2018年03月12日

最悪の事態を想定しておく


最悪の事態を想定しているだろうか?


201831朝日.JPG

正直、
もう少し、国民や国のための建設的な議論をしてよ、
と思っていた私。

ところが、
朝日新聞。
「書き換え問題」という大スクープ!!

執念ですね。
すばらしいパワーの持ち主なのでしょうね。

で、一気に局面が変わる。
潮目が変わったともいいますね。

この問題が持ち上がった当初、
与党の人たちは、
全然問題にしていなかった。
うすら笑いすらしていた。

彼らは「最悪の事態」を想定していたでしょうか?
そして、この問題が明らかになり、自殺者まで出た今。
最悪の事態を考えているでしょうか。

人間。
いつなんどき、どんなことが起こるかわからない。
とはいえ、関係する部署や人々から発せられる空気を
敏感にキャッチして、
そのあとに起こるかもしれない「最悪の事態」を想定しておくこと、
無駄ではないと思います。

準備ができますから。
心の準備も。

一方で、米朝会談の話も。
日本は蚊帳の外?
最悪のシナリオは?

そんなことを思う今日この頃です。



posted by suzumura at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182648749

この記事へのトラックバック