2018年03月07日

「不平不満日記」という手もある


不平不満日記に吐き出そう!

201836六時.JPG

以前、「感謝日記」についてブログをアップしました。
感謝日記をつけることで、心穏やかになり、喜びにあふれ、
前向きになり、モチベーションもあがり、周囲に感謝するようになれる、
てなお話でした。
感謝日記、つけてみましたか?

「感謝日記」、そして昨日の「意味を考える」は、
うまくいかないとき、落ち込んだときなどに効果を発揮します。

とはいえ、それでも気持ちが上がらないとき、
フツフツとわだかまりが消えないときも、あります。

そんなときは「不平不満日記」が効果的です。

つまり、今、自分が感じている、不満、不平、怒り、いら立ち、
そしてどうしょうもない不安など、
ネガティブものすべてをとにかく書き出すのです。
手順もルールもありません。
ただただ書き続けるのです。これでもか!と。

するとどうなるでしょう?

しばらく書き続けると、あら不思議!
ふっと、扉が開かれるのです。心の扉が。

書き続けることによって、
「な〜〜んだ」とか、「なんとかなる」「しかたがない・・・」
「なるようになるさ」のような気持ちになります。

つまり、なんとなくスッキリしたり、
考え方や捉え方が変わってきたり、納得できたり。
場合によっては「居直り」的な発想になったりもするのです。

心のわだかまりが消えることは、問題解決の第一歩です。

このようなスッキリ感は、「吐き出し効果」のひとつです。

何かに悩んだとき、自分のそんな気持ちを誰かにトコトン話すことで
スッキリした経験、誰にもあるのではないでしょうか。
これは「浄化作用」といいます。カタルシスですね。

不平不満や不安な気持ちは、安心できる人に聞いてもらうことが一番ですが、
そうもいかないのが現状。

そんな時は、ノートにとことん書きなぐってみませんか?
うまくいかないこと、人の悪口、理不尽なこと、
あらゆるネガティブな気持ちを、とにかく書き続けるのです。

効果絶大!ですよ!!

ちなみに今朝の私、この「不平不満日記」でスッキリ、前向きになれました。
「ならばもう楽しむしかない!」と。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182603900

この記事へのトラックバック