2020年11月30日

強い 願いが叶った


それにしても、強いお心。


20201104朝.JPG


ついに娘の結婚を認めた父親。

その前の決意表明。

なんて強いんだ、とつくづく思います。
こんなに連日連夜、ああだこうだと言われて。
それでも、変わらないお気持ち。

お二人とも、ほんと、強いですねえ。


あとは、末永く幸せになっていただきたいだけ
ですね。



posted by suzumura at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月29日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


日曜日です。

2020928夕青空.JPG


日曜日は恒例「セルフコーチング」の日。

今日は恒例「この一週間をふりかえって」。

1.うまくいったことは? 

2.その理由は?

3.うまくいかなかったことは?

4.その原因は?

5.どんな気づきがありましたか?


ふりかえること。
PDCAをまわすこと、確実に自分自身の成長につながります。

いよいよ12月。
有意義な日々にしたいですね。




posted by suzumura at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2020年11月27日

愛をもって接したい



愛情をもって対応しているか?

20201009桂.JPG


先日、とある研修で、
声が大きく押しも強いと見受けられるA課長が参加していました。

言い方は強気で、ある意味、自分の見解を押しつけていたり、
決めつけていたりしています。

そんな強気のA課長ですが、なぜか憎めない。

その理由は、A課長の発言には「愛」を感じられるからです。

「そんなん、違うだろう!」
「これはこうやってこうやるんだ」
「おれなら、こうやるよ。うまくいくから」
「おれなら、こう考えるよなあ」

リーダーならだれでも口に出すような強気な発言ですが、
なぜか「愛」を感じるのです。

そうなんです。

部下をふくめ相手に対し、
愛情をもって接し、発言すると、それは相手に伝わるものなのです。

私自身、先日の研修で気づいたことがあります。
それは新入社員のフォローアップ研修でした。
受講生に対し、成長してもらいたい、ステップアップしてほしい、
気づいてもらいたいと思いながら、研修を進めていました。

途中で、気づきました。
「ああ、私、彼ら(受講者)に愛情をもって接しているなあ」と。
・・・手前みそで申し訳ございません・・・


では、以前の研修ではどうだったか?

実は、リモート研修で、
顔も見えず、発言も聞こえず、一方的に説明することが主体でした。

そのとき、私は受講生に愛情を持っていたか?

NON。

といえるでしょう。

とにかく、この不自由な研修をなんとかやりきらなければ、
という気持ちだけでした。

受講者は、どれほどの気づきを得、どれほどの満足を得たのでしょう?
それは・・・私の方では計り知れませんが、不十分だったと思います。

ことほどさように、
関係する相手に対して「愛情をもって接する」こと、大事ですね。

特に今の「コロナ禍 第三波」
対面でのコミュニケーションが減少している今、
部下をはじめ、関係する人々に愛情をもって接すること、大切だとおもいませんか?

愛があれば、相手に通じる・・・

そんなことを実感する今日この頃です。


posted by suzumura at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップ

2020年11月26日

思い込み



フロントガラスのお話


2020928夕方.JPG


様々なお会社との打ち合わせで、
「この人、思い込み強いなあ」って思うこと多々あります。

研修をしていても、特にグループ討議で、
主張の強い受講者が、自分の考えを押し通すことも目にします。

もちろん、私自身も、
「ああ、これ思い込みだあ」とハタと気づくこと多々あります。
それは、失敗したときですが。

あなたに「思い込み」ってありませんか?
人間には思い込みがつきもの。

年を経て、経験が重なることによって、思い込むことが多くなる。
特に、成功体験での思い込みってありますよね。

いやいや自分は違うよ、というあなた。
こんなお話をご紹介します。


■ フロントガラスのお話

出典:「The Golden rules of Growth」
アレクサンダー・ロックハート著

ある男が妻と自家用車で旅に出かけ、
ガソリンスタンドに立ち寄った。

店員がフロントガラスを拭き終ると、
男は「まだ汚いから、もっときれいに拭いてくれ」と言った。

店員が再びフロントガラスを拭いて料金を請求したところ、
「まだ汚い。キミはフロントガラスの拭き方も知らないのか?」
と腹を立てた。

すると助手席に座っていた妻が夫のメガネを取って、
ティッシュで拭いた。

夫はふたたびメガネをかけると・・・

フロントガラスがきれいになっていることに気づいた。


・・・オチのある笑い話でもありますが、
「あるなあ」と納得された方もいらっしゃるのでは?


■ まとめ

ことほど左様に、我々は思い込みの中で生きている、
といっても過言ではありません。

コロナ禍で思い込みを実感することあるのではないでしょうか?

たとえばこれまで「会社では必ず全員が出勤すべきだ」が正論でした。
誰もが、ほとんどそう思い込んでいた。

ところが今や、
在宅勤務、フレキシブル出勤、短時間勤務、シフト勤務など
勤務形態はさまざまで、それが推奨される時代になりました。
更には「ワークケーション」といった、
仕事とバケーションを楽しむなんてアイデアもあります。

今まで、ほとんど考えられないことでした。
一部で実践されていても、多くの会社では「それは無理」
と考えていましたね。

また、
「自分はやることがいっぱいあって忙しいのが当たりまえ。
自分はできる社員だ」と思い込んでいたビジネスパーソン。

コロナ禍の勤務体制で、
「やる必要のない仕事までやっていた」と気づくことも。

さて。

あなたは、世の中をながめるとき、
自分の生活や人生を見つめるとき、
どんなメガネをかけて見ているのでしょうか?

自分の考えは正しい、正解だと思い込んでいるかも。

思い込みは、私たちの創造力を低下させます。

このコロナ禍で、新しいビジネスチャンスに挑んでいる人々も多いですね。
そう、ピンチはチャンス!!

自分の「思い込み」に気づいて、思い込みを取っ払って、
新しい人生を創造してみようではありませんか!!

コロナ第三波。いい機会です。


posted by suzumura at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2020年11月23日

アドラー「判断に迷ったら」


コロナ第三波・・・
で、考えさせられる

20201026.JPG

GOTOキャンペーンについて、
いろいろな見解がでています。

なんせ、経験のないことですから。
どうしたらいいのか・・・・

そこで思い出すのが、心理学者「アルフレッド・アドラー」の名言。


「判断に迷ったときは、より大きな集団の利益を優先しなさい。
自分よりも仲間達、仲間達よりも社会全体。
そうすれば判断を誤ることはないだろう」



各局の報道番組では、専門家が熱く語っています。
まさに、正念場なのでしょうね。

さあ、どうやって乗り切るか・・・



posted by suzumura at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月22日

セルフコーチング「今、大切なことは?」


コロナ第三波。正念場です・・・…


20201121白椿.JPG


世の中、三連休の中日です。

そんな日曜日は、セルフコーチングの日です。

コロナ第三波の中で・・・

1.今、大切なことは? 

2.決断すべきことは? 

3.中止すべきことは?


「GOTOキャンペーン」の停止、自粛も出されました。

みんなでのりきりましょう!!




posted by suzumura at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2020年11月21日

今週の教訓「痛い目にあうと気づく」



痛い目に合わないとわからないこと

20201116朝焼け.JPG



今週もいろいろな報道がありました。

いまや、コロナ第三波が心配です。

そんななか、有名なタレントさんの不倫報道。

いろいろ考えさせられます。
もし報道されなかったら・・・どうなっていたのでしょう?

話は変わって、私事ですが、先週、可燃ごみ収集に間に合いませんでした。
ここ名古屋では、可燃ごみは中区を除いて
朝の8時までに指定の場所に出すのがルールです。

指定の場所とは、マンションならゴミ集積場。一軒家なら道路の近く。

朝の8時というのですが、ここ天白では、カラス軍団の活躍がすごい。
8時までに出そうものなら、いっぱい寄ってきて、散らかすわ、
遊ぶわで、大変です。

なので、ほとんどのお宅は、ゴミ箱やゴミネットを利用しています。

ところがところが最近のカラス君は頭がよくて、
そのゴミネットを押し上げて、引っ張って、
中のごみを引っ張り出しています。
遊んでいるようです。

ということで、多くのお宅では、収集時間に合わせて出しています。
ここなら、午後1時前です。

ところが、先日、いつもの収集時間の1時間前、
つまり午後12時過ぎに収集して行ってしまいました。
とほほ。
残された可燃ごみ・・・。
次の収集日に出しましたが、夏場なら、大変です。

