2021年02月28日

セルフコーチング「2月をふりかえって」


日曜日です。
2月最後の日。

20210212お昼.JPG



ということで、セルフコーチングのテーマは。

2月をふりかえって
1.うまくいったことは?
2.うまくいった理由は、なんだと思いますか?
3.ではうまくいかなかったことは?
4.うまくいかなかった原因は、なんでしょう?
5.うまくいかなかったことをうまくいくようにするには
  どうしたらいいでしょう?
6.3月。年度末です。
  その3月、達成したいことはなに?

3月も、うまくいきますように!!



posted by suzumura at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月27日

今週の教訓「泣きっ面に蜂」から「名誉挽回」へ


「泣きっ面に蜂」状態から「名誉挽回」できるか


20210202.JPG


今、まさに「泣きっ面に蜂」状態のようです。
その意味は「困っている状況でさらに困り事が起きること」。

今の政権の状況・・・。

あるいは「踏んだり蹴ったり」と感じているかも。
意味は「不幸や災難が続くこと」。

けれど結局は「自業自得」ではないかなとも思えます。
意味は「自分の行いの報いが、自分に降りかかってくること」。
一般には悪い意味に考えられがちですが、
本来の意味は悪いことだけではないようです。
もとは仏教の語で
「自分のした善悪の行為で、みずから苦楽の結果を招き受けること」

善いことをしたら善い結果を招き、
悪いことをしたら悪い結果を受ける。

まさにそうですねえ。

今、本当に大変な状況です。
政権運営も。
コロナ対策、オリパラ対策、景気対策などなど、問題山積。
そして、接待問題。

これからどう舵をとっていくのか。
・・・もしかして、すでに後任探しをしているかも、なんてね。

今の「泣きっ面に蜂」状態から、「名誉挽回」できるでしょうか。

意味は「してしまった失敗によって失われた信用や信頼を回復すること」

ということで今週の教訓は「泣きっ面に蜂」と「名誉挽回」です。

誰しも「泣きっ面に蜂」の局面に遭遇することがあるでしょう。
そんなときは、本来の自分の力が試されますね。


そして、足利市の山火事も怖いです。
山登りやキャンプがブームになっている今、注意したいですね。



posted by suzumura at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2021年02月26日

4行日記で一日をふりかえる@


ふりかえりの効果


20210213巣.JPG


ネットで調べものをしていたら、参考になるフレームを発見しました。
「4行日記」でその日の出来事をふりかえるというもの。
まずは「ふりかえり」の効果を確認してみます。
「4行日記」は後日解説いたします。簡単ですよ!!


■ ふりかえり(リフレクション)が次のステップに繋がる

自分に起きた出来事や自分の行動、経験、感じたことなどをふりかえることは、
出来事を思い出すだけではありません。

取り組んだ仕事や物事の意味、自分の考え方を理解することにつながるのです。

また、自分が設定した目標が達成できたかどうかの確認にもなり、
どこが良かったのか、あるいは良くなかったのかが明確になって、
計画や目標、進め方を練り直すことに役立ちます。

とはいえ、最初のうちは、ふりかえりがうまくいかない場合が多いでしょう。

というのも、多くの人は、日常業務の様々な出来事、経験に対し
あまり意識をしていないからです。

特別な日ではなくとも、日々必ず何かしらの出来事(客観的事実)があり、
そこに意識をもっていくことで発見につながります。

従って、意識しなければ「ひらめき」や「気づき」といった発見はありません。

ふりかえりを実践することで、日常の様々な出来事を意識するようになります。

とはいえ、
過去の失敗をふりかえり、原因を追求する「反省」だけで終わってしまっては、
学びや向上、成長にはつながりません。

特に仕事におけるふりかえりは、失敗の原因追求のみを目的とするのではなく、
事前に目標を設定し、
その目標に対して今後どうすれば目標を達成できるのかを考えることが重要です。

設定した目標の進捗状況などをふりかえることは気づきにつながり、
学びを生み、工夫、改善、成長をもたらします。


■ ふりかえりのフレーム

ふりかえりには以下のようなフレームがあり、
フレームにそっていけば、簡単に継続につながります。

・YWT
・KPT
・PDCA
・経験学習モデル
・4行日記 

これらは、後日ご説明します。


■ おわりに

これまでをふりかえることは、最初はとっつきにくいかもしれません。
が、続けることによって身についていきます。

ぜひとも、ふりかえりを続けてみませんか?

おっと、以前からアップしている「ポジティブになるスキル」の
「いいこと」や「感謝すること」もふりかえりの一つですね。



2021年02月25日

接待とか・・・


接待か。

20210209青空.JPG

しかし、次々に接待された方の名前が挙がってきますね。

とくに女性広報官も。

追及の手が止まりません。

それにしても、
接待した側の会社、接待費の予算、どれくらい計上していたのかなあ。

断れないってこともあるでしょうし。

これで、政権もどうなることやら。

文春さんは、今週号でも追及しています。
まだまだネタ、持っているのでしょうね。
誰がリークしたのかな?
内部リーク?

