、必要とされるって、
すごいことですね。

さらには
梅沢富雄さんといい、ヒロミさんといい、
東国原英夫さんといい、
林修さんといい、原晋監督といい、
中年男性陣ががんばっています。

林修さんもすごいですね。
TVに多く出て、
今、必要とされているのですね。
私的には、野心もあったのではないかと思いますが。

そんな中高年男性芸能人の活躍をすごいなあ〜と思いながら、
では、女性の中高年は?
なんて思う今日この頃です。

ところで、
企業においても同じですね。
若いころはイマイチのようだったけど、
役職に就いたとたん、その能力が存分に発揮され、
出世街道まっしぐらの人もいる。

一方で、若いころは優秀だと言われていたのに、
年齢を経ても一つの役職止まりの人も。

あるいは、グループ会社に出向し、
そこで実績を残して本社でトップになる人も。

出世も人生の一つの目的ではありますが、
そうでない幸せや充実感、意義ある活動も
必要だと言われている昨今です。

まずは、これからのAI時代を乗り切る武器を身につける
ことかもしれません。
そして、野心をひそかに持っていてもいいのではと思います。
出世でも、転職(キャリアアップ)でも、起業でも・・・。
「いつか・・・」ってワクワクする野心、モチベーションがあがりますよね。
「目標」ではなく「野心」って言葉、結構好きです。

芸能人も現在の立ち位置だけではなく、
別の武器を磨いているのだろうし、
野心も持っていると思いますよ。

次の時代に生き残る武器、磨いていますか?
そして、ワクワクするあなたの野心とは?



posted by suzumura at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182876937

この記事へのトラックバック