2014年07月21日

おとなのビジネス会話

夏休みが始まりましたね。
ビジネスパーソンにとっては
三連休の最後。

そんな今朝は、
なんだか静かでした。

ウォーキングの途中で出会った
アサガオ。

2014721.JPG

最近は、このように
微妙なピンク色のアサガオも
あるんですね。
品種改良の結果?
すごくキレイでした。

さて、
毎週月曜日は「おとなのビジネスマナー」を
特集しています。

7月は
「ビジネス会話」

今日は、「敬語」を
おさらいしてみましょう。

<1>敬語の種類
1.ていねい語
物事をていねいに伝える言葉です。
ビジネスの場では、
基本的に「ていねい語」を使います。
語尾は「です」「ます」できちんと締めくくり、
単語の頭に「お」「ご」をつけるなどします。

まずは、
きちんとていねい語を使えるようになりましょう。
…おっと、あなたはもうできていますよネ!

2.尊敬語
目上の人の行為、物事、状態を敬う言葉です。
社外の人、目上の人に対しては、
相手を敬う「尊敬語」をきちんと使いましょう。

3.謙譲語
自分や身内をへりくだる言葉です。
目上の人への敬意を表すために、
自分側、身内の行為や物事をへりくだる
「謙譲語」を使います。

4.「ていねいな言い方」の復習。
ビジネスシーンでは、次の(右側)の
ていねいな言い方がスラスラと自然に
出てくるようになるといいですね。

あります⇒ございます
どうしますか?⇒いかがなさいますか?
わかりました⇒かしこまりました・
       承知いたしました
いいですか?⇒よろしいでしょうか?
誰ですか?⇒どなたですか?
どこですか?⇒どちらでしょうか?
さっき⇒さきほど
来てもらえませんか?
⇒ご足労願えませんでしょうか?
昨日、今日、明日
⇒さくじつ、ほんじつ、みょうにち
課長に伝えます⇒課長に申し伝えます

簡単?
それは結構、結構。
そうでないあなたなら、
ちょっと意識してみて、
きちんと敬語が使えると
いいですね。

今日はここまで。

今日も、
あなたにとって、
楽しい祝日となりますように!
posted by suzumura at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101863283

この記事へのトラックバック