2021年06月30日

6月を総括する



6月を2つの方法で総括してみよう


20210604夕焼け@.JPG


6月も今日が最後。

ということで、6月を総括してみませんか?

総括やふりかえりについては様々なフレームワークがあります。
その中で、代表的な2点ご紹介します。


■ KPT(ケプト)分析

「Keep」「Problem」「Try」の頭文字を取った有名なフレームワークで、
ご存知の方も多いでしょう。
・「K」Keep・・・良かったこと/今後も続けたいこと
・「P」Problem・・・うまくいかなかったこと
・「T」Try・・・今後実施すること



■ YWT(ワイダブリューティー)分析

「Y=やったこと」「W=わかったこと」「T=次にやること」の
頭文字を取ったフレームワークです。
・「Y」やったこと=何をやったか?(行動や活動の内容や、それを行った意図)
・「W」わかったこと=やったことから何を学んだか?
 (行動や活動の結果、その結果が得られた理由)
・「T」次にやること=学びを活かして次はどうするか?
 (わかったことを踏まえて行う次のアクション)



■ おわりに

「KPT」でも「YWT」でも自分のやりやすい方で総括するといいですね。
2つの方法の比較については次の機会に。

いずれにしても、総括やふりかえりを行うことは、
過去の出来事を思い出すだけではなく、
経験した仕事や物事の意味を理解することにつながります。

また、自身で設定した目標に達成できたかどうかの確認を行い、
達成に近づいていない場合、改めて計画や目標を練り直すことに役立ちます。

ぜひ、やってみませんか?
なにか、見えてくるかも・・・

もちろん、明日からの7月、やるべきこともピックアップし、
スケジュール化しておくこともお忘れなく!!




posted by suzumura at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月29日

関係する人々と良い関係を作るコツ


すべての問題の根っこには人間関係がある
だから、良い人間関係を作ろう!


20210531夕方.JPG


「仕事には不満はないし、楽しくやっている。けれど人間関係が・・・」
そんな声をよく耳にします。

職場内外で関係する人々と良い関係を築くことは、
仕事をスムーズに進める源になると同時に、
メンタル面でのストレス減にもなります。

コロナ禍で対面コミュニケーションが減少している今でこそ、
関係する人々との良い関係を作る努力が必要かもしれません。

一般的な良い人間関係を作るポイントをご紹介します。


■良い人間関係を作るコツ

1.外見=好感度
「メラビアンの法則」でも指摘されているように、
外見、見た目はとても大切です。

なんせ人は、外見や第一印象が好印象であると、
それだけで好感を持つものですから。

ちなみに「メラビアンの法則」とは、
言葉そのものよりも、見た目や表情、しぐさ、態度、
声の大きさや口調の方が、相手に伝わる割合が大きい、という理論です。

例えば、
清潔で状況にマッチした身だしなみ、
背筋をスッと伸ばして姿勢、
ほどよい自然な笑顔、
落ち着いた態度や表情、
などは、一般的に良い印象を与え、好感が持てます。

また、アイコンタクトやうなずきやあいづちなど
傾聴姿勢があることも好感が持てるものです。

これらは、ビジネスシーンでの基本中の基本ですね。

良い関係を築きたいと思っている人たちに対し好印象を与えるために、
どんなことを心がけますか?

2.類似性
人は、自分と似ている人、共通点がある人に対して好感を持つ、
と言われています。

例えば、雑談の中で同じ趣味だったり、同郷だったり、
あるいはあることについて同意見だったりすることがわかると、
それだけで、距離が縮まるという経験は、誰にもあると思います。

そこで、会話、雑談の中で相手の趣味や関心事、出身地などの
情報を引き出して共通点を見つけるといいでしょう。

共通点で話が盛り上がること、間違いないと思います。

3.賞賛・承認
人は、自分を認めてくれる人、賞賛してくれる人に対して
好感を持つものです。
「承認」のひとつですね。

簡単で、誰にでもすぐに使える「SOS 話法」があります。
S=「すごいですね!」
0=「驚きました!」
S=「素晴らしいですね!」
相手との会話の中で、共感できることに対し自然にSOSを伝える。
これならすぐに使えます。


■ まとめ

よい人間関係をつくる3つのポイント。
1.外見(身だしなみ、姿勢、態度など)をよくする。
2.類似性(共通点)を見つけて伝える。
3.承認、賞賛する。

他にも、
「聞き手に徹する(話す8割、聞く(2割)」、
「相手に好意を持って接する」、
「アイコンタクトをとり、話を聴きながらうなずいたり、
あいづちを打ったりする」
ことも効果的です。

自分ができることからチャレンジしてみませんか?


posted by suzumura at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2021年06月28日

セルフコーチング「自分から観た自分」


自分を客観的に観てみると?


20210528青空.JPG


月曜日ですが、
ふととあるセルフコーチングテーマが浮かんできたので、ご紹介します。

1.自分から観た今の自分は、どう映っていますか?
自分を客観的に、あるいは俯瞰的に観てみましょう。
どんなふうに映っていますか?

たとえば、
「やる気がみなぎっている」「自信満々」「元気はつらつ」
「意欲満々でチャレンジ精神にあふれている」
「しっかりリーダーシップをとっている」

あるいは
「ちょっと元気がない」「自信を失っている」「ストレスが溜まっている」
「落ち込んでいる」「心に引っかかっているものがある」
「決断できない」「一歩、前に進めない」「人間関係が嫌になっている」
「仕事を楽しんでいない」「何をしたいのかわからない」

2.では、そんな自分に、自分がアドバイスをするとしたら?


もし、
自分が詰まっているような状態、落ち込みから抜けられない状態、
どうしょうもない状態のとき、
この自問は、とても役に立ちます。

そんなときは、心理的視野狭窄(周りのものに目を向けられないとか、
片寄った考え方しかできないなど、考え方の視野が狭くなっている状態)
になっているかもしれません。

そんなとき、もちろん他者に話を聴いてもらうのも手ですが、
このような自問することも効果的です。

他者のアドバイスよりも、自分でも納得できることが多いものです。

・・・もちろん、私自身も考えてみました。
「今の自分がどのように映っているか?」では、
今の自分の現実が浮かび上がってきました。
すると・・・次の手もおのずと見えてきました。


posted by suzumura at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月27日

セルフコーチング「2021年この半年をふりかえって」


日曜日です。
恒例「セルフコーチング」です。


2021061雨露.JPG


6月も最後の日曜日です。
あと4日で7月。

つまり2021年も早くも半年を過ぎようとしているということ。

ということで、この半年をふりかえって、
自分にとっての十大ニュースをピックアップしてみませんか?

1月のことなんて、覚えていないかも。

でも、イロイロあったと思います。
ふりかえってみると、気づきや学びもあるのではないでしょうか?

私の学びは、落ち着いて今の自分を見つめ、認め、受け容れることが
できるようになったことかな・・・。

経年とともに、心の学びもあるようです。


posted by suzumura at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

今週の教訓「責任を取る覚悟」



教訓「責任を取る覚悟」ありますか?


20210528朝.JPG

今週もイロイロありました。
コロナ関係、オリンピック関係。

コロナワクチンは接種会場がどんどん拡大し、
集団接種、小越接種から大規模接種、職域接種にまで広がっています。
今や、巷の話題は、「ワクチン接種」です。

企業同士、同業種同士での連携もあるようです。
ところが、昨日、「職域接種」の受け付けを一時休止するという報道。
米モデルナ社製ワクチンの供給が追いつかないとのことです。
どうなるやら・・・。


