2020年05月31日

セルフコーチング「在宅で気づいたこと、挑戦したこと」


在宅で見つめ直したことは?

2020526ツツジ.JPG

あっという間に、5月も終了。
コロナ・コロナで明け暮れた5月でした。

そんな5月最後の日曜日、
こんなセルフコーチングのテーマはいかがでしょう?

昨日(5月30日)の日経新聞プラス1の
「何でもランキング」からの引用です。

1.在宅で気づいたことは?

2.在宅で挑戦したことは?


ご参考までに新聞のランキングをご紹介します。

■ 在宅で気づいたこと
1.お金がかからない
2.自宅に不用品が多い
・・・この2点がダントツに多いとのこと
  確かにね。
  私も、お金を使う機会が減りました。
  ありがたいやら、寂しいやら・・・
3.活動量が減り、食生活の見直し必要
4.家族のリスクマネジメント能力
5.家族一緒の食事の楽しさ
6.衛生に気を配り風邪引かず
・・・確かに。衛生面に気を遣うようになりましたね。
7.レトルトや保存食がおいしい
8.長い通勤は体力消耗がはげしい
・・・長時間通勤はストレスの素ですね
9.家事上手な家族のありがたみ
10.集中して何かを作る楽しさ


■ 在宅で挑戦したこと
1.家財の断捨離・掃除
・・・これがダントツです。
  私も断捨離しました。
2.家の中でできる運動
・・・私も実施しています。
3.録画や本など眠るコンテンツの消費
4.動画配信サービスの利用
5.飲食店のテークアウト
6.キャリアアップに向けた勉強
・・・この勉強、男女とも10〜20代が最も多いとのこと。
  将来が見通せない中、若者の意識も変わっていますね。
7.お菓子作りや料理
8.マスク作りなどの手芸
9.通販や宅配サービスの利用
10.家庭菜園やガーデニング

ちなみに・・・
■ 外出自粛で困ったこと
1.近所のスーパーの混雑
2.コロナ太り
3.家事の負担増
4.家計への不安
5.時間の持て余し
6.親族に会えない
・・・アルアル、ですね。


■ おわりに

記事には「世代間の差がはっきり見えた」とあります。
10代〜30代は「コト」重視。
50代〜70代は「モノ」意識。

さあ、あなたが気づいたこと、挑戦したことはなんですか?

ちなみに、私の気づいたことの中に
「危機時のリーダーシップ、あれこれ」
があります。
あ〜〜あ。

新しい時代に適応することが求められます。
そんな時代に対応する新しい事業戦略、営業戦略など
打って出ることもできますね。


posted by suzumura at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング