2020年04月18日

今週の教訓「終わり良ければ総て良し」・・・となりますように


リーダーシップや、発信力が目の当たりにされる今です。
特に首長さんたちの・・・

2020416山桜満開.JPG


後手後手、リーダーシップの欠如が露呈されることも
ありますね。

予想外の緊急事態では、そうしたこともあるかもしれません。

が、今は、このコロナ禍の最後には「ああ、よかった」と思いたいです。

ま、いつ終わるのか、わかりませんが。
終わりがないかもしれませんが。

今後は、世界の秩序、企業運営、価値観などが変わるかも。
日経ビジネスの電子版では
コトラー教授が「新型コロナ、ニューノーマルつくる契機に」
といった記事が配信されてきました。

とはいえ、
私が今、感じていることは「終わり良ければ総て良し」だったらいいなあ。
と。

ビジネスシーンでも、今回のコロナに関連する禍のみならず、
今後も幾多の困難、想定外の危機が訪れるでしょう。

そんなとき、初期対応はうまくいかなくても、
最後の対応はうまくいって、よかったよかったとなってほしい。

そうなるように、リーダーシップを発揮したいものです。

今、どうする?



posted by suzumura at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