一方、オリンピック関係も、二転三転、後手後手感が否めません。
一か月を切った今でも。

来日した外国選手の感染や、その対策。
もちろん、すべてが初めての経験ですから、試行錯誤でやっているのでしょうが。

そこで思うのです。
「一体、誰が責任をとるのか?」

はっきりしません。
というか、責任逃れの発言も多いし。

でも、リーダーなら、どんな時でもいつでも責任を取る覚悟が必要です。

責任を取る覚悟のないリーダーには、誰もついていきませんよね。

「結局、守りたいのは自分自身」と。

責任を取る覚悟で、その役職に就きたいものですね。

オリパラも、どうなるのかな。
開催されたら、もちろん、応援しますが・・・。


posted by suzumura at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月25日

タイムマネジメント➁



タイムマネジメントのおさらい


20210602白アジサイ.JPG


昨日は、タイムマネジメントのセルフチェックを行いました。
結果はいかがでしたか?
気づきもあったのではないでしょうか。

今日は、「タイムマネジメント」についてのおさらいです。


■ タイムマネジメントとは

タイムマネジメントとは、
「時間の使い方の改善により、業務効率や生産性を向上させる」
ことを目的としたビジネススキルのひとつです。

具体的には、
時間の使い方を計画し、限られた時間の中で効率的に目標を達成することです。

従来のビジネスシーンでは、「スケジュール管理」が主流でした。

スケジュール管理とは、
1日のスケジュールを把握して、滞りなく作業をこなすことが目的です。

一方「タイムマネジメント」は、
限られた時間の中で生産性を向上させるために、
行動や意識をマネジメントすることにフォーカスした手法です。

近年、定型化された業務が減る一方、
複雑化する業務や効果の最大化を主眼とした仕事が増加傾向にあります。

そのため、業務をスケジュール通りこなすスキルより、
効率よくタスクをこなすために不可欠な行動や意識改革が求められているのです。

なお、タイムマネジメントだけでなくPDCAも取り入れることでより効果的になります。


■ タイムマネジメントを取り入れる背景

時間を管理する手法でなく、
生産性を向上させるための行動マネジメントの手法が注目されていることには次の理由があります。

・「働き方改革」の推進
これまで日本企業の多くでは、残業が常態化し多く残業することが
美徳とされていました。

ダラダラと仕事を続け、遅くまで残業をすることが是とされた時代は去り、
今や効率的に短時間で仕事をこなし、目標を達成して成果を上げ、
さらにはプライベートも充実させる、という時代になったのです。

・生産性の向上
日本の企業競争力は低下傾向にあるといわれ、
今後、海外企業の技術発展や市場競争の激化により、
より深刻な問題になることが予想されています。

従来の高品質なジャパンブランドを維持するためには、
タイムマネジメントを通して、組織全体の業務効率化を推進し、
生産性を高めていくことが不可欠とされていているのです。

・コロナ禍
新型コロナウイルスの感染拡大が治まらない今、
これまでの働き方の不具合や弱点が露呈し、
さまざまな働き方が模索されています。

これまでの企業からの一元管理で働く時代から、
社員一人一人が自らをマネジメントする時代になってきたといえるでしょう。


■ 「タイムマネジメント」を導入するメリット

タイムマネジメントの導入により、企業だけではなく、
従業員一人ひとりがさまざまなメリットを享受できます。

1.重要度の高いタスクをやりこなすことができ、仕事の効率化が図れる
タイムマネジメントにより、タスクを可視化し優先順位を決めることで、
優先度の高い業務に注力することが可能になる。
その結果、効率的に業務を遂行することができるようになる。

従来のスケジュール管理は、
目の前にある仕事をただこなすのみで、業務効率には着目しないので
改善もない。
目標達成において不可欠なタスクを把握し、実行することで、
従来のマネジメントより、求める結果が得やすくなる。

2.仕事とプライベートの両立が図れる
タイムマネジメントによる作業の効率化により、
これまで作業に充てていた時間をプライベートに割くことができるようになる。

家族や趣味に時間を使ったり、自身のキャリアアップやスキルアップにあてるなど、
時間の有効活用ができれば、
仕事とプライベートの両立による好循環なサイクルを生み出すことができる。

3.ふりかえりの時間を設けることができる
中長期的なメリットとしては、業務の効率化によって捻出した時間を、
より生産性を高めるためのふりかえりの時間にすることができる。

日々の業務に追われ、タスクをこなすことだけに必死になっていれば、
当然日々の業務の出来やタスクの緊急性や重要性を再考する時間を
作ることができない。

しかし、一度タイムマネジメントの概念が定着すれば、
空いた時間で「計画通りに進行しているか」や、
「時間配分は適切か」など、
適正にタイムマネジメントを行えているかを振り返る時間を作れる。

4.残業時間を削減しコストカットに寄与
タイムマネジメントの導入は経営効率化にも寄与することができる。

タイムマネジメントを行うことで、従業員一人当たりの作業効率が高まり、
残業時間やそれにかかるランニングコストを削減することもできる。

残業時間が減れば、従業員の満足度の向上やエンゲージメントの醸成も
期待できる。


■ おわりに

多くの働く人は、
「スケジュール管理」にとどまっているのではないでしょうか。

一歩進んで、より多くのメリットをもたらす「タイムマネジメント」
という考え方。

「タイムマネジメント」という意識を持って、
一日、一週間をすごしてみませんか?




posted by suzumura at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2021年06月24日

タイムマネジメント



うまく時間、使っていますか?


2021531夕焼け.JPG


最近、「タイムマネジメント力」が注目されています。

その理由は、
「働き方改革の促進」、
「海外企業と比べて低い生産性」、
そして「コロナ禍」などです。

海外企業との競争力を高めるためには、
タイムマネジメントを通して組織全体の業務効率化を推進し、
生産性を高めていくことが不可欠とも言われています。

時間は、すべての人に平等に1日24時間与えられていますが、
時間そのものを増やしたり延ばしたりすることはできません。

限られた時間のなかでより効率的に仕事を進めるためには、
従来からの「時間を管理する」より一歩進んで、
「仕事をコントロールする」ことが求められているのです。

「タイムマネジメントが上手にできる」とは
「仕事を上手に進めるスキルが高い」と言いかえることができます。

今日は、タイムマネジメントのセルフチェックです。(詳細は後日)


■「タイムマネジメント」セルフチェック

仕事を効率的に進め成果をあげるために必要なタイムマネジメントについて、
セルフチェックしてみましょう。
今の自分にあてはまる点数をつけてください。

全く当てはまらない・・・「1」
あまり当てはまらない・・・「2」
どちらともいえない・・・「3」
まあ当てはまる・・・「4」
当てはまる・・・「5」

1.時間の使い方を意識して仕事をしている。
2.仕事を始める前に(前日や当日の朝)その日の仕事をもれなくリストアップし、
  準備と計画のための時間を作っている。
3.時間帯(午前・午後・夕方など)によって、取り組む仕事を変えている。
4.緊急でなくても優先度の高い仕事は、
  前もって予定表に時間を確保している(開始日、期限、所要時間、優先度)。
5.納期を守るために、先を見越して計画・予定を立てている。
6.緊急案件や突発的な仕事が生じてもあわてないように、
  計画の中で余裕をもたせている。
7.仕事の負荷、優先度に応じて自分の仕事全体を柔軟に調整している。
8.仕事は先延ばしにせず早め早めに着手するようにしている。
9.すき間時間(仕事と仕事の合間時間、移動時間、たまたま空いた時間など)
  にやることを決めている。
10.主要な仕事はそれぞれの目的を確認したうえで、
  目標とする完了時間を設定している。
11.メールなどのSNSについて、
  チェックルール(チェックの回数、チェックの時間帯など)
  を決めている。
12.机や引き出し、PC内にある資料は、
  必要な時にすぐに見つけることができる。
13.手帳や時間管理ツールを活用している。

<評価>
各々の項目について、
平均点(3点)以上を目標にタイムマネジメントを実践しましょう。


■ おわりに

いかがでしたか?

コロナ禍で在宅勤務も増えた今、
改めてタイムマネジメントを意識して仕事に取り組む必要が叫ばれています。

効率よく、かつ生産性を高め、良い結果を出していくには、
タイムマネジメントが欠かせません。

改めて、「タイムマネジメント」、意識してみませんか?



posted by suzumura at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2021年06月23日

幸せを感じるときは、どんなとき?



幸福感もイロイロ「ヘドニアとユーダイモニア」

20210620笹.JPG


幸せでありたい、幸福を感じていたい。
誰しもそう思いながら、生きています。

ポジティブ心理学を学んでから、特に意識することがあります。

幸せには「ヘドニア」と「ユーダイモニア」の2つの種類がある
という理論です。


■ ヘドニア(Hedonia)

感覚的な快楽のこと。
古代ギリシアの享楽主義に由来している。
五感を通して得られる幸せで、日々の生活の中で体感しやすい。
短い期間で消えてしまうものもある。

ヘドニアには、ポジティブ感情が高まり、
ネガティブ感情が消える効果もある。
ヘドニアの幸福度は、感情の濃度と頻度によってさらにアップする。


・美味しいものを食べた。
・仲の良い友人とごはんに行って、楽しいおしゃべりをした。
・海に行って、潮の香り、波の音、そよぐ風を感じた。
・好きなアーティストのコンサートに行った。


■ ユーダイモニア(Eudaimonia)

自己実現や生きがいを感じることで得られる幸せ。
古代ギリシアのアリストテレス哲学に由来している。

自分の強みを生かして意義あることに打ち込む過程で感じる幸せ。
目標に向かって努力を重ねる行動と、困難を乗り越えるときの充実感から発生する。
比較的、長く幸福感が続く。
一定期間打ち込むことで体感しやすい。
ユーダイモニアは、苦難と試練が幸福度をアップさせる。