一方、ここ愛知では、リコールの署名バイト。
これも問題です。
なになってんだか。

この件は文春さんには載っていないようですが、
小物だから?

署名バイトの首謀者もそのうち報道されるでしょうね。


ちなみに、息子さんの写真。
ロン毛は、ロックをやっていたからかしら?

接待問題も、署名バイト問題も、
今後の展開に目が離せません。

posted by suzumura at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとひとこと

2021年02月24日

ポジティブになるためのスキルE


ポジティブ感情を増やすスキルE
自然と触れ合う


20210201夜明け.JPG


2021年1月27日から「8つのポジティブになる方法」をご紹介しています。


■ ポジティブ感情を増やす8つの方法

1.3つのいいことを書き出す
2.10分間、運動する
3.深呼吸する
4.瞑想する
5.人に親切にする
6.自然と触れ合う
7.感謝する
8.やってみたかったことをやってみる

今日は、6番目の「自然と触れ合う」をご紹介します。
ちなみに、これまでの5つ、なにか実践していますか?
これを読んで、思い出していただけるといいなあ。


■ 自然と触れ合う

自然を眺めたり、自然と触れ合ったりすることは、
精神の安定を保つうえでとても効果的です。

・・・最近の登山ブームやキャンプブームにも、
そんな効果を求める人が多いという現れかもしれません。

また、植物を身近に感じ、触れることは、
不安な気持ちや落ち着かない気持ちを静め、
仕事や人間関係でのストレスを軽減する効果があるといわれています。

・・・社会人時代、優秀な女性先輩が、
「母から植物を育てたらと言われちゃった。イライラしなくなるって」
と言っていたことを思い出します。

こんなポジティブ心理学の研究結果があるようです。
「同じ病気で入院している患者さんでも、
窓の外の木々が見える病室にいる患者さんの方が、
窓のない病室にいる患者さんよりも入院日数が短い」

自然は私たちの心によい影響を与えてくれるのです。

身の回りの自然に意識を向けるなら、
まずは植物から着目するといいでしょう。

このワークをすると、
身近なところに以外と多くの自然があふれていることに、
驚くかもしれません。

目に見えるもの、聞こえることだけでなく、
木々の間から吹いてくる風などにも意識を向けてみましょう。


■ やってみよう

今日は、どんなことでもいいので、
いつもより多くの自然と触れ合ってみましょう。

まずは、自分の周りにある自然に意識を向けてみます。
これまで無意識で通り過ぎている場所の自然に目を向けてみるのです。

どんな花が咲いているでしょう?
・・・今なら、梅でしょうか。

どんな草が育っているでしょう?
・・・今は冬場ですが、道端にはたくましく雑草の子供が育っていることが
わかります。
オオイヌノフグリの可憐な青い花に出会うかもしれません。
 
どんな樹が植わっているでしょう?
葉っぱの形は?
・・・冬場の今、葉を落とした樹の枝ぶりにも美しさがあります。
樹によって枝の流れ、方法が異なることは感慨深いものです。
よく見てみると、すでに葉の芽が膨らんで、
今か今かと芽吹くときを待ち望んでいる姿にも出会えます。

意外に身近なところに自然があふれていることに驚くかもしれません。

家や学校、オフィスにある観葉植物を
じっくり眺めることから始めてみるのもいいでしょう。

街の花屋さんに意識を向けたり、
お昼休みに近くの公園に散歩へ行ったりするのもいいでしょう。

公園の花や虫を観察したり、葉っぱの感触を楽しんだり、
木々の間から吹いてくる風も全体で感じたりしてみてください。

鳥の声に意識を向けたり、土のにおいをかいだりしてみましょう。

五感を通して、自然を感じてみましょう!!

どんなふうに自然に触れ、
どんな気分になったかということを書き留めておきましょう。


■ おわりに

郊外はもちろんですが、繁華街にも自然はあります。
室内の観葉植物、ビルの周りの植木、そして街路樹。

通りすがりの花屋さんに立ち寄って、いろんな花や緑に接してもいいですね。

ビルの間を吹き抜ける風を感じていいでしょう。

小鳥のさえずり、意識して耳を傾けると優しい気持ちになります。
カラス軍団の叫び声も、なんだかかわいい。

もちろん、休日には少し足を延ばして公園や海、川、山に行ってもいいですね。
特に水の流れる音は、癒されます。

ぜひ、あなたも実践してみてください。
21日間、続けましょう!!
できることから。
思いついたことから。



posted by suzumura at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブシンキング

2021年02月21日

セルフコーチング「今できることは?」


コロナ禍だからこそ、改めて考えたいこと

セルフコーチング
「自分の人生のために今できることは?」


20210210夜明け➁.JPG


コロナの感染状況が続いています。

拡大したり治まってきたり、下げ止まりだったり。

大変な状況に変わりはありません。

平時ではないことは確か。
TVコメンテーターなどは「戦時下と同じ状況」と指摘しています。
つまり、「非常時」です。

そこで、今日は、
そんな「非常時にある今」、
あるいは「この非常時が続くであろう今」、
「自分の人生のために今できることは?」を、考えてみませんか?

