2015年02月04日

丹田2015年

イスラム国。
ひどいですね。交渉前に執行されていたとは。
今の時代にあって、すごくむごい(野蛮)。

後藤さんは「命乞い」はせず、
武士道のようだとの声も。

では、私だったら、どうだろうなと。
泣き叫んで命乞いをするだろうか…?
わかりません。

ということもあり、
今日のテーマは「丹田」です。

201524.JPG

先ほど、描きました。
ちょいと、「胎」が座っている感じがしませんか?
…この「感字card」「パワーカード」とも
称しています。
ちなみに、この「丹田」をご希望の方は、ご連絡を。
送料込(封筒で送付します)で1,000円です。
以前にも希望者がいたので、ご紹介しました。
「無料」でも構わないのですが、
やはり身銭を切ることに、意味があると思いますので。


さて。

実は、今年の1月の始め。
「ああ、最近、胎(胆)が座っていないな」

感じた私。

そう「丹田」のことを忘れてたんですね。

…まったく、
あることに集中すると、
以前のことをすっかり忘れてしまう、
トホホな私です。

で、
「丹田」を意識して、
ぶれない軸を整えよう
と思い、当時も感字にしたためました。

つまり、
「軸」がぶれていた。
というか
「軸を見失っていた」のですねぇ。
ま、そんなときもありますよね。
(あくまでも前向きな、私です)

で、
今朝のウォーキングのときに、
それらが浮かんできて、
軸がぶれていなければ、
後藤さんのようにいさぎよくなれるかも。

などとも思い、
今日のテーマを「丹田」とし、
更に、描いてみようと思ったのです。
(今日は、外出しないので)

では、
「丹田」について、ちょっと紹介しますね。
おっと、netにもワンサカありますよ。
あの、前に流行った「ロングブレスダイエット」も
丹田を軸に深呼吸するとか・・・。

出典は
加藤俊朗「呼吸の本」(サンガ出版)

【丹田が大切な理由】
「中心なんです。軸なんです。
 生命エネルギーがここに集まります。
 丹田ができてくると、
 胆(はら)が据わるんです。
 人生の羅針盤となる信念ができてくるんです。

 丹田ができたら、人生の岐路で迷いません。
 ここ一番で上がりません。

 中心、軸ができると、
 人生の荒波を乗り切ることができるからです。

 人生が楽に生きられるということです」

いかがでしょう。
ちょいと、やる気が起きてきませんか?

ところで、「丹田」とは、
おへその下、3センチくらいの場所。

ここを意識する。
ここを意識して深呼吸する。
すると、穏やかな気持ちになり、集中力も湧いてきて、
何かしら、感じることができるようになります。

私的には
「今、自分にとって一番大切なこと」
が、ふ〜〜っと、湧いてくることが多いです。
というか、
迷っているとき、
見失っているとき、
知らず知らずのうちに丹田を意識しながら
深呼吸をしているのですね。
(年末年始は、それをまったく忘れていました)

その丹田を意識しながら、
自分の「内側」の声に耳を傾ける、感じる、
ようなイメージです。

ちょいと、ウサンクサイ?

ま、
座禅でも瞑想でも、スポーツでも、
この「丹田」を意識しているというので、
いいのではないでしょうか。

その「丹田」の活用法は、
あなたしだい、
だから。

ということで、
あなたの「丹田」が鍛えられますように!
あなたの丹田=軸が明確になりますように!

今日も、
あなたにとって、
充実した一日となりますように!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113161031

この記事へのトラックバック