・試験に合格するために、熱心に勉強に取り組むとき。
・優勝をめざして、トレーニングにはげむとき。
・指導員としてサッカーの普及に貢献しているとき。
・ボランティア活動に参加する。
・好きなスポーツに打ち込む。


■ へドニアとユーダイモニアは両方とも必要

人が幸せに生きていくためには、どちらも必要であり、
その最適なバランスは、人によって異なる、
といわれています。

人は、へドニアを感じているとき、心地よい気分になります。
ネガティブ感情はあまり持たなくなり、ポジティブ感情が上がってきて、
物事に精力的に取り組む力も湧いてきます。

一方、ユーダイモニアは長い人生を考えたとき、
最終的な満足感は高くなる傾向にあります。
ユーダイモニアを追求している間は、楽しいことばかりではなく、
苦労することもつらい思いをすることもあるでしょう。
そんなとき、へドニアがやる気を復活させてくれます。


■ ワーク「あなたのヘドニアとユーダイモニアは?」
自分がどのようなときに幸せを感じるのか、その傾向を知ることができます。
それぞれ、思いつくまま書き出してみましょう。

1.あなたがヘドニア(心地よさ)を感じるときは?
(例:仲のよい友達とごはんに行って、笑いあったとき)
2.あなたがユーダイモニア(意義あることに打ち込む)を感じるときは?
(例:海外旅行にいくために英会話を特訓しているとき)


■ おわりに

私事ですが、実は、最近、
その場限りの心地よさ(へドニア)を感じる行動をしていることが多いなあ
と思っています。

たとえば、食べたいものを食べ、飲みたいだけ飲む・・・。
ま、いいか、なんて思っていますが。
その結果は、ご覧の通り・・・

へドニアも良いですが、ユーダイモニアも必要。
意識的にとっていく必要もありますね。



posted by suzumura at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブシンキング

2021年06月20日

セルフコーチング「成功体験からの学び」



成功体験から、学んだことは?


202163夕方.JPG



先日、成功体験のメリット、そしてデメリットについて記述しました。

今日のセルフコーチングでは、
ご自身の成功体験をふりかえってみましょう。

1.これまでの人生での成功体験はなんでしょう?
ベスト3、上げてみましょう。
トップ1だけでもいいです。

もちろん、子供の頃のことも、プライベートのことも含みます。


2.それらの成功体験から学んだことはなんですか?

今日は、成功体験から学んだことを、ぜひとも考えてみましょう。
「強いて言うなら」的発想でもいいですね。


3.その学んだことを、今、活かすとしたら、
どのように考えますか?
あるいは、自分の動機付けとしてどのように考え、
使ったらいいでしょう?


過去の成功体験は、幸せな思い出で、自信にもつながります。
とはいえ、今に活かすとしたら、
ちょいと、視点を今風に変えてみる必要がありそうです。

世の中も、価値観も随分変わってきていますから。

・・・私的には、「ゼロから出発できた」⇒「今からでも遅くない
やれば、できる!(ティモンディ 高岸的な?)」
てな、感じです。








posted by suzumura at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月19日

今週の教訓「引退は引退にあらず」



今週の教訓「引退は引退にあらず=引退は次へのステップ」


20210603八重ピンクアジサイ.JPG


今週もイロイロありました。
そんな中で注目したのが、アスリートや政治家の「引退」報道です。

たとえば体操のひねり王子こと「白井健三」選手、
フィギアスケートで活躍する本郷理華選手、
そして、国民民主党の山尾志桜里衆院議員も任期限りでの政界引退を
SNSで表明したようです。

引退とは、役職・官職や地位などから退いたり、
スポーツ選手などが選手としての身分を離れたりすること。

特に身体で表現の元となるアスリートには、
若くして引退せざるを得ない状況がつきまといます。

あるいは、政治家先生。
こちらの方は、なかなか引退せず、老害にもなったりしていますが。

企業でいえば、社長を退くこと。
多くの企業では社長など役員の任期が決まっていて、
それに従って後進に道を譲ります。

一方、創業者が長く長く会社を引っ張っているケースもあります。

あるいは、現在の勤務先引退後、即他社のトップに就任といった
ヘッドハンティング的な進路もありますね。

まあ、うまく行っているときはカリスマ経営者と崇められ、
失敗したとたんに散々叩かれる、なんてことも目にします。
有名人にはつきまとう世論でしょう。

では、私たち一般市民はどうでしょう。
これまでなら定年がひとつの引退といえるかもしれません。

引退、つまり、表舞台から離れることは、
いつの時代にも、誰にでもやってきます。

が、最近はちょっと様子が違うようです。

もちろん、アスリートや政治家先生、企業の役員は、
引退したとしても、必ずといっていいほど次の立場、役割が用意され、
活躍の場が続きます。

一方、そうでない一市民の私たちは、引退後、どうなるでしょうか?

これまでは悠々自適などと楽観的な印象でしたが、
人生100年時代の今、それは妄想に過ぎないことがわかってきました。

つまり、65歳で引退しても、その後20年、30年生き続けるとしたら、
当然、収入を得るために何らかの形で働きつづけなければならない
ということです。

ということで、そんな今、多くの人は長生きすることへの不安や焦り、
あるいは不幸を感じているかもしれません。

ところで、ロンドン・ビジネススクール教授のリンダ・グラットン先生は、
ベストセラー「LIFE SHIFT」で、次のように述べています。

「将来を見通してしっかり準備すれば、長寿を厄災
(やくさい=ふりかかってくる不幸なできごと。 わざわい。 災難)
ではなく、
恩恵(めぐみ、慈しみ、ためになるものや幸福をもたらすもの)
にできるかもしれない。
長寿化は私たちに多くの可能性と多くの時間をもたらす」
と述べています。

つまり、長生きを嫌だなあと思うのではなく、
ラッキー!と捉えるといい、ということです。

これは、ちょっと納得でした。

例えば65歳、70歳で引退したとしても、次の道がある。
次の生き方がある。
自分が満足し、幸福感を感じられる選択ができる、
ということでしょうか。

人生100年時代。
コロナ禍もあり、働き方、仕事の環境、生き方も多種多様になってきました。

「引退」というけれど、
現在の引退とは人生の引退ではない。
新しい人生の始まりといえるのです。

白井健三選手は大学の指導者になるようです。
山尾議員も、今後の進路が注目されています。
本郷理華選手も、新しい役割を担っていくのでしょう。

いつか私たちにも訪れる「引退」。
それを前向きにとらえ、チャンスと考えて、
新しい自分らしい生き方をしていく時代です。

そのためには、今から準備が重要ですね。



posted by suzumura at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2021年06月18日

復習「PDCA」


「PDCA」の確認

20210604夕焼けC.JPG

今なお、多くの働く人が知っている(使っている?)「PDCA」、
または「PDCAサイクル」。

復習気分で、ふりかえってみましょう。
ちなみに、最近、同様の「OODA」フレームも注目されています。
それは後日。


■ PDCAとは?

PDCAとは、
「Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)」の
頭文字を取ったもので、継続的に品質を管理するための手法。

1950年の日本で、統計的品質管理について
ウォルター・シューハートの弟子エドワーズ・デミングが
日本科学技術連盟(日科技連)で講演した。
この講演を聞いた日科技連の幹部がPDCAを提唱したとされる。
日本では1990年代後半からよく使われるようになった。


■ PDCAの内容

1.Plan(計画)
目標を設定し、従来の実績や将来の予測などをもとにして、
目標を達成するための実行計画を策定する。

目標については、測定可能かつ到達可能なものを意識すると効果的。
製造現場であれば「不良品率2%未満」、
営業現場であれば「受注率10%以上」といった具体的な目標にする。

実行計画は、実行予定日や期日、部署や担当者、方法などを
具体的に定めていく。
例えば、5W2H(なぜ、なにを、誰が、いつ、どこで、いくら、どのように)
の7項目を意識する。
スムーズに実行に移せるように、具体的なアクションプランを立てよう。

2.Do(実行)
計画に沿って実行する。
計画通りに実行することで、その場の思いつきや惰性でなく、
目標達成に向けて重要な仕事に集中することができる。

あらかじめ目標を実現するために定めた行動に集中すれば、
実際に達成できる可能性も高まる。

また、計画通りに実行するだけでなく、記録を残すことも大切。
記録があれば、後から行動のふりかえりをする際に、
思い違いや失念を防げ、行動がどうだったのかを正確に分析することができる。
質の高い評価につなげるために記録は非常に役立つ。

3.Check(評価)
目標達成の度合いや、業務の実行が計画に沿っているかどうかを評価する。
行動の分析を意識するといい。

目標達成については、
「目標が達成できたか・できなかったか」という二択だけでなく、
「どのくらい達成できたのか」という達成度合いを測る。

例えば、先述の「不良品率2%未満」という目標であれば、
それに対してどの程度達成できたのかを定量的に測定する。
数字を用いることで客観的な分析ができる。

行動の分析とは、目標達成に向けてあらかじめ定めた行動についての評価。
「計画通りに実行できたか」
「計画通りに行かなかった場合、その原因は何か」を考える。

これらはその後の改善につながる重要な分析である。

4.Action(改善)
Do(実行)とそれに対するCheck(評価)をもとに、改善を行う。
成功や失敗の要因を分けることと要因の取捨選択が大切。

要因の分類については、現在行なっている業務のうち、
成功の要因と思われるもの、失敗の要因と思われるものについて分ける。

こうすることで、どのような工程を優先的に改善すべきなのかが明らかになる。

分類した要因について
「継続する、やめる、改善する」という3つの対応のうちいずれかを選ぶ。

この4段階を順次行って1周したら、
最後のActionを次のPDCAサイクルにつなげ、
螺旋を描くように1周ごとに各段階のレベルを向上させて、
継続的に業務を改善する。


■PDCAのメリット

PDCAの最大のメリットは、継続的に品質管理や業務改善ができる点。
どのような仕事や業務でも、いきあたりばったりでは改善が容易ではない。
あらかじめ定めた目標や行動方針がなければ、
何を実行すべきかバラバラになったり、
後から評価する際も何を基準に評価すれば良いのかがわかりづらい。

PDCAのプロセスでは、まず目標を設定したうえで計画を立て、
それに沿って実行、評価を行なっていく。
これらによって何を実行すべきかがあらかじめ明確になり、
評価の際も注目すべきポイントが分かりやすくなり分析しやすい。
結果として、品質の管理も改善も容易になる。


■ PDCAのデメリット

1.改善に時間がかかる
PDCAのデメリットとして、改善に時間がかかるという点がある。
PDCAは、計画、実行、評価を経て改善を行うという手法。
改善アイデアを思いついた時点ですぐに実践するというわけではなく、
計画と実行に対して評価を行なってから改善に取り組むことになる。

そのため、どうしても改善を反映するまでに時間がかかってしまう。

改善の後にも同じ問題がある。
考案した改善策が本当に効果的なのかどうかを検証するには、
計画、実行、評価というプロセスを繰り返さなければならない。

仮に改善策が誤っていた場合には、新しい施策を試すために、
さらに何周分もの時間がかかるということになる。

2.前例主義になりがち
PDCAは、前例主義に陥ってしまう問題もある。
PDCAは過去に実施した施策や行動を評価することで
改善案を生み出すという手法。

分析するための対象はあくまでも過去の実績であるため、
全く新しいアイデアが生まれづらいという課題がある。

改善活動を行う時には、他の事例を参考にしたり、
外部の意見を用いたりといった手段が効果的。

しかし、PDCAはもともとそういった発想に至りづらい方法であるため、
革新的な改善を目指すには、外部にも目を向ける必要がある。

3.PDCAが目的化する
PDCAが過度に目的化してしまう問題もある。
PDCAは、現状の業務プロセスの分析や問題の発見に優れているのは事実。
しかい、PDCAは、品質の管理や業務の改善などを実施するための手段の1つであり、
それ自体が目的ではない。

過度にPDCAを重視することは問題であるといえる。

PDCAを実施するには、その効果とコストのバランスを意識することが重要。


■ おわりに

「PDCAサイクル」の基本、復習になったでしょうか?

新入社員研修などでは、「
PDCAサイクル」についてゲームを実施して身につけていただいています。

そこで目につくのが、DO(実践)した後に、
じっくりC(評価、ふりかえり)するのではなく、
すぐにAction(改善)に結びつける受講者が多いことです。

実践した結果、つまり物事をじっくりふりかえり評価し、
真因を見つけだすという経験が少ないからでしょうか。

日々の業務で
「@目標設定 ➁計画策定 ➂実行 C評価・ふりかえり D改善策策定」
といった一連の流れは、業務の向上ばかりでなく、本人の成長、向上にもつながります。

その点を伝えて納得を得ることも、リーダーとしては必要ですね。

もちろん、自職場に合った方法にアレンジすることも必要ですね。
つまり「いいとこ取り」です。


posted by suzumura at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月17日

セルフコーチング「今の自分に大切なことは?」


自分にとって大切なことを内省してみる

20210531夕方空.JPG

日曜日ではありませんが、ふと、内省してみました。
セルフコーチングともいえます。

テーマは「今の自分にとって、大切なことは?」です。

私たちの周りでは、常にいろんなことが起こり、
日常の移り変わりも激しいという昨今。

改めて、「今の自分にとって大切なこと」、考えてみませんか?

たとえば、仕事関係について、あるいは家族関係、自分を大切にすること、
さらには生き方や人生について、などなど。

もっと身近なことでもいいですね。

たとえば、休養、運動、身体によい食事、関係する人々とのコミュニケーション、
節約、貯蓄、自分のまわりの4S(整理、整頓、清潔、清掃)、断捨離、などなど。

大きなことでも、身近なことでも、
今の自分にとって大切なこと、確認してみましょう。

ちなみに今の私でいえば、
「今、ここの自分を受け容れる」ことと、「自己管理」です。
・・・ちょっと、矛盾しているかしら??


posted by suzumura at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月14日

成功体験


成功体験のメリット、デメリット

新入社員には成功体験そ!!

20210522夜明け.JPG


6月も半ば。

入社から2か月以上経過した新入社員。
もしかしたら新入社員の中には、
「もう辞めようかな」なんて考えている人もいることでしょう。

イロイロな理由で。


新入社員育成に必要なことは多々ありますが、
「成功体験」を積ませることもとても大事です。

成功体験を経験することのメリットはいくつもあります。


■ 成功体験がもたらすメリット

1.楽しくなる
成功体験をすると、まずは素直に楽しくなります。
特に新入社員にとって、仕事を指示され、
失敗しながらもやり遂げることによって、
仕事をすること自体、楽しく思えるようになるでしょう。

2.満足感やモチベーションがあがる
同様に、仕事に対する満足感は高まり、
モチベーションをあげるきっかけにもなります。

3.自信がつく
成功体験の積み重ねることで、
仕事に自信が持てるようになります。

この「仕事にたいする自信を」は重要で、
今後の仕事をする土台となります。

4.挑戦意欲が高まる
当然、挑戦意欲も高まるでしょう。
もっと違う仕事を覚えたい、新しいことに挑戦したい
と思えるようになります。

5.余裕が持てる
成功体験を重ねると気持ちに余裕が出て、
冷静に取り組むことができるようになります。
焦ってミスをすることが防げるようになるでしょう。

このように、成功体験は、
モチベーションをあげたり、行動や成長、向上をもたらす
きっかけになります。

新入社員には、この「成功体験」を積み重ねることができるよう
指導することが大切ですね。

当然、上司や先輩からの承認の言葉も大切です。
ほめる、ねぎらう、感謝する、評価する、など、
タイミングよく承認しましょう。

一方で、成功体験の弊害も見逃せません。


■ 成功体験がもたらす弊害

・成功体験に縛られる
・過信してしまう


人間、成功すると気持ちがよくなり、
それが重なると「その体験にしばられてしまう」ことも少なくありません。

たとえば、菅総理に関しての成功体験の弊害について、
2点取り挙げられていました。

・成功体験が裏目、「菅一存」で情報不足
政治ジャーナリストの後藤謙次氏がインタビューに応じています
(5月1日のこと)

かいつまんでいうと
「徒党を組まない成功体験があり、
一人で政治の荒波を乗り越えてきたから、
これまで側近やブレーンは要らなかった。
そのため情報不足である」
と指摘しています。

・緊急事態宣言の延長がウケてしまった
国際政治学者の三浦瑠麗氏は、
4月30日の「朝まで生テレビで」発言されていました。

「感染症的にするべきかどうかは別に、
宣言延長をすればすれほど人気が出ることが分かっちゃったんですよね」
と解説。
これが成功体験となってしまって「ヤバいことに」と。

ちなみに、長寿番組の田原さん司会進行による「朝生」ですが、
興味のあるテーマのとき、観たり、録画したりしています。

そんな中、唯一「田原氏」の弱点を指摘できるのが
この「三浦先生」だと思うのです。

たとえば田原氏は、
過去の大物首相、大物政治家との交流時の発言を引用することが多いのですが、
三浦先生は「田原氏がこの手の話をすると他の参加者が黙ってしまう」
というような指摘をされていました。

