2014年12月27日

アルコール依存度チェック

もう、お仕事納めでしたか?

あたしも、気分は冬休み。
昨日も、ちょいと部屋の模様替え。
例の「佐藤可士和の超整理術」に触発されて、
机の上をきれいにしようと。
そしたら、
どっと疲れが出て。
今日は「使いモノにならん」状態です。はい。

ところで、
お酒も多いこの季節。
ということで、
あなたの「アルコール依存度」チェックを
ご紹介しましょう。

出典は、
(書籍の整理整頓をしていたら発見しました…)
「社団法人愛知県雇用開発協会『心が疲れたときに読む本』」
です。

「二日酔いによる欠勤や午後出勤が目立つようであれば、
すでに問題飲酒のレベルに入っていることがわかりますが、
問題飲酒群の多くは、
本人も、ときには周囲も、
単に酒好きとしか考えていない場合も少なくありません」

な〜るほど。
私事ですが、
この「二日酔いによる欠勤や午後出勤」は、
ないのですが、
確実に「アルコール依存症」ではないかと、
思ってます…とほほ。
酒好きではありますがね〜。

「これはひとつには、
日本の社会がアルコールに肝要であるためでしょう。
職場でも、歓送迎会、社員旅行など、
酒は欠かせないものになっています。
周囲のこのような雰囲気が、
アルコールに依存しやすい体質の人が
酒を止められない一因になっています」

そ〜なんですよね。
「飲み二ケーション」と言われるように、
飲み会は、職場で必要だとさえ言われています。
社員旅行もですね。

私の思い出ですが、
慰安旅行のバスが集合場所を出た途端、
なんと、飲酒が始まるケースも多かったです。
で、
目的地に到着するまえに、出来上がっていたり、
なんてね。
それと
東京駅に集合するとき、
集合前に缶ビールで乾杯!なんてことも。
そして、宿泊した翌日の朝、
一升瓶を抱えている上司もいました。
それもこれも楽しい思い出です。

ま、それはともかく。

依存症かどうかのセルフチェックです。

「久里浜式アルコール依存症スクーリングテスト(KAST)」
最近6カ月の間につぎのようなことがありましたか?
「ある・ない」の点数を合計してください。

1.酒が原因で大切な人(家族や友人)との人間関係に
  ヒビが入ったことがある。
  ある⇒「3.7」
  ない⇒「−1.1」
2.せめて今日だけは酒を飲むまいと思っても、
  つい飲んでしまうことが多い。
  あてはまる⇒「3.2」
  あてはまらない⇒「−1.1」
3.周囲の人(家族、友人、上役など)から
  大酒のみと非難されたことがある。
  ある⇒「2.3」
  ない⇒「−0.8」
4.適量でやめようと思っても、
  つい酔いつぶれるまで飲んでしまう。
  あてはまる⇒「2.2」
  あてはまらない⇒「−0.7」
5.酒を飲んだ翌日に、
  前夜のことがところどころ思い出されないことが
  しばしばある。
  あてはまる⇒「2.1」
  あてはまらない⇒「−0.7」
6.休日には、ほとんどいつも朝から酒を飲む。
  あてはまる⇒「1.7」
  あてはまらない⇒「−0.4」
7.二日酔いで仕事を休んだり、
  大事な約束を守らなかったりしたことが
  ときどきある。
  あてはまる⇒「1.5」
  あてはまらない⇒「−0.5」
8.糖尿病、肝臓病、心臓病と診断されたり、
  その治療を受けたことがある。
  ある⇒「1.2」
  ない⇒「−0.2」
9.酒がきれたときに、
  汗が出たり、手が震えたり、イライラや不眠など
  苦しいときがある。
  ある⇒「0.8」
  ない⇒「−0.2」
10.商売や仕事上の必要で酒を飲む。
  よくある⇒「0.7」
  ときどきある⇒「0」
  めったにない・ない⇒「−0.2」
11.酒を飲まないと寝つけないことが多い。
  あてはある⇒「0.7」
  あてはまらない⇒「−0.1」
12.ほとんど毎日3合以上の晩酌
  (ウィスキーなら1/4本以上、
  ビールなら大びん3本以上)をしている。
  ある⇒「0.7」
  ない⇒「−0.1」
13.酒の上での失敗や警察のやっかいになったことがある。
  ある⇒「0.5」
  ない⇒「0」
14.酔うといつも怒りっぽくなる。
  あてはまる⇒「0.1」
  あてはまない⇒「0」

=判定方法=
総合点
2点以上 ⇒ きわめて問題多い(重篤問題飲酒群)
2〜0点 ⇒ 問題あり(問題飲酒群)
0〜 −5点 ⇒ まあまあ正常(問題飲酒予備軍)
−5点以下 ⇒ まったく正常(正常飲酒群)

さあ、
いかがでしょう?

今日も、
あなたにとって、
充実した冬休みになりますように!

お酒。
飲んでも飲まれるな。
ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108576709

この記事へのトラックバック