2015年04月14日

思いが晴れる書き出し法「creative mindset note」

雨が続いていますね。
今年は多いような気もしますが。
これはそんな雨の中の「ムラサキケマン」ちゃん。2015412A.JPG

かわいいでしょ!けなげな感じもします。
大好きです。
ある時から、どこからかやってきました。

さて。

あなたは、
日記を書く習慣がありますか?

小学生のころは、日記を書く宿題がありましたね。

私は、
日記を書く習慣が、小学生のころからあります。

その日のことを書き出すことが
好きだったのですね。なぜか?

大人になるにつれて、
少しずつ「出来事」に「思い」を加えるように
なりました。
10代のころは、恋心が主題。
そして友人との葛藤など。

社会人になると、不平、不満、不安(3Fと呼ぶそうな)
を書き出すことも多くなってきました。

カウンセリングの勉強をしたころのことです。
リーダーになって、
仕事への思いや悩み、上司への不満、部下への不安で
どうしょうもなかったころでもあります。
そんな自分の思いをとにかく書きだすという作業を
しました。
「セルフ・カウンセリング」という意識でした。
つまり、
「誰かに話す」ことを「書き出す」ことに
置き換えるわけです。

とにかく、今の自分の思いを書き出す作業を続ける。

すると、
書き出すだけで、すっきりするのです!!

朝、早めに家を出て、
喫茶店でコーヒーを飲みながら、
ノートに今の思いのたけを書きだす。
それだけで、気持ちの整理ができ、
その日も元気で仕事に取り組めることができたのです。

「書き出す効能」については、
いろいろ言われています。

学びの確認になる。
気づきや覚えにつながる。
自分の内面に向き合える。
状況を客観的にみえるようになる。
気持が整理される。

その結果、
解決策、解消方法が湧き上がってくる。
新たな気持ちになれる。
モチベーションがあがってくる。
などなど・・・。

いいでしょ!!

この「思いを書きだす」ことを
私は「creative mindset note」
と称しています。

そう。
書き出すことで思いが晴れて、
現状のとらえ方が前向きになれるのです。

もし、あなたが何かに
モンモンとしていたり、
イライラしていたり、
落ち込んでいたり。

あるいは、
困っていたり、
道が開けなかったりしたら、
ぜひ、この「creative mindset note」に
思いを書きだしてみませんか!!

誰にも相談できないことがあるとき、
相談できる人がいないとき、
この方法は効果的です。

人間、だれしも弱くて、
気持、思いが揺れ動くものです。
先ほどまで、テンションが高かったのに、
とある出来事、とあるひと言で、
落ち込むことってありますね。

そんな時は、
10分でも30分でもいいので、
この「creative mindset note」に取り組んでみてください。

おっと、
名称は、なんでもかまいませんがね。

今日も、
あなたにとって
満足のいく一日となりますように!
posted by suzumura at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Creative mindset
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119189327

この記事へのトラックバック