確かに!! よく言った! すごいなあ!と思いました。

田原氏に真っ向から反論する場面もある三浦先生ですが、
それでも番組を降ろされないのは、
田原氏から全幅の信頼を得ているのでしょうね。
きっと。

美しく、頭もよく、弁も立つ。すばらしい女性ですね。
と感心しています。

さて、
成功体験はいいのですが、過信は禁物です。
一度の成功体験に執着して、
新しいことに挑戦しなくなってしまったり、成長も止まってしまったり
することもあります。


■ おわりに

成功体験は、私たちに自信を与え、モチベーションや成長の原動力になります。

しかし、変化の激しい昨今、以前の成功体験は通用しない、ということも多いでしょう。

あるいは成功体験に縛られて失敗をしてしまう、ということも。

とはいえ、新入社員など若手社員には、
成功体験を積ませることが必要だと思うのです。
スポンジのように業務遂行や会社機構、人間関係を吸収し続ける時期、
成功体験はとても重要です。

一方、私たち、年配者は、自分の成功体験を疑ってみる必要もありますね。

その時の成功体験はモチベーションをあげてくれますが、
それが今、通用するとは限りませんから。

時代は変わり、自分自身も変わっています。

自信過剰にも注意が必要です。


posted by suzumura at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり

2021年06月13日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


6月も半ばですね。

コロナ感染状況は、下げ止まり?

つい、一喜一憂してしまいます・・・
いつまで続くのやら・・・

20210528青空 (2).JPG



さて、日曜日の今日は、セルフコーチングの日。

今日のテーマは、定番「この一週間をふりかえって」です。

1.この一週間をふりかえって
うまくいったことは?

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?


・・・今週もがんばりましたね。
私もがんばりました。

3.では、うまくいかなかったことは?

4.その原因はなんでしょう?


・・・うまくいかないこと、いつでも多々あります。
それらの原因をつかむことで、次回うまくいくことにつながります。

5.6月の後半、達成したいことはなんでしょう?

6.では、達成するためにどうしたらいいでしょう?


・・・計画、準備、段取りは、大切です。


これからの6月後半、世の中ではイロイロありそうです。

・緊急事態宣言が続くのか?
・その後、改めて宣言されるのか?
・オリパラは、開催されるのか?

などなど・・・

それでも、自分なりに精一杯生きたいですね!!




posted by suzumura at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月12日

コロナワクチン 一回目接種



コロナワクチンの一回目を接種して


20210612草➁.JPG


私事ですみませんが、
実は6月9日(水)に、一回目のコロナワクチンを接種しました。

ありがたいことに、
かかりつけ医のクリニックで接種することができたのです。

ここ天白区でのワクチン接種は、当初、
天白区役所講堂とか天白保健センターでの集団接種が基本でした。

「ああ、集団接種かー。
人が集まるところ、あんまり行きたくないよなあ。
ちょっと遠いし。(歩いて30分近く。車なら?)」
と思っていたら、

かかりつけ医院の先生から、「コロナワクチン、接種できますよ」との声。

つまり、私事ですが、高血圧症なので、
ほぼ月1回、ご近所のかかりつけ医にかかっています。

5月になって受診したところ、
先生からワクチン接種のご提案をいただいたのでした。
すかさず「では、お願いします!!」。

たぶん、順番があるのでしょう。
6月に入ってから予定日の電話連絡がありました。

そこはかとない緊張感の中で接種日を迎えました。

というのも、ご近所さんが藤田医科大で接種したところ、
接種部の左肩の痛みがひどくて腕があがらず、
気分もすぐれず大変で、
仕事も休まざるをえないよ、
というお話を耳にしたから。

私にもなにかしら、副作用があるかも。

他のご近所さんからは
前日にお酒を飲まない方がいいとか、
当日は運動しない方がいいとか・・・。

人によってでしょうが、なにかしら副反応があるので注意が必要ということ。

私の予約時間は、夕方6時30分。
なんとなく悶々として迎えました。

クリニックkへ到着すると、すでに多くの人が待合室で待機状態。

やがて名前を呼ばれて接種。
チクッとしましたが、注射などにはつきものの痛みです。
あっという間に終わりました。

その後15分以上は接種会場で待機するとのこと。

何も変化なく、そのまま帰宅。

お酒を我慢し、お風呂にも入らず、就寝。
翌朝目覚めたら、特に違和感なくて、「ああよかった」。

ところがその後、なんだか接種部の左腕が痛いような。

だんだん、だんだん痛くなって、腫れているような感覚も。
身体のだるさも感じます。

「ああ、これが副反応なんだ」と納得し、
「今日はおとなしくしていよ」と思ったのでした。

ちなみに、報道によると、
今回私が接種した「ファイザー製」の一回目の副反応は、
「接種部の痛み」がダントツで、
次に「疲労」「頭痛」「筋肉痛」といった症状がでるようです。

他にも「発熱」「関節痛」「悪寒」「吐き気」「腫れ」など。

気づかないだけで「発熱」もあったかも。

ということで、接種後の翌日は一日中「接種部の痛みと腫れ+だるさ」を感じ、
2日目の金曜日も同様の違和感が続き、
3日目の今日、やっと戻ったという感じです。

ちなみに、
知人と「コロナワクチン、打ちたくなよね」と言っていたのが、
今年の1月ころ。

その後、あっという間に潮流は「ワクチン接種」が当たりまえになり、
「とにかくワクチン、ワクチン」となってきました。

私もその知人も、今や、いつワクチンを打てるのかが話題に変わってきました。

なんだかなあ・・・。

TV報道で、ワクチンを打った人たちが、
「ほっとした」とか「安心できる」といった声を発するのを見て、
確かにそうだよなあ、と思うのでした。

でも、これって、何かの意図があるのか?
それとも、遅れたことに何か意図があったのか?

ワクチン接種体制が大規模になり、接種する人も増え、
そして「オリパラ」開催も既定路線。

結局、アスリートたちの活躍に心躍るのでしょうねえ。

ということで、1回目のワクチン接種を終え、ちょとホットした私です。

3週間後に二回目。
さらに副反応が強くなるとのことで、
当日と2〜3日後は予定を入れず静かにして迎えたい
と思う今日のこの頃です。

さて、アフターコロナ、どうなる? どうする?


posted by suzumura at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月10日

記憶と復習


記憶の減少と復習のタイミング

2021060大輪ガクアジサイ.JPG


先日、オンラインセミナーに参加しました。

コロナ禍で、ほとんどのセミナーや講演会がオンライン形式になりました。

便利ですなあ。

特に東京や大阪で開催されるセミナーは、自宅に居ながらにして受講できます。
もちろん世界中でも、ですが。

交通費も宿泊費もかからないし、気軽に参加できます。

とはいえ、せっかく役に立つお話を拝聴したものの、
記憶に残っているのはどのくらいでしょうか?

ということで、記憶量の変化についての資料を思い出しました。
ご紹介します。


■ 記憶量の変化

人間の記憶量は、状況に応じて変化する。

・読んだことの10%は覚えている
・聞いたことの20%は覚えている
・見たことの30%は覚えている
・見て聞いたことの50%は覚えている
・自分で言ったことの80%は覚えている
・自分で言って、したことの90%は覚えている

これを具体的にしてみると
・読書や新聞、雑誌を読むと、10%は覚えている
・ラジオやカセットで聞いたことは、20%は覚えている
・スライドやネットで見たことは、30%覚えている
・スライドや映像を使った講義で見て聞いたことは、50%は覚えている
・対話などで自分が言ったことは、80%覚えている
・自分でやると宣言して行動したことは、90%覚えている

ちなみに、
覚えたことを他者に伝えるなど先生的な行動をとると95%覚えている、
という説もあるようです。

つまりオンラインセミナーなら、
「見たこと=スライド」+「聞いたこと=講義」で50%は覚えている、
ということでしょうか。

さらに確かな記憶にするためには、他者に伝えるといいという訳です。

一方、しっかり記憶するために復習するタイミングはどうでしょう?
有名な説があります。


■ エビングハウスの忘却曲線

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、
有名な「エビングハウスの忘却曲線」を発表しました。

エビングハウスは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを
数値化したのでした。

その結果
•20分後には42%忘れる
•1時間後には56%忘れる
•9時間後には64%忘れる
•1日後には67%忘れる
•2日後には72%忘れる
•6日後には75%忘れる
•31日後には79%忘れる
ということがわかったというのです。

つまり、20分で半分程度忘れてしまう、それが人間なのですねえ。

しかし、「このデータは気をつけなければならないポイントがある」
とされています。

このデータは「子音・母音・子音」からなる無意味な音節を覚えた時
の記憶のデータであるということです。

では、もしこれが意味のあるものだったらどうか?

無意味な言葉や数字でも、
すでに知っていることを紐づけて覚えると記憶に残っているといいます。

ということで、何かを覚えるときには時には、
頭の中で、それがどんなイメージをもつかや、
既に知っていることと紐づけて覚えるといいようです。

他にも「エビングハウスの忘却曲線」から導かれる理論もあります。


■ エビングハウスの忘却曲線からの知見

1.何かを学ぶ時、その知識が自分にとって意味のものであったり
 重要なものであったりした場合、暗記は楽である。
 逆にその内容が自分にとって意味のないものであれば、すぐ忘れる。
2.学習に時間をかけると、吸収できる情報量も増える。
3.一度目の学習より二度目以降の学習の方が簡単になる。
 復習を重ねるごとに忘れにくくなる。
4.一度にたくさん学ぶよりも、時間をかけて何度かに分けて学んだ方が、
 学習効率は上がる。
5.学んだ直後から物忘れは始まる。
 最初は一気に忘れ、次第にゆっくりと忘れるようになる。


■ ベストな復習のタイミング

エビングハウスの忘却曲線から復習のタイミングもわかっています。
•1日以内に10分
•1週間以内に5分
•1か月以内に2〜4分


■ まとめ

以上の、記憶量の減少と復習方法をまとめてみると・・・

1.自分にとって役立つ情報を得たら、人に伝える。
2.何かを学ぶときは、イメージするものに紐づけて覚える。
3.何かを学ぶときは、自分にとってのメリットを考えて覚える。
4.できるだけ学習に時間をかけて覚える。
5.複数回、復習する。
・1日以内に10分
・1週間以内に5分
・1か月以内に2〜4分
6.一度にたくさん学ぶのではなく、時間をかけて何度かに分けて学ぶ。

てなことでしょうか?


■ おわりに

いくつになっても覚えたいこと、
覚えなければならないこといっぱいあります。

いろいろな情報があふれている今、記憶に残しておくためには、
つまり身につけるためにはコツがある、ということですね。

私的には、自分が得た情報の中で興味深いことは、
このブログにアップしています。

まあ、他者に話すという訳にはいきませんが。
復習しつつ伝えていることになるでしょうか。

職場に朝礼など情報発信の場があるなら、
言葉にうまくまとめて伝えることが、自分の身につくということになりますね。

ちなみに、私は得た情報をブログに載せるだけで終わってしまって、
復習が全くできていないことに気づきました。

だから、すっかり忘れています。トホホ・・・



2021年06月08日

身近な人の不調に気づく



ゲートキーパーという役割も大切


2021531夕方.JPG


最近、
「実は、あの頃『うつ』だった」とか、
「つらい思いをして落ち込んでいたことがあった」
という話をよく耳にします。

誰しも、苦しいとき、落ち込みが激しいとき、
さらにはなにもやる気が起きないときなど、辛い時期ってあるものです。

とくにコロナ禍、自分を取り巻く環境の変化に自分がついていけないことや、
不安がつのることも多いものです。

そんなとき、周りの誰かが優しい言葉をかけてくれたら、
あるいは身近な人が優しく寄り添ってくれたら、
心が救われることもあるかもしれません。

そこで、職場のリーダーに求められる役割が「ゲートキーパー」です。

・・・少し長くなりますが、ご容赦くださいね。


■ ゲートキーパーとは

「ゲートキーパー」とは門番のこと。

厚生労働省では、ゲートキーパーを「命の門番」と称し、
自殺対策の啓もう活動の一環として推奨しています。
研修もあるようです。

厚労省のHPから引用します。

具体的には、
ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、
必要な支援につなげ、見守る人のこと。

悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」、
「どこに相談に行ったらよいかわからない」、
「どのように解決したらよいかわからない」等の状況に陥ることがある。

周囲が悩みを抱えた人を支援するために、
周囲の人々がゲートキーパーとして活動することが必要としている。


■ ゲートキーパーの役割(流れ)

1.気づく:家族や仲間の変化に気づいて、声をかける
2.傾聴する:本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
3.つなぐ:早めに専門家に相談するように促す
4.見守る:温かく寄り添いながら、じっくりと見守る


■ ゲートキーパーとしての心得

以下も厚労省の文章を引用します。

悩みを抱える人の周囲の人は、誰でもゲートキーパーの役割を担っています。
そこで、ゲートキーパーとしての心得をご紹介します。

1.自ら相手とかかわるための心の準備をする
「今から相手の話を聴く」という心の準備をすることが大切です。
心の準備ができていないと、相手の話に動揺したり、
拒絶してしまうといった不適切な対応になる場合も少なくありません。
自ら相手とかかわるための心の準備をしましょう。

2.温かみのある対応をする
悩みを抱えている人は、労や辛い状況に陥っているため、
穏やかで温かみのある対応が原則です。
温かみのある対応は困難を抱えている人の大きな支援になります。
温かい雰囲気をつくるために、
表情や視線などの非言語的なコミュニケーションにも配慮しましょう。

3.真剣に聴いているという姿勢を相手に伝える
相手にしっかりと向き合い、相手の話にゆっくり相づちを打つなどして、
こちらが真剣に聴いているという姿勢が相手に伝わることが大切です。
相手は支援者(聴き手)の聴く姿勢により、悩みを話すことが促され、
安心して悩みを話すことができるようになります。
ていねいな対応をすると、相手の話の展開もよい方向に変わってくる場合もあります。

※悪い対応
イライラして貧乏ゆすり、腕組み、そっぽを向く、時計を見る、
ため息をつく、目があわせない。

4.相手の話を聴く
最初に話を聴く場合には、
相手が体験したことや考えていること、感じていることを十分に聴きましょう。

正しいかどうか、良いか悪いかを判断したり、批判や否定はしないようにします。

「話を聴くだけでは何もならない」と感じる支援者(聴き手)もいますが、
傾聴は危機にある人への最大の支援です。
アドバイスや指示をせずに、
「話を聴いてもらうだけで安心した」という方も多いものです。

相談の場面では、聴き手である自分が理解できない話が出ることもあります。
しかしそのような場面でも、否定せずしっかりと受け止め、
聴くことが大切です。

どんな状況でも受け止めてくれるということは、
相手にとって安心感や信頼感につながり、
この人になら話してもいいと思ってもらえるようになるでしょう。

5.ねぎらう
話をしてくれること、苦しんでいる気持ちを打ち明けてくれたことを
ねぎらいます。
たとえ本人の失敗から至った困難でも、
これまで苦労してきたことをねぎらうことが大切です。

<ねぎらいの例>
・「お話をしてくださってありがとうございます」
 「今までよくやってこられましたね」
 「さぞかしお辛かったでしょう」とねぎらう言葉をかける
・「あなたはとてもがんばっていますよね」と、
  あなた(YOU)メッセージで伝える。
・「あなたががんばってくれるので、私はとても嬉しいです」と
  私(I)メッセージで伝える。
・「みんなが良くやってくれているよね、と言っていましたよ」などと
  私たち(WE)メッセージで伝えること。

これらのねぎらいの対応で、自分を認められたと感じることも多いものです。

6.心配していることを伝える
悩んでいる状況を無視せずに、
相手の状況を心配していることを伝えましょう。
元気のない様子に気づいたら、「最近どう?」「大丈夫?」などと声を掛けることや、
「心配していたんですよ」と伝えることで、
相手も気にかけてくれていた、見守ってくれる人がそばいたんだ、
ということがわかり、安心感につながります。

7.わかりやすく、かつゆっくりと話をする
悩んでいる人はいろいろな感情が沸き起こるため、
一度にまくしたてるような話をすることもあります。

聴き手はその内容が理解できず、受け止められない場合もあるでしょう。

どのような場合でも、穏やかな態度で、
普段話すスピードの半分くらいのつもりで話すことが大切です。

また、相手の反応を見ながら、一言ひとこと話すことも必要です。

8.一緒に考えることが支援
一人で悩みを抱えている人は、孤独感や絶望感を感じているため、
支援者が話をよく聴き、一緒に悩み、考えること自体が支援になります。

支援者の中で、「自分は支援など何もできない」という声もありますが、
一緒に考えてくれる人がいる自体、孤立を防ぎ安心を与えます。

9.準備やスキルアップも大切
日頃から「傾聴姿勢」や「承認姿勢」を意識して身につけておきましょう。
いざ対応する、という場面で役立ちます。

また、新聞等の最新情報に関心を払っていると、
問題解決に役立つ情報を得られる場合もあります。

スキルアップの研修を受けることも役立ちます。

10.自分が相談にのって困ったときの「つなぎ先」を知っておく
全ての問題を解決できる支援者はいません。
どこに相談したらよいか、企業や地域の相談窓口等を事前に確認しておくことも
必要です。

11.ゲートキーパー自身の健康管理、悩み相談も大切
支援者自身が安心して暮らしていることも大切です。
また、日頃から健康面にも注意を払いましょう。
休養や日頃のストレス対処も大切です。
自らが困ったときには信頼できる人に相談しましょう。


■ おわりに

すでに、ゲートキーパーのような役割を担っている人も多いようです。

自然にゲートキーパー的な態度が身についている人ですね。

身近な人の異変や不調に気づいたら、まずは優しく声をかける。
そして話をじっくり聴く。

そんな人がすべての職場にいることが求められますよね。

ストレスが、増える一方の日々ですから。



posted by suzumura at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり

2021年06月07日

日経ビジネスも廃プラ削減へ



さる6月5日(土)の日経新聞。

あのカップヌードルが「蓋を占めるシールを廃止する」と、掲載されていました。

目的は、「プラスチック使用料の削減」。


「シールがなくても蓋を閉じることができるように
折り曲げる蓋の端の部分を従来の一カ所から二カ所に増やす」
そうな。

「廃プラ削減」の波は、どんどん普及しているのですねえ。

と思っていたら、
日経ビジネスも紙包装に。

20210604日経ビジネス紙袋.JPG

届いた最初は、ビックリ!

従来は、ビニール包装で、宛名など書かれた紙が入っていました。

今回の、紙包装の表面には配達先に住所ラベルが貼られ、
裏面には、廃プラ削減の取り組みが書かれています。


コンビニのビニール袋や、ユニクロのビニール袋が廃止、有料になって、
さらに廃プラ削減が進んでいるようです。

でも。
ちょっと思うのが、
例えばお弁当を買った場合の、
箸袋はビニールだし、お手拭きの袋もビニールで、そのまんま。

なんでかなあ?

一方で、ビニール系の製造業、卸売業の人たちも、
大変ですね。


posted by suzumura at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月06日

セルフコーチング「20歳の自分が今の自分を見たら?」



過去の自分から今の自分を見たら?


20210527夕焼.JPG

20歳のときのあなたがいまのあなたを見たら、どう言うと思いますか??


20歳の時の自分。
多くの人は遠い遠い過去のお話。
時代背景も随分違っていますね。

そのときの自分が、今の自分を見たら?

例えば、
予想もしない大活躍をしてるとか、
想像できないライフスタイルを謳歌しているとか、
思っていたよりがんばっていなくて成長もしていないとか、
つまらないショボくれた人生とか、
がっかりだよ、
とか・・・。

ちなみにこれは、
近年の大ヒット、
リンダ・グラットン共著「ライフシフト」の序章にある自問です。

続いて書では、
「70歳、80歳、100歳になった自分が
今の自分をどう見るかを考えてほしい」
ともあります。

人生100年時代。
もしかしてこれから40年以上生き続けるかもしれない。

もしかして途方もなく生き続けるとしたら、自分はどうありたいか?

ちなみに、早く死ぬからと言っていた先輩も、それから30年も生き続け、
今も元気です。

コロナ禍を受けとめ、
更に人生100年時代もしっかり受けとめざるを得ない時代のようです。


人生の再構築を考えざるをえない今日この頃です。

posted by suzumura at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年06月05日

今週の教訓「説明責任」



説明責任を果たす


20210523ガクアジサイ.JPG


先週の「今週の教訓」コーナーは、「逃げ出したいときもある」がテーマでした。
その後の報道で、詳細が明らかにされています。
真贋は定かではない様子ですが。
いずれにしても、やはり逃げ出したかったんでしょうね。

さて。

今日の教訓は「説明責任」

最近、とくと思うのです。
わかりやすい説明をしてほしい。
納得できる説明を聞きたい。


今や、口下手というより、意図的?とさえ思えてしまう。

当然、言えないこと、今は言う時期ではない、ということもあるでしょうが。


ビジネスシーンでも、説明責任は必須です。
きちんとわかりやすく説明をして、理解を得なければなりません。
それでも言えないこともあるでしょうが。

一人間として、たとえ自分、自社に不利になったとしても
正直に誠実にきちんと説明ができる人間でありたいと思います。

かつ、どうしても口に出せないような状況に遭遇しないことを祈るばかり。

いずれも判断ができない場合は、より大きな範疇での判断をすることも大切です。

ところで、
あれこれ、これからどうなるのでしょうか?
そして、コロナワクチンだけに傾注していて大丈夫なのでしょうか?


posted by suzumura at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2021年06月04日

再考「スキルマップ」



人材育成と業務運営に必須の「スキルマップ」


2021522桂.JPG



新人教育には、いまでもOJT(職場内訓練)が一般的とされています。

特に新入社員が配属されてきた場合、形式がどうであれ、
直属の上司や先輩が、新入社員に仕事を与え
その仕事を通して必要な知識・技術・態度などを指導し習得させています。

OJT運営には「スキルマップ」が前提であり、
多くの職場ですでに様々なタイプのスキルマップが作成されていることでしょう。

特に製造業では必須のフレームですね。

今日は、人材育成や業務管理に有効なフレームワーク「スキルマップ」を
おさらいしましょう。


■ スキルマップとは

スキルマップとは、
「業務遂行に必要なスキルを洗い出し、一覧にした表。
従業員ごとに持っているスキルを洗い出し、見える化することができる」


従業員の能力開発、部署のスキル管理、効率的な人材育成にも役立ちます。


■ スキルマップの目的

スキルマップを運用する場合、
目的を明確にし、メンバー全員と共有することが必要かつ効果的です。

1.組織内のスキル可視化
2.組織単位での人材育成
3.従業員のモチベーション工場


1.組織内のスキル可視化
部門やグループ単位でスキルマップを作成することで、
経営者や管理者は、
組織内にどのようなスキルを持った人が何人いるのかなど、
人材やスキルの状況を可視化し、一覧にて把握することがでる。

これにより、組織内で現在または将来的に不足するスキルを明確にし、
組織としてどのようなスキルを強化し、補充していくべきかが明らかになる。

2.組織単位での人材育成
スキルマップを用いると、
従業員一人ひとりのスキルがどのレベルなのかが一目瞭然になる。

従業員のスキルごとのレベル状況が明確になるので、
個人毎の教育計画を立てて、
人材育成を図るためのツールとして活用できる。

3.メンバーのモチベーション向上
スキルマップをメンバーと共有することによって、
メンバーの成長意欲やモチベーションの向上が期待できる。
<例>
・自分に求められているスキル要件が明確になる。
・自分のスキルの現状が視覚的に明示されることで、
 スキル向上への達成意欲が湧く。
・他のメンバーのスキルの保有状況を見られるようにすると、
 競争心を刺激する。

スキルマップのメンバーとの共有は、
職場の壁に張り出したり、個別面談の際に見せたりするといった方法が
よく使われています。


■ スキルマップの作成方法

スキルマップは、構造的にはすごくシンプルで、
netにもテンプレートがたくさん出ています。
自職場にあったものにアレンジするといいでしょう。

<スキルマップ基本形>
横軸にスキル項目、縦軸にメンバー名を記載した一覧表を作成し、
スキル名と名前が交わるマス目に、
そのメンバーの持っているスキルレベルを記入する。

スキルレベルは、単に○×(できる・できない)の場合もあれば、
次のように1〜4といった数字のレベルで管理することもある。
組織メンバーが納得のいく評価レベルにしよう。

また、育成計画がある場合は、背景色を変える等、印をつけて管理する。

<レベル基準>
レベル4・・・人に指導ができる
レベル3・・・単独でできる
レベル2・・・サポートがあればできる
レベル1・・・できない


■ スキルマップの有効活用のポイント

1.スキルマップを定期的に更新する
マニュアルや業務手順書、作業標準書などと同様、
スキルマップも定期的に更新する必要があります。

業務内容や社内の組織構造が変化すれば、
必要なスキルも変わっていきます。

半年ごと、もしくは人員配置が変わったタイミングなどで
定期的に内容を見直すことをお勧めします。

2.評価後のアクションを決める
当然ではありますが、どんなツールも作成するだけでは効果がありません。

スキルマップで評価した後は、基準に満たなかったスキルレベルを
上げるための取り組みが必要です。
複数名が同じスキルに課題を抱えている場合はセミナーや勉強会を開催する、
個別に足らないスキルは目標管理をするなど、
評価の結果に合わせて適切な施策を検討するといいでしょう。


■おわりに

スキルマップは製造業のみならず、事務部門でも営業部隊でも活用できます。
以前、保険会社で業務の平準化とメンバーのスキルアップ、重点育成のために、
作成した経験があります。

なお、上記ポイントにあるように、
スキルマップも定期的に更新する必要があります。

特に、今回のコロナ禍で、
さまざまな業務や作業内容の変更が余儀なくされました。

マニュアルなども同様ですが、ここで、スキルマップを改めて更新し、
最新版にすると同時に、部署内メンバーのスキルを再確認し、
人材育成、キャリア開発、モチベーション向上につなげてみなせんか?



posted by suzumura at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり

2021年06月03日

パワーカード「努力」


コロナ禍で、成功している人がいた!

このコロナ禍を逆手にとって、がんばってる人に出会いました。

かいつまんでいうと
対面での営業ができない今、
ネットを中心に口コミで信用を得て、仕事につなげている人です。

そもそも、その人の知識や技術がすごい。
だから、コロナ前の表面的な評判ではなく、
ネットなどから本物を見つける人が多くなっている結果といえます。

そこで。

その人の、これまでのコツコツ努力した結果だなあ、
と。

2013努力202106.JPG


努力は裏切らない。

そして、本物が選ばれる。

そう実感した、今日でした。


posted by suzumura at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | powercard

2021年06月02日

スピーチ力セルフチェック



リーダーにとってスピーチ力も大事


2021530ユリ.JPG


今日も、セルフチェックです。

さて。

人前で話すことが得意な人っていますよね。
突然指名されても、堂々と意見を述べることができる人。
うらやましいですね。

一方、人前で話すことが苦手な人もいます。
しっかりした意見は持っているけれど、
なかなかうまく発表することができない。

おっと、どこかのTOPの方も、残念ながら伝える力は弱いようです。

・・・毎日、発表の場、つまりトレーニングの場があるはずなのに…なぜ??

それでは、今の自分のスピーチ力をチェックしてみましょう。


■ スピーチ力 セルフチェック

次の項目について「できる、得意である」場合は○を、
「できない、苦手である」場合は×を付けてください。

【主張がはっきりしているか】
1.文書や文章を作成することが得意な方である。
2.仕事・会社に関係のある情報のみならず、多方面の情報も収集している。
3.物事に対し、自分なりの意見や感想を考えるようにしている。
4.集団の中でも、躊躇せず積極的に自分の意見を述べるようにしている。
5.とっさに意見や感想を求められた時でも、自分の考えをまとめることができる。

【簡潔かつ、わかりやすいか】
6.「話が長い」と言われることはない。
7.結論や主張から話すように心がけている。
8.専門用語や相手が理解しにくい事柄は、わかりやすい表現に変えることができる。
9.話をよりわかりやすくする表現(事例、例え話、引用など)ができる方である。
10.自分のエピソードを、興味をもってもらえるように話すことができる。

【好感が持てるか】
11.落ち着いた態度で、表情豊かに話すことができる。
12.聞き手に合わせた話し方(声の大きさ、スピード、間、抑揚など)ができる。

【発表の機会を与えられたら、事前に準備しているか】
13.時間をとって話の内容をまとめ、入念なリハーサル、
  録音や録画でのチェックなど、準備を欠かさない。
14.発表時の服装や、姿勢、態度などにも注意をはらっている。
15.発表時にキョロキョロしたり、下を向いたり、原稿を棒読みするだけでなく、
  全体にアイコンタクトをとりながら話している。


■ おわりに

いかがでしたか?
どの項目も、多くの人に物事を伝える場合に重要なことです。

とにもかくにも、スピーチ力を高めるには慣れることが一番。
トレーニングにより、必ず向上できます。

先程のセルフチェックで苦手な点は、
意識して改善するようにしてください。

しっかりしたスピーチを行える人は、尊敬もされますし、信頼もされます。

スピーチ力の向上も意識してみてはいかがでしょう?


posted by suzumura at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2021年06月01日

ストレスに負けない!



実は、大坂なおみ選手も・・・


20210530桂.JPG


今朝の報道で、あのテニスの女王「大坂なおみ選手」が、
うつ病だったという告白をしています。

このごろの彼女の態度や言動について、
そうだったのかと納得する人も多いのではないでしょうか。

悩んでいたんですね。
辛かったでしょうね。
ああ、なんとストレスの多い時代なのでしょう!

私たちも、ストレスイッパイ!
さらにコロナ禍もあり、ストレスフルな状況が続いています。

実は「自分では気づいていないストレス」もあるようです。


■ 自分では気づいていないストレスがある

仕事が忙しく、責任も重く、人間関係でも頭の痛いことの多い毎日です。
更にはコロナ禍で、今まで隠れていた、
あるいはガマンしていた「ストレス要因」が表面化した、
という場合もあるでしょう。

ストレスには、「表面化ストレス」と「気づかないストレス」が
あるというのです。

・表面化ストレス
身体の不調や気持ちが落ち込むなどし、
「ああ、ストレス溜まっているヨ」と、自ら気づく。

・気づかないストレス
目に見えないストレスで、気づかないうちにストレスフルになっている。

また、ちょっとした気分の落ち込みや、やる気が出ないなど、
ポジティブになれないと感じること、日常的にありますよね。
誰にでも。

だから、つい軽く思ってしまうのです。
いつか回復すると・・・。

しかし、そんな軽いストレスも、
放置すると重症になってしまう可能性もあるのです。

ということで、今の自分の「ストレス状態」をチェックして自覚し、
早めに手を打ってみませんか?

「ストレスチェック法」は、厚生労働省をはじめ、
様々な機関から発表されています。

今日、ご紹介するのはとても簡単です。
ぜひ、やってみてください。


■ ストレスチェック
(出典は、わかりません)

あなたの最近の状態を思い起こし、
下記項目で当てはまると感じるものに〇をつけてください。

1.身体がだるくて疲れやすい
2.最近、思い通りにいかないことが多い
3.いくら寝ても寝足りない感じがする
4.ついイライラしてしまう
5.やる気が出ない
6.人と話すのがおっくうである
7.最近、風邪をひきやすい
8.食欲がない
9.お酒の量が増えた
10.何かショックなことがあると一人で抱え込んでしまう
11.考えがうまくまとまらない
12.ちょっとしたことでも腹が立つ
13.すべてを投げ出して逃げたくなる
14.目覚めが悪い
15.怒りの感情をため込んでしまう

〇のついた数を合計してください。


■ ストレスチェックの結果

それぞれの合計数での診断結果です。

・0個〜2個
あなたの心は健康で、気分転換がうまくできているようです。
上手にストレス解消ができているので、
その解消法を大切にしていきましょう!

・3個〜6個
気がつかないかもしれませんが、ストレスを抱えています。
まだ我慢できる程度かもしれませんが、
これ以上無理をすると、心に負担がかかってしまいます。
自分をいたわって、ストレスの原因を取り除くようにしましょう!

・7個〜10個
あなたは、かなりのストレスを抱えています。
これ以上ひどくなる前に、今の生活を見直す必要があります。
心を休めることを第一に考えてください。
一人で悩みを抱えないことも大切です。

・11個以上
このままでは危険です。
心だけでなく身体も辛い状態です。
どのようにストレスに向き合っていけばよいのか、
具体的な方法を真剣に考えていく必要があります。
一人で考えることが難しいようであれば、
カウンセリングなどを利用し、
カウンセラーと協力しながらストレスを向き合う方法を見つけてください。


■ 解説

〇の数が多い場合は、相当のストレスを抱えている可能性があります。
自分自身の生活を見直し、カウンセリングなどを利用しながら、
ストレスを上手に解消していきましょう。

また、
自分ではそんなにストレスを自覚していなかったにもかかわらず、
ストレスが高いことがわかった場合は、
ストレスに「気づきにくい」傾向があります。

ストレスは、心の面だけでなく、身体的にも悪影響を与えます。

身体の不調が出てきてから気づくのでは遅いので、
もう少し自分自身の心の状態や自分をいたわることを意識して
生活するようにしましょう。


■ ストレスチェックは定期的に!

このストレスチェックは、定期的に実施した方がよいとされています。

自分のストレスを意識した生活を送り、
心と身体のバランスを保つことが大切です。


■ おわりに

まったく、ストレスフルの時代になったものです。
私が子供の頃、若者の頃、特段、気にもしなかったことが、
今では、ストレスの原因になっている。

ということで、これまでは良好だった状況も、
あっという間の変化で、
知らず知らずのうちにストレスフルになっているかもしれません。

そんな目に見えないストレスに気づき、早めに手を打つことが大切ですね。

手を打つことの第一歩は、積極的に自分なりのストレス解消法に取り組むことです。

あなたの「ストレス解消法は?」
複数ありますか?

・・・大坂なおみ選手も乗り越えてください!!


posted by suzumura at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康