自分にとって大切なことが、わかってきた人も多いのでは
ないでしょうか。

自分の人生にとって大切なこと。
では、そのうえで、自分の人生のために今できること。

人生とは、小さなことの積み重ねかもしれません。

大きな野望、明確な目標もいいのですが。
今できることを積み重ねる。

そんなことを考える、今日この頃です。


posted by suzumura at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月20日

今週の教訓「誰と親しくしておくか」



人脈って大切


20210204夕方.JPG


いやはや、ドタバタ続きでした。
本当は受けたくなかったのではないか、と思ってしまいます。

そんな彼女を見て感じたのは、「誰と親しくしておくといいのか」です。
報道によると大物にかわいがられていたとか。
「父なんです」という発言もありました。
だから、大臣になれた?

組織においては、「社内外のどんな人物と親しくしておくか」、
は大切なことです。

男女かかわらず、組織のトップ、あるいは将来トップになるような人物に
かわいがられている人、いますよね。

仕事や社内ルールを教えてもらうことはもちろん、
気に入られれば引き立ててもらうこともできます。
困ったときに助けてもくれるでしょう。

まさに、人脈です。

定年が65歳、いや70歳になろうとしている今、
社内外の誰と親しくしておくか、成功、目標達成のために必要です。


ということで、今週の教訓は「誰と親しくしておくといいか」です。



posted by suzumura at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月19日

ポジティブになるためのスキルD


親切


20210125夕焼けと樹.JPG


1月27日から「8つのポジティブになる方法」をご紹介しています。


■ ポジティブ感情を増やす8つの方法

1.3つのいいことを書き出す
2.10分間、運動する
3.深呼吸する
4.瞑想する
5.人に親切にする
6.自然と触れ合う
7.感謝する
8.やってみたかったことをやってみる

今日は、5番目の「親切」をご紹介します。


■ 人に親切にする

ポジティブ感情を増やす5つ目のワークが
「人に親切にする」です。

米国のポジティブ心理学者「ソニア・リュボミアスキー」教授は、
親切について調査をし、2つの結論を導き出しました。

1.定期的に親切な行動をとれば、人は長い間、幸せでいられる。
2.週に1日、曜日を決めて、新しく特別な親切を1つするか、
  小さな親切を3〜5つすると幸福度があがる。

このうちAを行う日のことを、ソニアは「親切DAY(デイ)」と呼んでいます。

私たちも、毎週1日に「親切デイ」を設け、
他人への親切を試してみてもいいのではないでしょうか。


■ やってみよう

1.「親切デイ」とする曜日を決めます。
仕事帰りに取り組みやすい日や、
週末などを検討しましょう。

2.「親切デイ」に取り組む小さな親切を3つ〜5つ書き出しましょう。
小さなもので構いません。

<例>
・ビルなどの出入り口で、後ろから来る人のためにドアを支える。
・コンビニでおつりを寄付箱に入れる。

私がやっている小さな親切は、
・車で走っているとき、横から入ろうとしている車を入れる。
・歩道で自転車とすれ違うとき、道を譲る。
・レジスタッフに、「ありがとう」と感謝の言葉を伝える。


他にも「献血に行く」「(災害時など)寄付金を送る」などもいいですね!!


■ おわりに

小さな親切をすることで、幸せな気分になれる。

たとえば、宅配のスタッフさんに「ありがとう」「助かります」
など、ねぎらいの言葉を一言、伝える。

対面する人に笑顔で対応する、そんなこともいいのではないでしょうか。

ぜひ、あなたも実践してみてください。21日間、続けましょう!!



posted by suzumura at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブシンキング

2021年02月17日

知事のリコール偽装問題やら、高校自主退学やら


昨日(2月16日)の中日新聞。

一面に「署名偽造 バイト動員か」「名古屋の会社が求人」
大村愛知県知事のリコール問題です。

大スクープ!!

今日の紙面には続編が掲載されています。
今日の「編集日記」にも
「本紙スクープのリコール署名をめぐる偽造問題。
活動団体のメンバーがバイト募集を依頼していた疑惑が新たに浮上しました」

その前段には「特ダネ満載の本日朝刊。
紙面づくりに向かった編集局の士気はあがりました」

確かにね。
大スクープは、テンション上がりますよね。

新聞記者の活動を描くTVドラマが浮かんできました。
特にあの、横山秀夫著「クライマーズ・ハイ」。
佐藤浩市さんと、大森南朋さん。
思い出すなあ・・・。

佐藤さんも大森さんも、いい俳優さんですね。
大森さんは「ハゲタカ」を思い出します。
ああ、最近の「私の家政夫ナギサさん」面白かった!!


ああ、さて、本題に戻ります。

大村愛知県知事のリコール運動については、
偽造疑惑が報道されていました。

その顛末がなにやら明らかになってきた様子です。

リコール活動団体がその下請け、孫請け会社を経て、人材紹介会社を通じて
アルバイトを募集して、佐賀市の一室で・・・。

なんとも、
情けないお話です。
この件、どんな顛末になるのでしょう?

そこまでして?とも思いますし。
そもそも、私のところには、リコール関係の「はがき」は来ていないし。
どうなってるの?

それにしても、中間に三社も入っているなんて、
こういう形態、よくあるのでしょうか?

とすると、責任の所在はどうなんでしょう?
疑問ばかりです。


一方、我が愛知の星、藤井聡太二冠が、この1月末で、
名古屋大教育学部附属高校を自主退学していたとか。

将棋に専念。

すごいですねえ。
がんばって!応援しています!

ほかにも、
ワクチン接種はどう?
オリパラ会長は誰に?

イロイロある、今日この頃です。


posted by suzumura at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の新聞

2021年02月16日

ヤマダ電機「テクニカルサポート」


助かった!「YAMADAテクニカルサポート」


青白決算報告と確定申告の時期です。

私は毎年、四苦八苦しながらやっています。

収入はぜんぜん多くないので、税理士さんを依頼せず、自己流で。
なんとかなんとか。

ところが、昨年、いつものように「決算書と確定申告書」を
プリントアウトして税務署に届けたところ。

「e−Tax」で届けないと特別控除額が少なくなることが判明。
国税庁のホームページを確認していない私が、いけなかった。

ということで、今年は「マイナンバーカード」を作成し、
カードリーダーをamazonで購入し、やってみました。

ところが、これが!!
IT音痴の私は、いくら取説を読んでもうまくいきません。
困った!
諦めるか?
諦めたくない!

そこで、天下の宝刀!
ヤマダ電機さんの「YAMADAテクニカルサポート」に電話しました。

20210211YAMADAテクニカルサポート.JPG


2020年6月に新しいPCをヤマダ電機さんで購入したとき、入会を勧められました。
1年で10回、電話でPCにまつわる疑問、質問ができるというもの。
最近は、リモートで私のPCを共有できる方法をとっています。

便利です。
私のような、IT音痴にはほんと、助かります。
まあ、私の電話相談を受けるスタッフさんは、大変でしょうか。
感謝です。

ということで、電話しました。
すると、最初に出たスタッフさんから、
「専門のスタッフから折り返し電話する」とのこと。
確かに、「e−Tax」って、特別ですものね。

その後、折り返し電話をしてくださったスタッフさんは、
リモートを使って、
マイナンバーのカードリーダー読み取りを、
あれよあれよという間に
設定してくださったのでした。

私、リモートをしてくださっている画面を見ていましたが、
なにがなんやらわからん!

が、とにかく、助かりました!!

その後、試行錯誤しながら、電子申告をしました。
間違いがないか、ちょいと心配ですが・・・

ちなみに、
この「テクニカルサポート」シルバーコースの私は、
月額3480円(税別)で、いろんな質問に答えてもらえます。

ありがたや!!




posted by suzumura at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月15日

ポジティブになるためのスキルC


ポジティブ感情を増やすスキル「 瞑想 」

20210205冬のはな.JPG


1月27日から「8つのポジティブになる方法」をご紹介しています。

■ポジティブ感情を増やす8つの方法
1.3つのいいことを書き出す
2.10分間、運動する
3.深呼吸する
4.瞑想する
5.人に親切にする
6.自然と触れ合う
7.感謝する
8.やってみたかったことをやってみる

今日は、4番目の「瞑想」をご紹介します。
瞑想のやり方は、様々。
このブログでもいろいろ紹介しています。
自分に合ったやり方がいいですね。

ちなみに瞑想については、先日(2021年1月27日)に呼吸法とともにアップしました。
ご興味のある方は、そちらもチェックしてみては?


■ マインドフルネス瞑想

普段、私たちは休むことなく何かを考えています。

ぼーっとしている時間が長いと思っていても、
「あの仕事はどうなったかな?」とか
「今日のお昼は何を食べよう」など、
頭は常に回転しているものです。

だから、落ち着かない状態が続いてしまう。

あるいは、よくないことが頭に浮かんでくることもあるでしょう。
よくないことが頭から離れないとか。

そんなときは、瞑想をして、混沌とした意識から解き放たれる時間を
つくりましょう。

すっきりして、前向きになれるものです。


■ やってみよう

1.楽な姿勢で座る
床に足がつくように座ります。
リラックスします。
横になっても問題ありません。
その場合はあおむけに寝ます。

2.ゆっくり長く呼吸をする
鼻から息をゆっくり長く吸い込んでいきます。
胸だけでなくお腹もふくらむように大きく吸い込んでいきます。
鼻から吸い込まれた空気が体中に広がっていくことを
イメージすることがコツです。

3.呼吸に意識を集中する
次はゆっくりと息を吐き出していきます。
身体から吐き出される呼吸に意識を向けます。
吐き出すときは、口からでも鼻からでもお構いません。

4.浮かんだ感情はそのままに
意識は呼吸に集中していても、
平穏や幸せ、不安などさまざまな感情が浮かんでくるかもしれません。
そんなときは「集中できていない」と責めたりせずに、
「今、感情が浮かんでいるな」と素直に受けとめましょう。

5.再び呼吸に集中する
自分の感情を受けとめたら、呼吸に集中を戻します。
ゆっくりと静かに息を吐き、呼吸を続けます。

慣れないうちは5分程度、慣れれきたら10分間続けましょう。

大きく5回深呼吸するだけでも、心は落ち着きます。

負の感情が浮かんできても、自分を許して、ありのままを感じます。
最初は難しいと感じても、繰り返すことが大切です。


■ おわりに

瞑想は、リラックスや癒しに効果バツグン!!

ちなみに私は、ベッドに入ってあおむけ状態の瞑想や、
早朝ウォーキング中でのウォーキング瞑想は実践しています。


ぜひ、あなたも実践してみてください。
21日間、続けましょう!!



posted by suzumura at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブシンキング

2021年02月14日

セルフコーチング「心の状態」


心の状態は?


202102149時.JPG

日曜日です。

恒例、セルフコーチングの日。

今日は、こんな問いはいかが?

「今の心の状態はどうですか?」



平穏状態?
苦悩状態?


たとえば、
幸福感や喜び、感謝、充実感、満足感、満たされている感があるなら、
平穏な心の状態。

一方、不安、イライラ、もやもや、怒り、悲しみ、嫉妬、あきらめ・・・
なら苦悩。


今日は、今の自分の心の状態に向き合ってみませんか?

平穏状態なら、大丈夫。

もし苦悩状態なら。そこにはなんらかの原因があるはず。
その原因がわかると、おのずと解決策もみえてくるでしょう。

もちろん、ずーーと平穏な日常であるはずもなく、
平穏と苦悩の繰り返しの毎日です。
人間だもの・・・


posted by suzumura at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月13日

今週の教訓「口は災いの元」


その一言が墓穴を掘る

20210130青空.JPG


今週の教訓「口は災いの元」(くちはわざわいのもと)

意味は
「不用意な発言は思いがけない災難を招くことになるから、
言葉は十分に慎むべきだ」

最近の東京五輪にまつわる組織のお話。
いろいろ考えさせられますよね。教訓もいっぱい。

そもそも、根源となるのが最初の「女性蔑視発言」。
深い意味もなんの意図もないものだったのでしょうが、
この発言が大きな災いを招くことになりました。

その後の、同年代のご友人の弁護発言が「油に火を注ぐ」ことに。

そして、海外関係者のトップの「手のひら返し」。

特に、ここ数日のTV報道で感じたことは、まさに「口は災いの元」。

後任と報道されたときは、驚きとともに「ああ、この人ならいいか」とも
思いました。

その後、ご自宅前でいろいろとお話しされていました。
ちょっとしゃべり過ぎかなあとも感じましたが。

で結局、昨日のお昼過ぎ、TVで速報が流れ、この話はなかったことに。

まさに「口は災いの元」です!!

私たち一般市民もビジネスシーンでもプライベートでも、
つい口が滑っちゃうこと、
ありますよね。

日常会話程度なら「あっ、ごめんなさい。言い過ぎました」
と謝ることもできます。

が、公の場、ことに大衆の前でのスピーチは、本当に気をつけた方がいいですね。

さらにさらに、報道機関の前での発言も要注意。
記者の人たちは、記事になるような災い発言を引き出すような
質問をしてきますから。

今週はまさに「口は災いの元」が教訓となる一週間でした。

さて今後、「禍を転じて福と為す」になるのでしょうか?

posted by suzumura at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2021年02月11日

ほめ言葉の半分は気遣い


ほめられたら、その人の気遣いに感謝しよう



20210201鉄柱.JPG


先日のこと。
新しい美容院に行ったら、私の髪質、
つまりグレイヘアのことをほめてくれました。
カット後ですが。

しかも、私を担当したオーナーさんだけでなく、その美容院のスタッフ全員から、
「いいですね」「カッコいいですねかっこいいですね」「すごくお似合いです」
などなど。
まあ、社交辞令、営業トークだとしても、悪い気はしない私です。

ことほどさように、誰でもほめられたらいい気分になります。
中には、そうでもない人もおられるようですが。

そこで思い出すのが、
先日読んだ「その言い方は失礼です」吉原珠央著(幻冬舎新書)の一文です。

それは「ほめ言葉の半分は嘘」というもの。


■ ほめ言葉の半分は気遣い

本書では、「ほめ言葉の半分は嘘だと思え」と断言されています。

その理由として、
「『○○さんて、本当に面白いですね!』と言われたら、
半分は本当にあなたが面白いことを言ったからだとしても、
残りの半分はあなたに対する気遣いだと思うから」
とあります。

「嘘」という言葉はネガティブな印象を受けますので、
私としては「気遣い」や「感謝、お礼」の解釈に賛同します。

確かに、私自身が他者をほめるときのことをイメージしてみると、
事実が半分で、残りの半分は感謝の気持ちのようです。

例えば、接客スタッフさんに
「笑顔がステキですね」とか「対応がテキパキしていますね」と伝えるとき、
そんな対応をしてくれたことに、感謝の気持ちが入っています。


■ ほめられたら

では、ほめらたらどう対応したらいいか?

本書は次のように述べています。

「ほめ言葉の半分は気遣い」ということを念頭において会話をしている人は、
威張ったり、横柄な態度になることはない。
自己満足に浸らずに、相手の気遣いに対して
「ありがとうございます。私の方こそ○○さんと一緒にいると、とても楽しいです」
と反応しよう。


ほめられると、
「いやいやそんなことありません」とか「全然だめですよ」などと
謙遜する人は多いものです。

が、「ほめ言葉の半分は気遣いやお礼」と理解すると、対応も変わってきます。

例えば「笑顔がステキですね!」とほめられたら、
「ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです」
と対応する。

また、ほめられたことに対し謙遜すると、
相手を否定していることになるという説もあります。

ほめられたら素直に受け取り、お礼をいうこと、心掛けたいですね。


■ ビジネスシーンでは

たとえば上司から
「最近、君の説明、とてもわかりやすくなったね。がんばってるね」とほめられたら、
「ありがとうございます。もっとうまくできるようにがんばります」と言う。

先輩から
「最近、積極的に発言しているね。君の意見は参考になるよ」とほめられたら、
「ありがとうございます。がんばります。
的外れなことを言ったら教えてくださいね」

顧客から
「君の会社の製品はとても品質が良くて、重宝しているよ」とほめられたら、
当然「ありがとうございます。
もっと品質向上に努めますので、何かあったらご指摘いただければありがたいです」


■ おわりに

ポイントは「ほめられたら、謙遜せず遠慮もしない」
そして「ありがとうございます」の感謝の気持ちを伝える」
ですね。

今、「ほめる」については、さまざまな見解、意見があります。

いずれにしても、ほめられたら誰しもうれしくなるもの。
「ほめ言葉の半分は気遣い」を忘れずに、接したいですね。

もちろん、自分自身が相手をほめることも忘れずに。



posted by suzumura at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2021年02月10日

老害にはなりたくない!!


人の振り見て我が振り直せ


20210201樹.JPG


ああ。
またまた、出ましたねえ。

そりゃあ、あの発言、あの態度は、いかんわ。

お二人とも、なにが悪いのか、わかっていらっしゃらないかも。
世間が、ワーワー騒いでいるだけ。と。

自分では気づいていない、知らないだけで、
変化の激しい世間とズレているかも。

気をつけないと。
人生100年時代で、もっともっと長生きするかもしれない私たち。

老害と言われないように気をつけなきゃ、
とつくづく思った今日この頃です。




posted by suzumura at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月09日

powercard「引き寄せる」


もし、引き寄せることができたなら?


さあ、なにを引き寄せたい?


先日、ちょこっと資料を整理していたら、
ミッケ!


201801引き寄せる.JPG


2018年に制作したようです。
・・・裏に記載されていましたから。

もし、もし、
なんでも引き寄せられるとしたら、
何を引き寄せたいですか?

今なら。

新しい定職。
収入。
昇進。

あるいは
配偶者。
家。
幸運。
金運。

私的には、
穏やかな日々、とか。

それもこれも、
健康で、収支バランスがとれる生活で、
ならば、これ以上のことはない?


いやいや若いあなたなら、ぜひとも野心をもって
人生に挑戦してもらいたいなあ・・


posted by suzumura at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | powercard

2021年02月08日

ポジティブになるためのスキルB


ポジティブ感情を増やすスキル➂「深呼吸」


20210125夕方の月.JPG


2021年1月27日から「8つのポジティブになる方法」をご紹介しています。


■ ポジティブ感情を増やす8つの方法

復習です。

1.3つのいいことを書き出す
2.10分間、運動する
3.深呼吸する
4.瞑想する
5.人に親切にする
6.自然と触れ合う
7.感謝する
8.やってみたかったことをやってみる

今日は、3番目の「深呼吸」をご紹介します。
呼吸については、
先日(2021年1月27日)に瞑想とともにアップしました。

ご興味のある方は、そちらもチェックしてみては?


■ 3回1セットの深呼吸

現代人はストレスによって呼吸が浅くなりがち、
といわれています。

特に在宅勤務などが続いている昨今、ストレスも溜まりがちです。
気づかないうちに浅い呼吸になったいるかもしれません。

リラックスできる「深呼吸」を意識してみましょう。
深呼吸でリラックスすれば、ポジティブ感情も高まります。


■ やってみよう

3回1セットの深呼吸のやり方です。

1.最初の呼吸では「今、ここにいる自分」を意識します。

2.二回目の呼吸では、その日の目的や人生の目的などを意識します。

3.三回目の呼吸では、感謝しているものに気持ちを向けます。

これを1日数回行うことで、喜びや心の平安を実感できます。


■ おわりに

呼吸って大切ですね。

かくいう私も、いつも深呼吸を忘れてしまって、
浅い呼吸になっている。

落ち着きたいときや、リラックスしたいときは、
意識して深呼吸を取り入れたいですね。

呼吸しているときのイメージはさまざまです。

自分好みのイメージ、その時々のイメージ、
なんでもいいので、日々、深呼吸を意識したいですね。

ぜひ、あなたも実践してみてください。21日間、続けましょう!!


posted by suzumura at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポジティブシンキング

2021年02月07日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


日曜日です。


20201219午後.JPG

朝晩はすごく冷たいですが、日中はポカポカ。
体調管理、しんどいですね。

日曜日は恒例、セルフコーチングの日。

今日は定番でいきます。

この一週間をふりかえって
1.うまくいったことはなんですか?