ということで、痛い目に合った私。

「ああ、ルール通り、8時過ぎには出さなくちゃ。
カラス除けのネット籠に入れて」と、気づいたのでした。

もどると、不倫報道されたタレントさんも、痛い目にあいましたね。
気づいたことも多いのではないのでしょうか。

なんでも、バレないように数人の知人がいたとか、有名人もいたとか・・・
自分は大丈夫、自分はバレない、自分はうまくやっていける。
そんな過信、通用しない時代のようです。

で、神は痛い目に遭遇させて、気づかせる、っていうことなのでしょうね。

ちなみに昨日のごみ収集は、いつものように13時過ぎでした・・・
何事も経験ですなあ。

痛い目に合って気づくこと、多いですねえ。



posted by suzumura at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2020年11月20日

ドラッカーの5つの質問



今、改めて確認したい「ドラッカーの5つの質問」

202010146時15分.JPG


コロナ、第三波到来。
生活でも仕事においても、安心できない日々が続きます。
それでも乗り越えていかなければなりません。

そんな中、改めて確認してみてはいかがでしょう。

経営の神様、マネジメントの父とも呼ばれている
「ピーター・ドラッカーの5つの質問」です。

彼は、2005年11月に没したのですが、
その後も、彼の書籍を読み続ける人、思想を学ぶマネジメントは多いですね。

ドラッカーは、経営者、マネジャーに対し、
さまざまな質問を残しています。

その中で有名なものが「ドラッカーの5つの質問」です。


■ ドラッカー「5つの質問」

1.われわれの使命は何か?
2.われわれの顧客は誰か?
3.顧客にとっての価値は何か?
4.われわれにとっての成果は何か?
5.われわれの計画は何か?


■5つの質問をチームとして考える

5つの質問を、自分のチームに当てはめてみました。

1.私たちのチームの使命は何か?
  使命とは、「存在意義」、「果たさなければならない役割」などです。
2.私たちのチームにとっての顧客とは誰か?
3.私たちのチームの顧客にとっての価値とは何か?
4.私たちのチームにとっての成果とは何か?
5.では、私たちのチームの計画とは何か?

自分のチームの使命、顧客、提供する価値、成果が確認できたところで、
それを実現するための計画を考えます。

コロナ禍で、経営環境、事業環境も激変しています。
改めて、自チームの価値を考えてみませんか?


■5つの質問を自分に当てはめてみる

同様に、自分自身に問うてみる必要もありそうです。

1.私の使命な何なのか?
2.私のお客様は誰だろうか?
3.そのお客様にとっての価値は何だろう?
4.私にとって、成果とは何だろう?
5.では、私の計画は、どういったものだろう?


■ おわりに

第三波により、感染者が拡大している昨今。
これまでの10か月間の経験による学び、教訓をもとに、
改めて戦略を練り直すときといえるでしょう。


posted by suzumura at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり

2020年11月19日

「冬季うつ」にご注意!


「冬季うつ」の季節


2020218冬青空.JPG


最近、夕方、すぐに暗くなりますね。
夜明けも遅くて、なかなか明けません。

暗いし、コロナ禍だし、気分も落ち込み気味。
最近は、日中が温かいから、まだいいのですが、
これが寒くなってくると・・・


そんな晩秋、気をつけたいのが「冬季うつ」です。
「季節性うつ」の一つとも言われています。

先日(11月18日)の日経新聞夕刊に、
「冬季うつ」が紹介されていました。


■ 冬季うつとは

新聞によると「秋から冬にかけて発症する症状」

その特徴は
・気分が落ち込み体調も優れない。
・やる気が出ない。
・甘いものや炭水化物が食べたくなる。
・食べ過ぎて体重が増える。
・朝起きられない。
・日中も眠気に襲われる。

そして
「中高年になって症状がはっきりし始めることがある」というのです。

つまり
「若いうちはなんとかやっていても、
年をとると症状がきつくなることもしばしばある」
というのです。

確かに、若い頃は気づかずに過ごしていること多いでしょう。

・・・中高年は要注意ですね。


■ 対策

「冬型うつは日光に当たる時間と関係が深い」

なんでも、
「冬に日照時間が短くなり高緯度地方ほど多く見られるとされ、
東京から北海道に転居して発症する例もある。

逆に東京で冬季うつだったが、
赤道に近いオーストラリアに引っ越してから症状が出ないという人もいた」

ということで対策としては
・日光にあたること
大事なのは目に日光が入ること。
ひなたぼっこや窓際で日光にあたるだけでいい。

ちなみに「無理に運動しても治療効果は見込みにくい」とも。

・・・「ひなたぼっこ」って、なつかしい響き。

・食事
冬季うつに効くとされる「セロトニン」。
その材料になるトリプトファンを多く含む
「魚、肉、豆類、バナナ」を食べることで補える。


■ おわりに

私自身、ここ数年間、「季節性うつ」を感じるようになりました。

最初は1月末〜3月ころに感じる「春季うつ」。
やる気が出なくて、気分も落ち込んで、さらに花粉症で、
最悪の春でした。

でもそれが「春季うつ」だと知ってからは、
対策をとるようになり、ずいぶん緩和しています。

たとえば。

夏場は日の出時間が速く、
早朝ウォーキングもお日様の光を浴びながら歩いていました。

ところが11月に入ると、同じ時間帯でも真っ暗の中で、
帰宅時ころに明るくなるといった感じ。

「冬季うつ」を知ってから、
出発時間を遅らせて、なるべく太陽に当たるようにしています。

さらに今年は「コロナ禍」。
さらにさらに今、第三波で、
より外出を控えたり、不安が募ったりと、うつを起こしやすい状況です。

炭水化物は控えて、肉や魚を食べて、ひなたぼっこをして、
「冬季うつ」も「コロナうつ」も乗り越えたいですね。

落ち込んでなんかいられない!!



posted by suzumura at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の新聞

2020年11月18日

試されている


私たちは、今、試されている


20201014623.JPG

最近、思うのです。

「これ、試されているんだなあ」と。

コロナ禍はもちろん、荷の重い仕事、予想外のアクシデント、
思い通りにいかないこと、最悪の事態・・・

人生、いろんなマイナスな出来事って、ありますよね。

私自身も、最近、ありました。

そこで、「ああ、私、試されているんだ」と思ったのでした。

誰から?

私自身から。
私の人生から。
あるいは・・・

「自分は試されている」と捉えると、
「よおし! やってやる!!」って、思えてきます。

今、困難な状況にあるならば。
自分は試されていると捉え、立ち向かっていきませんか?

私もがんばります!!




posted by suzumura at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2020年11月17日

リモートワークの健康リスク



リモートワーク、気をつけたいこと


20201114お昼.JPG


出勤日が減り、在宅勤務も定着してきた昨今。
最初は慣れなくて、大変でしたよね。
が、時を経て慣れている人も多いかも。

私は、慣れません。
どっと疲れます。

そんなリモートワークの「健康リスク」についての言及がありました。
愛知県経営者協会発行「愛知経協」10月号に、
産業医「新井孝典」の提言が載っていました。

タイトルは「コロナ禍とリモートワークに潜む健康リスクを考える」です。


■ コロナ禍のリスク

コロナ禍から生じるリスクは3種類あるといいます。

1.感染への不安
人間は目に見えないモノ、得体のしれないモノには
大きな不安と恐怖を感じる。
ウイルスは人間の目では確認できない。
さらに、連日マスコミが扇動的報道をするおかげで
社会的不安が今でも治まらない。

2.外出自粛によるストレス
今までの生活リズムが激変し、
慣れないリモートによるコミュニケーション、
24時間ずっと一緒に居続ける家族との関係、
逃げ場の喪失などが挙げられる。

3.経済的不安
飲食、旅行、医療など多くの業界が経済的ダメージを被った。
そうすると今後の景況感悪化を感じざるをえない。
自分が努力してもどうしょうもないという、自己効力感低下を感じる人も多い。

・・・確かにこの3点は、逃れられない不安であり、リスクであることは、
多くの人に共通しているのではないでしょうか。


■ リモート勤務からわかった、今まででは考えられなかったリスク

コロナ禍、定着しつつあるリモートワーク(在宅勤務)では
新しい3つのリスクがあるとしています。

1.空間のリスク
一日中同じ場所、家族と一緒にいることによるリスク。
家族とは、本来自分の安心安全な場所であるはず。
しかし、それは時には、ストレスを溜める場所になってしまう。
安心安全な場所であるからこそ、
それを求めすぎてちょっとしたコトが目についてしまい、
家族同士の感情を逆なでしてしまう。
ゲームばかりしている子供、
いちいち注意してくる妻、モノをかたづけない夫、などなど。

その他にも外出できないことによる運動不足。
一人暮らしの場合、リアルに接する機会が激減するので、
孤独・孤立感が湧き出てしまう。
また、人間は太陽光に当たることにより、体内時計をリセットしている。

一日中家の中にいるとリセットされず、昼夜逆転や睡眠不足が引き起こされる。

2.時間のリスク
仕事とプライベートの区別がなくなる。
以前の日常では、顔を洗う、着替える、電車に乗るなど
、仕事モードに入るための「儀式」があった。
しかしずっと家にいると、この儀式が執り行われない。
そのため、仕事モードスイッチが入らず、
ダラダラ仕事や集中力の低下を招くことになる。

また家族がいるとご飯の時間は決まり、
それに合わせるように仕事をするが、
一人暮らしだと好きな時間にご飯を食べることができ、
それによって体重増加や生活習慣病が悪化するケースもある。

3.インフラ・環境リスク
今回、急にリモートワークが進んだため、
会社や自宅のネットワーク環境が整っておらず、
動画が止まる、音声が途切れるなどのストレスも生まれる。

また、クラウドやリモートでのファイルのやり取りや、
そもそもファイル整理をしてこなかった企業の社員が、
ファイル探しだけで多くの時間を増やしてしまうストレスもある。

若い社員はいいが、そもそもPC操作が苦手でよくわからない
中年にとってはリ
モートワークやリモート会議はコロナより怖いかもしれない。
そんなIT弱者へのハラスメント生じている。
部下から嘲笑される上司も出てくるのである。

今まで経験もなく慣れていないオンラインコミュニケーション(OC)
が始まることで、いろいろなリスクも見えてきた。
リモート会議では雑談がしづらく、目的志向性の強い会話になる。
雑談は非常に重要なコミュニケーション手段だが、
OCでは雑談があまり生まれない。

人間にとって、
非言語コミュニケーション(表情、身振り手振りから読み取る情報)は重要。
リモート会議などでは、動画がネットワークの負荷となる理由で、
サウンドのみで会議を進めることもある。
そうなると、非言語情報が遮断され、情報の読み取りが大変だったり、
もともと言語化が遅い人、発言に消極的な人は無視されがちになる。

そのため、メンバー間での問題に気づくのが遅くなってしまうリスクがある。

・・・いずれも納得です。
おっと、最近の報道では、夫婦喧嘩が増えたとか、夫婦仲が良くなった
とのアンケート結果のあります。
どっち?
どっちもなのでしょうねえ。


■ リモートが続くことによるリスク

@運動不足
➁睡眠の質の低下
➂生活習慣病悪化
C不安憎悪・・・人間は先浮き不透明な事象には、かなりの不安を感じる。
 例えば、コロナ感染・経済的・リモートを続ける・出勤再開
     リアルな対人関係への不安など


■ リスクに対する対策
それらのリスクに対する対策もあります。
キーワードは「『区切る』を意識する」。

1.時間を区切る
実質睡眠を意識する。
睡眠時間が5時間を切り始めると、
その三日後からパフォーマンスが低下することが知られている。
このパフォーマンスは寝だめでは改善しない。

他にも、食事の時間、お風呂の時間を決めて区切ることとで、
ダラダラを仕事を続けることがなくなる。
とはいえ、リフレッシュや気持ちをダラダラする時間も重要なので、
その時間も区切って確保する。

2.空間を区切る
一カ所で一日を終わらせない。
散歩や運動で外出したり、
時には一人でカラオケボックス(
一人で部屋を借りてリモートワークをする人が増えている)や
カフェで仕事をしてみたり、
感染予防をしっかりして人と会うための外出をしてみなりするなど、
空間を区切ってみる。

3.五感を区切る
Youtubeやテレビを観ての視覚、美味しいものを食べての味覚、
好きな音楽を聴いての聴覚を使う。
またパジャマから仕事モードに入るために着替えるのも、
感覚や見た目の視覚を刺激することになる。

「時間、空間、五感の3つを区切ることで、感情を区切ることにつながり、
リモートワークの4つのリスクと上手に付き合っていける」としています。


■ おわりに

アルアル、と実感された方も多いと思います。

いずれにしても、緊急時が続く今、リスクがあることを意識し、
改善するように心がけ、この第三波を乗り切りたいですね。

北海道、そして札幌、大丈夫?と心配です。


posted by suzumura at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年11月15日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


11月も半分。
日曜日の今日は、セルフコーチングの日です。


2020102413時.JPG


今日は定番です。

この一週間をふりかえって

1.うまくいったことは?

2.その理由はなんでしょう?

3.では、うまくいかなかったことは?

4.その原因はなんだと思いますか?

5.次回、うまくいくようにするためには、
  どうしたらいいでしょう?

6.この一週間を通して、どんな気づきがありましたか?

今週もがんばりましたね!!

明日からも素晴らしい日々となりますように!!

posted by suzumura at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2020年11月14日

今週の教訓「最悪の事態を想定する」


コロナ禍。いよいよ第三波です。

2020116朝焼け.JPG


事業縮小やリストラの報道もいっぱい。

知人の研修講師は、北海道の研修が中止になったという風のたより。

少しは仕事も戻ってきたように思っていましたが、
油断は禁物です。

自分の周辺でも、なにか感じること、
あるのではないでしょうか?

何があってもおかしくない時代です。

そこで、今週の教訓「最悪の事態を想定する」です。

今でも厳しい状況です。
が、さらに厳しい状況になるかもしれません。
自分にとって最悪の事態とは?
今、考えておいてもいいでしょう。

私も考えています。

・・・それにしても、あの強さはどこから?




posted by suzumura at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓

2020年11月12日

やはり、第三波かぁ


11月に入ってから、増えている感じがしています。

すると、今日、11月12日、愛知県では、なんと143人の新規感染者が。

20201108朝月.JPG

名古屋では84人。

東京も増えて、北海道でも。

なんだか不安になります。

でも、私たちはもう経験済みのことなので、
なんとか乗り切ることができる。

と、思います。



posted by suzumura at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月11日

ゴロゴロしても疲れはとれない


アクティブレスト


20201030ツタ実➁.JPG


「疲れたぁ〜」

先日、知人から漏れた一言。
彼のクチグセです。

いやいや、私も「ああ、疲れたあ」と口走っています。
ほとんどいつも・・・。

疲れること、多いですよね。

最近、そんな疲労回復の効果的な方法として
「アクティブレスト」という言葉を耳にしました。

調べてみました。


■ アクティブレストとは

アクティブレストは、
疲労しているときに身体を軽く動かすことで血流の改善を図り、
体内の疲労物質を対外に排出しやすくし、
疲労回復の効果を高めるという考え方です。

日本語では「積極的休養」とも呼ばれます。

一方、安静や休養、睡眠などカラダを動かさずに休息する方法を
「パッシブレスト(消極的休養・静的休養)」と呼びます。

ちなみにアクティブレストは、
すでにプロスポーツの世界ではかなり浸透しているようです。

ご存じの方も多いのでは。

ちなみに、サッカーのJリーグのお話もありました。
(出典:高齢者雇用の総合誌エルダー 2020年2月号)

以前は、試合の翌日を「完全休養日」にすることが常識とさえていました。
しかし、アクティブレストの考え方を取り入れたチームが徐々に増え、
現在では、試合の翌日にメンバー全員に集合をかけて、
軽い運動に取り組むチームが多いといいます。
その効果として、選手のコンディションは向上し、
ケガも減ってプレーの質も向上するという好循環が生まれた。



■ アクティブレストのメカニズム

ストレッチや歩行などの軽い運動により、交感神経が活動し始め、
脳機能が鮮明化するとともに血流が上がるので、
疲労でたまった老廃物や錆びついた物質を対外に排出する機能が働きます。

睡眠やソファーでの休息などは同じ姿勢を続けるため、
身体はそれほど動かしていなくても身体のいくつかの部分を圧迫し、
その部分の血流を低下、停滞させることになります。
これを排除するために身体を軽く動かすことで、
より多くの身体の部分に血流が増え、栄養物を運ぶとともに、
老廃物などの排出を促進することができます。


■ 職場や生活の中での実践方法


・パソコン作業の途中で、こまめに体をほぐしてみる。
作業の小休止の時間に、簡単にできる体操を取り入れてみる。

・プリントアウトした書類を取りに行くときや
給湯室に飲み物などを取りに行くときなど、
席を離れるときに簡単なストレッチをする。

・軽いヨガなど、立ったままでも行えるようなスペースと鏡を用意する。

・エスカレーターやエレベーターを使わずに、
数フロアだけ階段を使って上がってみる。

・石鹸の泡によって軽い力でマッサージができるので、
入浴した時に手のひらで石鹸を泡立てて筋肉をマッサージしてみる。


■ おわりに

在宅勤務が続くと、確実に運動不足になりがちです。

ジーっとPCに向かいがちですが、1時間に1回程度、
ストレッチや軽い散歩をするといいとも言われています。

心身ともに健康でコロナ禍をのりきりましょう!!

