2019年11月02日

今週の教訓「責任をとるのはトップ」ではどうやって?


11月が始まりました。

20191024ヨメナ?.JPG


今週もイロイロありましたねえ。

まずは、首里城。
驚きです。
日本中を挙げて、さらに海外からも支援して、
早い再建を祈ります。
これ、沖縄との信頼関係をつくるチャンスだと思いませんか?

また、続けて大臣が辞任。
任命責任を含め、部下の不祥事などに対し、
責任をとるのはトップです。
では、責任の取り方とは?
多くの企業では、最高責任者。つまり社長です。
辞任・・・。
辞任してコトを治めること、多いですね。

さらに、オリンピックのこと。
主催のトップがその話を聞いていない。

ビジネスシーンでも多々あります。
責任をもってやっているのに、
自分には聞かされていない重要課題。

がっくり。
というか。私なら、自分は信頼されていないんだなあ・・・
と、自戒するしかないですねえ。

ちなみに、北海道の大通公園。
夏まつりは、10年前に行ったことあります。
ビール、美味しかったああ!
おつまみも豊富でした。
楽しい夏の思い出です・・・

ということで。
今週の教訓。
「部下を持ったら責任を取る覚悟で」



posted by suzumura at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