2017年11月15日

日馬富士関の件からの教訓


毎日、毎日いろんな事件が起こります。

愛媛の松山での暴走車。
白バイが何台も追っていましたね。映画みたい。
でも、とんでもないこと!

札幌では若手弁護士がタクシー運転手に。
これもとんでもないこと。

と思っていたら、
昨日(11月14日)、横綱日馬富士の報道。

どうもスポーツ紙のスクープのようです。
どこから漏れた?だれかが漏らした?

事件(?)があったのが10月25日夜。
そして九州場所の開幕を経ての発覚。
時間がかかっているので、憶測を呼びますよね。
そのうちに、事実が分かってくるでしょう。たぶんん。

昨日は、
日馬富士関は日頃は大人しい、人柄がいいとの声が
上がっていました。

ところが今日の新聞。
当日の生々しい報道とともに。

酒癖が悪いというのです。
いったん切れると元に戻れない性格?

まあ、大先輩が話をしている(説教のよう?)とき、
鳴ったスマホを操作しようとしちゃうと、
マナー違反となるでしょう。

ところで
酒癖が悪い。

お酒が入ると変わる人、いますよね。
気が大きくなったり、
テンションが上がったり、
説教マンになったり、
あるいは、泣き上戸の人も。

お酒が入ると、
日頃溜まっていたストレスが、爆発することもあるでしょう。

私も。
実は。
お酒好きで、お酒が入るとテンションがあがるタイプです。

ま、あまり好かない人と一緒のときは、
自然にセーブしますが。

あるときは、
日頃の真面目自分を引っぺがし、
大盛り上がりで、
お酒を飲まない部下から冷たい目を感じたことも。

それにしても、
今回の日馬富士関、今後どうなるのでしょう。
たぶん、連日連夜報道されるでしょうから。

ということで、
教訓「酒を飲んでも、酒に飲まれるな」
です。

・・・希望の党はどうなる?

日頃大人しいあなた。
気をつけましょうね。

posted by suzumura at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181577353

この記事へのトラックバック