では、私も、アクティブレストの散歩に行ってきまあす!


posted by suzumura at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2020年11月10日

「バイデン」シフト


ここ数日間、TVでは連日、米国大統領選挙が報道されています。
私も、なぜか興味津々。

そして・・・


20201027.JPG


バイデン候補が次期米国大統領になるとなったとたん!

バイデンさんの歴史や奥様のこと、副大統領ののハリスさんのこと
がクローズアップされ。

しかも、バイデンさんの方策についてどう対応するかが
議論されるようになってきました。

まあ、当然と言えば当然。

日本に大きな影響を与えている米国。
そのトップが変われば、方針、政策も変わるでしょうから、
それに対応して、負け落ちないこと、肝要ですよねえ。

仲良くするに越したこしたことはないか。

私的には、バイデンさんの顔つきがかわってきていると・・・

それにしても、北海道のコロナ感染拡大、
心配です。





posted by suzumura at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月08日

セルフコーチング「今・・・」


今朝は、温かいですね。
気温差が激しい日々が続いています。
そして、インフルエンザも、コロナも心配になってきました。


20201030.JPG


そんな11月の日曜日、恒例「セルフコーチング」の日です。

今日はこんな2つのテーマ、いかがでしょう。

1.今、自分にとって大切なことは?

2.今、やるべきことは?



2020年もあと2か月足らず。
これからを充実し幸せな日々にするためにも、
自分をふりかえってみませんか?




posted by suzumura at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2020年11月05日

マンダラチャートで自己分析



マンダラチャートを活用してみる


2201013雑草A.JPG


PC内の資料を確認していたら、興味深い文を発見。

ちょいと前(2018年)「大谷選手の81マス」で一躍有名になった
マンダラチャートです。

彼が花巻東高校時代に作成したというお話。
当時、それが叶ったと。

マンダラートとか、マンダラチャートとか目標達成表などとも
呼ばれています。
TVでも何回も放映されていました。

それをビジネスシーン用に使用したのが、
「しつもん仕事術」著書は質問で有名な松田充弘氏 日経BB社。

彼の作り方をご紹介します。


■ 魔法の質問マンダラチャート

マンダラチャートは松村寧雄さんが密教の曼荼羅図にヒントを得て
1979年に開発したといわれています。

基本形は中心核を持つ3×3の9マスの図。
一見何の変哲もないマトリックス図に見えるが、
この独特の形状がアイデア出しや情報整理にとても役立つ。

今回は、簡単に取り組める9マスをご紹介します。


■ 9マスマンダラートの作り方

テーマは「メンバーのやる気を引き出すには」です。

1.3×3のマス目を9個えがく。
2.中心に目標やテーマを書き込む。
  今回はテーマ「メンバーのやる気を引き出す」で。
  次の質問は斜めのマスで考えていきます。
(A)その下「どんな時にメンバの笑顔が見られますか?」
   について答えを書きます。以下同文
(B)斜め左上(テーマの左マス)
   「メンバーはどんな時にやる気をなくしていますか?」
(C)右斜め上(テーママスの上のマス)
   「その原因は何ですか?」
(D)右下(テーママスの右マス)
   「どんな上司だったら、あなたはやる気を出しますか?」
(E)一番左下(テーマの左下マス)
   「メンバーのどこを認めることができますか?」
(F)一番上左(テーマの左上マス)
   「メンバーのどこをほめたいですか?」
(G)一番上右(テーマの右上マス)
   「メンバーから学べることはなんですか?」
(H)一番右下(テーマの右下マス)
   「あなたが変われるところはどこですか?」

さすが、松田氏。
質問が深いですね。

いかがですか?
9マスで中心にテーマや目標を書き、斜めに適切な質問に答えていくスタイル。
気づきや学びにつながります。


■ おわりに

マンダラチャートの不思議な力がある理由について、
松田氏はこう述べています。

「たとえば目標を7つ書いてひとマスだけ空いていると埋めたくなってしまう。
このようにマス目を埋めていく作業を繰り返すことにより、思考が深められる」
 
ということで、私も早速、エクセルで作成してみました。
すると、確かに考えが深まります。

すべてのマス目を埋めるという作業は、大変ではありますが、いいですよ。
アイデアが出てきたり、普通では考えもつかないものが浮かんだりと・・・。

あなたもトライしてみませんか?
目標達成方法もいいですが、問題解決にも、自分の強み分析にも使えます!
グループワークでも使えるとのこと。
ネットにもいっぱい出ています。
一度お試しあれ!



2020年11月04日

支出を見直す



収入が減るなら支出を減らす


20201024 (2).JPG


コロナ禍、収入が減っている人も多いのではないでしょうか。
冬のボーナスも期待できそうもありません。
あのレナウンさんも、破産だとか・・・
厳しい世の中です。

そんな厳しい世の中、生き残っていかなければなりません。

収入が減るなら、支出を減らす。

そこで、私が参考にしている支出の見直しをご紹介します。


■ 支出を見直すポイント

・食費や交際費を見直す
・・・外食するとどうしても高額になりがち。
外食を抑えて、自炊をする。あるいは家飲みにする。
友人とならホームパーティーを開く、なんてこともいいですよね。
ちなみに宅配は、ちょっと高くつくかも。

寒くなってきた今、なべパーティーなら美味しくて、安価です。
外食よりも自炊がお値打ちというこんな情報もあります。
外食 > コンビニ、スーパー、ほっともっとなどの弁当 > 自炊 の順に高い。
そうな・・・

・通信費を見直す<
・・・通信費も高いです。
菅総理により携帯料金の引き下げが現実的になる模様。
今や、携帯なくして暮らせない生活です。通
信費を見直すことも必要ですね。

・子供の教育費を見直す
・・・つまり、学習塾や習い事をどうするか。
子供の将来のためには、今や学習塾など習い事が不可欠。
どう抑えるか、試案のしどころですね。

・生命保険を見直す
・・・私事ですが、会社を辞めたあと、生命保険をかけていません。
自動車の保険はかけていますが。
生命保険も見直すときかもしれません。

・住宅ローンを見直す
・・・一説では、60歳定年時までに住宅ローンを終えることが必要だ
といわれています。
早めに完済するに越したことはありません。

・車の買い替え時期を遅らせる
・・・ここ、愛知、名古屋は、自動車保有率が高いそうな。
世界のトヨタ自動車もあり、車好きの人も多いのでしょう。
買い替え時期を遅らせるのも手かも・・・

・その他
細かいお話ですが、参考になるかも・・・

・洗濯機はお急ぎコースにする。洗濯機は結構電気代がかかる。
・シャワー(お湯)を出す時間を1分でも短くする。
 お湯の設定温度を1度でも低くする。
・ガスコンロの火は鍋底からはみ出さない。
 煮る > 蒸す > 炒める の順にガス代がかかる
・飲み物は作って持って行く。
 買うならコンビニ、自販機ではなく、スーパー、ドラッグストアで買う。
 たいていの人は1ヶ月に4000〜10000円ほど使っている。
・ネットショッピング通販を利用する。実は結構安い。
 しかも配達してくれる。
・ポイントカードは、色んな所で使える数枚だけを持つ。
 Tポイント、Pontaなど。
・家計簿をつけてみる。
 何に幾ら使っているかを知りだけでも、
 いつの間にか自然と節約するようになる。


■ おわりに

いかがでしょう。

収入が減ったら、支出を見直す。
私も、会社を退社し自営業になってから、見直しています。
・・・というか、退職金をもらった当初は、金遣いが荒くなってしまいましたが。
後悔。

このコロナ禍、退職金も厳しいかも。

いずれにしても、支出を見直すときですね。



posted by suzumura at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コロナ期を乗り切る

2020年11月01日

セルフコーチング「10月をふりかえって」


11月です。


20201016ヨウシャヤマゴボウ.JPG

日曜日はセルフコーチングの日。

今日はいつもの質問です。

1.10月をふりかえってうまくいったことは?

10月もがんばりましたね!!

2.うまくいったことの理由はなんでしょう?


3.では、うまくいかなかったことは?


4.その原因はなんだと思いますか?


5.11月に入りました。
11月、達成すべきことはなんでしょう?


11月も素晴らしい日々になりますように!!



posted by suzumura at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング