2019年12月17日

40才を過ぎたら、自分の顔に責任を持つ


今の自分の顔、責任持てますか?

2019123B.JPG

昨日に引き続き、
諺、名言です。

その前に・・・

■ 最近の私の迷い

この年になって、
おばあちゃん顔か、
若見え顔か、
に、迷う私です。

若くはない今、
どんな顔になりたいのかなあと
常々思っています。
が、これ!というモデルは現れない。

そんなとき、
日経ビジネス(2019/11/25号)の
「有訓無訓」に「橘・フクシマ・咲江」氏が
登場していました。
あの「グレン・フクシマ(元米国通商代表補代理)」の奥様。
今は、「G&S グローバルアドバイザリーズ社長」を
していらっしゃるようです。

その写真のお顔が、すごくステキ。

ああ、こういう顔つきの女性になりたい、
と思い、そのページを切り取って貼りつけています。


■ その昔、部長は課長に言った

思い出すことがあります。

私が会社勤務時代。
20代前半のこと。

上司は、40代の部長と30代後半の課長。
その部長が、課長に対してこう言っていたのです。
「おまえなあ。40才になったら、
自分の顔に責任を持てよ。
おまえの生き方、働き方が顔に出るんだから」
と。

・・・よく覚えていますよねえ。
すんごく、昔のことだけど
記憶に残っています。

で、ふと先日思い出して、
Netで調べたら、
なんと、あのリンカーンの言葉だったのですね。

・・・部長、リンカーンの言葉だと知っていたのかなあ???


■ リンカーンは言った

Netによると

第16代アメリカ大統領リンカーンの有名な言葉に
「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」がある。

リンカーンが閣僚を選任するにあたり、
ある人物が推薦された。
その人は大変有能な人であり、是非に!
との強い思いが推薦人にはあった。

ところが、彼と会ったリンカーンは採用しなかった。

なぜ彼を採用しないのか?

その答えは・・・
「顔が悪すぎる。40歳を過ぎたら
自分の顔に責任を持ちなさい」と。


■ 40才を過ぎると、生き様が顔に現れる?

確かに。
って、思いませんか?

ときどき、
本当に温和で懐が深く、愛にあふれている、
そんなステキな人に出会います。

一方、
見るからに不機嫌そうで、居丈高な人も。
(いたけだか・・・人に対して威圧的な態度をとるさま)

いずれも、顔つきに現れるような生き方をしているのだなあ、
と思う訳です。

仕事が忙しくて、問題山積でストレスフルな毎日。
すると、顔つきが悪くなるばかりか・・・


■ おわりに

さあ、鏡で自分の顔を見てみましょう。

どんな印象ですか?

・優しそう?
・元気ハツラツ?
・賢そう?
・大物風?
・疲れ切っている?
・偉そう?

たぶん「橘・フクシマ・咲江」氏は、
顔つきに現れているように、
知的で、優しくて、奥深くて、経験豊富で、
志が高くて、
そんな生き方をされているのだろうと思います。

さて。
今の自分が、どんな顔つきであろうと、
その顔に責任をもつ。

責任をもって、自分はこういう顔つきで、
自分はこうした生き方をしていると言える。断言できる?

では、どんな顔つきになりたいですか?

そのために、そんな生き方をしますか?

生き方、生き様によって、顔つきも変わっていきますから。