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

3.では、うまくいかなかったことはなんでしょう?

4.うまくいかなかった原因はなんでしょう?

5.来週、あるいは次回、うまくいかなかったことを
  うまくいくようにするために、どうしたらいいでしょう?

6.明日からの一週間、達成したいことはなんでしょう?



日曜日。
リラックスするなり、
リフレッシュするなり、
気分転換の日曜日にしたいですね!!


posted by suzumura at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月06日

今週の教訓「晩節を汚す」


晩節を汚さないようにするには?


20210130昼樹.JPG

今週の教訓は「晩節を汚す」(ばんせつをけがす)です。

その意味とは?
「それまでの人生で高い評価を得てきたにも関わらず、
後にそれまでの評価を覆すような振る舞いをし、
名誉を失うこと」

「ああ、ピッタリ!」と思われた方も多いのでは・・・?

これまでの人生で、努力し努力し、
運にも恵まれて高い地位におられる高齢者たち。

強い責任感を持ち、良いお仕事をされて、崇められ、
それぞれの組織で、なくてはならない存在になっている。
巨万の富もある?

けれど、ちょっとした振る舞い、発言、行動で、
一気に評価が落ちてしまう。

場合によっては、それまで積み上げてきた「名誉」さえも、
喪失してしまうこともあるかもしれません。

数年前も、そんな高齢者が多発していて、
このブログにもアップしたこともあります。

それにしても、
偉い方々の発言とは
「常にそう思っているから、つい口に出てしまう」もの。

ということで、やはり、晩節を汚したくはないですよねえ。

一方で、
「終わり良ければ総て良し」
ということわざもあります。

なので、一度、失態をおこしても、その後挽回することができる、
というのが、人生です。

さあ、どんな晩節をすごしたいでしょうか?

そして、渦中の人は、どんな手を打つでしょうか?


posted by suzumura at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月04日

気づいた?



推測ですが。

「気づいた」?


20210118青空➁.JPG


2月2日の菅総理の記者会見。

プロンプターを初めて使った、ということで、
あちらこちらで取り上げられていましたね。

賛否両論ありますが。

私的には、菅総理「変わったな」って感じました。

というのも、
1月27日に、蓮舫議員さんから突っ込まれ、
本音が出てきました。

初めて菅総理の本音が聞けたな、と思いました。

そこで、
たぶん、たぶんですが。

憶測ですが、
この蓮舫さんの失礼な(?)突っ込みで、
気づかれたと思います。
やっと?

「このままではいけない!」と。

以前から、周辺の人のいろいろなアドバイスもあったでしょう。

が、本人が気づかないと、変わらない。
変われない。

「このままではヤバい!」と気づいたからこそ、
変革にチャレンジしたのでしょうね。

誰しも、自分自身が気づかないと、変われないのです。
周囲から、あれこれ言われても、
本人が「ヤバい!」って思わないと、変われない。

ということは、「ヤバい!」状況はチャンスである、
といえます。

ヤバい状況を繰り返し、ヒトって成長、向上していくのですね。


それにしても、今日の文春砲。
息子さんの話まで、出てくる。

コロナ禍といい、自分の口下手といい、
それに追い打ちをかける息子さんの件。

心中お察し申し上げます。

が、一国のTOPは、
それでも国を引っ張っていかなければなりませんものね。



posted by suzumura at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月03日

ポジティブ感情を増やす➁「運動」



ポジティブになるためのスキル➁
「10分間の運動」



20210112夕焼け.JPG


1月27日から「8つのポジティブになる方法」をご紹介しています。

■ ポジティブ感情を増やす8つの方法

1.3つのいいことを書き出す
2.10分間、運動する
3.深呼吸する
4.瞑想する
5.人に親切にする
6.自然と触れ合う
7.感謝する
8.やってみたかったことをやってみる

できることからやってみるといいですね。

では今日は、2番目の「10分間の運動」をご紹介します。


■ 10分間、運動する

軽く汗を流すだけでストレスを発散できます。
頭の回転もよくなるし、創造力も高まります。

・・・いいですね!!

ある実験によると、うつ病にも効果を発揮できるようです。
週3回、1日30分間の運動をすることは、
抗うつ剤を服用するのと同じような効果があるといいます。

運動することで分泌されるノルアドレナリンやセロトニン、ドーパミン
といった神経伝達物質がうつ症状の軽減を助けてくれるというのです。

運動を習慣づけることは、おっくうかもしれませんが、
その手間以上の見返りがあるのです!!

20分間運動すれば、
その後の12時間は幸福度が上がるという調査結果もあります。


■ やってみよう

まずは、
今まで車に乗ったり、エスカレーターを使ったりしていたところを、
歩いてみたり、階段を使ったりすることから始めてもいいでしょう。

よくある方法は、公共交通機関を利用している場合、
一駅歩いて乗る、あるいは一駅前で降りて歩く。
これなら、簡単にできますね。

コンビニもちょっと遠くにあるお店まで足を延ばしてもいいですね。

走ることが好きな人は、朝や夜など、時間のあるときに
ランニングをしてみてもいいですね。

踏み台昇降運動もいいでしょう。
たとえば、自宅の階段(20p程度高)を昇降します。
詳細はネットでいっぱい載っています。

ストレッチやヨガもいいかもしれません。

いろいろな工夫をして、自分好みの運動をやってみましょう。

ちなみに、運動は10分間以上続けることが必要だと言われています。
10分間以上続けることを心掛けたいですね。

慣れてくれば、朝か晩にウォーキング、ランニングなど
運動が定着できれば最高です。

10分後に、爽快な気分になること間違いなし!です。


■ おわりに

私は、ランニングハイならず、ウォーキングハイを
感じています。

早朝、日の出前後の頃、
ドアを開けたときの外気の気持ちのよさは圧巻です。

日の出のエネルギーを身体に感じながら、
30分ほどで、爽快感があります。

いいことづくめの10分間の運動。
ぜひ、あなたも実践してみてください。21日間、続けましょう!!

できることから、
やりたいことから、
ですね。



posted by suzumura at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月02日

人生が「自分しだい」なら



人生が「自分しだい」なら、「自分にできることは?」



2021年1月26スイセン.JPG



先日(2021年2月1日)、パワーカード「自分しだい」をご紹介しました。
人生、すべて自分しだいですよね、と。

そこで、今日は次の質問です。

おっとその前に。

ちなみに、今日は節分。
Wikipediaによると。
節分とは、雑節の一つで、
各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。

節分とは、季節を分けることも意味している。
江戸時代以降は、特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

太陽黄経を基準(節切)にした立春は、ともに新年ととらえられていた。

私自身は、昔から「2月2日の節分を境に、2月3日から新しい年が始まる」
と思っていて、
新しい年回り、つまり新しい運勢がスタートするとき、
と考えていました。

そこで、本題に入ります。

明日からの新しい年回りを目前に、
「人生は自分しだい」を前提に、今のあなたにできることは、何でしょう?

例えば
・コロナ禍の職場生活、
 メンバーがより気持ちよく働けるようにするために
 自分から声をかけ、メンバ-同士での話し合いの場を多く設ける。
・リモートワークの中、
 ともするとコミュニケーションが希薄になりがちなので、
 気になる言動の部下、同僚に声をかけ、相談にも乗ってじっくり話しあう
 機会をつくる。
・家族での時間が増え、お互いストレスも溜まっているようだから、
 役割分担や時間配分を話し合い、風通しのよい家庭にする。
・このコロナを機に、転職のための情報収集を始める。
・本当にやりたいことを仕事にするために、まず〜〜から始める。


■ おわりに

自分の思うような人生にするためには、
自分から行動するしかない!

このブログでも、何度もそんな「自己変革」「自己改革」を
テーマにしています。

それほど必要なことだと考えます。

そして、何度でも軌道修正することは可能です。

今のような激変の時代、
自分をとりまく環境も、次々と変化していきますから。


posted by suzumura at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2021年02月01日

パワーカード「自分しだい」


2月1日。

久々に筆をとりました。

今年の1月2日は「書初め」を書きました。

その後1月13日に、
年賀状を出さなかった人への「寒中お見舞い」をしたためました。
これは初めての経験です。

そのころから、なんとなく、筆を持ちたいなあとぼんやりと思っていました。

今朝、ベッドの中で「ああ、すべて私しだいなんだなあ」と、ひらめきました。
自分に対する「教訓」ともいえ、筆にしたためたのでした。


20210201自分しだい.JPG


すべては、自分しだい。

自分が何を選ぶのか、
どの道を歩むのか、
受けるのか断るのか、
止めるのか、止めないのか、
どう行動するのか、行動しないか、
などなど。

自分の人生に関わることは、すべて自分しだいですね。

それは、最近注目されている「選択」ともいえるでしょう。


書籍「原因と結果の法則(ジェームズ・アレン著)」にも、
「自分こそが自分の人生の作り手である」など、
自分の選択が自分の人生を創っているとの記述が
何度も出てきます。

それほど、自分の考えや選択は大事なことなのです。
まさに、すべては「自分しだい」。

マゴマゴしていたり、フラフラしていたり、無関心であったり、
無気力であったり、他人任せにして生きていたら、
その通りの人生になる。

何を選ぶか、どれを選ぶかは、自分しだい。
心して自分で選んで、生き抜きたいと
あらためて考える今日この頃です。


posted by suzumura at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | powercard