2018年02月07日

「カゴメ副業OK」やら「NEC 国内3,000人削減」やら


最近の新聞から

20171229太陽.JPG

今朝(2月7日)は、
「眞子様の結婚延期」でもちきり。
ほんと、お気の毒です。
心から、可哀そうとだなあ思います。

すべては週刊誌報道から。
そういえば雅子さまのご病気も、
私的には新聞や週刊誌報道によるバッシングが
原因(遠因?)であると思うのですが。

皇室もいわゆる「公人」なのでしょう。
大変だと思います。

お二人にはご健勝で、幸せな家庭を築いてと、
祈るばかりです。

一方、「トヨタ最高益2.4兆円」も一面に。
すごいですね。さすが!
「米国の法人減税の影響が大きい」とし、
トランプ大統領のおかげかも?


ところで、最近気になった新聞記事に、
「カゴメ社員 副業OKに」という中日新聞(2月3日)。

働き方改革の一環で、副業を可とする企業が増えているのでしょうか?

副業がOKなら何する?
と、今から考えておいた方がいいかも。

その一方で
日経(1月31日)「NEC 国内3000人削減」。

時々大企業のリストラの記事が目にします。

景気がよさそうなのに、
苦しい大企業、あるいは撤退すべき事業もある。
それだけ競争が激しいってことですね。

ネットで調べてみると、
こんなサイトがありました。
「不景気.Com」
http://www.fukeiki.com/restructuring/


いろんなことを調べるネットがあるのですね。
我々にはとっても便利。
これも新しい形態の事業ということで、
そこには雇用も生まれるという訳ですね。

このサイトには、
リストラを発表した企業名が掲載されています。

クラリオン、富士ゼロックス、ジャパンディスプレイ、東芝、
ニコン、大日本住友製薬、博報堂、三越伊勢丹・・・

ああ。
大企業でも、儲かっている事業があっても、
リストラをしなければならない時代なのですね。
大企業で働いていてもウカウカできない。

ということは。
やはり転職を想定しておく必要があるということ。
先の「副業」も、リストラを想定して考えておくことも
必要でしょう。

なんだか、生きづらい時代。
でも、だからこそ面白い!かも。

更には、人生100年時代。

ここはやはり、自分らしく楽しみながら働くことと同時に、
危機感をもつことも肝心だ!
と再確認した今日です。


posted by suzumura at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の新聞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182349515

この記事へのトラックバック