2022年08月12日

今週の教訓「状況が変われば戦略も一変する」


夏休み真っただ中ですね。


20220722朝空.JPG


私事ですが、私もお墓参りや仏壇の清掃や洗車(?)などなど、
夏休みのやるべきことをほとんどこなしてきた今日この頃。

疲れ切ったので今日はな〜〜もしない休養日にしようと思っています。

さて、そんな今日は金曜。
ですが、「今週の教訓」を考えてみたいと思います。

今週の教訓「状況が変われば戦略も一変する」
一変するとはすっかり変わる、という意味です。

先月の衝撃的な事件の後、マスコミは政界の宗教団体とのつながりについて追及しています。
あの「ミヤネ屋」は、追究力が強くて話題になってさえいますね。

このような思いもよらない状況変化において、
一番影響がある政権もウカウカしておられません。
きっとすぐに戦略変更をして、内閣改造となったのでしょう。

ことほどさように、状況が変われば戦略も一変しなければなりません。

しかも、その状況変化は予測できない。
いつ、どんな形でやってくるかわからない。

厄介ですが、それを乗り越えて、存続させたり、目標を達成させなければなりません。
そんな時代です。

ちなみに私事ですが、私にも戦略変更の事態が発生しました。
ま、ちっちゃなことですが・・・。
8月末と9月に予定されていた二泊三日の出張研修が、コロナ禍のため延期になりました。

ということは、これからの8月はほぼお休み状態。
出張に向けて色々な準備を考えていました。
これも戦略、計画。
でそれは延期。

状況が変わった。
ならば戦略も変えなければ。

ということは、ほぼお休みの8月をどのように過ごすか。
せっかくなので楽しみたい。有意義に過ごしたい、などと考えています。

コロナ禍も身近におよんでいますね。
知人の近辺で陽性とか。知人の子供ちゃんが陽性とか。

そんなコロナ禍と熱中症危険の中、有意義の満足のいく夏休みにしたいですね。
ということで「今週の教訓」は、「状況が変われば戦略は一変する」です。

きっとビジネスシーンにおいても、
幾度となく戦略改訂を求められる事態が発生していることでしょう。
そんな危機時にも、戦略を変更し続けて、生き残っていかなければならない時代です。

ともかく、今日を楽しみましょう!