2020年04月28日

Even Happier@「5つの感謝すること」


毎日、感謝することを5つ書き続けると?

20200419青.JPG


こんな時期。
こんなSty Home Weekなので、
幸せを感じられるテーマを続けたいと思いました。

出典は、ポジティブ心理学で有名な「タル・ベン・シャハ―教授」著
「人生を変える授業」本題は「Even Happier」です。だいわ文庫

なんども読み返しています。
読むたびに新しい発見、思わぬ気づきがあります。
ご興味のある方は、ぜひAmazonで。

今日のテーマは「感謝」

実は、今年の1月にも同テーマをアップしました。
今、あえて再考したいと思います。

「感謝する」は、この書籍のトップに挙げられています。
たぶん、タル先生は、幸福になるために一番大事なことが
「感謝する」ことであると考えておられるのでしょう。

書籍では、二人の心理学者の実験を紹介しています。
被験者を2つのグループにわけ、
一つのグループには「ちょっとしたことでもいいので、
毎日、感謝できることを5つ書いてもらう」ことを指示。
もう一方にはその指示はしません。

その結果、
「毎日1〜2分、感謝する時間をとったグループは、
何もしなかったグループに比べて、
人生をもっと肯定的に評価だけるようになっただけでなく、
幸福感が高くなり、ポジティブな気分を味わえるようになった」
というのです。

また「人に対してもっと優しくできるようになり、
手伝いを積極的に申し出るようになった」
「もっと幸せになって、意思が強くなり、
エネルギッシュで楽観的になった」
という結果も出ました。

最終的に「感謝をしていた人々はよく眠れるようになり、
より多く運動をするようになり、身体的な不調も減った」というのです。
すごいですね。
まさに、今の時期にピッタリの習慣ではないでしょうか。

実は、この書籍を読んだ2年前、まさに2018年4月から
TODOノートに「感謝したいこと」を書いています。

私はTODOノートとしてコクヨのA5版ノートを使用しています。
左半分に「TODOリスト」を記入。
そして右半分を「感謝メモ」にしています。

最初は夜に記入していました。
夜に記入することで、その日一日をふりかえり心穏やかに眠れる、
という訳です。

しかし、その後、朝「本日のTODO」をリスト化する前に、
前日の感謝したいことを書いくようになりました。
前日の感謝したいことをメモすることで、
今日もがんばろうという気持ちになります。

ということで、夜でも朝でもいいので、
感謝することを5つ書くことを習慣にしませんか?
小さなことでいいので・・・。

例えば今の私なら、
まずは1.今朝も無事に目覚めることができたこと
・・・もしかして眠っている間に、とんでもないことが起こるかもしれないので

2.今のところコロナの自覚がないこと・・・感染しているかもしれませんが

3.おいしく食事ができること・・・今、食慾が低下することは
栄養バランスをとるためにも必須ですね。
ただ、食べ過ぎ、飲み過ぎは要注意です。(自戒ですが)

4.生活ができること・・・収入は減りましたが、なんとか暮らしています。

5.今朝、早朝ウォーキングを楽しめたこと
・・・時には、歩く気になれない日もありますから

いかがでしょう?

生きていることを含め、家族に対しても、会社に対しても、
自然に対しても、環境に対しても、
感謝すること、あるのではないでしょうか?

毎日、「感謝すること」を5つ書き出してみませんか?

家族と共有してみてもいいでしょう。
お互いに感謝しあい、幸せを実感でき、会話も弾む、
と思います。



posted by suzumura at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | HAPPIER