2017年12月07日

勝つことが品格・・・


世の中、お相撲さんの件でかまびすしいですね。
つい観てしまう私です。
今日の文春、新潮もトップ記事がこの件です。

201712黄色.JPG

いろいろと報道されている中で、
今や「横綱の品格」にも注目が集まっています。

そんな中、白鵬さんの発言が報道されています
簡単にいうと、
横綱の品格とは「勝つこと」という意見です。

で、勝つことにこだわっているそうな。
というTVの報道です。


そこで思い出すのが
ユニクロ柳井正社長著の「一勝九敗」 (新潮文庫)2006/4/1

いいタイトルですね。
私も読みました。

ポイントは「十回やれば九回は失敗している」というもの。

確かにユニクロのこれまでを見ていると、
フリース、ダウン、ヒートテックなどでブレイクしているものの、
低迷している時期もたびたびありましたよね。

たぶん柳井社長は、
「負ける=失敗」ことも想定内なのでしょう。

1回勝つためには9回の失敗が必要という考え方なのでしょう。

勝ち続けることは、難しい。
というか、勝ち続けることなどできるはずもない、
と思う私です。

負けること、失敗すること、
それを経て強くなるのが人間ですね。

がんばろう!!




posted by suzumura at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181777800

この記事へのトラックバック