2020年04月19日

セルフコーチング「幸せにしてくれた過去の出来事は?」


過去の幸せな出来事を思い出してみる

20200324夕方.JPG

日曜日です。セルフコーチングの日。

でも、普通ではない今。
こんな質問はいかがでしょう。

出典は、
ポジティブ心理学の第一人者タル・ベン・シャハ―著
「人生を変える授業」だいわ文庫。

タル博士は、こう語っています。

よいことをきちんと評価することで私たちは気分がよくなり、
もっとその面を広げていこうとしています。
「現在」を元気づけるための「過去」を引き出し、
よりよい「未来」を創造していくのです。


ということで、過去のよいことを思い出してみましょう。

■ ワーク

1.あなたを幸せにしてくれた過去の出来事を思い出してみましょう。
10年前、1カ月前、今日あったことでもかまいません。

ちなみに
タル博士は、このワークを家族やパートナー、
あるいは少人数で行うことを提唱しています。
書きだしてもいいとしています。
そしてそれを順番に話していきます。

2.幸せそうに見える人について考えてみます。
どうしてその人を幸せそうだと思うのでしょうか?
その人から何を学ぶことができるでしょうか?

3.あなた自身の体験や、他の人が語ってくれた経験を参考にして、
今後どのように活動していけばいいか考えてみましょう。
やろうと決めたことを、紙に書きだしたり、
話し合ったりしてしてみましょう。


こんな世の中ですから、幸せについて再確認してもいいですよね。
それを家族やパートナーと分かち合うことも
いいでしょう。

最後に
アリストテレスの名言が載っています。
「幸福は自分しだいである」



posted by suzumura at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング