2020年03月05日

今の状況から、今後のライフキャリアを再構築する


なんだか緊急事態のような雰囲気が漂い始めています

2020113夜明け.JPG


学校も休校になり、
在宅勤務が奨励され、
不要不急の外出は避ける。

ライブハウス、スポーツクラブ、ヨガスタジオ、サウナ、
そして
マックとか、
名古屋ではスタジオアリスなどでクラスター発生。

イベントもセミナーも講演会も中止。
街には人が少なくなり、
飲み会も中止。

人が集まることがはばかられ、
家に居ることが増えてきている昨今。

今後、様々なデメリットが生じることが予想されます。

だからこそ、
この苦境を逆手にとって考えてみたいことがあります。

自分の今後のライフキャリア、
つまり「働き方」と「生き方」の再構築です。

・働き方として
想定されるのが「経営難」です。
今の勤務先で定年まで安心して働ける保障はないといえます。
最悪、「コロナ」の影響で、経営破綻も・・・
そこまでいかなくても「事業縮小」は考えられ、
その結果「リストラ」になるかもしれません。

となると、新しい働き方を考えておく方がいい。

なんでも有りの時代だからこそ、
確実なキャリアアップの方法や
自分らしい働き方、
自分の環境に合った働き方など、
改めて考えてみませんか?

・生き方として
まずは「家族との関係」です。
配偶者、子供、そして両親、親族。
つながり、助け合いなどを含め、
関係を再構築するときではないでしょうか?

「生活の見直し」も必須ですね。
ライフスタイル、健康、趣味、自宅学習など。
収入減を想定して、見直すべきかもしれません。
年金受給についても暗雲が立ち込めていますから。

そんなこんなをじっくり考え、
家族とトコトン話し合ってもいいのではないでしょうか。


■ おわりに

今の状況が、
「働き方」にしろ「生き方」にしろ、
これまでの価値観を一変させる契機になるような気がするのは、
私だけでしょうか?

これまでの「働き方」、そして「生き方」を
再構築する良い機会かもしれません。

最悪の事態を想定しておくこと、
そして準備がなによりですから。


posted by suzumura at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方