2017年11月21日

アルコール依存度チェック


いよいよ年末。
忘年会シーズン到来です。
気の早い方は、この11月から楽しんでいるかも。

20171110植田社.JPG

どうしてもお酒が重なるこの季節。
さらに日頃のストレスも重なって、
深酒なんてことも。
体調面や人間関係面で、気をつけたいものですなあ。
(あの日馬富士関の件もありますし)

さて。
PCの資料を整理していたら、
「アルコール依存度チェック」なる記事発見。
これは、2014年12月にこのブログにUPしたものです。

3年前のことだから、忘れちゃってますよね。
ということで、
再度、あなたのアルコール依存度、
チェックしてみませんか。

出典「社団法人愛知県雇用開発協会『心が疲れたときに読む本』」



■ お酒好きの問題点

書籍には
「二日酔いによる欠勤や午後出勤が目立つようであれば、
すでに問題飲酒のレベルに入っていることがわかりますが、
問題飲酒群の多くは、本人も、ときには周囲も、
単に酒好きとしか考えていない場合も少なくありません」

「これはひとつには、
日本の社会がアルコールに肝要であるためでしょう。
職場でも、歓送迎会、社員旅行など、
酒は欠かせないものになっています。
周囲のこのような雰囲気が、
アルコールに依存しやすい体質の人が
酒を止められない一因になっています」

そうですね。
「飲みにケーション」という言葉があるように、
日本には
「アフターファイブにお酒を酌み交わし関係を深める」
なんて風習も盛んです。

それはともかく、
依存症かどうかのセルフチェックをしてみましょう


■ 久里浜式アルコール依存症スクーリングテスト(KAST)

最近6カ月の間につぎのようなことがありましたか?
「ある・ない」の点数を合計してください。

1.酒が原因で大切な人(家族や友人)との人間関係に
  ヒビが入ったことがある。
  ある⇒「3.7」
  ない⇒「−1.1」

2.せめて今日だけは酒を飲むまいと思っても、
  つい飲んでしまうことが多い。
  あてはまる⇒「3.2」
  あてはまらない⇒「−1.1」

3.周囲の人(家族、友人、上役など)から
  大酒のみと非難されたことがある。
  ある⇒「2.3」
  ない⇒「−0.8」

4.適量でやめようと思っても、
  つい酔いつぶれるまで飲んでしまう。
  あてはまる⇒「2.2」
  あてはまらない⇒「−0.7」

5.酒を飲んだ翌日に、
  前夜のことがところどころ思い出されないことが
  しばしばある。
  あてはまる⇒「2.1」
  あてはまらない⇒「−0.7」

6.休日には、ほとんどいつも朝から酒を飲む。
  あてはまる⇒「1.7」
  あてはまらない⇒「−0.4」

7.二日酔いで仕事を休んだり、
  大事な約束を守らなかったりしたことが
  ときどきある。
  あてはまる⇒「1.5」
  あてはまらない⇒「−0.5」

8.糖尿病、肝臓病、心臓病と診断されたり、
  その治療を受けたことがある。
  ある⇒「1.2」
  ない⇒「−0.2」
9.酒がきれたときに、
  汗が出たり、手が震えたり、イライラや不眠など
  苦しいときがある。
  ある⇒「0.8」
  ない⇒「−0.2」
10.商売や仕事上の必要で酒を飲む。
  よくある⇒「0.7」
  ときどきある⇒「0」
  めったにない・ない⇒「−0.2」

11.酒を飲まないと寝つけないことが多い。
  あてはある⇒「0.7」
  あてはまらない⇒「−0.1」

12.ほとんど毎日3合以上の晩酌
  (ウィスキーなら1/4本以上、
  ビールなら大びん3本以上)をしている。
  ある⇒「0.7」
  ない⇒「−0.1」

13.酒の上での失敗や警察のやっかいになったことがある。
  ある⇒「0.5」
  ない⇒「0」

14.酔うといつも怒りっぽくなる。
  あてはまる⇒「0.1」
  あてはまない⇒「0」


■ 結果判定

総合点
2点以上 ⇒ きわめて問題多い(重篤問題飲酒群)
2〜0点 ⇒ 問題あり(問題飲酒群)
0〜 −5点 ⇒ まあまあ正常(問題飲酒予備軍)
−5点以下 ⇒ まったく正常(正常飲酒群)


■ 終わりに

いかがでしたか?

正直にやったところ、私「きわめて問題多い」
に入ってしまいました。
トホホ。

とはいえ、
お酒を飲まないということが、
これまたストレスに!!
まったく、トホホな人生であります。

セルフコントロールができなきゃ大人じゃない、
とも自分を戒める私です。

まずはできることから・・・。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181630632

この記事へのトラックバック