2019年09月03日

ソリタリーか?スキゾイドか?


孤独が好き、一人でも寂しくない・・・

201993朝焼け.JPG

今朝の朝焼けです。
すごくきれいでした。一瞬でした。

さて、
人格、性格、あるいは精神医学、心理学など
数多くの理論が出ていて、いろんなことが明らかになっていますね。

実は私、自己開示しちゃいますけど、
一人でも全然寂しくないし、
今や、人と群れることもあまりしたくない。
外出は楽しいけれど、家で一人で過ごすことも好き。
つまり「家ガール」です。

「そりゃ、おかしいよ!」
って言われることも多々。

けれどそんな性格にあてはまる心理用語があったのです。

それも2つも。

「ソリタリー」と「スキゾイド」です。


■ 「ソリタリー」とは

基本的には一人を楽しんだり、
一人の方が、心が落ち着いたりする人のこと。


■ ソリタリーの特徴

ネットに出ていることをかいつまんで言うと
次のようになります。
興味のある方は、ネットチェックを。

・孤独であり、他人と関わろうとしない
一人でいる状態でも十分満足しているため、
友だちを必要としない。
禁欲的。

・自立している
ソリタリーは自己完結型。
自分だけで行動したり、考えたりすることで満足する。

・他人の意見や感情に左右されにくい
落ち着きがあり常に冷静。他人の批判や賞賛があっても、
ある程度自分を保つことができる。
他人から干渉されることを嫌う。

あてはまりますか?
私にはあてはまりますが。


■「スキゾイド」とは?

スキゾイド・パーソナリティ障害とは、
社会的関係への関心の薄さ、感情の平板化、孤独を選ぶ傾向を
特徴とする人格障害。

社会的に孤立していて、対人接触を好まず、
感情の表出が乏しく、何事にも興味や関心が無いように見える
という性格特徴を表す言葉である。

スキゾイドの人は外力がないとほぼ一生独身で、
結婚も結婚願望の強い異性と受動的にする。


■ スキゾイドの特徴

1.家族を含めて、親密な関係をもちたいとは思わない。
あるいはそれを楽しく感じない。

2.一貫して孤立した行動を好む。

3.他人と性体験をもつことに対する興味が、
もしあったとしても、少ししかない

4.喜びを感じられるような活動が、
もしあったとしても、少ししかない

5.第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない

6.賞賛にも批判に対しても無関心にみえる

7.情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情

上記から4つ当てはまればスキゾイド・パーソナリティー障害らしい。

私、これにも当てはまります。


■ おわりに

自分はちょっと変わっている、
と思うこともあったのですが、
このような傾向を持つ人間もいる。
となると、ちょっとホットします。
いや、実は、なんとも思っていません。
私は私ですから・・・。
自律している??

ネットでは、それぞれの良い面もあげられています。

ちなみに、
ソリタリーの人の会社での働きぶりとして、
・無言で黙々と仕事をする
・すべきことは何かを分かっていて仕事が早い
・発想力がありいいアイデアを出す
(いいことばかり!かも)
でも
・飲み会や社員旅行には基本参加しない
・休日出勤や残業はしない

仕事には熱心だが、人づきあいはよくない。
ってことでしょうか。
ちなみに、私は飲み会は参加派でしたが。

誰にでもある性格傾向。
自分の良い点を活かしていきたいですね。
欠点を武器にするのも手です。



posted by suzumura at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記